不思議な一軒家・和食    ~りげんどう・西荻窪

西荻に古民家を改装した面白いお店があるからと誘われました。

お食事だけでなく、お洋服や雑貨も売ってるって。

古民家を改装したプロジェクト自体がスゴイコトらしいです。


《kurashi Re;gendo  りげんどう》


自転車連ねて西荻窪へ。 

細い道を曲がると・・・・・・あれ、これは大好きなBAR・G7の道・・・・
あれ、・・隣やん。 \(◎o◎)/!

e0212073_13132869.jpg



古民家っていうから、白川郷みたいなことを考えていたんだけれど、昭和レトロですね。みんな昔はこんな家に住んでたね。。。。。って感じ。

反対の入り口(こっちが表かな?)
e0212073_13151251.jpg


自転車はここに置けます。
e0212073_13343950.jpg



入ると手前に雑貨。

その奥にテーブルが並んでいます。
e0212073_1337414.jpg



人気店なので予約が必要です。その時メニューも決めてお願いしておきます。
我々は『一汁一菜膳』。1470円。   HP見たイメージはお魚の煮漬けと小鉢2皿にご飯とお味噌汁。


周りのテーブルはみんな赤いスパゲッティをお箸で食べていました。私たちは予約済みだからこれとは違うメニューだわよね~~・・・・と話していると、やってきましたよ。


・・・・あれ?? スパゲティー・・・・・。。。。。w(☆o◎)w
e0212073_1341682.jpg



5人で行ったのですが、まず2人分来て、次が全く来ないので、先に食べてもらいました。

残りの3人は興味シンシンで「どぉ??どぉ??なに??なに??」と聞くんだけれど
食べてる本人たちも「・・・・・・・・・??????

「これ、スパゲッティーじゃない!!・・・・」って。  ほな、なんどす????

小鉢も「・・・・????

ようやく残り3人分も来て食べて見ると、やっぱり「・・・・・???

美味しいんですよ。でもなんだか不思議な感じ。
っていうか、献立としておかしいだろ。 なんでスパゲッティ? しかも小麦じゃないし。


お店の方に聞いてみると、米粉のパスタだそうです。

いやいや、これ単体ではおいしいけど、この取り合わせで出す????

それに、私はパスタをお箸で食べるって言うのがどうしても気分悪かったですね。
いくら洋食をお箸で食べるのが流行ってるからって、こんなに思い切り量の多いしっかりしたロングパスタだすならフォーク添えればいいやん。

それに、こんなに変わったもの出すなら、初めに説明してほしいわよね。



今週のメニューってことでHPにくわしく載っていますが来週火曜には変わってますね。

e0212073_13464644.jpg


*『ベーコンと玉葱の米粉パスタ~トマトソース』
*『黒胡麻豆腐と無花果の餡かけ』
*『九条葱と南瓜、木の子の胡桃和え』
*『キャベツと冬瓜のスープ』
*お豆腐にとろろとオクラがかかってるの


それから、開店一周年記念ってことでサービスで胡麻のブラマンジェをいただきました。濃厚でおいし♪
e0212073_13595051.jpg




あの・・・・おいしいんですよ。どれも。
でも、なんだかなぁ・・・・・。
お友達の一人は以前来た時、予約してたのにすっごく待たされたって言ってたけど、急に人気が出ちゃってバタバタしてたのかもね。

ランチは週替わりです。
一汁三菜膳のほかに『野菜寿司膳』や『おかゆ膳』があります。






*りげんどうさんHP はこちらから
2階はお洋服です。雑貨もお洋服もナチュラル、自然派ですね。
元々は島根、石見銅山あたりの建物を改造して自然派生活を発信してる会社のようです。


e0212073_1414231.jpg
  

by pompelmo-24 | 2012-09-08 14:39 | 吉祥寺周辺 レストラン情報など | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 吉祥寺の小さいお店 ①   B... あいやー! 知らなかったぁー! >>