人気ブログランキング |

トラットリア29 夜の部 ~西荻窪 イタリアン

昨年2月、西荻窪にできた、かっこいいイタリアン『29』。
肉!・・・と読むのではなく、『ヴェンティノーベ』です。


e0212073_1444638.jpg


フィレンツェ郊外の肉料理専門店『チェッキーニ』や、情熱大陸にも出た青森の『ダ・サスィーノ』で修行した竹内シェフが満を持して、奥さま(実はジュエリーデザイナー)の地元である西荻窪に開店しましたのです。


できた当初、ランチに2度伺ったのですが、今は夜営業だけ。なので久々の来訪です。


ヨレヨレのTシャツを着ていこうとするO氏をハッシと止めて「着替えてつかーさい!」とお願いしました。
不満気だったO氏も店に着いて納得顔。ほんと、すごくスタイリッシュなお店なんですヨ。



とにかくお肉をがっつり食べたい我々。
タリアータ(ステーキ)は30分かかると書いてあるので、お肉の種類の説明を受けて早めに注文。

タリアータが300gってことだったので、一応他は控えめに、
でも、どうしても自家製サルシッチャは食べたかったので1本注文。



食前にイチゴのスプリッツア ♪  
e0212073_2045694.jpg





まずは突き出し。お野菜いろいろ。きれいね~~~。
一番左の黒いのは紫人参だって。珍しいね、甘くておいしい!
e0212073_151434100.jpg

このオリーブオイルとワインビネガーと特製お塩を自分で調合して、つけながらお野菜をいただきます。
e0212073_1515205.jpg




前菜からはプーリアのチーズ、ブッラータをチョイス。
e0212073_15145088.jpg

これは、もーーーー、絶対食べて欲しい!!
基本的にはモッツアレラなんだけど、中にとろとろ生クリームなどなどを詰めたもの。
盛り付けも可愛いね。
イタリアから空輸で来た日限定だそうです。




プリモはここんちの定番、タリアテッレ・ボロネーゼ。ミートソースなんだけどトマト味ではありません。
手打ちのタリアテッレの食感がまたやさしくて嬉しいのですよ。
e0212073_19531799.jpg


取り分けて、、、。麺は普通のタリアテッレのイメージより細いです。
e0212073_19533644.jpg








そしてそして、お肉もいくつか種類があるのですが、
e0212073_2056150.jpg









北海道産黒毛和牛にしました。
サルシッチャも炭火焼なので一緒に乗ってます。
e0212073_15171539.jpg




いやいやいや、こんなの、他の店で食べたこと無いよー。
なんだかねー、フィレンツェでビステッカ食べた店を思い出しましたよー。

自家製ソーセージもおいしーー。頼んでよかったよーー。
両方頼んで交互に食べるのが楽しいかもね。




注文しても食べきれないと包んで下さるそうです。
しかーし、ぺろりと完食。


デザートもいただきたいですぅ~~~。

e0212073_1952334.jpg

e0212073_1952479.jpg


自家製ティラミスと、阿佐ヶ谷のシンチェリータってお店のジェラート。今日はイチゴ。

ここはシェフの作るデザートもおいしくておいしくて、しっかり食べてしまいます。




1年以上ご無沙汰だったのにきちんと覚えていてくださって驚きました。
基本的にいつも満席です。この日はお昼過ぎに電話して、8時半までなら・・・と入れてもらったのです。

あまり広い店では無いし、O氏は体が大きく狭い席は嫌だろうな・・と思いながら行ったのですが
詰め込みではなく、余裕があって、ゆったり座ることができました。



また行きましょっと。

遠方の友人のみなさまー、はるばる来る価値アリですよー。是非西荻窪にいらしてくださいね。

e0212073_16383723.jpg





*以前行ったランチの様子はこちらから
*2度目のランチの様子はこちら

トラットリア29 ブログはこちら。(チェッキーニさんのお店の動画も見られます。)
*その、チェッキーニさんのお店に行った時の前澤先生のブログ記事はこちら


*その後、7月に来店した様子は こちらから

by pompelmo-24 | 2012-03-20 22:02 | 吉祥寺周辺 レストラン情報など | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『刑務所なう。』 と ちきりん ラ・ボエム クアリタ   ~渋... >>