<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

金田中  @渋谷セルリアンホテル

渋谷でお客様をお・も・て・な・し となったとき選んだのは、ずっと以前から行きたかった金田中。

井の頭線は裏から行くとセルリアンタワーが近いしね。
e0212073_1083550.jpg






ホテルの地下2階、夜は一組かぎり。
能舞台を見ながらの会席料理。お一人様 41580円。。。。。。

・・・では無く、2階の和食レストラン。金田中・草です。
ゆっくりお話したかったので個室を予約。
7時だけれど明るいね。
e0212073_10185772.jpg




お食事が始まりました。
e0212073_10222291.jpg

さすがどれも細かい細工がしてあって美味しぃ~。
手前の小さいつぼは『白芋茎(ずいき)の酒盗あえ』。かつおの酒盗だっけな。すっごくおいしいわ~~。
奥はところてんに蒸しウニが乗ってるの。 
なんでしょう、もう、出だしからこのクオリティー。期待が膨らみます。



お汁は 『はも』。 
e0212073_3273941.jpg

以前から「東京で鱧食べてもあかんねー」・・・・とずっと言ってきましたが、、、、
モウシワケアリマセンデシタ。東京でも鱧、おいしいです。。。。最高です。
沢煮椀なので、白芋茎や独活(ウド)、妙賀(ミョウガ)、ゴボウなどいろいろ具が入っていて食感も楽しい。



おつくりは三種盛り。
e0212073_3342955.jpg

それぞれの魚に合わせて黄身醤油やワサビ醤油、生姜醤油がかかってました。
(お品書きでは『黄身 紫』 ってなってるわ。)



ここでビールから冷酒に変更。金田中オリジナル 『蔵 吟醸』。 
お料理に合わせて作りましたって。まろやかで独特の風味があります。
e0212073_3371818.jpg





メインディッシュ===。
e0212073_338069.jpg

お品書きに『厚きり牛 しゃぶしゃぶ』って書いてあったので、旅館みたいにここで小鍋で作るのかなー、面倒だなーと思ってたら、こんな風にでてきました。
ボリュームがあって、男性陣も大満足のご様子。





最後は冷たい出汁茶漬けか温素麺(にゅうめん)かを選べます。
私はにゅうめん。
e0212073_346987.jpg





そしてさらに、なんと、デザートワゴンが登場しました。これは楽しいね。
e0212073_3475821.jpg

甘い洋酒も並んでいます。
私は白ワインの甘い系とパンナコッタ・・・じゃなくて、そんな感じのババロア的な。抹茶ソース。
e0212073_349252.jpg




それぞれにいただいたお品書きも貼り付けておきましょう。
もちろん器も素晴らしかったのですが、お品書きに器まで書いてあるのも珍しいんじゃないかな。添えてある緑まで書いてあるし。
e0212073_3554397.jpg

e0212073_3555223.jpg




今回は個室でしたが、店内は窓が大きく開放感があって、モダンなインテリアでオープンキッチンになってたりと、思っていたよりずっと親しみやすいお店でした。 金田中系列のモダンカジュアル店なんですね。
ランチは3500円から。(⇐親しみやすくはないか)。


お料理もお酒も美味しくて、会話が弾み、楽しいお食事会となりました。
鱧や鮎など季節のお味もいただいて、疲れが吹き飛んでリセットできました。
渋谷で大人が落ち着いて食事できるところって少ないので、ここは使えますね。
あ~~、井の頭線じゃない方はちょっと行きにくいかもねー。

*金田中 草  HPはこちらから。

by pompelmo-24 | 2015-07-31 10:22 | 伊・以外 レストラン | Comments(0)  

クラフトビールを飲みに行こう!!    ガルエデン@外苑前

暑いよー。流行りのクラフトビールを飲みたいよーー。
と、連休 中日にお友達からリクエスト。

ほんじゃあ東横線の跡地にできた代官山・ログロードがいいんじゃない??
その中のSPRING VALLEY BREWERY に行こう・・・となったけれど、予約がとれなかったって。(ネット予約がだめだったらしい。電話したらよかったかもね。)

そんじゃあ表参道のガルエデンに行きましょう!
伊藤病院とアップルのあいだを入ってくねくねどんどん。かなり歩きますよ。
e0212073_21514419.jpg


基本はイタリア料理屋さん。 
カウンターにある10タップ全部がクラフトビールです。
イタリアだけで無くベルギーやスイス、デンマークのも。
(・・・と思ったら、1タップはアサヒ・スーパードライだったわ)

3人でいろいろ取って、呑み比べ。ワイングラスで出てくるの。かっこいいね。
e0212073_21442587.jpg


お料理もおいしいのよー。

ランチセット。
前菜
e0212073_2145135.jpg

 
パスタやセコンド4種類から1皿選びます。
ニョケッティ・白いんげんとサルシッチャのソース
e0212073_21455425.jpg


しらすとフレッシュトマトのスパゲッティ
e0212073_21464631.jpg


さらにビールをそれぞれもう一杯。
e0212073_2148297.jpg


コーヒーも付いて1600円也。 
e0212073_21493737.jpg

e0212073_21495092.jpg

e0212073_2150297.jpg


ビールはこのサイズどれも750円です。
それぞれに
『スペルト小麦を使用してフルーティーで飲みやすい』とか
『レモンやパッションフルーツを思わせる・・・』とか
『柔らかい味わいの中にオレンジのフレーバー』とか
具体的に風味が書いてあるので選びやすい。


*********************

クラフトビール(Birra Artigianale) を楽しむには少し単語も知っとかないとね。(以下、自分の勉強用記載、今後追記変更アリ)

*ピルスナー  普通に売ってる普通のビールはほとんど全部これだそうです。
*ラガ―  下面発酵・・・低温で長時間貯蔵して発酵さえたもの。すっきりした味わい
ピルスナーとラガ―の関係がわからない。。。ピルスナーはラガ―に含まれる??

*エール 上面発酵・・・常温で短時間発酵させたもの。 普通のビールに比べると苦くて濃い。 
*ペールエール  ペールは『薄い』 なので、色の薄いエールビール。。。かな。
*アンバー     ついでに色の話。アンバーは琥珀色。炒った麦芽で作る。

*IPA(インディアン・ペール・エール) ☜これ、大事!   ホップが強くて香りも苦みも味もかなり濃い。イギリスからインドまで運ぶため保存がきくようにホップを大量に入れたそうです。

*ヴァイツェン 小麦のビール。白濁している。(ヴァイツェンは独語で白)。 苦みが少なくフルーティーな香りがたつ。
*セゾン  ベルギーで作られた。農作業の途中で水代わりに飲む。苦くてスパイシー。
*サワーエール 文字通り、酸っぱいビール。自然の中に放置して空中のバクテリアを入れて作る・・・・・・って大丈夫なのかっっ!?

*ウイートIPA   ウイートは白。小麦を多く使ったIPA。
*スタウト      黒ビールですね。コーヒーっぽい苦み、フレーバーなんだって。 

ふむふむふむ。。。色の単語が多いですね。ビールは色が命なのか。
この程度でもちょっと知ってからメニュー見ると全然ちがうね。また行きましょうっと。 ログロードにリベンジしなくちゃ。


ガルエデン 食べログさんはこちら。
表参道からの記載が多いけれど、銀座線で良かったら圧倒的に外苑前駅が近いわ。

・去年行った時の様子はこちらから。 寒かったのよ~。 料金体系が変わったみたいね。

e0212073_555529.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-29 06:03 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

大磯プリンスホテルと鰻重

ゴルフの前のりで大磯プリンスホテルに1泊。
e0212073_21394066.jpg


80年代アイドル全盛期をご存知の方にはある意味 “聖地” ですね。
司会はおりもまさおさんでお願いします。 
e0212073_21394128.jpg



夕食は、少し足をのばして平塚で鰻!!

先日、ちょうどアド街でやってたんです。平塚駅北口、川万
e0212073_21394392.jpg



食事どきは混むだろうからと早目にいくと、混むなんてもんじゃない。、前日が丑の日だったので、持ち帰り弁当の注文が山のようにあって、店舗1階は予約のお弁当で埋まってました。

2階に通されて、鰻重“竹”。2300円。
ふわふわさくさく、香ばしくて美味しかったー。
e0212073_21394590.jpg



部屋に戻ると太陽が沈むところでした。
e0212073_21394621.jpg



夜にはなんと「大磯花火大会」。ホテルのプールサイドを解放してくれてゆっくり見ることができました。
・・・遠かったけどね。
e0212073_21394706.jpg

e0212073_21394900.jpg




はるか昔、見覚えのある飛び込み台。
e0212073_23422011.jpg



鰻 川万  食べログさんはこちら
e0212073_23504724.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-26 23:58 | 国内旅行 | Comments(2)  

モッツアレッラを作ってみよう!!  @オステリア セルヴァジーナ

面白いセミナーがあるよ。。。ってお友達からお誘いが。

自分でモッツアレッラチーズを作れるらしい。
わー! 行きたい行きたい!!!!


JR駒込駅北口からすぐのイタリアン、オステリア セルヴァジーナにて。
e0212073_22431623.jpg


プーリアで修行した高桑シェフが直々に教えてくださるワークショップ。

モッツアレッラといえば水牛のミルクがオリジナル。
ベスビオ火山の灰でできた土壌は雨が降ると泥沼になって、そんな場所では水牛が飼いやすかった・・・・なんてお話を伺った後

いよいよ・・・・

レンネットを入れてゆるりと固まった磯沼牧場の牛乳。
e0212073_2391544.jpg


これにお湯を投入してのび―ーる状態にしてで成型するらしい。

えっと・・・・湯気出てんですけど・・・・・。。。。。(@_@;)
e0212073_2393030.jpg


90度のお湯を入れて棒を使ってゆーーーっくりかき混ぜるとどんどんのびていきます。
最終的にはこんなにびよ~~~~~ん。  普段は素手でやるんだって。
e0212073_23131048.jpg

〈マラソン・自転車・フンギ大好き 高桑靖之 シェフ ⬆⬆〉



一番のびるのは60度なんだそうです。

これを手早く巻き込みオッケーサインの丸の中で形を作ります。
e0212073_23171881.jpg

できたてを試食。・・・おいしいいいいい。 
酸味があって、繊維というか層が感じられる食感。市販のものとは全く別物ですね。

温度管理が大切らしく、何度もお湯を捨てたり入れたり。。。。。。。。。

「ではお一人ずつやっていただきます。」
シェフがデモをしてくださって、皆でわいわい楽しく成型。

私の番の直前、熱々のお湯が投入されました。きゃーやめてー!!

なんとか成型はできましたが、ちぎるのがむずかしい。。。。(まさに語源のmozzare.)
自分で作ったのをいただきます。 ん。。。シェフのとはずいぶん違うなーーー。
e0212073_231829100.jpg





一通り作り終わったら、着席してシェフのお料理をいただきまーす。\(^o^)/

まずは前菜。
e0212073_7115521.jpg

アメーラのトマトの上に乗ったシェフのモッツアレラ。美しい~。おいしい~~。
ソラマメのプレがプーリアだね==。

奥のプルスケッタに乗ってるのは国産のポルチーニです!って。  
・・・は?? どーゆーこと??
キノコマニアのシェフが埼玉で採ってくるんだって。 詳しくは お店のFBを。



なにやらまたデモ台に出てきました。
パスタを作りまーすって。プーリアといえばオレキエッテ。
茹であがったオレキエッテを温かいソースではなく、トマト等と合わせるオレキエッテ・クルダイヨーラ。

e0212073_701496.jpg



バジルは先についてる花が一番いい香りなんだそうです。しごいて入れます。捨てないでくださいね。
e0212073_721444.jpg



これだけでも十分美味しそうなんだけど、さらに自家製カチョリコッタのすりおろし。\(^o^)/
e0212073_731158.jpg



というわけで、できましたー。いただきまーーす。
e0212073_7121826.jpg

チーズの塩気がお味をさらに複雑にして美味しい==。
オレキエッテもちもち~~。




おしゃべりが進むうちに、なんだか煙が・・・・  え?? 炭火焼き?????(嬉!!)

磯沼牧場のジャージ牛と自家製サルシッチャが焼けました=!O(≧▽≦)O
e0212073_7162131.jpg

e0212073_7163885.jpg


一人ずつ盛り付け==。
e0212073_717351.jpg

こりゃもう絶品。サルシッチャがジュ――――シ――――なのよ==。
コントルノのトウモロコシのスフォルマートも甘くて美味しいわ。


デザートは磯沼牧場のミルクを使ったジェラート。これまたシンプルで美味しい。 
e0212073_7284888.jpg



ワインもたくさんいただいて、ごちそうさまでした。幸せ幸せ~❤
あ==楽しかった!!  こんな体験なかなかできないですよね。 ありがとうござました。
ご一緒させていただいた皆様もありがとうございました。
ハーブやワインの差し入れも多数でした。 宇和島のオレンジジュースもすっごく良いお味でしたね♪


シェフは、「イタリアではチーズは豆腐みたいなもの。値段が高いと意味が無い、手軽に手に入る食材を使って安く美味しく作りたい」って。
さらなるこだわりは、食材の入手先。全国あちこちから・・・ではなく、一つの場所から牛乳もお肉も手に入れたい、それがイタリア式って。牛関係は磯沼牧場さんから、お魚は能登から。その時上がったお魚を送ってもらってお料理を決めるそうです。



駒込は私にとっては縁もゆかりもあるエリア。
是非是非またお店にいきまーす。 


オステリア・セルヴァジーナ 食べログさんはこちらから。
e0212073_8344463.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-18 08:59 | お料理教室・セミナー | Comments(4)  

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ   @北参道 イタリアン

本当に美味しくて楽しくて大好きなお店 『ボガマリ・クチーナ・マリナーラ』
あちこち行くのが好きな私にしては、リピ率の高いお店のうちの一つですね。

いったことない!いってみたい!! というお友達数名で行ってきました。

お肉が全く無い、魚介オンリーのお店です。

OLさん達がお昼休みになる前の、11時30分入店。
そのわけは、ゆっくりお魚を選ぶため。
e0212073_5454410.jpg



ショーケースを見ながらお店のスタッフと一緒にメニューを考えます。 楽し~♪


前菜は決まったお皿。
e0212073_5505528.jpg

もちろん黒板見ながら追加もOK。
お魚のショーケースの横には前菜も並んでいます。

タコとじゃがいものサラダ。
e0212073_5541095.jpg

わー!これにしてよかった=。


いつも、とりあえず貝づくしで一品頼むのですが、今回はパスタ・ジェノベーゼ。
e0212073_5521430.jpg

うひょひょ==。おいしいわ==。 O(≧▽≦)O


メインはイサキ。いろんな調理法を提案してもらいました。
んっじゃ、炭火焼で。
e0212073_5531764.jpg

野菜も焼きますか?と聞かれたのでお願いしたら、これまた絶品でしたわ。


どれも大皿で見せてくれた後、一人ずつに取り分けて持ってきてくれます。
e0212073_5561494.jpg

バジルとニンニクのソースを添えて。


最後にレモンのグラニータがついてきます。
e0212073_5581352.jpg



やっぱり美味しかった==。お友達も大満足してくれました。
臨海都市線北参道駅すぐ、またはJR代々木駅から5分くらいかな。

*お店のHPはこちら。
*以前行った時のエントリーはこちらから。



by pompelmo-24 | 2015-07-17 06:07 | イタリアン レストラン | Comments(4)  

土山人   おそば@中目黒

少し前、入梅したころの話。  暑いし ジメジメだし。。。。
も==! \(*`∧´)/。。。。。

と思ってると
「おいしいお蕎麦を食べに行かないかい??」 とお誘いが。。。。


中目黒の土山人~どさんじん~ へ行こうよ==。

・・・・・なんだそれ???

調べて見ると、ソファのあるお蕎麦屋さん。。。。????
わぁ!!行きたい行きたい!! 連れてって~~。。。
e0212073_2312340.jpg



東横線中目黒と田園都市線池尻大橋の間くらい。どちらからも徒歩10分以上かな。
ドンキホーテの近くです。



せっかくわざわざ来たのでコースにしよう!

e0212073_22495112.jpg

e0212073_22502328.jpg

e0212073_22503741.jpg



白ワインで始めて、ここからは日本酒へ。
e0212073_2251202.jpg


いよいよお蕎麦です。
お蕎麦は選べます。 迷わず全員 《 冷やかけすだちそば 》

e0212073_2258247.jpg

あれ、、、隠れてるけど、、、山盛りすだちの下は上品ななめらかなお蕎麦です。冷たくて食べやすい。
ふ==おいし====!!! 
お蕎麦だけれど透き通ったおだし。細いおそばに良く合う~。おいし~ O(≧▽≦)O

e0212073_2305943.jpg


誘ってくれて、ありがとね。これで梅雨を乗り切れるよ。。。。。

e0212073_2312295.jpg




さらに、
中目黒へ行ったなら外せないジラソーレさん。シチリアのデシモーネの食器を中心に珍しい食材など、イタリア好きにはたまらないお店です。

新作という器とコラトゥーラを購入。
e0212073_23381626.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-09 23:51 | 伊・以外 レストラン | Comments(2)  

e'clat ~エクラ   @吉祥寺 フレンチ

すっごく前のお話。 5月の20日ころかな。


吉祥寺に、『シェ・松尾』 にいたシェフが独立してお店をだしたらしい・・・・・・。。。
それは行かなくてはなりません。

éclat
e0212073_2039616.jpg


駅から井の頭通り沿いを西へ少し歩くので、大丈夫かなぁ、流行るかなぁ・・・・などと思っておりましたら なんのなんの、
女性のお客様で満席でした。失礼しました。


ランチで参戦、2500円のコース。


スターターが素敵~。  お箸あるし。。。。使わなかったけどね。
e0212073_22181954.jpg


お料理は完全おまかせです。 いくつかから選ぶ・・ってのも無しです。
嫌いなものは言えるけどね。


新玉ねぎのスープ
e0212073_2028569.jpg


パンとおいしいオリーブオイル  フレンチでは珍しいかな。
e0212073_20353286.jpg


燻製かつおミルフィーユ  レモンソース ちょんと乗ってるのはバルサミコですって。
e0212073_20315410.jpg


豚!  クリカボチャのソース
e0212073_2033749.jpg


アールグレイのクリームブリュレ イチゴのアイス添え
e0212073_20341039.jpg



ランチならこれで充分すぎです❤ 内装もかっこいいし(満席で写真は撮れなかったわ)、吉祥寺でちゃんとしたフレンチ数店舗の中でも最上位でしょう。

早めに予約しないととれないかもね。

お店は地下ですよー。
e0212073_20282386.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-07 20:45 | 吉祥寺周辺 レストラン情報など | Comments(2)  

和食?? イタリアン??  中戸川 @代々木上原

オトナノイザカヤ 中戸川さんに行きました。
ミシュラン・ビブグルマンをとった中戸川弾さんのお店。

以前からお噂はかねがね。。。さらに、『イタリアワインの阿部』 さんの一周年に助っ人でいらっしゃっててそのお料理が抜群に美味しかったので、同行のお友達と「絶対行こう!」と誓い合い、(この日のゲストはほとんど同じように感じて代々木上原を訪問してるらしい) ようやく行けた次第です。

小田急線代々木上原駅南1って出口をでたらホント目の前!! 
e0212073_1147228.jpg



5時半の開店と同時に入店。 まだ明るいし・・・・。。。。。


中戸川さんは麻布インプリチト・スプレンディド(←ちょ~~カッコイイお店。場所が行きにくいけどね)ってイタリアンのシェフだったんだけれど、このお店はイタリアンじゃなくて居酒屋。
なのでしっかりしたイタリアンもいただけるし、居酒屋系のお料理も日本酒も充実してるって、会社帰りの皆様には嬉しいお店です。ワタシも嬉しい。。。。


まずは選べる付きだし。 私は貝の炊いたん。
e0212073_1111381.jpg




どんどん注文しますよー。

生イチジクの白和え。
e0212073_11125396.jpg

北イタリア風 鮎の白ワイン煮
e0212073_1113728.jpg

水ナスとエシャロットのおかかあえ
e0212073_11132394.jpg


日本酒もいろいろあるんだけど、白ワインで通しました。直前に、阿部さんの白ワインセミナー受けたし。




中戸川さんの真骨頂、プリモピアットは2種とろうね。

枝豆と渡り蟹のタヤリン
e0212073_11181537.jpg

殻付きウニ丸ごと1個使ったトマトスパゲッティ
e0212073_11182966.jpg




黒毛和牛のレバーカツ わさびと塩で
e0212073_11201637.jpg




ふ==どれもおいしい==。O(≧▽≦)O ワーイ♪
さすが===。

お友達とメニュー見ながら気になったものをどんどん注文して楽しかったわ=。
日本酒とワイン、どちらも本格的な充実なのでグループで行っても各自好きなものを飲めて楽しいでしょうね。


もう、お酒はいいわね。コーヒーあるかな??と聞いてみると
「コーヒーは無くって、食後酒ならあります」って。   ・・・じゃ、それください。
e0212073_11313575.jpg


ビワとプラリネアーモンドのセミフレッドも気になるね、注文しちゃう??
e0212073_11262854.jpg



和食とイタリアンの融合ってことで、食器がすごく素敵なんです。
イタリアンのシンプルな白もいいけれど、お友達と気楽に寄るならこんな感じも落ち着いてイイ感じ。

こんなに駅に近かったら、小田急沿線じゃないお友達も誘って大丈夫だわね。
また行きましょっと。 月曜定休です。

フロアの方もフレンドリーで楽しくてとってもイイ感じ。
パスタは2つに分けて持ってきてくれた・・・っけ?? 少し前なので忘れちゃった。どうだっけ??

追記)人数に分けて持ってきてくれて、それぞれお皿が違ったのでしたー。

e0212073_11382559.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-02 11:56 | イタリアン レストラン | Comments(4)