<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

イタリア文化活動デー前半 カンノーロとフラットリア

秋のある1日。
仕事が無くて夫もいなくて、という平日。(平日に夫がいることも多し。)
朝からあちこち移動してイタリア活動。



まず、

秋のこの時期は、みんな大好き『新宿伊勢丹イタリア展』。

イタリアからシェフをよんで美味しそうなブースが並んでますが、次の予定があるのでカンノーロのコーナー のみ。
開店と同時に行きましたが行列が。

e0212073_13000749.jpg


奥ではシチリアから来日した2つ星シェフ・チッチョさんがクリーム詰め。

e0212073_13000913.jpg


カンノーリとコーヒーお願いします。

e0212073_23480421.jpg


e0212073_16160524.jpg


大阪北堀江のシェフがお手伝いしてらっしゃいました。実家の近くやん!行ってみよ。
La cucina italiana UEKI


次にーー、
高田馬場へ移動してリスランテ・フラットリアさんでお洒落ランチ。

e0212073_16160958.jpg


e0212073_16161201.jpg



3階へ通されました。素敵素敵!
e0212073_16161589.jpg



水曜だったので『レディースデー』ってことで、ドリンク1杯無料。♪♪


e0212073_23480509.jpg



e0212073_16162152.jpg


秀逸なドルチェ。栗のセミフレッド。
e0212073_23480794.jpg



白の次はセコンド鴨のタイミングで赤いのもいただかないとね。
e0212073_23480962.jpg


高田馬場ってガチャガチャしたイメージですが、ここは異空間。素敵な大人の時間を楽しめます。

お料理の詳しい内容は同行のお姉さまの鎌倉おいしいものブログにおまかせして、、、


イタリア活動はまだまだ続きます。


後半へ。







by pompelmo-24 | 2017-09-28 12:53 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

イタリアーンな朝ごはん pasticceia bar Pinocchio




e0212073_15422655.jpg


月曜日の朝食。


昨日、富士見ヶ丘の日曜限定イタリア菓子屋さん、ピノッキオで持ち帰りにした『葡萄のスキャッチャータ』。

一晩おいて果汁がしゅんでて(←大阪弁)さらに美味しい~♪
種もバリバリ。食感が楽しい!




昨日のお店ではなんとデリツィアリモーネがありました。美味しすぎた~♪
e0212073_15543920.jpg


e0212073_16170338.jpg




定番焼き菓子もいろいろ。
e0212073_15544371.jpg




ついでに最近の(毎週行ってる!)ピノッキオさんもご紹介。

e0212073_15544562.jpg



ワインやグラッパ、蒸留酒などお菓子に合うお酒もいろいろそろってます。朝からグラッパ飲みくらべしてる方も。(←私ぢゃないよ。)
e0212073_15544838.jpg


e0212073_15545013.jpg



夏に嬉しいシェケラート。
ちべたくて美味しす。
e0212073_15545298.jpg



新作カフェ・ピノッキオ。
e0212073_15545462.jpg




それからそれから、
今週から2回、水曜に2時~
イタリア菓子屋さんを開くそうです。これまた楽しみすぎるー!

9/27,10/4 水曜日
オープン 14:00 〜 クローズ 21:00 
京王井の頭線富士見ヶ丘駅南口すぐ

吉祥寺へ遊びにきてね。

e0212073_16143854.jpg


by pompelmo-24 | 2017-09-25 15:39 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

伊勢志摩旅行2017⑥ 志摩市観光


前回からの続き。



ザ・クラッシックから賢島駅まではシャトルバスで1分。
コインロッカーに荷物を預けて英虞湾巡りの船へ。
途中、真珠加工場に寄ります。
e0212073_18104779.jpg



近ツリの伊勢参拝切符には特急券もついてたので、賢島駅から鵜方駅まで4分ほどの特急券を購入、乗車。(駅員さんが何度も確認してくれた。普通は鳥羽や松阪へ行くための切符なのでしょう。)

まずは昼食。
この日も殺人的に暑かったー!
思っていたお寿司屋さん『おとや』が休みで炎天下途方にくれまして、大きな和食『鯛』へ行くも満席で、近くの小料理屋で刺身定食。

                     鯛↓
e0212073_18105046.jpg


そしてお店でタクシーをよんでもらって本日のメインイベント『横山展望台』へ。

この運転手さんがすごく良くて、車を降りたあと展望台まで少し歩く(登る)のですが、運転手さんが途中まで案内、解説してくれました。

e0212073_18224581.jpg
e0212073_18331409.jpg

とんでもなく暑かったけれど、見晴らしは最高でした。
e0212073_18224818.jpg

待っててもらったタクシーで鵜方駅まで戻るつもりでしたが、暑すぎてそのまま次の目的地『志摩マリンランド』へ。
途中もサミットの話で楽しい楽しい。全ての曲がり角に6人ずつ警官が立っていたそうです。

マリンランド。
e0212073_18225254.jpg

マンボウが居ます。
e0212073_18551364.jpg

e0212073_22472314.jpg

ささっとくるっと回って終了。



名古屋行き特急まで時間があるのでホテルのロビーに戻ると、「どうぞゲストラウンジを使ってください」って。
アリガトゴザイマス。

さて、近鉄が誇る『特急しまかぜ』。売り出し日の朝一番で近畿日本ツーリストへ行って予約しました。あっというまに席が埋まるらしいです。
e0212073_18331675.jpg

全席革張りシート。横3列のみ。
個室やサロンシートも。
e0212073_18331838.jpg

e0212073_18332076.jpg

そして、食堂車があります。
行ってみた。
e0212073_18332216.jpg


なんだか地ビール。
e0212073_18332584.jpg



あれー!
味噌カツ食べてないじゃーん
ってことで名古屋駅で購入。
e0212073_18551867.jpg

東京駅に降りたら寒くてびっくりしました。



あー楽しかった。
長々お付き合いいただきありがとうございました。
志摩観光ホテルがゴキゲンすぎて長くなってしまったわ。2泊2日だったのに。


今回の旅行は録画していたブラタモリの伊勢編2本と志摩編を参考にさせていただきました。
夫が本を買ってきた。 伏見にも行きたい!

e0212073_22472681.jpg
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>

by pompelmo-24 | 2017-09-18 22:53 | 国内旅行 | Comments(2)  

伊勢志摩旅行2017 ⑤館内ツアーとベイスイート・パトロール

前回の続き。

志摩観光ホテルでは毎朝(←要確認) 館内ツアーをやってます。

9時に「ザ・クラブ」のホールに集合。前日に予約をしておきます。

私たちの担当は広報のトップの女性だったのでサミットの裏側など詳しく聞けて面白かったです。いつもその方かどうかは不明。

ザ・クラブ館は建築家・村野藤吾さん設計で建てられ、大規模改装のときもそのまま残したそうです。木造だけれど曲線を使った独特の雰囲気です。


素敵なバー。サミットの昼食会の会場です。
e0212073_17572020.jpg

e0212073_17572211.jpg




お茶室もあります。
e0212073_17572463.jpg



山崎豊子先生の常宿だったのでいつも使ってらした机。
e0212073_17572631.jpg

華麗なる一族はこのホテルも舞台になりましたね。キムタクさんのドラマのときは東京で撮影されたそうです。残念。


e0212073_07183801.jpg



レストランの奥の藤田嗣治先生の大きな大きな大きな絵を見て終了。だいたい40分位だっけな。
お泊まりになったらこのツアーおすすめします。
e0212073_17572896.jpg



館内ツアーでは新館へ行かないので、チェックアウトしたあとベイスイートをパトロール。


ロビーには真珠が何千個も使われているシャンデリア。
e0212073_17573004.jpg


エレベーターの手すりにも真珠。
e0212073_18331103.jpg



5階のゲストラウンジへ行ってみました。こちらはフリーで入れます。
建物自体が宿泊者しか入れないようです。
e0212073_18104227.jpg



このあと乗る予定の海賊船(?)が見えました。
e0212073_18104405.jpg


もちろんこちらも軽食とドリンク無料で見張らしもいいですが、規模がクラッシックのゲストラウンジと全く違う!
ドリンクの種類も少なかったし。

横がフレンチレストランでしたが、ここもクラッシックとは広さが全然違いました。

お部屋はゴージャスのようですが、施設としては断然クラッシックのほうが楽しめます。
宿泊者は敷地内どこへ行ってもいいのでベイスイートに泊まってクラッシックのゲストラウンジに行ってもいいんだけど、夜の食事のあと行くのはちょっと面倒でしょうから。

ま、自室が100平米(!)のベイスイートにお泊まりの方はゲストラウンジ使わなくてもいいか。



ベイスイートの屋上庭園。
e0212073_19535882.jpg


e0212073_19540023.jpg



ザ・クラッシックが見えました。
e0212073_07184152.jpg




賢島駅までのバスに乗るためクラッシックへ戻りました。駅まで1分。
ザ・クラッシックからのバスの出発時間は決まっていますが、ベイスイートのお客様はたぶん好きな時間に送ってもらえるんじゃないかな。


パトロールが長くなったので
続きは次回に。








by pompelmo-24 | 2017-09-13 09:55 | 国内旅行 | Comments(0)  

伊勢志摩旅行 2017 ④ シマカンのフレンチ

前回の続き。


ゲストラウンジで粘りに粘って夕陽を見ようと思いましたが雲が多く断念。
e0212073_23035778.jpg


部屋に戻って支度して、1階のメインダイニング『ラ・メール』へ向かいました。



なんと!
うちの夫!
シマカン行くって決めたとき、
「俺はアワビのステーキは食べなくてもいい」って。
貝類が苦手なんです。


そんな人に食べてもらわなくていいです。

しかーし、私はそれを食べに行くのになー。


食事込みでの予約だったので一旦アワビ無しコースで予約。
そのあとホテルに電話して一人分をアワビの付いたコースに変更してもらいました。
もちろん、天下の志摩観光ホテルさん。お客様の要望には全力で答えてくれます。
皿数も同じだし、問題なし。




そして、当日。
アワビ付きのコースは値段が高く、当然前菜など他のお料理も違うわけで、

夫にお高い方のコースで、、。
アワビのときだけ入れ替えて、、、でお願いいたします。

e0212073_23342196.jpg




アミューズ ブーシュ
e0212073_18352670.jpg



前菜
鮑と茸のパピヨット。紙包みやね。
e0212073_18352995.jpg


ハサミで切ったとたん、素晴らしい香りが広がりました。
ワタシ的にはこれが一番美味しかったかも。
e0212073_18353023.jpg




伊勢海老のクリームスープ
こぉーりゃ美味しいに決まってる。
e0212073_18353289.jpg



きたーーー!
鮑のステーキ。 二種類の香草バターソース
e0212073_18353546.jpg

思ってたより、、、っていうか、『鮑のイメージ』より小さくて驚きましたが、お味や食感は最高でした。


鹿肉のポワレ 赤ワインソース
e0212073_23035933.jpg



デザート
e0212073_23040229.jpg


小菓子・コーヒー
e0212073_23040487.jpg



ここの料理長は若い女性なんです。
サミットのとき、東京から有名なシェフを呼んでくるという話もあったようですが、結局こちらの樋口シェフに決まり、スタッフ一同泣いて喜んだそうです。

e0212073_23222935.jpg


食事の後、呼ばれて挨拶したとき首脳のみなさんは女性シェフと知ってびっくり!特にメルケルさんは感激なさったとのことです。



その晩餐会で使ったテーブルも常時展示してます。
e0212073_23223145.jpg


座ってみた。オバマ席。
e0212073_23223412.jpg





さて、翌朝は同じレストランで、洋食ならブッフェ・和食ならお弁当と選べる朝食です。

洋食をチョイス。
e0212073_23223608.jpg

卵料理はいくつかから選ぶと作ってくれますの。私はエッグベネディクトをチョイス。


前日夜の席は窓際でしたが真っ暗で何も見えず、昼間ならお庭がきれいなんでしょうねぇ、なんて話してたのですが、朝行ってみるとこんな景色!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
e0212073_23223850.jpg

夏の日の入りが遅い時期なら夕陽を楽しみながらお食事ができますね。


有名な志摩観光ホテルのフレンチをしっかり楽しみました。

最終日は近鉄が誇る『特急しまかぜ』を予約できたので15時40分までホテル周辺をうろうろ。

続きは次回に。


e0212073_23474606.jpg


e0212073_23474865.jpg































by pompelmo-24 | 2017-09-10 13:43 | 国内旅行 | Comments(4)  

伊勢志摩旅行 ③志摩観光ホテル

前回の続き

15時前に志摩観光ホテルに到着。

じゃらんで予約しましたがそのときはもう喫煙の部屋しかなかったので、宿泊直前に『空気清浄対応していただけますか?』と電話したら、「お一人2,000円upで、改装した禁煙のプレミアムツインに変えられますが、、、。」って。
よくわかんないけど、それでお願いします。


というわけで
プレミアムツイン。
e0212073_15551089.jpg


e0212073_15551323.jpg


窓からは英虞湾の風景。東側です。賢島大橋も。
e0212073_15551787.jpg




バストイレのスペースだけで名古屋駅前のビジネスホテルの部屋より広かったわ。
e0212073_15552160.jpg


アメニティはMIKIMOTO。
e0212073_16552160.jpg



なんだかいちいちかっこいい!

ティッシュケースは大好きなブナコではないですか!弘前のお店へ行きましたよ。その様子はこちらから。
e0212073_16552236.jpg


e0212073_09384502.jpg



夫は着替えてウトウトし始めたので、ほったらかして館内パトロールにでかけました。

志摩観光ホテルはこの『ザ・クラシック』と、ちょっと高級感のある『ベイスイート』(シャトルバスもクラシックを通りすぎてこちらに先に停まります。) と、創業時の古いまま保存している『ザ・クラブ』でできています。

宿泊者は自由に散策できるらしいので部屋にあった地図を片手に出発。
e0212073_09434414.jpg



2階でザ・クラブとつながってました。
いたるところ、サミット押し。

ランチをしたテーブル。
e0212073_16552609.jpg


e0212073_16552806.jpg


e0212073_07113141.jpg


実際に首脳が座ったテーブルと椅子だそうです。自由に座って写真を撮れます。


ザ・クラブから外へ。
e0212073_16552925.jpg


e0212073_07113442.jpg



裏側。イタリア・レンツィ首相の立ち位置。
e0212073_16553146.jpg





ベイスイート方面につながるつり橋。
e0212073_22372165.jpg



ベイスイートは少し離れてるので明日行くことにして、いよいよゲストラウンジへ潜入。

最近のホテルでは、クラブラウンジなんて名前でクラブフロアに泊まった人だけ入れるスペースがよくありますが、こちらは宿泊者全員が入れます。


入り口でカードキーをピッ!!


気持ちいい広々とした空間が広がります。西向きで夕陽がきれいに見える、、、はず。
e0212073_17172591.jpg


e0212073_17173410.jpg


e0212073_17173792.jpg


夫はパソコンを持ち込んでここで仕事してました。えらいね。
e0212073_22310675.jpg



外のテラスはこんな感じ。
e0212073_22310711.jpg




秋、冬はこの真ん中に大きな夕陽が沈んで真っ赤に染まるそうです。
今の時期は右の山に沈むんだって。かなりねばったけど、この日は雲で見えませんでした。(泣)

e0212073_00502270.jpg




さらにさらに、、このスペースには軽食やドリンク、もちろんお酒も置いてあって自由にいただけるのです。
e0212073_00502552.jpg


e0212073_00502725.jpg


他には同じようなご夫妻がいるだけで、静かにゆったり~~。



ちょっと屋上もパトロールしてくるわ!


英虞湾を見渡せます。
ベイスイートが見えました。
e0212073_22311739.jpg



屋上パトロールからゲストラウンジへ戻ると、なにやら社員旅行的団体さんで大混雑。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/


でも、ソファーの一角を確保していたので文庫本など読みながらゆっくり過ごしました。
この文庫本、ゲストラウンジで読むために、内容は全く気にせず、なんとなく手にとって立川で購入した よしもとばななさんの本でしたが、神社の話でびっくり!!
そんなことあるんですね。



さて、この日はもちろんホテルのメインダイニング『ラ・メール』で夕食。
これまたサミットで晩餐会をしたところです。


続きは次回へ。


******

イタリア・レンツィ首相のサイン
e0212073_09384712.jpg


オバマ氏と安倍首相のサイン
e0212073_09384938.jpg



























by pompelmo-24 | 2017-09-07 15:42 | Comments(2)  

伊勢志摩旅行2017 ②おはらい町・おかげ横丁



前回の続き。


内宮の門前町は『おはらい町・おかげ横丁』という名前がついた人気スポットになっています。(ピンぼけだけど、なんとなくイメージしていただけるかと。)
e0212073_16295676.jpg


江戸時代風、、、ですが、実際は30年くらい前に整備されたらしい。
e0212073_17170473.jpg



とにかく暑くて暑くて、まずは『赤福氷』をいただくため、赤福本店を目指します。

e0212073_17170795.jpg


「あーかふく!あーかふく!」と呟きながら
なんとかたどりついたら長蛇の列。おかげ横丁の奥の赤福も長蛇の列。

途中にも氷系はありましたが、ここは赤福氷でしょう。

ということでおはらい町入り口の赤福まで戻ることに。

暑いーー・・・(;´Д`)


こちらはすいてました。

e0212073_15583186.jpg



私は床几(しょうぎ)と思ってたけど関西だけ? 普通は縁台っていうの?
に適当に腰かけていただきます。

e0212073_15583383.jpg



来たーー!! 赤福氷!!
e0212073_15583626.jpg



抹茶ですが、なぜこれが赤福氷かというと、
e0212073_15583821.jpg

食べ進むとお餅2個とあんこが入ってるのですねー。

暑さに干上がってたし、美味しかったー!

この赤福氷、故・竹田圭吾さんの大好物でした。ちょっとお顔を思い浮かべながらいただきました。


そのあと、
このあたりの名物という『手こね寿司』を食べに。
ほんとは『すし久』ってとこが有名です。今回は夫が「肉食べたい!」と言うので違うお店に入りましたけど。
e0212073_15584183.jpg

まぁ、言うたらかつおの漬け丼やね。鰹は沖合いでとれますものね。
夫はこの横で松阪牛炙り丼的なのを食べている。



このあと改めておはらい町を散策。真珠のお店など覗きながらバスの時間までぶらぶらしました。

川沿いにカフェがあったから行けばよかったわ。


内宮前にもどって荷物を受けとり、『美し国ステーション』でチケットを渡すと少し離れたバス乗り場を指示されました。
ステーション前から乗ると思ってたので危ない危ない。


パールシャトルは内宮から志摩のホテル群まで直行です。料金は『近鉄・伊勢参拝切符』に入ってました。

これが良かったのよー。内宮は駅から少し離れてるし電車乗るより楽チン楽チン。
e0212073_15584557.jpg


所用時間は1時間くらいかな。
一眠りしたらホテルでした。
ホテルの様子は次回に。


懐かしい赤太郎。
e0212073_15584788.jpg





by pompelmo-24 | 2017-09-05 17:08 | Comments(0)  

伊勢志摩旅行2017 ①お伊勢さん 参拝。

8月末に少し休めるので伊勢神宮へ行きたいって。
私は小学校の修学旅行で行ったから行かなくていいんだけどなー。
でも以前から話題で、さらにサミットで注目が集まる『志摩観光ホテル』は行ってみたいわ。

子供のころ毎年『鳥羽国際ホテル』に行ってたからそちらも気になりましたが、、、。
シマカンでアワビのステーキを食べなくっちゃね。



仕事を終えて(←夫が)、夜に名古屋着。

まずはひつまぶし。
e0212073_12424040.jpg


駅前のビジネスホテルに泊まったので地下街の稲生屋さん。
e0212073_12424294.jpg




翌朝、ホテルの朝食はスルーして、これまた駅コンコースのきしめん屋さん。
驛釜きしめんにて。

きしめん、天むすセット。思ってたより黒かったわ。美味しかったけど♪
e0212073_12424518.jpg



近鉄特急で伊勢市へ向かいます。
伊勢市駅まで1時間半。
張り切って早くチェックアウトしたので1本早い特急に変更。

実は、内宮からホテルまで直行で13時40分発のバスを予約してあったので、参拝やお土産物町散策に時間があまりとれないかも、、、とずっと心配していたのでした。なので早目早目に行動。


e0212073_12424849.jpg

まずは外宮を参拝です。
外宮まで徒歩10分ほど。駅にしかコインロッカーはないので門前のお土産屋さんにキャリーバッグを預けました。

若松屋さん。1個200円だったかな。預かってくれるところは何軒かありますが、たぶんここが一番内宮に近いんじゃないかしら。
e0212073_12425082.jpg



いざ参拝。

e0212073_12425341.jpg


この日はほんと暑くて暑くて倒れそうなくらいでした。


しかーし、『ここからは神様の領域です』、ってところに入ったとたんなんだか、すーーっと空気が変わりました。
e0212073_12425646.jpg


き、きっと、雲がでてきたん、、、だよね、、、。

と言いながら進みます。



本殿はお願いごとをしちゃダメなんだって。今までの感謝をするところらしいです。

次の第一宮でお願いをさせていただくらしい。
外宮の第一宮は階段を90段ほどあがった「多賀宮」。
e0212073_12425952.jpg



途中、亀の石を見たりね。
e0212073_12430378.jpg



急ぎ気味で内宮へ移動。

の、前に荷物を取りにいきました。預かってもらった御礼に何か買うつもりでしたが、若松屋さんは蒲鉾屋さん。困った困ったと思いながら戻ると新鮮ジュースも売ってました。小梅ジュースを注文。とんでもなく暑い日だったので美味しかった~♪


近畿日本ツーリストの「伊勢参拝切符」を買っていたから、内宮までのバスは無料。
20分ほどで到着します。こちらはコインロッカーがたくさんありますが、その後の行動を考えてバスセンターに預けました。
e0212073_13063422.jpg




内宮へ。宇治橋。
e0212073_12591754.jpg



手を清めるのは五十鈴川へ降ります。
e0212073_12592021.jpg




こちらでも、神様の領域に入ったとき、すーーっと涼しくなりました。
どうやら雲が出たからではなさそうです、、、。
e0212073_12592200.jpg



内宮でもお願いごとは第一宮荒祭宮へ。
途中の御稲御倉で神殿造りを確認。
e0212073_12592532.jpg




御厨に神馬がいらっしゃいました。上品だわ。
e0212073_12592737.jpg




さっさか行動したので散策の時間がたっぷり残りました。

内宮の門前は整備されて『おはらい町、おかげ横丁』として人気スポットになっているそうです。


とにかく暑くて暑くて暑くて、、、、なので、『赤福氷』を食べにむかいました。

次回へ続く。



《おまけ》
伊勢旅行での一番の楽しみはこれでした。
どうでしょうマニアの皆様、『あーかふく!』『あーかふく!』です!
延々続いてます。
e0212073_12593079.jpg












by pompelmo-24 | 2017-09-03 16:16 | Comments(0)