人気ブログランキング |

南イタリア旅行2019 ⑥ラヴェッロのバスとアマルフイのレストラン

2019年1月27日~2月3日 
南イタリア旅行をして参りました。
fuori stagione~シーズンオフ、ど真ん中。
旅行記①はこちらから
⑤はこちらから


アマルフイからくねくねくねくねと断崖絶壁を30分バスで登るとラヴェッロに着きます。
前もって時刻表見てたしホテルでプリントももらいました。


アマルフイ12:30発で登りまして散策(ヘトヘトですけど)したあと、
ラヴェッロ15:05発で降ります。
バールで時間をつぶし、何があるかわからないので、早めにバス停へ。

しかーし、

来ない。


次は15:35。

よく見ると各時間の上にHとかSとか書いてます。ホリデーとかサバトとか。
次はS。。。
え?土曜日じゃないし。。。(汗)

雨が強くなり寒くなってきたので夫が「どこかに電話してくれ~」って。

まずTaxiって看板に書いてある電話番号に電話しましたよ。

すると2mほど先の公衆電話が私の電話にシンクロして鳴ってます!!!
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

なんだこれ??

周りいにたイタリア人、数名も失笑。


笑ってる場合じゃありません。必死!
暗くなってくるし、、、、。

ホテルに電話をしたら時刻表を調べてくれたようで、「次のが来るよ!」
「来なかったらまた電話して!」

ほっ!!!💨


そしてそして、

来ました!!!
Amalfi と書いてある。

乗り込み安心してるとAmalfi↗️と書いてある看板と違うほうへ進みました。

ひえー行き先間違えたかなー。(汗)(汗)

と思ってると、崖の細いところで何度も切り返して戻り、Amalfi↗️の方へ行きました。
お兄さんが間違えたのね。

ほっ!!!💨💨

もう、油断もすきもないわ。トラップ多過ぎ。イタリア💢💢


とまぁこのあたり必死すぎて写真無し。タクシーの看板くらい写真撮ればよかったわ。



ホテルに帰ってジャグジー!!
ぶくぶくぶく.。o○.。o○
e0212073_18101096.jpg


そしてまた昼寝、、、、。


危ない危ない、朝まで寝るところだった。
ふと目覚め、隣のスーパーを1人でうろうろしたあと、夫を起こして予約しておいたレストランへ。



こちらもお友達が推薦してくれた
《da Gemma》さん。どこかで聞いたことあるけどね。



e0212073_12502524.jpg


高級っぽいですねー。
e0212073_12502617.jpg




南イタリアでは珍しいモダンなお皿。
e0212073_12502514.jpg





e0212073_18175091.jpg

e0212073_18175194.jpg


本日の前菜。生のお魚いろいろ盛り合わせー!
( ≧∀≦)ノ
e0212073_18175145.jpg


プリモ、シャラテッリも食べたかったけれど、
このお店名物の『レモンのリゾット』が二人前からなのでこちらに。
エビがたくさん。上にはペッタンコのエビが乗ってます。美味しい~☺️
レモンの風味はするけれど酸っぱさはあまり感じないです。
e0212073_18101039.jpg



セコンドはズッパディペッシェでしょ。

いえいえ、

肉っ! ┐(-。-;)┌
e0212073_23395487.jpg

美味しかったけどさ。。。。。。海なんですけど。。。



おまけの小菓子とリモンチェッロ。
e0212073_23395414.jpg



お店はドゥオモを少しあがったところ。2階です。冬でもやっててくれて良かった。
e0212073_23395433.jpg




アマルフイの夜景もきれいってことなので海まで行きましたが、暗~い。
人が居ないのですねー。


ドゥオモはきれいでした。時計が満月のようで幻想的。
e0212073_23395471.jpg


翌日は電車でマテーラに移動なので7時30分にお迎えがきます。

無事に電車に乗れるかな?
その前に電車は来るのか????

次回へ続く。
⑦マテーラ散策と洞窟ホテルはこちらから。

by pompelmo-24 | 2019-02-12 23:55 | 南イタリア旅行2019 | Comments(4)  

Commented by vicinoamare016 at 2019-02-13 11:08
アマルフィの崖よりもスリリングなイタリアン・トラップ。
私共はノンキに楽しく拝読いたしておりますが、現場はさぞかし緊張感MAXだったことでしょう…神田松之丞に実況してもらいたいわ(笑)
Commented by pompelmo-24 at 2019-02-13 15:04
続きはスタジオで、、、、てね。
ここが、今回の一番ピンチかな。タクシーの電話も今だから爆笑だけどそのときはほんま、泣きたかった。まぁ、タクシー会社につながってもちゃんと説明できるか、そしてちゃんと来るのかは謎やけどね。
そして相変わらず肉を食べる夫よ💢
Commented by cibiyukiko at 2019-02-13 23:03
あー・・・田舎街で昔はしょっちゅう、こんな目にあってましたよ。モンテリジョーニでバスが来なくて凍死しそうになったり、アマルフィの人里はなれた山中でバスが来なくて半日待って犬に追いかけられたり。。(どっちも勝手にその日はルート変えてた。。)あいつら許せん!無事のご帰還、なにより。美味しいものも食べられてよかったですね!(肉も入れられちゃうけど、、)
Commented by pompelmo-24 at 2019-02-14 00:38
なんとか無事に帰ってきましたー。イタリア、怖いよー。でも、なんとかなってあとで笑い話になるからまた行っちゃうのでしょうねぇ。そのときは必死ですけどねぇ。
バスが来ないことより犬が嫌だー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 南イタリア旅行2019 ⑦マテ... 南イタリア旅行2019 ⑤冬... >>