イタリア旅行の前に読む本。

最近はAmazonのKindleで本を買って読みます。つまり、スマホやiPadで読みます。

辻村深月さんの本を続けて何冊も何冊も読み、ちょっと他の本を何か読みましょうとKindleストアで探しているとき見つけたのがこれ。



e0212073_14252348.jpg

ぼくらのイタリア旅行記


12日間のイタリア旅行ツアーの旅行記です。
『ゆったり旅するイタリアを巡る12日間』ってツアー名。
ローマ4泊→フィレンツェ3泊→ヴェネチア3泊

(ちなみに私、昨年末ミラノ4泊という旅行をして参りました💧)



出版は2014年ですが、実際に旅行したのは20年ほど前のことだそうです。

しかしそこはイタリアのお話。

何百年前の建物や絵画、彫刻が変わっているわけもなく。今読んでも大丈夫。

歴史や建物、美術、街の様子が詳しく書かれているのですが、自分がそこに立っているかのように分かりやすく楽しめます。

私はスマホで読んだので、そのまま絵画や彫刻を調べたり、Googleのマップで場所を確認したりストリートビューでその建物を見たり。
文字通り実際にそこに立っている気分でした。
すごい世の中になったもんやね。

もちろん、横にガイドブックを置いて読むのもいいでしょうね。



これは初めてイタリアへ行く方々の完全なツアーなので食事は観光客むけのもので、脇道の美味しいトラットリアなどはでてきませんが、
ガイドさんに説明を受けながら街を観光したり自由時間に散策したりの描写はしっかり参考になると思います。私も次に行くときは読みこんで行きます。(いつや??)

ま、スマホに入ってるので旅先で簡単にチェックできますけれどね。


このツアー、
たまたま集まったメンバーが良かったようで、ツアー中の人間模様なども楽しめます。

2冊組
〈上巻〉ローマ編
〈下巻〉フィレンツェ、ヴェネチア編(ラヴェンナも)



『ぼくら』というのは著者と奥様なのですが、この奥様が画家でらして、表紙や挿し絵を描いていらっしゃいます。

それがとっても素敵で、調べてみたら今年の春に大阪でこのイタリア旅行の原画展をなさったとか。行きたかったですー。(著者中津克己氏は大阪在住の方)

なかつみつこ洋画展  大阪日伊協会



イタリアには7回ほど行ってますが食べ物ばかりに気を取られ、歴史や美術、建築などはスルーしてきました。大人として、それじゃぁいかんねぇ。

この本を読んでいると、反省しつつ、すぐにまた行きたくなります。

私をイタリアへつれていって。

e0212073_14253957.jpg



by pompelmo-24 | 2018-05-26 13:31 | Comments(4)  

Commented by アッシジの花嫁 at 2018-06-02 15:57 x
「ぼくらのイタリア旅行記」の挿絵描いている人の絵が、今、東京都立美術館で開催中の女流画家展に出ていましたよ♪ 
Commented by pompelmo-24 at 2018-06-02 16:37
アッシジの花嫁さん、こんにちは。ご訪問いただきありがとうございました。
そして、コメントもありがとうございます。そうなんですね!!、、、。
、、、。今、都立美術館のHP見て参りました。明日行けるかしら。
東京にいても拝見する機会があるということですね。これからアンテナ張っておきます。ありがとうございました。
Commented by アッシジの花嫁 at 2018-06-07 23:47 x
私もイタリア大好きです!!素敵なブログ楽しみにしています♪
Commented by pompelmo-24 at 2018-06-08 20:33
恐れ入ります。
イタリア、食も文化も楽しいですよね。
身近にイタリア好きも多くイタリア関係の話題をつづっていければと思っています。
およろしければまたご訪問くださいね。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 米粉のお菓子屋さん、発進 @... 吉祥寺の中のベネチア >>