人気ブログランキング |

バルセロナ(2) 正しい市内観光しました。   

2013年10月5日~13日 ミラノ・バルセロナ・ローマ旅行に行きました。

◎初日はこちらから。 ミラノ(1)
◎バルセロナの初日はこちらから。 バルセロナ(1)

*******************************

◎前回 初職務質問、初バルセロナ はこちらから。


1夜あけて、さあどんな天気かな?・・とカーテンを開けてびっくり! 
午前7時半、真っ暗!!! やっぱりずいぶん西なんですかしらね。 イタリア、フランスなどと時差はありません。


さて、ホテルの朝食は有料なので早めに市内観光ツアーの集合場所に行って食事をとることにしました。カテドラルの広場にあるホテルコロン前に集合。

ホテル周辺の区画整理された地区とはちがって、この辺は中世の面影が残ります。ゴシック地区。

カテドラル。  ミラノ大聖堂を見た後ですが、また雰囲気の違う重厚さを感じます。
e0212073_1249357.jpg

e0212073_1402935.jpg



広場には何気なくピカソの壁画が・・。知ってないと気づかないね。
e0212073_13595573.jpg


カテドラルの横に入っていく道は中世につながってる・・・??
e0212073_23381330.jpg


カテドラル内を見学。すごい!やっぱり面倒がらずに中へ入らないとだめですね。
e0212073_1111069.jpg


一通り写真撮影が終わったら 素敵なカフェで朝ごはん。
e0212073_23551986.jpg

夜中にいろいろ調べたのでメニューも少しはわかりました。 本日のサンドイッチ。サラミも美味しす。
e0212073_23564571.jpg






みゅうツアーのバルセロナ半日市内観光を予約していました。
ミラノ市内観光は3人でしたが、ここでは20人くらい。新婚旅行や女性2人組が多かったかな。 案内はバルセロナ在住のかわいい女性と、スペイン人のラファエロさん!!
e0212073_10541872.jpg
目立つ~~~(^o^) 。。。!!









まずは海の方からモンジュイックの丘に上がって街全体を見渡します。お天気が良くてよかった~!

e0212073_11203839.jpg

三本煙突は火力発電所跡です。産業革命の遺跡・・・かな??
e0212073_11261320.jpg


海側。どこかにコロンブスの像がある。
e0212073_11223759.jpg



この辺りはバルセロナ・オリンピックの会場ですって。 1992年。14歳の岩崎恭子さんの「今まで生きた中で一番幸せ!」ってコメントが印象的でした。メインスタジアムや色々な競技場が残っています。


またまた面白い建物を見ながら、ガウディが作ったグエル公園へ向かいます。
e0212073_11421373.jpg



バルセロナ北部高台にあるグエル公園。 ここはガウディが集合住宅として住む人が楽しめるように考えて作ったのですが、結局誰も買う人が無く、ガウディ自身が住んでいたらしいです。後に市が公園として開放しました。

正面には有名なトカゲ(?)の噴水。
e0212073_11482442.jpg


おとぎの国のような可愛い建物が。
e0212073_11564731.jpg
 


何層かになっていて、支える柱は斜めに。
e0212073_12231329.jpg


上にも下にも人が ↓ 。 これらの柱はヤシの木の幹を表していて上の木とつながって見せてるんだって。中は水道になっていてトカゲの噴水や地下の貯水池とつながってるとか。
e0212073_12244124.jpg



広場ではみんなが顔を見て話せるようにクネクネしたベンチ。海まで見渡せます。
e0212073_1235574.jpg


あちこちに仕掛けがあって、この柱下部の白い部分はだんだん低くなっていて目線を合わせると遠くの水平線と同じ高さになるそうです。  ちょっと=おじさん、どいてくれはらへんかしら~。(泣)
e0212073_1235427.jpg


その天井部はこんな。
e0212073_12103419.jpg



とにかく広大でいろいろ面白すぎて、ご紹介しきれません。ここもお天気が良くてよかった~。

 

グエル公園は無料開放されているのですが(ちょっと怖いお土産売りさんとかもいる)、10月25日から有料になります。予約制かなぁ??  それに伴って、みゅうツアーさんも10月25日以降は半日観光にグエル公園は含まれなくなります。 でも解散時間は同じです。絶対行きたい場所だけど、自分で予約して、行って、見学してって大変だし時間ももったいないですよね。我々はぎりぎりセーフでした。 今後はまたツアーに組み込まれるかもしれないけどご注意ください。




さて、この後はサグラダ・ファミリアへ。入場は長い行列ですが、ツアー客はそのまま入れます。


色がついたところもあるんですね。
e0212073_13113039.jpg


生誕のファザードから入場。上部にいらっしゃる、これぞサグラダ・ファミリア(聖家族)
e0212073_1315188.jpg


e0212073_1320990.jpg


中はステンドグラスが入ってきれい~。口があいたままになってしまいます。
e0212073_13253698.jpg


反対側の受難のハザードはまた違う雰囲気。
e0212073_1331650.jpg



サグラダ・ファミリアでツアーは解散です。ラファエロさんありがとーー!!

塔へ登るエレベーター乗るにはさらに1時間半以上この中で待たないといけないそうです。希望者無しでした。地下の博物館では実際の作業場や今までの工程などが見られます。



さて、外からサグラダ・ファミリアを見るならココ!というスポットがあると聞きました。
斜めに伸びるガウディ通り。少し進んで屋根のある場所。ここから撮ると、生誕側と受難側が一度にカメラにおさまるそうです。 。


行ってみた。

どおかな?あ~木がちょっと邪魔??
e0212073_13403174.jpg


ここから撮ってね。 黒い屋根の手前あたり。
e0212073_13411433.jpg

e0212073_13565817.jpg




というわけで、午後はカタルーニャ音楽堂の見学ですが、とりあえずホテルに帰って、ホテルまん前の有名タパス屋さんでお昼ごはん。


続きは次回へ。
*次回   見るべし!カタルーニャ音楽堂はこちらから。


地方銀行のシンボルマークはミロ作。人が貯金箱にお金入れてるんだって。
e0212073_1434016.jpg

by pompelmo-24 | 2013-10-22 14:31 | イタリアスペイン旅行2013 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バルセロナ(3) 見るべし!カ... バルセロナ(1) 初・職務質問... >>