人気ブログランキング |

カテゴリ:国内旅行( 86 )

 

弘前旅行 ②   *弘前城と洋館めぐり。アップルパイも。

お城は街のいちばん奥なのですが、途中でバスを降りて教会を一つ見ました。
聖公会・弘前昇天教会
e0212073_1545829.jpg

聖公会と言えば立教大学ですね。
ここも、学長だったジェームス・ガーディナーさんが設計したとか。


100円の『土手町循環バス』 は10分間隔で回ってきます。便利だわ。
またバスに乗ってお城へ。市役所前って停留所。

市役所の前から岩木山がきれいに見えました。こんな街中から見えるんですね。
e0212073_15483153.jpg


そのまま進んで、先に藤田記念館へ。 
e0212073_1550032.jpg


お庭が広いんです。
e0212073_15513131.jpg

e0212073_17501999.jpg


滝!!!  涼!!
e0212073_15515387.jpg




食事の後、観光協会の横に素敵な洋館発見。

旧・図書館。
e0212073_16028.jpg


そのまま徒歩で洋館めぐり。たぶん全部無料で中に入れるんだけれど、時間が無かったから外観を見ただけになりました。 
e0212073_1613977.jpg


カトリック弘前教会
e0212073_16105045.jpg



とりあえずガイドブックに載ってるのは回ったかな。
ではいよいよお城へ。さっきの追手門ではなく東門から入ります。



弘前城と言えば桜ですが、いま、弘前城の話題は『曳屋(ひきや)』
天守閣の下の石垣が膨らんできたので(危!!)、天守閣を移動させて石垣の修理をするそうです。天守閣を70m本丸中央へ動かすんだって。・・・・・って、意味わかんない!!  


とりあえず、 工事中。
e0212073_16282856.jpg


お兄さんたち、天守閣を鋭意ジャッキアップ中。
e0212073_16313269.jpg



本丸からは岩木山が良く見えます。さすが。
e0212073_16373057.jpg



さて、夏真っ盛りですので、ちょっと想像してください。 これ、全部桜です。満開の時に来てみたいね。
e0212073_1644081.jpg



疲れたので、お城の前の素敵なカフェへ。 『可否屋葡瑠満』 かうひいや ぶるまん
e0212073_16564976.jpg

メニューが全部ひらがなって、味のあるお店。大倉陶器のカップで出してくれます。

リンゴジャムを買いました。缶だったわ!
e0212073_17105449.jpg



このあと、『マタニパン』でアップルパイを買うつもりだったのでここでは食べなかったんだけど、マタニパンへ行くと売り切れでした。 残念!
e0212073_17181473.jpg




アップルパイ難民となり うろうろして、結局ホテルニューキャッスルの内のファクトリーでゲット。持ち帰って食べました。おいしおいし。
e0212073_1720311.jpg




というわけで、この後着替えていよいよ《サスィーノ》へいきますよー。

ポストの上にもリンゴ!
e0212073_17235780.jpg

by pompelmo-24 | 2015-08-26 09:01 | 国内旅行 | Comments(0)  

弘前旅行 ①   *グランクラスと郷土料理

青森って遠そうなので飛行機で行きましょう!!・・・・・と思ったら、出発の数日前だったので良き時間がもう満席でした。夏休みだもんね。

じゃ、しかたないので東北新幹線で。

しかーーし、こうなったらグランクラスに乗っちゃうわよ==!!
乗りもの大好きなので、グランクラスに乗るのも今回の楽しみの一つでした。

きゃー、飛行機みたい!!    3列しかないのよ=。18席ってことですね。
e0212073_12374827.jpg


コク―ンシートなので後ろの人に気兼ねなく倒せます。
e0212073_12392129.jpg

角度もいろいろ自由に設定できますよ。
e0212073_12404423.jpg


グランクラス専用に一人のアテンダントの女の子が付いてサービスしてくれます。
上の写真に、CAさんを呼ぶボタンがあるでしょう。

机は大小二つ、用途に合わせていろんな形で広げられます。 スリッパも付いてますよ。
e0212073_15215946.jpg


飲み物は飲み放題。もちろんアルコールもね。缶や瓶といっしょにグラスが付いてきます。
さらには軽食付き。洋食和食を選べます。  (左はおつまみとケーキ。)
和食だと東京発は東京名産、新青森発は東北名産のお弁当です。
洋食はサンドイッチなんだって。
e0212073_12503548.jpg

今回は東京発なので。。。   むふふふ。。おいしいわ=。
e0212073_1251197.jpg


飲み物は、東北新幹線だけというシードルをチョイス。リンゴのお酒。朝から5%。
e0212073_12524898.jpg


あとはコーヒーを飲んでのんびりゆったりしていると新青森につきました。3時間
。。。。あれ? 私、4時間半くらいかかると思ったのでグランクラスにしたのに、勘違いかーー。。。。
ま、いっか。 降りるのが嫌なくらい快適だったわー。


完全に切符持ってる人だけの空間なので落ち着きました。天井で横向きの照明は珍しいんだって。
e0212073_15211836.jpg

ちなみに追加料金はざっくり、プラス10000円かな。グリーン車でプラス5000円です。



さて、新青森に着きました。
ぼんやりしていられません。弘前行きの列車は8分後に出ます。それを逃すと30分後。さらには1時間に1本となります。
急いで在来線へ。 約30分で弘前駅です。
e0212073_15183470.jpg


「ホテルは駅前派」の私はいちばん近くのナクアシティってホテルを予約していました。荷物を置いたらお城に向かいます。 街中は100円循環バスが便利。


弘前は古い洋館がたくさんあるそうです。街歩きのポイントはお城の他に、洋館巡りと大正時代の建物の喫茶店など。函館と似てるね。 あとはアップルパイね。


お城まで行ったら追手門手前の観光協会ビル内にある郷土料理のお店へ。

『けの汁』 っていうお味噌汁。 根菜や豆腐、うす揚げ、山菜等を細かいサイコロに切ってあります。ミネストローネみたいね。そう考えると普段のお味噌汁ってこんな風に切らないね。やってみよ。
e0212073_14333337.jpg

あとはイカの塩辛とおむすび。


腹ごしらえをしたら桜の葉が茂ってる弘前城へ。
なんと!天守閣を動かす工事をしているそうです。

グランクラスに興奮して長くなっちゃったので続きは次回へ。

弘前も夏はねぷた! 大きいっっ!!
e0212073_15283590.jpg

by pompelmo-24 | 2015-08-25 06:52 | 国内旅行 | Comments(4)  

『探さないでください』

6月中旬から7月にかけて、なんだかとーーーてもバタバタと忙しく、脳内体内ともにへろへろになったので
「しばらくオヒマをいただきます」と言い残し、『探さないでください』 と書いた紙を置いて旅に出ることに。。。。


さて、どこにいきましょうか。。。。。\(^o^)/
縁もゆかりもないところがいいよね。


そこで思いついたのが、弘前にある有名イタリアン、 『ダ・サスィーノ』
今までいろんなお友達と「いきたいねーー」と言いながら、その度になかなか日程が合わず断念していたのです。

数年前に情熱大陸にも出てらっしゃったし、地方イタリアンの流行りをつくり、先端を走っているお店です。


速攻予約して、、、、、、


行くぜ東北!!!
e0212073_12215919.jpg



1泊2日の弘前。忘れないうちに記録しておきたいと思います。
およろしければ、お付き合いくださいね。

e0212073_12264654.jpg

by pompelmo-24 | 2015-08-24 06:23 | 国内旅行 | Comments(0)  

大磯プリンスホテルと鰻重

ゴルフの前のりで大磯プリンスホテルに1泊。
e0212073_21394066.jpg


80年代アイドル全盛期をご存知の方にはある意味 “聖地” ですね。
司会はおりもまさおさんでお願いします。 
e0212073_21394128.jpg



夕食は、少し足をのばして平塚で鰻!!

先日、ちょうどアド街でやってたんです。平塚駅北口、川万
e0212073_21394392.jpg



食事どきは混むだろうからと早目にいくと、混むなんてもんじゃない。、前日が丑の日だったので、持ち帰り弁当の注文が山のようにあって、店舗1階は予約のお弁当で埋まってました。

2階に通されて、鰻重“竹”。2300円。
ふわふわさくさく、香ばしくて美味しかったー。
e0212073_21394590.jpg



部屋に戻ると太陽が沈むところでした。
e0212073_21394621.jpg



夜にはなんと「大磯花火大会」。ホテルのプールサイドを解放してくれてゆっくり見ることができました。
・・・遠かったけどね。
e0212073_21394706.jpg

e0212073_21394900.jpg




はるか昔、見覚えのある飛び込み台。
e0212073_23422011.jpg



鰻 川万  食べログさんはこちら
e0212073_23504724.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-26 23:58 | 国内旅行 | Comments(2)  

函館旅行 ⑤ 大正ロマンとラッピにハセスト


函館旅行④はこちらから。

市内に戻る市電に乗って、作戦会議中。


さて、ベイエリアまで戻ってどうする???
あ、朝、スタバの横に停まってた遊覧船に乗りましょうか。
e0212073_1244591.jpg


調べるとちょうど最寄り駅に着く時間と出港の時間がほぼ同じ。
これは走っても間に合わないね。


五稜郭から函館駅を通りすぎて十字街って停留所で降ります。

坂本さんがお出迎え。
e0212073_1153718.jpg


ま、とりあえずチケット売り場に行くと、次は1時間後ですと言って、割引券をくれました。ラッキー。


駅から港までの間に行きたかったカフェを発見したので、そこで時間をつぶすことに。
これが、大正解!すっごく素敵なカフェでした。

茶房 旧茶屋亭
e0212073_1154289.jpg

e0212073_11581192.jpg


函館には大正時代の建物がカフェになってるというのが多く、ガイドブックにもたくさんのってます。
ここはそのうちの一つ。

素敵素敵!!  椅子の後ろはお茶釜です。
e0212073_11583945.jpg

e0212073_11585710.jpg


プリンセット
e0212073_11593255.jpg

煎茶セット
e0212073_1203117.jpg

e0212073_12341838.jpg



こりゃもう、女子は大喜びでしょ。 外国の方も多くいらっしゃいましたよ。店員さんは英語で対応。



不思議な空間でゆったり過ごし、 時間になったので船乗り場へ。
ブルームーン号。30分1800円・・・・の200円引き。
e0212073_1154058.jpg


中はパーティーができるようです。結婚式もね。
e0212073_12641.jpg


気持ちいい風が吹いていて、30分楽しみました。
e0212073_1272788.jpg





さてさて、帰る前に食べたいもの。
ラッピにハセスト!!


まずは地元民・大好き、函館と言えば ラッキーピエロ。 略してラッピ。ハンバーガーのお店です。
あちこちにありますが、ベイエリア本店へ。

唐揚げチキンが入っているのが一番人気らしい。 《チャイニーズ チキンバーガー》
e0212073_128548.jpg

ふふふ、美味しいわ♪



次はハセスト。ハセガワストアの焼き鳥弁当。
こちらも函館の味らしいです。
『焼き鳥』っていうのに豚肉なんだって。おもしろいね。


実はベイエリアではこの2店舗お隣同士です。
e0212073_12385617.jpg



基本的にはコンビニ。 奥が普通のコンビニ。
入るとすぐ、中で焼いてます。注文聞いてから焼くんだって。
e0212073_15563225.jpg


『焼き鳥弁当・小』ひとつ。
さすがに食べられないので羽田のホテルで食べる予定。
その写真はこちら。 焼き鶏と同じ甘いタレがついてて美味しかったです~。
e0212073_12145948.jpg



あ~ 楽しかった。 荷物も多いし、最後はホテルから空港までタクシーで。
e0212073_12572386.jpg


途中、昆布干していらっしゃいました。 おおっきいぃぃ!! \(◎o◎)/!
e0212073_12231677.jpg



帰りの飛行機では右側の窓から夜景が見えるはず。。。。とカウンターで言ってみると、おねいさんが「その日の風向きによるんです」といって調べてくれました。 
やっぱり右側なんだけど、翼で見えにくい席しか残っていませんって。しょうがないね。

こんな感じ==!! ま、夜景も見たってことで。。。。。   やっぱりきれいですね~~。
e0212073_12204988.jpg



9時に羽田着。 国際線ターミナルに移動して、ロイヤルパークホテルで1泊。
翌日、朝ごはん食べて、足つぼマッサージして帰りましたとさ。
e0212073_12251575.jpg

e0212073_12253197.jpg




結局、イカもウニも食べてない~!
朝市の中には「ウニのむらかみ」って、ウニ専門店もあるみたい。 
ウニが大好きなそこのあなた、いかがですぅ~?? 

湯の川温泉の「鮨処 木はら」も行ってないし、五島軒のカレーも食べられなかったし、、、。
ホントに素敵な街だったので、また行きたいです。

NHKのブラタモリで、5月30日と6月13日、2夜にわたって函館をぶらぶらするそうですよ。見なくちゃね。



1泊1日なのに長くなってしまいました。早起きしたら一日が長いわ。
お付き合いただいてありがとうございました。m(__)m
『水ど』ファンの方むけに、後1回番外編が続きます。 こちらから。



最後の青函連絡船・摩周丸
e0212073_13314689.jpg

by pompelmo-24 | 2015-05-23 20:24 | 国内旅行 | Comments(0)  

函館旅行 ④ 函館ラーメンとソフトクリーム 

函館旅行③はこちらから。
e0212073_11461076.jpg


山を降りたら、ロープウェイ乗り場からタクシーに乗って、ラーメンを食べに函館駅方面へ向かいます。
函館ラーメンと言えば、塩ラーメン!!

青龍軒 に行ってくださいっ!!」と言うと運転手さんは「青龍ですかー、、、」 と若干不満そう。(笑)

いいの いいの! チームナックスが紹介してたんだからさ。


11時ちょい過ぎに着くと、列がない!!
・・・と思ったら、開店前に並んでた人が中に入ってちょうど満席になった状況。
e0212073_237875.jpg



外でしばらく待つ間に列はどんどん伸びていきます。早く来てよかった!!

十数分で呼ばれました。

塩ラーメン きたーーーー!
e0212073_2374593.jpg

おいしおいし♪




さて、次も定番、五稜郭 へタクシーで向かいます。

e0212073_2310536.jpg


運転手さんに 「タクシー割引で!と言うと安くなりますよ」 と教えてもらったので
タワーのチケット売り場で 「タクシー割引でお願いしますっ!」 と言うと
「何タクシーでしたか?」 とか聞かれて大慌て。  シドロモドロ・・・・・・。
ま、なんとか切り抜けチケットを買ってタワーに登りました。
きれいーー!素晴らしいーー!!
e0212073_23104433.jpg



ところで、五稜郭って何??

タワーの上に漫画を交えた分かりやすい年表などがあり、結構しっかり読み込みました。
ここでは割愛しますがね。


えーーっと、五稜郭の中に入る??散策する??
・・・・上から見たらいいっか~。


それならあと2分で次の目的地、湯の川温泉行きのバスがタワー前から出ます。 『五稜郭タワー・トラピスチヌ・シャトルバス』
小走りで飛び乗りました。終点はトラピスチヌ修道院です。

湯の川温泉までは20分くらいかかるので、タクシーだと、ちょっと遠いね。
このバスは1時間に1本なので、逃したらタクシーで行くとこだったわ。


さてさて、
湯の川温泉での目的は 『函館一美味しいソフトクリーム』。

湯の川温泉駅の次の停留所で降りて、目指すは 『コーヒールーム きくち』。
そして、その少し先の草むら。

ここは、大泉洋さんたちが『水曜どうでしょう』で甘いモノ対決した場所です。
『水ど』ファンの方々に向けて(いるのか??)、後日番外編で詳しくお伝えいたします。


バスを降りて、こっちであってるかなぁと不安に思いつつ歩いていくと、向こうからソフトクリーム食べながら運転してる車がやってきました。この道で間違いない!!

e0212073_23154881.jpg

ソフトクリームおいし!!シャリシャリしてる。 これはコーヒーとバニラのミックスです。
e0212073_23161338.jpg

ただの草むらに大興奮。
e0212073_23281418.jpg



コーヒーもいただいて、まったりしたあと、まだ1時です。
飛行機は7時半!

どうしましょうか?
O氏はトラピスチヌ修道院には興味がないらしい。

ほんじゃあ、ここは湯の川温泉なんだから温泉に入ろう!!

ってんで、駅近くの大盛湯へ。
e0212073_231707.jpg

タオルやバスタオル、石鹸などを購入し入浴。
e0212073_2317185.jpg

地元の常連さんがたくさんいらっしゃって緊張したけど、気持ちいいいいい!!

もちろん、化粧道具はスーツケースの中なので、このあと真っ暗になってもサングラスをかけ続けるはめになりましたけどね。

このあとは全くノープラン。
さて。どうしましょうか。 とりあえずベイエリアに戻ろうか。  
番台で時刻表を見たらあと少しで市電がくるみたい。  小走りで飛び乗りました。

これ、行きも帰りもタクシーだったら、ソフトクリーム1個が2500円だったわ。バスや電車に乗れてよかった!!  前もってばっちり調べてあったからね。


市電はチンチン電車です。 楽しいね。 40分以上かかるので、車内でゆっくり考えましょう。
何をすることに決めたかはこちらから。 函館旅行⑤.

e0212073_0195673.jpg

e0212073_2342186.jpg

by pompelmo-24 | 2015-05-22 18:30 | 国内旅行 | Comments(0)  

函館旅行 ③ 函館といえば 元町の教会なんだって。


函館旅行②はこちらから。



函館で食べたいもの。

カレー、ラーメン、ラッピ、ハセスト、ソフトクリーム・・・・・・

あと半日で食べられるのかっ!!



日本一美味しい朝食をとって、もう一度展望温泉に入ったあとは、山に登って昨日のリベンジです。
よく晴れてきました。

10時にロープウェイが動き出すまで、手前の金森レンガ倉庫を散策。右側は海ね。
お土産物や可愛い雑貨を売っています。
e0212073_16552713.jpg

e0212073_16564675.jpg


海沿いにもお店。スタバも。
e0212073_16572483.jpg



まだ時間があるので、先に元町あたりを散策することにしました。教会群があるそうです。

すっっっごい坂が山と海のあいだを平行に何本もはしっています。

二十二間道路 坂の急さ、伝わるかな? ゼイゼイ=3.。。。。
e0212073_18294398.jpg


角には五島軒本店。  見たからもういいっか。
e0212073_19235048.jpg



坂を登りきって曲がると、いきなり~素敵~~。

カトリック元町教会
e0212073_173023.jpg


さらに登ると
e0212073_1753754.jpg

函館聖ヨハネ教会  素敵過ぎる~。
e0212073_1775450.jpg


こっちを登ってみましょう。
e0212073_1718740.jpg

函館ハリスト聖教会
e0212073_17205640.jpg


たくさんある坂の中で一番有名なのがこちら。 
八幡坂  海まで すとんと見渡せて、ドラマやCMの撮影に良く使われています。
e0212073_17214421.jpg



ピンクとブルーがきれいなのは
旧函館区公会堂
e0212073_17255815.jpg


元町公園
e0212073_17261683.jpg


振り返るとこんな景色。 素晴らしいです。
e0212073_17284129.jpg



いやいや、こんなに晴れるとは。 
e0212073_173043100.jpg

ペリー提督もビックリなのだ。
e0212073_1731569.jpg




まだまだ奥に行くといろいろ建物があるようですが、ここで坂を下りて広い道に出てタクシーでロープーウエイ乗り場へ。。

125人が一度に乗れるゴンドラで3分。
途中、さっきの教会群が見えますね=。
e0212073_17351420.jpg


エレベーターと階段で最上のベストスポットをゲット。
すばらしい~~~!!!
e0212073_17372199.jpg

e0212073_17472933.jpg



さてさて、次はラーメンを食べに、タクシーで駅周辺へ。
行列がすごいそうなので、開店の11時に行かなければなりません。なので朝ごはんも早めにすませたわけです。

いや~しかし、
函館がこういう街とは全く知りませんでした。(え?ニッポンの常識??)
早い時間だったので観光客も少なくてゆっくり散策できました。お昼からだともっと暑くて大変だったね。
あー楽しかった。午前の部は大成功! って、まだ11時前だけどね。

続きはこちらから。函館旅行④

e0212073_18412280.jpg

by pompelmo-24 | 2015-05-21 18:51 | 国内旅行 | Comments(0)  

函館旅行 ②  函館といえば朝市ですね。


函館旅行①はこちらから。


函館散策は1日だけなので、朝早くから行動しますよ。


ホテルの部屋から。 夜景がきれいな赤レンガ倉庫。
e0212073_20575093.jpg


朝起きて見ると・・・・。
e0212073_20582516.jpg




6時過ぎにホテルからタクシーで朝市へ。

大きく3つに分かれてるのかな。

駅二市場
e0212073_2158155.jpg

函館朝市ひろば
e0212073_21582194.jpg

どんぶり横丁
e0212073_2158579.jpg


6時20分だとまだ開いてないお店もちらほら。お客さんもちらほら。
e0212073_2218513.jpg



とりあえず駅二市場に入ります。ここにはイカ釣り掘りがあるのー。楽しみにしてたのよー。
先に買い物をすませて、後でもう一度くるわねー。 釣ったイカはその場でさばいて食べられるって。美味しいんだってー。((o(^∇^)o))
e0212073_19382657.jpg

いろいろ買うつもりではあるんだけど、お店がたくさんあって、どこで買うか決められません。
どうしよっか、、、?

一旦出て横の函館朝市ひろばへ。こちらは果物もたくさん。
e0212073_2216437.jpg


カニと果物の両方売ってるお店を発見。可愛いおねいさんが売ってたのでここに決定。 ヤマヨってとこ。

説明を受けて、カニや松前漬け、イクラ、メロン等を郵送でおねがいしました。 (おねいさんの許可をいただいて撮影してます。)
e0212073_22191997.jpg

e0212073_0175244.jpg

e0212073_2220289.jpg

e0212073_22245432.jpg



ではいよいよイカ釣りへ。。。。。。と思ったら、『今日はイカが無くて海老です』 って。
うっそーーん (T-T )
そういえば、外の看板にエビって紙がはってあったなー。 orz
e0212073_22312871.jpg



あきらめて、どんぶり横丁にも入ってみました。 中はこんな風にお店が並んでた。
e0212073_0191118.jpg

私達はホテルで朝食をとるので見学だけ。もう少し遅い時間だと、もっとにぎやかだったでしょうね。
さて、停まっていたタクシーを拾ってホテルに戻ります。

《ラビスタ函館ベイ》
e0212073_19144495.jpg



このホテル、『日本一朝食がおいしいホテル』 に選ばれたそうです。それは食べないといけません。 朝市から帰ってそのまま2階の朝食会場へ。
e0212073_0261132.jpg



8時過ぎると混むといわれたので早めに行ったのですが、広い会場にすでにたくさんの人が。

バイキングなんだけど、とにかくもーすごいのよー。

お好きなだけ~~~!! イクラ、サーモン、甘海老、たらこ、いか!!!!
e0212073_0422286.jpg


説明は省きますが、延々と美味しいそうな北海道の幸が続きます。そしてパンや果物なども盛りだくさんに。
e0212073_19122837.jpg


北海道名物 カツゲン(ヤクルトみたいなの。)   唐揚げ、北海道では《ザンギ》。
e0212073_19175627.jpg



取ってきた。 いただきます===。O(≧∇≦)O
e0212073_19185699.jpg

e0212073_1342764.jpg



このホテル、最上階に展望温泉があります。24時間かな。露天風呂もあって、気持ちいい~。
食事の後もう一度入浴。 
エレベータ前にゆっくりできるスペースがあって、アイスキャンディーの無料サービスも(食べなかったけどね)。



お部屋にはコーヒーミルのセットがありました。
いれてみた。 いい香り!! 美味しい!!  でも、メンドクサイ。。。。。
e0212073_19332321.jpg


お部屋の中にこんなコーナーが。
e0212073_19335893.jpg


かごにタオルなどのセットが置いてあって、このまま温泉へ。。。。 もうちょっとユニセックスなデザインじゃないと、おじさん達もこれ持ってるから引くわ。
e0212073_19363645.jpg


ベッドは一段高くなってる和式。鶴岡の温泉もこんなだったね。
e0212073_19373215.jpg


朝食にひかれてこのホテル予約したけど、ベイエリアは落ち着いてるし買い物や観光に便利なので、ここにして良かったです。

e0212073_19583945.jpg




雨で9度という予報だったのに晴れてきました! 気温も20度近くまで上がるらしい。
チェックアウトして街歩きに出かけましょ。

次回はこちらから。

e0212073_207611.jpg

by pompelmo-24 | 2015-05-18 20:51 | 国内旅行 | Comments(2)  

函館旅行 ① 函館といえば夜景ですね。

エールフランスから 『6月でマイルが切れますよ~』 とメールが来ました。
今、長期の旅行はできないので いろいろ調べたら、JALに振り替えて、私とO氏のを合わせて国内どこでも5回飛行機に乗れるらしい。

1回は大阪行きに使うとしてどこへ行きましょうか・・・・。。。。。

・・・・・・って時にチームナックスが函館を紹介した番組を見たので即決!!
(もちろん遠いところの方が得なんだけど、沖縄も鹿児島も熊本も行ったことあるしね。)



帰りに日曜の飛行機が取れなかったので、金曜の夜に函館に着いて 土曜日の夜に函館を離れる1泊1日 の旅です。でもそれじゃ悲しいので、羽田に夜9時到着だから羽田国際線ターミナルに新しくできたロイヤルパークホテルを1泊とりました。


短い旅なのでタクシー移動が主になるだろけど、一応、市電やバスの出発時刻を念入りにチェックして作戦ばっちり。

天気を調べると、ちょうど函館に滞在する間だけ雨。しかも気温9度と書いてある。あわててセーターやヒートテックを引っ張り出して荷造りしました。東京は連日30度だったのにね。




函館ー東京間の飛行機は1日3便しかありません。 最終の17時30分羽田発。余裕で函館空港発の最終バスに乗れるはずが、離陸が少し遅れたのでギリギリ飛び乗りました。 ホテルのあるベイエリアまで35分くらい。420円。 小雨。9度! 寒い==!!

バスを降りたら、建物のライトアップがきれいでした。 (はこだて明治館)
e0212073_18282179.jpg

e0212073_2039042.jpg



ホテルはベイエリアの《ラビスタ函館ベイ》。 
e0212073_18313572.jpg


20時前にホテルに着いて、そのまま函館山に登ってミシュラン三ツ星の夜景を見るつもりでしたが、フロントの女性が函館山ライブカメラを調べてくれて「全く何も見えませんっっ!!」って。

ではあきらめて食事に行きましょう。
ホテルの横がおしゃれなお食事どころのエリアになってます。 《函館ベイ美食倶楽部》
e0212073_18345414.jpg


その中の海鮮食堂へ。 《味処 きくよ食堂 ベイエリア店》
e0212073_20544430.jpg

e0212073_20205436.jpg



海鮮丼や魚介料理がいろいろ充実してますが、翌朝がそーゆーものの予定なのでここではパス。

ハラスやカニクリームコロッケも美味しかったけれど、
e0212073_20163360.jpg


お目当てはコレ。
海鮮パスタ~生うに、ズワイガニ、イクラ。。。。。
e0212073_2065723.jpg


おいし==、、、、ちょっと塩味が薄かったかな。。。。。



翌日は朝一番に函館朝市に行きますので、展望温泉に入ったあと就寝。

部屋は函館山が見えるお部屋をお願いしておきました。

次回、朝市と朝ごはんの様子はこちらから。

ベイエリアの夜景がきれいです~。 山からの夜景が見たかった~ (T-T )
e0212073_2012795.jpg

by pompelmo-24 | 2015-05-17 20:47 | 国内旅行 | Comments(0)  

夙川のカフェと伝統の一戦

先週に引き続き、またまた週末大阪行き。

前回、なんと、初めて大阪まで飛行機で行きましたところ、なんて楽ちんなの???!!
とゆうわけで、今回も飛行機で羽田から伊丹へ。

吉祥寺から羽田までは空港バスですが、先日開通した高速道路。新宿から大井競馬場あたりまで全部地下トンネル!速い速い!!

9時半伊丹空港着。姪が愛車で迎えに来てくれて、夙川(しゅくがわ)のおしゃれなカフェで朝ごはんを食べましょう。\(^o^)/
芦屋の一駅東。芦屋に負けないおしゃれなエリアです。


素敵な教会のお向かいにある・・・・・・
e0212073_055646.jpg

YORKYS BRUNCH
e0212073_0572554.jpg

パンケーキやエッグベネディクト、フレンチトースト・・・・・ワクワク・・・
・・・・と思ったら貸切で入れなかった。。。。。orz。。


少し考えたYちゃん。 駅の反対側にもイイトコロあるわ!!

途中工事中。 むっちゃ謝ってくれてはるやん。
e0212073_135865.jpg


着きました。阪急夙川駅北側 夙川トリニティ
e0212073_154026.jpg

おしゃれだわ~。
e0212073_163594.jpg

朝ごはん的なものは無くて、アップルパイとイチゴのシフォンケーキ
e0212073_182777.jpg




さてさて、今回の目的は伝統の阪神巨人戦
チケットをいただいて、デーゲームなので日帰りで行ってきたわけです。

郵便局もこんなになってる!!
e0212073_115191.jpg


着いた!!
e0212073_1155735.jpg

e0212073_1183478.jpg


お弁当を買って・・・っと。
e0212073_1162589.jpg



30年前のバース・掛布・岡田三連発を記念したレジェンドデ―開催中。
e0212073_1342995.jpg



席は巨人のネクストの裏あたりでした。
e0212073_1184894.jpg
e0212073_120131.jpg


7回裏のジェット風船。きれい!!!
e0212073_1214676.jpg



最後はらはらでしたが勝ちました==!! いえーーい!! 愉快愉快♫
e0212073_123247.jpg

e0212073_1233950.jpg



巨人ファンの方のためにサービスショット。伊丹市出身、(やる気のある)坂本くん。
バックネットのきわきわに立つのが癖みたい。
e0212073_1255914.jpg



お天気も良くて、あ~楽しかった!!
e0212073_1263650.jpg

by pompelmo-24 | 2015-04-20 07:34 | 国内旅行 | Comments(0)