不思議な一軒家・和食  吉祥寺 ~田舎

吉祥寺には学校がたくさんありますが、駅の西北へ15分歩くと成蹊大学(小・中・高)が見えてきます。緑あふれる中にレンガ造りの素敵な校舎で、いろいろロケ地にもなってます。
またここは第90代内閣総理大臣・安部晋三氏の母校なのですよ。



その成蹊大学の横を南北に走る道が成蹊通り

その成蹊通りと井の頭通りの交差点近くに、不思議な一軒家の和食があるというので、ご近所お友達5人で行ってみました。たまに通るけど全く知らなかった。


田舎と書いて『デンジャ』と読むんだって。 なんで??




入口はホントにふつうのおうちっぽい。

e0212073_23241148.jpg

前を通っても気づかないでしょうね。中をのぞくとお品書きが置いてありますが・・・。


靴を脱いで上がります。
普通のおうちを少し改造して、個室や広間で食事ができるようになっています。

中を見せていただきました。
この日は団体の予約が入ってるということで広間は貸切。

e0212073_2330937.jpg



我々は個室で畳のお部屋でした。
こんな写真しかなくて・・・。雰囲気はわかるかな。
e0212073_23555050.jpg






お昼は予約できません。・・高いお料理だとできるんだっけか。。
e0212073_23333017.jpg







自家製豆腐とサラダ。
e0212073_2334120.jpg



軽い和食だと物足りないだろうな~と思ってたら結構がっつりしたものが来ました。
お皿にも注目。


神戸ミンチカツ
e0212073_23375868.jpg












美雪もちぶたの香草焼き
e0212073_23382782.jpg













大仙鶏の柚子塩こしょう焼き
e0212073_23451518.jpg














私は豚の香草焼きをチョイスしたのですが、全く想像と違った。。(@_@;)
トンカツのようなロース肉。
デミグラスソースがたっぷり かかってるの。

美味しいんですよ。
ちょっと驚いただけ。。。。。。





最後にコーヒー(または紅茶)とデザート。
AセットとBセットでデザートがちがいました。

e0212073_235481.jpg





個室でゆっくり話できたし、他の店には無い雰囲気を味わえます。
2,500円のランチもあるけど、これで十分かと。

団体客がおられたせいか、お料理が出てくるのが、遅かったです。
先に食べてる人が終わったころに最後の人のが出てくるくらい。


今度はO氏と来てみましょう・・・・
といっても、すっごく行きにくい場所。自転車がベストです。

武蔵野市が誇るミニバスの<ムーバス>なら6号線・三鷹吉祥寺循環の17番停留所が最寄だと思います。



上の写真の入り口は成蹊通りから一本西へ入った道です。
成蹊通り側はこんな感じ。
e0212073_073774.jpg




お庭もあります。
バーみたくなってる。
e0212073_014311.jpg


夏にはいいかもね~~~ って思ってるとこんな動画を見つけました。
田舎(でんじゃ)で行われたジャズライブ youtubeです。音が出ます







e0212073_0165863.jpg



吉祥寺で目新しいお店をさがしておられる方には良いと思います。^^

大豆と和風創作料理 田舎(でんじゃ)   食べログさんはこちら






さて、

成蹊大学の正門前(五日市街道) はおしゃれなお店がいくつかあります。

帰りにその中の一つに寄りました。

A.K.Labo
e0212073_0211922.jpg


おいしいケーキやパンがお手軽なお値段で買えます。

2階は素敵な空間になっていて、お茶が飲めます。
大学生が まったり 本読んでたり、教授が雑誌の取材受けてたり、隅っこでは、お店のおねえさんが栗をむいてたり、。。。。。




あ~~~楽しかった。また吉祥寺で遊びましょうね。
いろいろ開拓しないとね。
まだまだ知らない店がいっぱいあるわ。

by pompelmo-24 | 2011-11-03 06:38 | 吉祥寺周辺 レストラン情報など | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 世界時計 Passa Verdura ... >>