南イタリア旅行2019 ⑥ラヴェッロのバスとアマルフイのレストラン

2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフ、ど真ん中。
⑤はこちらから


アマルフイからくねくねくねくねと断崖絶壁を30分バスで登るとラヴェッロに着きます。
前もって時刻表見てたしホテルでプリントももらいました。


アマルフイ12:30発で登りまして散策(ヘトヘトですけど)したあと、
ラヴェッロ15:05発で降ります。
バールで時間をつぶし、何があるかわからないので、早めにバス停へ。

しかーし、

来ない。


次は15:35。

よく見ると各時間の上にHとかSとか書いてます。ホリデーとかサバトとか。
次はS。。。
え?土曜日じゃないし。。。(汗)

雨が強くなり寒くなってきたので夫が「どこかに電話してくれ~」って。

まずTaxiって看板に書いてある電話番号に電話しましたよ。

すると2mほど先の公衆電話が私の電話にシンクロして鳴ってます!!!
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

なんだこれ??

周りいにたイタリア人、数名も失笑。


笑ってる場合じゃありません。必死!
暗くなってくるし、、、、。

ホテルに電話をしたら時刻表を調べてくれたようで、「次のが来るよ!」
「来なかったらまた電話して!」

ほっ!!!💨


そしてそして、

来ました!!!
Amalfi と書いてある。

乗り込み安心してるとAmalfi↗️と書いてある看板と違うほうへ進みました。

ひえー行き先間違えたかなー。(汗)(汗)

と思ってると、崖の細いところで何度も切り返して戻り、Amalfi↗️の方へ行きました。
お兄さんが間違えたのね。

ほっ!!!💨💨

もう、油断もすきもないわ。トラップ多過ぎ。イタリア💢💢


とまぁこのあたり必死すぎて写真無し。タクシーの看板くらい写真撮ればよかったわ。



ホテルに帰ってジャグジー!!
ぶくぶくぶく.。o○.。o○
e0212073_18101096.jpg


そしてまた昼寝、、、、。


危ない危ない、朝まで寝るところだった。
ふと目覚め、隣のスーパーを1人でうろうろしたあと、夫を起こして予約しておいたレストランへ。



こちらもお友達が推薦してくれた
《da Gemma》さん。どこかで聞いたことあるけどね。



e0212073_12502524.jpg


高級っぽいですねー。
e0212073_12502617.jpg




南イタリアでは珍しいモダンなお皿。
e0212073_12502514.jpg





e0212073_18175091.jpg

e0212073_18175194.jpg


本日の前菜。生のお魚いろいろ盛り合わせー!
( ≧∀≦)ノ
e0212073_18175145.jpg


プリモ、シャラテッリも食べたかったけれど、
このお店名物の『レモンのリゾット』が二人前からなのでこちらに。
エビがたくさん。上にはペッタンコのエビが乗ってます。美味しい~☺️
レモンの風味はするけれど酸っぱさはあまり感じないです。
e0212073_18101039.jpg



セコンドはズッパディペッシェでしょ。

いえいえ、

肉っ! ┐(-。-;)┌
e0212073_23395487.jpg

美味しかったけどさ。。。。。。海なんですけど。。。



おまけの小菓子とリモンチェッロ。
e0212073_23395414.jpg



お店はドゥオモを少しあがったところ。2階です。冬でもやっててくれて良かった。
e0212073_23395433.jpg




アマルフイの夜景もきれいってことなので海まで行きましたが、暗~い。
人が居ないのですねー。


ドゥオモはきれいでした。時計が満月のようで幻想的。
e0212073_23395471.jpg


翌日は電車でマテーラに移動なので7時30分にお迎えがきます。

無事に電車に乗れるかな?
その前に電車は来るのか????

次回へ続く。
⑦マテーラ散策と洞窟ホテルはこちらから。

# by pompelmo-24 | 2019-02-12 23:55 | 南イタリア旅行2019 | Comments(4)  

南イタリア旅行2019 ⑤冬のラヴェッロは、、、、(泣)

2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフ ど真ん中。
④はこちらから。。


アマルフイの半日どのように過ごすか。
周りには海沿いに可愛い街がたくさんあります。さて、どうするか。

映画『アマルフイ』の中で天海祐希さんが犯人を待つ広場、アマルフイのどこかかと思ってたらラヴェッロの教会前広場なんだって。それは行かなくてはなりません。

アマルフイの海岸から青いSITAバスで30分。前もって時刻表もゲットしておきました。
午前中は晴れて暖かく、泳いでいる人もいましたが😮、午後は冷たい雨です。


バス停降りて長いトンネルを抜けると、広場に出ました。
ひゃーひゃー(σ≧▽≦)σ  ここここ!
e0212073_01542338.jpg


レポートは後にして、


広場すぐ横のヴィッラ・ルーフォロへ入りましょう。
e0212073_09053533.jpg



冬でもお庭はきれい。ワーグナーが滞在し曲を制作したことも有名な場所で、毎年夏にはたくさんの音楽祭が開かれるようです。
e0212073_01542486.jpg





崖に足場を組んで舞台を作るのかな。海を臨む景色が素晴らしい。
e0212073_01542417.jpg


建物の中に入ると、観光客が少ないので係りのおじさんがずっと横について説明してくれます。よくわかんないけど、床はビエトリスルマーレのタイル。見事でした。
e0212073_09113224.jpg


塔なども珍しい造りで貴重なようですが、冷たい雨のなか向き合う意欲はなく、ぐるりと一周するだけ。

室内の大きなスクリーン2台で今までの音楽祭を説明する場所があり、そこに座ってちょっと一息。とても良い映像で、音楽好きの夫は是非音楽祭に来たい!!と。来ましょうよ来ましょうよ。



もう1つの名所、ヴィッラ・チンブローネへ。
10分歩いてねーと言われたので覚悟を決めて進みます。

分かれ道が怖い。どっち?こっち?
左のトンネルへ。
e0212073_09224019.jpg


とにかく、傘をさしながら、延々延々登ったり降りたりしながら歩き続けます。誰もいないし、お店も全部閉まってるし。案内板もないので不安だし。
e0212073_01542468.jpg



・・・・・。

e0212073_09303504.jpg


・・・・・。



・・・・・・・。



ようやく入り口が見えました。
e0212073_09113330.jpg


一人7ユーロ払って入ります。
が、
お目当てのテラスはまだまだまだまだ先。両側のお庭は手入れされておらずただの土だし、、、、。
e0212073_09113328.jpg



ようやく着きました。ここです!!海と空しか見えない『無限のテラス』。
e0212073_09303518.jpg


e0212073_09335497.jpg


さすがの私も足がすくみました。夫はこんなところまでは進めず。
e0212073_09335525.jpg

e0212073_09335569.jpg


しかしまあ、数枚写真をとって退散。
あとは特に見所はなく(冬はね)、
入り口付近に回路があるくらい。



e0212073_09224169.jpg



e0212073_09303690.jpg

来た道を戻ります。

あとでガイドブックを見ると
『回りには花が咲き乱れ、教会が2つ、絶壁にたつカフェや、お土産物屋さんもたくさん並び、素敵な散歩道です』と書いてました。😿😿
特に陶器の店が多いと聞いて楽しみにしてたのに。


唯一、ほんとに唯一あいてた小さいカフェでバスの時間まで一休み。
e0212073_09303642.jpg



バス停ではまたまたイタリアあるあるの勃発ですが次回にゆずって、まずは映画『アマルフイ』のお話。


*天海祐希さんがここで身代金をもって犯人を待ちます。この、台のある電灯が印象的。
e0212073_16564025.jpg

⬇️
e0212073_16491176.jpg





*少し離れたところから織田裕二さん(黒田)が見張っています。
e0212073_16564182.jpg

⬇️
e0212073_16491231.jpg


e0212073_16514203.jpg

⬇️
e0212073_17115425.jpg



*ヴィラ・ルーフォロの入り口。
e0212073_16564165.jpg

⬇️

e0212073_09053533.jpg




*イタリア警察は、この建物で待機。
e0212073_16514249.jpg


e0212073_16514217.jpg

⬇️
e0212073_16514163.jpg

もーほんとに
ひゃーひゃー💕💕です。

e0212073_09335557.jpg


またアマルフイあたりは季節のいいときに来ましょう。
ラヴェッロからアマルフイへ降りるときのトラブルはまた次回。

⑥はこちらから



# by pompelmo-24 | 2019-02-11 17:06 | 南イタリア旅行2019 | Comments(0)  

南イタリア旅行2019 ④アマルフイへ


2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフ ど真ん中。
③はこちらから


ナポリのホテルを9時にお迎えが来て、レモン畑の山を越えてアマルフイへ向かいます。


チェックアウトのとき、冷蔵庫のジュースと税金で13ユーロを30ユーロと聞き間違えたのは、イタリア語の先生には内緒です。




途中、裏ヴエズビオ。思いがけず素晴らしい絶景でした。
展望台で停めてくれて撮影。今回ドライバーさん、みんな良かったわー。
e0212073_08410825.jpg

e0212073_08410851.jpg


レモン畑

e0212073_08410898.jpg



アマルフイ来たーー!!!
実際に前に立ってるなんて感激ですー。
e0212073_22441442.jpg

e0212073_22441490.jpg



裏の天国の回廊へ行こうとしたら、出てきたおじさまが何か言ってくれてます。よくわからなかったら「ついてこい!」って。
果たして、、、、工事中でしたー。
e0212073_22441547.jpg

今回、どの街もあちこち工事中でした。シーズンオフのあいだに修理するのねー😿


ホテルのオーナーさんに教えてもらったビュースポットへ行きましょう。市民墓地かな。

湾の東側、トンネルがあるから入ってエレベーターに乗ってねって。(彼のイタリア語はわかりやすかったわ。)


え?このトンネル? 大丈夫か??
e0212073_22441516.jpg


分かれ道が怖い!どっち??こっち??
変なゲートがあるけど左です。
e0212073_08562311.jpg


エレベーター。大丈夫か??
e0212073_08562485.jpg



そしてそして、上がると絶景が!!!
e0212073_08562476.jpg

e0212073_08562442.jpg

e0212073_08562419.jpg

素晴らしい~!テレビで良く見るアマルフイの景色だわーー。



降りてきて見上げると、、、、。
この左上の窓が並んでる茶色いところに居たのですね。
e0212073_09064383.jpg



海沿いの素敵なレストランは開いてるわけもなく。
e0212073_09064347.jpg


とにかく、お店はほとんど閉まってます。

ちょっとお茶するところもない。


なんとか開いてるところを探して昼食はケーキ。モダンなお店でした。
e0212073_09064408.jpg

e0212073_11445051.jpg

e0212073_11445053.jpg


このあとバスでラヴェッロへむかいましたがその様子は次回にして、ホテルのご紹介。

アマルフイのホテル、旅行会社に提案されたのは中心から800mほど離れた海沿いのリゾートホテルでしたが、夏にぶらぶら歩くのは楽しいだろけど、この季節は無理!とドゥオモ近くのホテルを探してもらいました。

《L'antica convitto~アンティカコンビット
メールで行き方など問い合わせたらその日のうちに返信されたり、オーナーのジェンナーロさんがとっても感じ良くって、お部屋も可愛く、また泊まりたくなるホテルでした。


ホテルアマルフイ前のこの細い細い道を入ります。
前もってストリートビューで見てたからわかったけれど、知らなかったら絶対通りすぎてるわ。
e0212073_08410989.jpg


細い道を抜けると小さい広場があって大きなスーパーもあります。
スーパーの、右の建物。
各階に小さなホテルがあるタイプ。
e0212073_12070949.jpg



エレベーターであがって、降りると入り口。

チェックインは午後ですが、10時30分でも入れてもらえました。これはシーズンオフのいいところやね。

e0212073_08410983.jpg



可愛いお部屋!天井が高い。
e0212073_11494448.jpg


奥にはジャグジーがありましたー。
e0212073_11494429.jpg

e0212073_11494484.jpg

e0212073_11494479.jpg


窓からはこんな景色。夏に朝食をいただけるテラスからは海がみえるのかな。冬は閉めてるみたいだけど。
e0212073_11494529.jpg



可愛くてひゃーひゃー言ってましたが、レセプションは8時~20時まで。それがお嫌な方はだめですねぇ。今回は問題なかったので、次回も泊まりたいな。

あー、でも、次は夏に海沿いホテルかなー(笑)。


今回の旅行で一番楽しみにしていたのはアマルフイでデリッツィアアルリモーネを食べること。
リサーチすると、パンサ派とサヴォイア派に別れたので両方食べ比べるつもりでした。

が!

両方閉まってた!!!orz ....
e0212073_12041752.jpg


次回はラヴェッロの街をご紹介します。
⑤はこちらから


# by pompelmo-24 | 2019-02-08 09:13 | 南イタリア旅行2019 | Comments(0)  

南イタリア旅行2019 ③ナポリの夜

2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフ ど真ん中。
②はこちらから



zenzeroさんのウォーキングツアーが終わって午後は自由に散策。
もう一度ガレリアあたりへ繰り出してチョコレートを店ごと買い占める

はずが、、、、

一旦ホテルに戻ったらそのまま爆睡(泣)。


暗くなってから動きだしました。
チョコレートはあきらめて、、、

とにかくサンタルチア地区へ行かなくては。

e0212073_13092401.jpg




海へ向かう道がゆるくカーブしているところを進むと、向こう側の夜景が徐々に見えてきて、息をのむ美しさです。

e0212073_13092423.jpg

e0212073_13092468.jpg


e0212073_13092595.jpg


トニアさんは、「ナポリはシーズンオフとか無くて、お店はやってますよ。冬だから閉まってるってことはありませんよ♪」と言ってました。期待大!

出発前にナポリで行くべきレストランをいくつかか聞いていました。

海まで降りてきたのでその中の一つ《シャルッパ》さんで食事して、タクシー呼んでもらって帰りましょう、、、、
と卵城の橋を渡りかけましたが、お店が見えて、真っ暗 😿。 やってないー。

たまたまタクシーが通ったのでホテル周辺まで戻りほかのお店を目指しました、、、、

が、、、、

《サンフェルディナンド》 やってないー。
e0212073_13174129.jpg



朝、教えていただいた N'tretella も、
ついでにブランディもやってないー。

汗汗!

でも適当にその辺のレストランに入るのは嫌なのでホテルに戻ってレセプションのおじさんに「どこも開いてなかったよー。」と言うと「Oh!  Lunedi!!」って。月曜日は休みが多いみたい(泣)。


で、教えてもらったのが《マッツォッティ》。ここもお友達からきいていましたが、ピザ屋さんかと思ってました。普通の食事もできるって。
\(^-^)/

e0212073_13174122.jpg


しかし、昼間の大量摂取のためあまりお腹はすいてないです。

Insalata di mare del golfo
海の幸サラダ的な。 こーゆーの食べたかったー。野菜も食べなくちゃね。
e0212073_13174157.jpg



肉が食べたい夫の希望で ナポリ風ジェノベーゼ。バジルペーストじゃないやつね。
e0212073_13174156.jpg

玉ねぎが甘くて美味しかった!パッケリがいいね👍

ファランギーナ。
e0212073_13312658.jpg


ロザータは?と聞くとボトルしかないって。じゃあいいやと思ってたら、瓶のモレッテイがきた。 謎。

一応「頼んでない」と言うてみたけど、イタリアのビールだよとかなんとか言われたので、わかんないから、美味しくいただきました。 謎。


ドルチェにはイチゴクリームのビニエ。
それから、ソムリエのおじさんが食後酒をおまけに持ってきてくれました。😍
e0212073_13343903.jpg



まずは満足満足。😃🎶


ホテルの方にお礼を言って、翌朝食の注文をしました。

2回目は要領よく、ハムやチーズも追加。
e0212073_13312643.jpg



さらにはスパッカナポリで買った、おぜんざい、、、、
e0212073_13312693.jpg


ではなく、カーニバルのお菓子、『Sanguinaccio~サングイナッチョ』チョコレートクリームですね。思ったより甘くないです。
e0212073_13312787.jpg



3日目は9時にドライバーさんが迎えにきてくれて、アマルフイへ移動します。

アマルフイではこの旅一番の楽しみが!
\(^-^)/

つづく。
④アマルフイへ はこちらから

# by pompelmo-24 | 2019-02-05 12:35 | 南イタリア旅行2019 | Comments(0)  

南イタリア旅行2019 ② ナポリ観光

2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフど真ん中。
①はこちらから


1月終わりからの旅行ってことで、とにかく風邪をひかないインフルエンザにかからないってことに集中して過ごしておりました。
とりあえず家族も元気で無事出発。


ナポリ
2日目は、日本語ペラペラなイタリア人、レジーナさんとトニアさんがやってるナポリ発のツアー会社zenzeroさんのウォーキングツアー4時間をお願いしていました。

9時にロビーに居たのはトニアさん。
よろしくお願いしまーす。

まずは有名ピザ屋ブランディ。
マルゲリータ発祥の地。「ですが、観光客ばかりで地元の人は行きません」とのこと。😁


ホテルの並びです。キアイア通り。朝早いから閉まってるね。
e0212073_12593235.jpg

e0212073_12593385.jpg


マルゲリータができて100年記念のプレート。
e0212073_12593303.jpg


その角を曲がって右側のトラットリアが美味しいですよーって。
夜は是非!って。

トラットリア N'tretella。朝早いから閉まってるね。
e0212073_13015532.jpg


プレビシート広場
e0212073_12593328.jpg


王宮
e0212073_12593329.jpg


あとであの丘に登りますよー。よく見ておいてくださいね。
e0212073_17071649.jpg



ここを進むと海。夜はとーてもロマンチックなので行ってみてくださいね。
e0212073_17071668.jpg



では、ガンブリヌスに入ります。
やったー!後で必ず来ようと思ってたのよー。
e0212073_17071645.jpg

e0212073_17071642.jpg

e0212073_17071640.jpg


中は素晴らしいです。
何か飲みますか?
もちろんもちろん。ここでは有名なコーヒーがありますね。
座らないでバンコで。
スフォリアテッラとババもいただきたいですっ!
トニアがケーキゾーンから買ってきてくれました。
e0212073_17112196.jpg

e0212073_17112184.jpg

e0212073_17112122.jpg


ガンブリヌスといえば、この、ノッチョーラ。ヘーゼルナッツコーヒー。
e0212073_17112104.jpg


スフォリアテッラ、リッチャ。ひらひらじゃないタイプもあるのでお気をつけて。
e0212073_17112160.jpg


ババ!
e0212073_17123586.jpg


王宮。奥にはサンカルロ劇場。
e0212073_17123591.jpg



サンカルロ劇場
e0212073_16391598.jpg

e0212073_16391593.jpg



ナポリといえば、ガイオディンのチョコレート。お土産に店ごと買い付けるくらいの勢いでしたが、、、、。
e0212073_17123505.jpg



ガレリアですー。ミラノじゃないよ。ディズニーランドでもないよ。
e0212073_17123693.jpg

e0212073_17123639.jpg



ではフニコラーレ(ケーブルカー)で丘の上にいきましょう。
\(^-^)/


道から奥まったところに駅があるのですが全く表示なし。ガイドさんなしだと絶対わからなかったです。
e0212073_17185753.jpg

e0212073_17185755.jpg


山頂へ。
上は野原かと思いきや、かわいい住宅街でした。
e0212073_17185807.jpg


降りてから展望台までくねくねくねくね。これまたガイドさんいなかったら絶対わからなかったね。

素敵な食材屋さんで~まだ旅の初日ってことすっかり忘れ~いろいろ購入💦。
e0212073_17242677.jpg



かなり歩いてようやく展望台のある サンテルモ城へ。下から見えてたところですね。
e0212073_17185872.jpg


実はずっと雨が降ってたのです。なので上がっても景色は見えないかと思ってたのですが、、、、、


なんということでしょう。
トニアも、びっくり。カプリ島までみられるなんて珍しいそうです。
e0212073_17264652.jpg

e0212073_17264645.jpg



スパッカナポリの道。黒いまっすぐ。
実は、初め、わからなくて、適当に、「へー、ふーん」って言ってたら、わかっていないことがバレて、きっちり教えてくれました。

おーーー黒い道が街を二分してるぅぅぅ!!
(/ロ゜)/
e0212073_17264777.jpg

展望広場でたまたま偶然レジーナさんにもお会いしました。お二人に小さいお土産を買ってたので渡せて良かった。



丘の上のカメオ屋さん。ちっさいちっさいペンダントを買いました。これが日本へいくとどんな値段になることやら。
e0212073_17264770.jpg

e0212073_17264773.jpg




こんどはスパッカナポリのほうへ降りていくフニコラーレに乗ります。
降りたとたん、乗ったところとは全く違う風景。下町ですね。

ザ・ナポリ! 狭い道の空中に洗濯物をほしてる。下につりさげるバケツが置いてあったり。
e0212073_18052097.jpg


スパッカナポリあたりをうろうろ。
e0212073_18052004.jpg

サンタキアラ教会のお向かいにイエズス会の教会。
e0212073_18052009.jpg


パスティエッラ買ったり、カーニバルのお菓子のチョコクリーム(豚の血?)買ったり。
e0212073_18052052.jpg


なんてことしてるともう13時。
ピザ食べなくちゃ。いろいろ調べてましたが、もう近くでいいや。
トニアさんに教えてもらって
パラッッオ ペトルッチ。
ミシュランのレストランがやってるピザ屋さんらしいです。
モダンでかっこいい店内。
e0212073_18132436.jpg

e0212073_18132400.jpg


お兄さん、回してます回してます!
e0212073_18132584.jpg


マルゲリータはもちろんですが、揚げピザカルツォーネは絶対食べたかったもの。大きいのはわかってましたが、とにかく注文します。さらに!トニアおすすめのフリッタティーナ ディ パスタも。
e0212073_18132527.jpg



大きい!!💦  切ってみた。
e0212073_12080517.jpg


トニアさんは注文までしてくれたところでお別れしました。ありがとうございました~🎵

どれも美味しい~👍 特にフリッタティーナ最高!
ひたすら食べて(笑)、タクシーで一旦ホテルに戻ります。
荷物置いたら、また買い物や観光にでかけますよー。

2日目後半へつづく。
③はこちらから

# by pompelmo-24 | 2019-02-03 12:10 | 南イタリア旅行2019 | Comments(0)