<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

サルシッチャ ~広尾 イタリアン

いろいろ作戦会議で広尾に集合。

明治屋を聖心女子大の方へ少し入ったところのイタリアン【サルシッチャ・ウノ】

e0212073_22212942.jpg


サルシッチャとはイタリア語でソーセージのこと。

そこで注文したサルシッチャ盛り合わせ
e0212073_22222493.jpg


他にもいろいろ
e0212073_2225034.jpg

ポリチーニのリゾットやツブガイのガーリックバター煮  

チーズ盛り合わせ
e0212073_02059.jpg



食べて飲んで、作戦なんか進みませんわ。。。。。
もういっかい集まらんといかんね。。。。。。




学芸大学・在住のCちゃんが、以前から頼んでいた
リュー・ド・パッシーのエクレアを買ってきてくれました。
きゃ==!!\(^o^)/

(酔っ払い気味で持ち帰ったのでかなり崩壊している・・・・汗)
e0212073_22315628.jpg


それから、ピスタチオのケーキ  きゃ=!\(^o^)/   ありがとん~~~♫♪♫
e0212073_22321690.jpg
 

                                            ~10月4日

by pompelmo-24 | 2012-10-31 22:29 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

10月のユキキーナ教室 ベネチア料理

10月はバーカロ・ユキ!!(ベネチア居酒屋・ゆきちゃん)
ベネチアの細い道の付きあたりを右に行ったところにある美味しい店
・・・・・・で出てきそうなお料理を作ります。


ベネチア居酒屋に入った気分でぇ~♪

まずはお店に入ってすぐの大きなカウンター前で立って食べる前菜。チケッティといいます。
小さい前菜いろいろ。



e0212073_2127990.jpg


奥から
*ポルペッテ ~肉団子
*ゆで卵・アンチョビのせ
*バッカラマンテカート ~干しダラのマヨネーズあえ
*モルタデッラ 
*フィノッキオのグラタン





フィノッキオはウイキョウ、フェンネルのことです。
イタリアではその茎を使います。
e0212073_21295078.jpg

生ハムで巻いてグラタンに。。。。。


私はベネチアに行って、ポルペッテに衝撃を受けたのだけれど、これはその再現だわ。
e0212073_21434031.jpg

おいし~よ~。


e0212073_2235523.jpg



それから、
*イカのパン粉焼き
e0212073_21313684.jpg



取り分けた。
e0212073_21305013.jpg


よく冷えた白いワインが進みます。
ベネチアだわ~~~~。



さて、ベネチア居酒屋では奥にテーブルがあって、パスタを食べたい人は着席します。

*イカスミ入り タリオリーニ
e0212073_21374644.jpg


もちろん粉から作りますよ。
粉にイカスミを練り込むので、お口が黒くなりません。香りはイカスミ~~~。
e0212073_2139627.jpg


パスタマシンで
e0212073_21395036.jpg

e0212073_21401080.jpg



ドルチェは
*アーモンドケーキ リンゴのカラメリゼを添えて
e0212073_2146549.jpg

このケーキ、ぐるぐるまぜるだけ。簡単すぎる!! 美味しすぎる!! ふわふわ~~♫




今日も美味しく頂きました。ベネチア行きたい~。
シチリアも良かったけれど、食べ物はベネチアの方が好きかも、ワタシ。

*ユキキーナ先生のブログはこちら ユキキーナの日記
*前回のお教室の様子はこちら 9月・カラブリア料理
*1月のお教室の様子はこちらから。 ポルトガル料理です。



ベネチアにカメちゃんは居なかったけどね~~。
特別出演、前澤家ベランダにお住まいの かめきちさん❤ 
e0212073_21555237.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-30 14:33 | お料理教室・セミナー | Comments(6)  

シチリアの陶器   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記・目次は こちらへ



シチリアは陶器に適した土が多く、焼き物で有名な街がいくつかあります。

マヨルカ(マヨリカ)焼きといって、分厚い焼き物。カラフルな絵つけがしてあります。



今回の旅行では陶器の街カルタジローネに行きましたが、他にも、サント ステファノ ディ カマストラ~Santo Stefano di Camastra が有名です。行ってみたいわぁ。

日本でも大人気のデ・シモーネさん ~Giovanni De Simone はパレルモ出身。



と言うわけで シチリアで買った陶器を御紹介します。

・・・・・と言っても、前回イタリア旅行の時、帰国の飛行機で重さ超過料金として100ユーロ払ったのがトラウマになっていて、重いモノはあまり買えなかったのです。
もっといろいろ買いたかった 007.gif



まずは欲しかったオリーブオイルとワインの栓。意外と日本には売ってないのよね。
これは一部です。たくさん買いました。
e0212073_23172696.jpg



次は  左から、オイル入れ・塩入れ・砂糖入れ
e0212073_23182055.jpg



おなじキャニスターでもこちらは ジャコモ・アレッシーの作品。ちょっと・・・いえ、・・かなり・・お高いです。質感や絵付けの感じが上とは全く違うの、写真でわかりますかしら。
e0212073_2323192.jpg


でも、キャニスターの形は同じなのね。横に数字の「3」みたいなのが付いてる。
このミルクピッチャーにはスティック砂糖を入れて使っております。




こちらはパレルモのホテル近くで見たベンチ。 かわいいでしょ。
e0212073_23252775.jpg





カルタジローネに行った時の様子はこちらから。
*シチリア旅行記⑦ 





デ・シモーネはじめシチリアの陶器は東京・中目黒でも購入できます。  
*ジラソーレさんのHPはこちら。

中央線・国立でも買えます。
*PLAN DO HOUSE さん。

陶器屋さんでお土産にもらったトリナクリア(シチリアの象徴)。冷蔵庫にはってます。マグネット。
e0212073_06421.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-28 23:50 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

お猿さん!!(・・;)))



吉祥寺・東急百貨店横で猿回し。

e0212073_12192392.jpg



チビッコたちも大喜び。太郎次郎一門なんだって。


e0212073_12201268.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-28 12:51 | 日々のこと | Comments(0)  

カプリッチ CAPRICCI ~ ヒカリエ イタリアン

シチリア旅行記が一段落してぼんやりしておりました。
旅行記を書いているあいだも、あちこちウロウロうろうろ・・・・・・。

少しずつUPしていきたいと思いますデス。

まずは渋谷ヒカリエ。
どこでランチをするか決めないまま12:45に集合。
当然どのお店も行列です。

仕方ないので、ある程度ゆっくりできそうで比較的列の短かったCAPRICCIへ。

e0212073_2341128.jpg

南イタリア・ポジターノにあるお店の支店です。オープン時にはシェフが来てましたね。



10月も半ばを過ぎているのに暑い!!  このビール、シチリアでよく飲んだわ~。  
e0212073_2382043.jpg




ランチセット。 サラダとパスタとドリンク。

限定15食のポルチーニのクリームソース・手打ちタリオリーニ。 値段は少しUP。
でもタリオリーニは終わったってことでペンネで。残念。・・・・・・・・・・あれ、値段どうだっけな。
e0212073_23132470.jpg


海の幸のシャラテッリ。珍しいね。幅広きしめんです。こちらもお値段かなりUP。
e0212073_23151785.jpg



お味は美味しかったですよ。味の濃いポルチーニを先に食べちゃったのは失敗だったけれどね。
でもビールをいただきながら、塩味のシャラテッリもおいしかった~。

ここは壁が無くて通路とイケイケなので落ち着かないという評判も聞きましたが、私たちは結構奥だったので気になりませんでした。

e0212073_23234886.jpg



ふふふ、ランチのピークも過ぎていたのでゆっくりおしゃべりして楽しく過ごしました~。
ポジターノのお店にもいかなくっちゃね。

e0212073_23311217.jpg



HARBSでお茶したあと、地下の食品売り場へ。
ヒカリエ開業すぐに来た時、ものすっごい行列だったSADAHARU AOKI 『東京焼きマカロンショコラ』。

今では列は無し。

外はもちもち、中は・・・・・チョコレートのマカロンです!! \(◎o◎)/!
e0212073_23432897.jpg

マカロンのちょっとシャリっとした感じが、もちもち感と反比例しておいし♪。

マカロンショコラには並ばないけれど、素敵なエクレアなどたくさんあって、レジは行列です。


雑貨もお洋服もかわいくて、やっぱりヒカリエ好きやわ。
豹柄のシャツ買ったし・・・・。


e0212073_2237311.jpg

                                            ~10月19日(金)

by pompelmo-24 | 2012-10-25 23:14 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり③ パレルモ情報も  

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*ゴッドファーザーロケ地めぐり(1) はこちらから click!☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


番外編(3) ゴッドファーザーロケ地めぐり 続きの続き 最終回 です。

さて、タオルミーナの街を通り過ぎて、北側の山の上の村、サヴォカフォルツァ・ダグーロへ向かいます。ここはタオルミーナから近いので、一般的なロケ地めぐりツアーってことならこちらだけのことが多いようです。



まずはサヴォカ

パート1、散歩(?)の途中でBarで一休み。先ほど一目ぼれした女性の話をすると、なんとここの娘さんでした。


e0212073_23401270.jpg

e0212073_22315881.jpg





前回のクイズの答えはこちら。
e0212073_23403089.jpg

e0212073_23494384.jpg

今でもこの看板がかかっています。パート1だから40年前ですね。
もちろん、カフェとして営業してるんですよ。

中はギャラリーになっています。グッズも売ってます。ここのトイレがきれいでビックリ。

e0212073_22455411.jpg




山をさらに登っていくと教会がありました。ここが前々回のクイズの答え。アポロニアと挙式した場所。
え~~ニューヨークのケイはどぉすんのよ===!!! \(*`∧´)/
e0212073_2341880.jpg

e0212073_22495427.jpg

e0212073_1044636.jpg


式の後みんなで坂道を降りて行く場面。
e0212073_23413236.jpg

e0212073_22533327.jpg



ここでお土産に買ったTシャツ。
e0212073_23443329.jpg

e0212073_9473690.jpg



こんな看板も。
e0212073_231915.jpg




次はまた山を降りて違う山を登るとフォルツァ・ダグーロです。
どちらもほんと山の上。メッシーナあたりやイタリア本土が見えました。
e0212073_1033381.jpg





ドンチッチョの手下が、逃げたヴィトをかくまっていないか探りまわっていた階段。
e0212073_2352662.jpg



ヴィトの生家。パート3でマイケルがケイを連れてきましたがケイは今一つ興味なし??
e0212073_1072960.jpg

e0212073_9542380.jpg



この教会は3作全部に何度も出てきました。
e0212073_950854.jpg

e0212073_951415.jpg
e0212073_9523065.jpg

e0212073_957940.jpg



その横の道。
馬車の荷台にヴィト少年を隠して、ドンチッチョの部下の横を通りすぎて入っていく横道。
e0212073_9495561.jpg

e0212073_1013955.jpg



体調の悪いマイケルに変わって運転しようとするケイに通りがかりの神父がカトレアを渡しました。の道。
e0212073_10121892.jpg

e0212073_101227.jpg



音楽が聞こえる方へ行ってみると結婚式をしていましたね。もう少し上の教会。 
トリニ―タ広場。
e0212073_10265415.jpg


昔を思い出すケイとマイケル。 木を切り倒した跡があります。くさっちゃったのかな。
e0212073_10175252.jpg

e0212073_10274116.jpg


この広場、左の門を舞台に見立てて人形劇PUPI をやっていました。意味シンでしたね。
e0212073_10182489.jpg

e0212073_10581953.jpg



*******************

はい、
これでシチリアクラブさんのロケ地めぐりツアー完全版は終りです。
本当によく考えられたツアーで大大満足でした。O氏も大喜び。よかったよかった。

e0212073_11039.jpg

                                鳥谷広場じゃないよ。                                            


ロケ地はパレルモ にもありますね。
*我々がマッシモ劇場見学した様子はこちらから。 シチリア旅行記④
e0212073_1105594.jpg


さらに、パート3でマイケル家族が滞在するのはヴィッラ・マルフィターノ
e0212073_10491095.jpg

時間が無くて行けなかったのです(残念!)が、パレルモの赤いサイトシーイングバスのBコースにあったので行きやすそうです。絶対リベンジしたいのでパレルモ再訪しなきゃね。

*シチリアクラブさんのパレルモ・ロケ地情報はこちらから ゴッドファーザーのパレルモ


2012シチリア旅行記
最後まで お付き合いいただきましてありがとうございました。 深謝。。。 m(_ _)m


長くなっちゃったので目次を作ってみました。
*旅行記index はこちら 【目次】





こんなTシャツも買いましたよ~♪
e0212073_1121146.jpg

 

    以上この旅行記はpompelmoの主観によるもので、全てをこの通り保障するものではありません。

by pompelmo-24 | 2012-10-21 11:37 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

本日2周年 m(_ _)m

バタバタとシチリア旅行記を書いております途中ではございますが


e0212073_2238405.jpg



                                        2012年10月18日


本日、このブログを始めて2周年となりました。


こんなに続くとは自分でも驚きです。

たくさんの方にご訪問いただき、また、お励ましいただき ありがとうございました。 


とりわけ、

国内・外の旅行記には多くのアクセスをいただいておりまして、感激です。

実際にお役にたてているかどうかは不安ですが、とても嬉しいです。

トリップアドバイザーさまから評価いただいたことも、

この一年で嬉しかったことの一つですね。

テレビの制作会社の方からも、写真を使いたいと連絡いただいたなんてこともありました。





こんな調子で これからも続けていければいいなと思っていますので、

およろしければお付き合いくださいませ。


ご訪問下さった方々に 心よりお礼申し上げます。 ~nel cuore

皆様にご多幸が訪れますように・・・・・・・・



上の写真はシチリア・カルタジローネのアレッシィ・ジャコモで買ったキャニスターとミルクピッチャーです。




e0212073_2216304.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-18 22:36 | ごあいさつ | Comments(2)  

ゴルフなう

西武園ゴルフ場でGOLF、コースレッスン。
e0212073_17211040.jpg



朝、7時スタート!

風もなくて、半袖でちょうどイイ !

一年で一番いい季節です。

e0212073_17215136.jpg

西武ドームとKコーチ。















      

by pompelmo-24 | 2012-10-17 17:16 | 日々のこと | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり②

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*ゴッドファーザーロケ地めぐり(1) はこちらから click!☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



番外編(2) ゴッドファーザーロケ地めぐり 続き です。



デリ・スキアーヴィ城で歓待を受けて感激がおさまらない私たちを乗せて、メルセーデスはシチリアの街から街へ走りぬけます。


つぎは~~

山をあがる途中で、なんと山羊飼いと遭遇。お~~~~、びっくり! 写真もうまく撮れました。
e0212073_9195652.jpg



はぐれた山羊を追い越しつつ山の中腹に来ました。ここは~~~!!!!
e0212073_14331539.jpg

e0212073_9232113.jpg

「あれが、コルレオーネの村だ」
、、、、ほんとは違うけどね。


この日は(滞在中ずっとだけど)お天気が最高で、村だけでなくとにかく眺めが素晴らしい。

この村を少し散策した後、次のロケ地へ。




マイケルが護衛を連れて歩いているとアメリカ軍が通ります。「アメリカに連れて行ってくれよ~」という護衛のファブリツィオ、無視されて「mannaggia!!(ちぇっ!!)」。  ここでこの若者の野心が表現されているのですね。マイケルの車の爆破につながります。
e0212073_14334068.jpg

e0212073_9281171.jpg




さて、次は~

パート1、シチリアが登場する一番初めの場面ですね。シチリアらしい草原。
e0212073_1434408.jpg

e0212073_1111173.jpg



マイケルが護衛とゆっくりあがっていく印象的な小山はこちら。
e0212073_1435491.jpg

e0212073_11114899.jpg

映画ではここから「あれがコルレオーネの村だ」に続くんだけれど、実際の場所は全く違います。



さ~て、大きな川にやってきました。
2作目、ドンチッチョに殺されたヴィトの父親の葬列が進む場所です。
e0212073_1435452.jpg

e0212073_11143589.jpg

この時、長男も射殺されて、お母さんにはヴィトだけになってしまいました。







車は街中へ入っていきます。
ここは・・・・、【ルケージの館】。個人所有なので入れませんので外から。
e0212073_11201684.jpg


パート3の最後でトンマージの部下、カロが殺しに行きます。「マイケル・コルレオーネの伝言を・・・」と言った玄関はこの中ですね。敵の屋敷で親分を殺すのだから、まさに片道燃料だけの特攻隊です。
結局、ルケージが一番悪かったんやね~。 この殺し方は秀逸。
ちなみに、このカロは若きマイケルを護衛した一人。





ACIREALEという海辺の街にやってきました。ここでお昼ごはんです。
e0212073_11282210.jpg


旅行も後半だし、すっごい暑さだし、ちょっと疲れ気味。お昼は軽くアランチーニとビール。

でも、この店はグラニータが美味しいんだって。それは食べなきゃね~~。
桃のグラニータ  \(^o^)/  
e0212073_11262429.jpg


シチリアには・・ってかイタリアには、ガイドブックに載って無くてもこんな可愛い素敵な町がたくさんあります。
e0212073_11342787.jpg



さて、午後は9時間コースならではの見せ場へGO!  (さっきのルケージの館もだけどね。)


ヴィンセントがドン・アルトベッロと話す場面。【アルトベッロの屋敷】ですね。今は結婚式などができる場所になっているそうです。

写真を撮っていると中から「入れ入れ!」と呼んでくれたけれど、なんだかちょっと怖いのでスル―。外からだけの写真です。
e0212073_14372444.jpg

e0212073_11352270.jpg






さて、町中からまたずいぶんはずれた場所に来ました。ここ、ここ、ここに来たかったのよ~~。
【ドン・チッチョの館】
e0212073_1438541.jpg

e0212073_1445219.jpg

e0212073_14382172.jpg

e0212073_14442635.jpg



幼いヴィトを連れて、ドンの屋敷に乗りこんで行って「この子だけは見逃して下さい。。。。」って頼むのよね。
「今は小さくても、大きくなったらワシを殺しにくるかもしれんだろ~」 と、ヴィトも殺そうとするドン・チッチョ。悪!!

結果、母親は撃たれ、ヴィトはこの通路の右の林へ逃げ込みます。逃げ切れるのかっっ!!

そしてパート2では、
恐れていたとおり、大きくなったヴィトがやってきます。
ドンの大きなお腹を切り裂く場面も印象的ですね。一度見たら忘れない。
e0212073_14532081.jpg

ここでトンマジーノが撃たれて車いすになるの。マイケルがトンマジーノを大事にするわけが良くわかります。






さて、タオルミーナから南方向のロケ地めぐり最後はここ。
わかりますか? 私はわからなかったんだけど、O氏はバッチリ正解でした。すごい!

e0212073_1447279.jpg



神父に扮した殺し屋親子にトンマジーノが殺される道。
e0212073_14535091.jpg


道の右にこの鐘楼がみえますね。
e0212073_144998.jpg



この辺りはロングバージョンでしか来られない場所でしょう。
 






この後は、どんなゴッドファーザー・ロケ地めぐりでも必ず行く、タオルミーナ周辺の村です。
そちらは次回に。

*次回 ロケ地めぐり(3)はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



あ、前回クイズにした写真はまだ出てきていませんね。失礼失礼。
ではここでまた問題です。この看板は当時のまま今もかかっています。どこでしょう・・・・・??
e0212073_1594097.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-16 15:17 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり①

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


今回は、   番外編(1): ゴッドファーザー・ロケ地めぐり




タオルミーナに着いて翌日、いよいよ、この旅行のメインイベント、ロケ地めぐりです。 シチリアクラブさん企画のこのツアー、所用時間が3時間・5時間・9時間の3種類あります。このためにシチリアに決めたのですから、どどーーーん!と9時間コォォーースを申し込みました。

それから、別料金でトンマジーノのお屋敷『スキアヴィ城』も城主にお願いすると見学できますが、どうなさいますか??って。もちろん、お願いします ( ̄^ ̄)   ・・・・ってか、『城』???『城主』??  緊張する~。



さて、パレルモの南に実際にコルレオーネと言う村はあるのですが、あまりにも殺風景過ぎて、コッポラ監督が視察だけして撮影はしなかったそうです。実際の撮影はタオルミーナ周辺。それを制覇するツアーですね。ツアーと言っても我々2人だけ。ガイドの方と運転手さんで廻ります。
 




この先、映画3作のネタバレ満載です。
真っ白な気持ちでもう一度映画みたいわ~~と言う方はお気を付け下さい



ではでは、いよいよ当日。 
朝9時半にシチリアクラブのHIROSEさんがホテルロビーまでお迎え。そして、すっごい二枚目のドライバーさん、(あら、写真撮っとけばよかったわ。)の運転でロケ地めぐりに出発です。車はベンツよ~~。


順番は映画とは違います。行きやすいようにHIROSEさんが組んで完璧なツアーに仕上がっていました。
   (枠:パート1、枠:パート2、枠:パート3)



まずは【タオルミーナ駅】。

パート3で息子の晴れ舞台を見に家族が久しぶりに集合。駅でケイを迎えます。
e0212073_21215914.jpg

e0212073_17344495.jpg


もちろんタオルミーナではなく『バゲーリア駅』のてい。
e0212073_21221489.jpg

柱など同じですね。
e0212073_174245100.jpg


グランブルーで女の子が降りてきたのもこの駅です。乗ったのもね。

最初からひゃーひゃー言いっぱなし。



次はいよいよいきなりメインの【スキアヴィ城】。

ここはトンマジーノの屋敷として使われました。パート1でマイケルがニューヨークで人を殺した後ここに隠れて過ごします。もちろん2でも3でも登場する重要な場所です。

車が敷地内に入ると、城主のフランコさんがお出迎えしてくださっていました。ポロシャツ姿ですが上品なおじさまです。

車を降りると・・・・・・。
e0212073_21234655.jpg

e0212073_17565591.jpg


言葉に詰まります。一番印象的なのは、アポロニアが車の練習をした後、その車ごと爆発するところですよね。まさにココ。
e0212073_1855261.jpg



一応、イタリア語でご挨拶。説明はすべてHIROSEさんが丁寧に訳してくださるので大丈夫。
でも、ちょっと話すとやっぱりすごくsimpatico(親しみを持って)に思って下さるようです。さらに今、吉祥寺でイタリア語を習ってる先生がシチリアのこの近く出身の方なので、そう言うとすっごく驚いて喜んで下さいました。

この外観を見るだけで感激なのに、どうやら中にも入れていただけるし、当時の事いろいろ伺えるみたいです。



アンディー・ガルシアも来て作戦会議
e0212073_21385212.jpg

e0212073_2125275.jpg




実はこのフランコさん、笑っちゃうくらいお茶目で、我々のカメラを取り上げて、あちこちどんどんいろいろ撮影し始めます。普段我々の旅行では、自分たちの写真は全く撮らず風景ばかりなのですが、フランコさんが
「はい、そこに立って!・・・はい、次はご主人が立って!・・・次は二人並んで!!」
・・・ってどんどん指示を出して撮っていきます。 
私が持ってても、コレ撮りなさい、この角度から撮りなさい・・・ってもう大変。(*´∇`*)/
O氏のカメラはバッテリーが無くなってしまいました(爆!)


庭の隅の小屋には撮影に使った小道具や当時の写真などがたくさん保存されていて、一つ一つ説明してくださいます。
e0212073_1865413.jpg


e0212073_18153126.jpg

上の写真、奥に写っている車いすわかりますか? パート2で負傷したトンマジーノがその後使っていた車いすです。 
e0212073_2129037.jpg

 ひゃ~~~!!

この自転車は、爆破のあと犯人のファブリッツィオが逃げるときに横に置いてあったもの。 
 ひゃ~~!!
e0212073_18163165.jpg


いちいち「ひゃ~ひゃ~」言ってたら キリがありませんのですがね。
ついつい・‥


このお城の礼拝堂(!!)や歴史的に貴重な資料が並べられている地下室などを案内していただいた後、建物に入ります。

・・・・がその前に。



前回UPした写真はこちらですね。どのシーンだかおわかりでしたか?
e0212073_18273571.jpg

出かけようとアポロニアを探してマイケルが降りてくる階段です。爆発の時、右の茂みにマイケルが飛び込むのですね。

ファブリッツィオはここから敷地の外へ逃げ出します。
e0212073_18333894.jpg


その前に、「アポロニアはどこかな」とマイケルが覗いた場所。「ありゃ 良い奥さんだよ」って言われてたね。
e0212073_1835168.jpg



そして中に入れていただきました。  

この部屋は、舞台の前日、ケイとマイケルが食事をしたところです。
e0212073_21412414.jpg

e0212073_21421547.jpg

e0212073_18405054.jpg


ゴッドファーザーの出版物や雑誌が。
あら、この机も素敵だわね。
e0212073_18393819.jpg



この部屋で、このお城が写ってるシーンを見ながらお茶をいただいて一休み。

パスタ ディ マンドルラ。 アーモンドの・・・クッキーのような、シチリアの代表的なお菓子です。おいし~。
e0212073_1843073.jpg




その後、
フランコさんが私のカメラを持って下に降りてしまいました。 え???

その窓から顔をだして~~!!って。 え?え???  ひょっとして???? 
きゃ~~~!!  
e0212073_21293878.jpg
 
e0212073_1846099.jpg



そして最後は庭に出て椅子を置いて、あのシーン。  オーラスですね。
e0212073_21474843.jpg

誰にもみとられず、一人庭の椅子で息絶えるマイケル・コルレオーネ・・・・になりきってる人約1名。
e0212073_18482625.jpg





あ~~~楽しかった。フランコさんは実際にこちらにお住まいなんです。なので、とってもご迷惑と思うのですが 温かく迎えていただいて感激でした。
お土産の絵葉書をいただきました。  

お花がたくさん咲いていてかわいいお庭。
e0212073_22292461.jpg

エトナ山も見えますよ。
e0212073_222854.jpg





さて、きちんとイタリア語でお礼を言って、「ここの事、シチリアの事を忘れないで、時々思い出してね」という言葉をいただいてお別れしました。

e0212073_2284668.jpg





次は~
・・・・・・長くなったので、次回に続く。  次回はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


さて、問題です。ここはどこでしょうか?? ヒントは「え?? ケイがいるのに???」 です。
e0212073_228118.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-14 22:21 | シチリア旅行 2012 | Comments(4)