人気ブログランキング |

フレンチ SAC  ~吉祥寺

珍しくフレンチが食べたいと言い出したO氏。。。

Hanakoを見てみると、去年の秋に新しくできたお店が載っていました。


フレンチSAC
e0212073_23273959.jpg



少し調べるとシェフやオーナーは
ステラマリス出身とか・・・タテルヨシノとか・・・西洋銀座とか・・・
ふむふむ。。。


日曜の夜7時半ころ、予約なしで行ってみました。
吉祥寺駅南口。パークロードっていうのかな。
小さい店が混在していて客引きがいたり、吉祥寺でもかなりガチャガチャした道です。

こんなところにきちんとしたフレンチがあるわけ????

パークロードと井の頭通りがぶつかったところ。古いビルの2階です。階段です。
1階は古レコード屋さんかな。
e0212073_23353861.jpg



かなり開けにくく、開け方の書いてあるノブをようやく開けて中に入ると我々だけでした。(@_@;)
初め窓際に座ったのですが、寒くて少し奥へ。(ブランケットがあるそうです)

奥に長いお店で、ガラス越しにシェフの動きが見えるキッチン。
e0212073_23431716.jpg


お店に、シェフとフロアの方と我々の4人だけなので少しあせったのですが、全く居心地は悪くなく、ゆっくり過ごすことができました。

テーブルクロスはここも少し水をはじく物。値段を下げて美味しいモノ提供したければ仕方ないか。
でもしっかり高級感はでてますね。



メニューの品数は多くありません。コースもあったけれど我々はアラカルトで好きなものを選びました。



前菜はリッチサラダ!
大きいサラダに海老やフォアグラやサーモンがたくさん入っています。
e0212073_0161595.jpg


前日300gのステーキを食べたO氏は、フォアグラのテリーヌやカブのスープを前菜にした後、
お魚をチョイス。真鯛のポワレ。
e0212073_2359523.jpg


ソースが3種あってとーても美味しかった~~~そうです。少しもらったけど、皮もパっリパリ。



私は羊。ユリ根のソース・・・って珍しいよね。形の残ったユリ根も入ってて、やさしいお味でした。
こちらもソースは2種。茶色いのはマデラ酒のソースでございます。
e0212073_033529.jpg


実はこれ、コースの一品。
アラカルトの羊を頼んだら「かなりボリュームありますよ」ってことだったので無理にお願いしたのでした。でもばっちり正解! 焼き加減がちょー――どよくって骨を持ってがっつりいただきました。


それから、奥のお野菜は・・・えっと。。。。なんて言うんだっけか・・・パルミジャーノを薄く焼いてくるっと丸めてカゴのようにしたもの・・・・に乗っています。ぱりぱり、おいし♪



さらにデザート、私は迷わずクレームブリュレ・・・なんだけど、YUZUだって。
うん!確かにだよ~~。面白い~~っていうか、合う~~~。。。。♪
e0212073_0331443.jpg




このお店、パンはaoiさん、コーヒーはマンモスコーヒーさんだそうです。
どちらも吉祥寺の北の方のお店。
・・・・aoiのパンは有名だけれど、マンモスコーヒーはお初でした。スミマセン。
地元で吟味して。。。ってことですね。心意気も嬉しいし、実際おいしい!!!



お食事は静かにゆっくりいただいたのですが、お会計の前にパリのお話やパリ旅行の裏ワザなど伺って、
とっーーても楽しかったです。



おいしいし、楽しいし。。。。。でも今夜は私たちだけ???大丈夫????と密かに考えてたら
ランチは一杯で予約を断るくらいなんだそうな。

だって、さっきのお魚をポーション下げて出してるって。そりゃ美味しいしみんな再訪するだろ。
私もお昼に来てみようっと。



お店の前にはメニュのほかに、こんなモノも置いてありましたよ。
e0212073_0373833.jpg

e0212073_038843.jpg


吉祥寺に来る人たちと一体感を持ちたい・・・って気持ちが伝わりますね。



*吉祥寺 フレンチ SAC 食べログさん

どなたかの書き込みで、おしぼりもお手ふきも無かった!。。とありましたが、
「お使いになりますか?」と聞いて出してくださいました。

当初カード不可だったようですが、もう使えますヨ。

by pompelmo-24 | 2012-03-13 01:24 | 吉祥寺周辺 レストラン情報など | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ワタクシゴトですが、嬉しいこと... 荻窪・ラベイユ ~はちみつ >>