人気ブログランキング |

関西の映画  2本  

大阪神戸間は山と海に挟まれた細長いエリアに南から阪神・JR・阪急の3本の電車が平行に走っています。

中でも阪急は、大阪神戸間が神戸線、その真ん中・西宮北口駅を通ってまっすぐ北へ宝塚まで行く今津線、三角形に宝塚から大阪をつなぐ宝塚線と 営業キロ数の多い電鉄です。
それから四条河原町まで行く京都線もありました。京都までいけちゃうのよ~~。


(阪急電車は車体がエンジ色なのは見ればわかりますが、車内の壁がなんと木目なんです。
 そんな電車ある?? 上品でしょ。)









そして今公開中の【阪急電車】という映画は この今津線が舞台。


e0212073_22513149.jpg



私は神戸線はよく使いましたが、今津線にはほとんど乗ったことがありません。
では地味な路線かと言うと全く違い、 関西学院大学(英語表記はKWANSEIGKUIN)や神戸女学院、小林聖心(広尾・聖心の姉妹校)など おしゃれな学生さんが乗り降りする、そして高級住宅地を走り抜ける電車です。


私を含め、関西のたいていの方が「阪急電車」というタイトルに目を引かれ本を手にした時、神戸線を考えたと思います。
今津線とわかった時は「ほー、そうきたか~~~」って感じ。




原作は「フリーター、家を買う。」の有川浩さん。(幻冬舎)


改めて本を見てみると、最後の解説が児玉清さんで驚きました。




宝塚から西宮北口まで8つの駅を往復する間の乗客の人間模様を描いた作品です。

映画はまだ見ていないけど、関学でも撮影したみたいだし、三宮や夙川もロケ地ということ
なのでそのうち見にいってきまーす。






そしてもうひとつの映画 【プリンセス・トヨトミ】


e0212073_23352577.jpg



フジテレビはえらく盛り上がってますね。公開は5月28日です。

原作は「鹿男あをによし」の 万城目学さん。 (文芸春秋社)

映画では鳥居とゲーンズブールが男女入れ替わるようですね。





こちらは大阪ど真ん中。
メインの舞台は以前ご紹介した「十倍ダシ」の「こんぶ土居」がある空堀(からほり)商店街。
他にも黒門市場や道頓堀や通天閣、それに木村さんのHEROでもおなじみ大阪府庁でのロケ。



これは見ないわけにはいきません。








しかーーーーーし

ちょっと気おくれする理由があります。  







それは大阪弁。








お好み焼き屋店主が中井貴一さんでしょー。大丈夫かしら。



「阪急電車」をまだ見てないのもそれがあるから。


ま、考えてても仕方ないのでちょっと行ってみますわね。

by pompelmo-24 | 2011-05-19 23:27 | 日々のこと | Comments(2)  

Commented by kayoko at 2011-05-23 22:18 x
またおじゃま
いっつもすみません~

GWも実家の実家?の
京都桂行ってきました~

阪急電車相変わらずレトロやわ~
(桂は阪急京都線)


久々妹夫婦と奈良も行きました
東大寺前のイタリアン
堀江さんのお店はいけへんかったけど

お店を「西」にしはったのなんかわかるわ♪
1300年の歴史舞台やもんね

今回は薬師寺に行ってきました~

テルマエ・・やら
ほんま
たのしみやわ~
昔あったことが楽しみになってるって

こうやって歳を重ねるんやろうかね~?

アンナリータもプーリアかえって頑張るらしいです~



ほなまたです!!




Commented by pompelmo-24 at 2011-05-24 09:08
そーなのよ。アンナリタ帰っちゃったんだってね。
もう東京はずいぶん落ち着いたのにね。
ジョバンニは元気にまじめに楽しくやってますよ~。


あ、京都線忘れてた・・書き足しとこっと (*^m^*)

私も子供のころ住んでた土地にまた行ってみたいとか、昔の美容師さんにやってもらいたい・・とか最近すっごい思うのよね~。

桂離宮も行ってみたい! でもこれも大昔読んだ「エースをねらえ」の影響やねん。(何年前?)

しっかり仕事しなはれや~。
お休み取れたら都心で遊びましょ~~。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< テルマエ・ロマエ 映画化 GWで腹ガ立ッタコト  ~某ネ... >>