ミラノ+3都市巡りの旅⑥ ボローニャ駅でダッシュ!

2017年12月18日から4泊で弾丸イタリア旅行。

前回⑤ボローニャ街歩きはこちら。


広い広いボローニャ駅で、なんとかホームを見つけ待っていました。
チケットを見てみると車輌番号の横に7Bと書いてあります。ホームで待っている場所の表示には7Aと。
e0212073_12541567.jpg



列車が到着して、ここでいいのかなーとか悩んでいると、スーツを来たおじさまが「どうしたの?」って。
「あー、これは違う車輌だよー。」って。

うっそーん!!!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

どうやら2つの列車が連結されているようです。とりあえずミラノには行くみたい。
e0212073_15210626.jpg

trenitaliaからお借りしました。



前のほうに移動しなきゃ。

ホームに降りたとき振り返っておじさまに
「ロンターノ?(遠い?)」って聞くと、
なんとも悲しそうな微笑みを浮かべ「ロンターノ!」って。(泣)

しばらくホームをダッシュ。発車直前に適当に飛び乗って列車の中を移動。
車内を進んでもBの列車にはいけないんですけどね。

e0212073_19153651.jpg


車内販売の人に聞いても「違う列車よ。」と言われながらとりあえず進むと、女性の車掌さんに遭遇しました。

切符を見せると、タブレットを操作してこちら側の空いている座席に変更してくれました。

ほっ!!!

これ、日帰りで身軽だったからよかったけどスーツケース持ってたら移動は無理でした。
どうせ行けないのだから適当に空いてるところに座るしかないですかね。



ミラノにつく直前に車内のテレビで『AとBは違うからチケットをよく見て乗るところを間違えないようにね~!』
ってアニメーションで案内がでました。 遅い!

Aの1号車とBの1号車をくっつけるので7号車なんて端から端なんです。400mあるそうです。
そりゃ『ロンターノ』だわ。
e0212073_19153913.jpg


皆様もお気をつけください。

日本では普通の連結ですが、イタリアでは昨夏から始まった珍しいもののようです。
『FRECCIAROSSA in doppio』なんて検索するといろいろ出てきます。
間違える人も多いのでしょうね。

e0212073_14521167.jpg





ついでに鉄道ネタをもうひとつ。

列車のチケットは飛行機と同じくHISにお願いしました。

HISのお姉さんが
「取れました。これでほぼほぼキャンセルできない状況です。」と見せてくれた紙。
初めは「はいはーい!結構ですよー。」と言ってましたが、よく見ると
*ミラノ、ガリバルディ駅、
*トリノ、スーザー駅
となってるところがあります。
Σ( ̄ロ ̄lll)

本当は
*ミラノ、チェントラーレ駅
*トリノ、ポルタヌォーヴァ駅です。


いやいやいやいや、これ、困ります!と言って取り直してもらいました。

e0212073_12541815.jpg


イタロも見てたんやね。

取り直しはすごくややこしかったみたいだけど、知らん知らん!
気づいて良かった‼️

イタリア恐るべし。
真田丸とイタリア攻略は一筋縄ではいかないわ。

*翌日はトリノへ行きます。寒そうだわー。
続きはこちらから



by pompelmo-24 | 2018-01-04 12:24 | ミラノ+3都市の旅 2017 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ミラノ+3都市巡りの旅⑦ トリノへ ミラノ+3都市巡りの旅 ⑤ボ... >>