<   2012年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

シチリア料理教室  @吉祥寺LCIイタリア語教室

GW、晴れて夏日となった東京。

吉祥寺周辺はものすごい人出です。ハクチョウたちも大忙し。ぶつかりそう!
e0212073_22141668.jpg




井の頭公園から数mのところにあるイタリア語教室、LCIさんでのお料理教室に参加しました。
今回はなんと、来日中のアリアンナ先生のご両親に教えていただけるという素敵な企画。
シチリア島、エトナ山の近くから来られましたよ。

e0212073_12174239.jpg





人数が多いのでマンマチーム(パスタ&ドルチェ)とパパさんチーム(セコンド&コントルノ)に分かれました。
私はパスタチーム。  全くイタリア語のわからない方もおられますが、みんなでワイワイ♪


《maccaruni~マッカルーニ》というパスタを作ります。
材料は粉と水、以上。Basta。  

良くこねて
e0212073_2222218.jpg


鉄の棒を使って巻き付けます。
e0212073_2232218.jpg


みんなでクルクル
e0212073_1384633.jpg







e0212073_122246100.jpg
作業の途中では、 作り方のコツだけでなく
『この棒の中の一本は壊れた傘の骨で
マンマのお母さま(おばあさまかな??)
が使っていらしたもの。。。。』
なんて素敵なお話をいろいろ伺いましたよ。
道具を受け継ぐってイタリアらしいね。^^。






できました!!!\(^o^)/
e0212073_22185036.jpg











横のテーブルでは、パパさんチームがお肉料理。

《involtini al pistacchio ~ピスタチオの肉巻き》
薄切り肉にフレッシュチーズとピスタチオのパウダーを塗って巻いたもの。
さらに上からパパさんが慎重にピスタチオパウダーをかけます。手前のがピスタチオパウダー。珍しいね。
e0212073_22224342.jpg







こちらのチームはドルチェの準備です。

シチリアといえばオレンジ!オレンジの皮やしぼり汁をたくさん使って

《ciambella alla arance ~オレンジのチャンペッラ》

卵やら粉やら砂糖やら、全部混ざったらオリーブオイルとイーストを加えます。
南イタリアではバターは使いませんね。
e0212073_2243889.jpg



焼けました===\(^o^)/
e0212073_2242480.jpg







後ろを見るとパパさんが オレンジを持ってなにやらこそこそ奮闘中。
e0212073_11591061.jpg              








なにしておられるのかな・・・?????







あれ?????     なになに??????






え====っっっ!!







こんなのができました。  は??どうなってんの====????? すごーい!!

e0212073_10551089.jpg







                         (きれいなネイルだね♪ 私じゃないのよ。。。)





と、楽しく教室は続きます。



パパさんチームはコントルノ(付け合わせの野菜)づくり。。 
こちらもオレンジを使ったサラダのようですね。《Insalata di arance 》 
赤トウガラシも入ってちょっとピリ辛。

e0212073_11102976.jpg





最後はパスタの仕上げ。
ソースはみんなで『くるくる』していた横で美味しく出来上がっていました。

豚、牛のひき肉を使ったミートソースですが、
サルデーニャのトマト缶ダッテリーニを使っているので味が濃い!!


茹であがったパスタとまぜて・・・・。
e0212073_11225755.jpg







さぁ、テーブルセッティングをして、いよいよ試食です。
e0212073_1127299.jpg


ワインは白も赤も用意されていました。どちらもシチリア産。
特に赤はエトナロッソという、アリアンナ先生の地元のワイン。



総勢13名。
目立たないようにと私は奥のテーブルの端っこにコソっと座ったのですが、たまたまマンマがそのテーブルに来られました。

まわりをみると、イタリア語話せるのは・・・・え??? 
 
わ・・わたしがリーダーさん???   ( ̄□ ̄;)!!

お食事しながら楽しくおしゃべりさせていただきました。。。。。
生のイタリア語を伺ってお話しできる(できてないけど)チャンスはなかなか無いので
とーても嬉しかったです。



が!


もし、同じテーブルだった方が読んで下さってたら・・・私の訳は全く適当です、嘘ばかりです。
ごめんなさい。
               ・・・あやまっとこ・・・・・・(;^_^A アセアセ・・・









パパさんチームのお肉とサラダ
e0212073_11475074.jpg


柔らかくておいしー。チーズがきいてますね。
ピスタチオも香りがいいわぁ~。見た目も金粉がかかってるみたいできれい。



ケーキと一緒にエスプレッソも。
小さいガラスのコップに入ってます。かわいい==、すてき==!!
e0212073_1151388.jpg




思いがけないサプライズも用意されていました。
じゃんけん大会で3人にシチリアの図柄のエプロンをプレゼント。きゃぁ~欲しいわ==!!


e0212073_11442764.jpg




イタリアでのじゃんけんは
MORRA~♪ CINESE♫  モ~ラ♫ チネ~~~~ゼ!!!!  が掛け声です。
「中国式のじゃん・けん・ぽん」だね。


もちろん即 敗退。(〃´o`)=3




あ~楽しかった。
どのお料理も、家で簡単にできそうなのが嬉しいですね。
レシピはイタリア語でも書かれているので勉強になります。
秋にはシチリアに行きたいので、いろいろ情報も伺いました。



また、参加したいです o(*^▽^*)o~♪

藤沢から毎週1度イタリア語のお授業に来ているというお嬢さんもおられましたよ。


マンマもPAPA' もありがとうございました。 大阪を気に入って下さって嬉しいな。
お疲れが出ませんように・・・・。




*4月8日にLCIさんで行われたルネッサンス絵画のセミナーに参加した様子はこちらから
*LCIさんのHPはこちら。 















 

by pompelmo-24 | 2012-04-30 13:15 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

100分の7        ~料理通信 シェフ100人

料理通信5月号は【シェフ100人】  ~必要とされる店になるために~

e0212073_940598.jpg



イタリアンだけでなく、フレンチも和食も全部、そして日本中のお店から選ばれたシェフたち。

私が行ったことあるお店は7軒でした。
*タロス
*リストランテ・イ・ルンガ
*ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
*トラットリア29
*トタットリア・シチアーナ・ドンチッチョ
*ポンテベッキオ
*ヴォーロ・コズィ

ほか、前から行きたいなと思っていたお店は8軒。

いま、一番気になってるのはタランテッラ・ダ・ルイジ。。ナポリ料理やナポリピザ。。
と、鎌倉のイタリアン、オルトレヴィーノ



そんな100人の中のお一人、竹内シェフの29(ヴェンティ・ノーヴェ)に行きました。

吉祥寺から中央線で一つ新宿よりの西荻窪駅北口から徒歩5分。
4回目の訪問かな。

今回はO氏の友人ご夫婦との会食だったので写真はお肉のみ。
e0212073_9503679.jpg

山形県産庄内赤身ロース 炭火グリル 300g
と、 自家製サルシッチャ

ラッキーなことにブッラータもありました。\(^o^)/




美味しく楽しくいただいた後は、G7へ。
ここは、同年代のマスターが懐かしい曲をかけてくれるゴキゲンのBar です。

e0212073_1063345.jpg




まずは我が家でマイブームのウイスキー『竹鶴21年』。やさしい香りで飲みやすい~。。。。

そのあと、モスコミュールというと、こんなのを出してくれました。
e0212073_1093817.jpg



それから、「珍しいんですよ」、と飲ませてもらったのが
e0212073_10103567.jpg

白州1988年。(シラスじゃないよ。ハクシュウ)
竹鶴とは全く違ってびっくり。こちらはスパイシーな感じ。






29→G7は この界隈の鉄板、黄金のリレーです。
また行きましょっと。

他にもシェフ100人・100軒制覇したいわ。。。。。



*全回29に行った時の様子はこちら

by pompelmo-24 | 2012-04-29 10:15 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

大阪食べ歩き⑦   大阪みやげ

先日大阪に行った時にいろいろ買って持ち帰ったものをUPしたいと思います。



*まず、絶対ゲットしたいと思っていたのは 《白南風(しらはえ) スモークベーコン》
 島根県出雲市で作られています。

e0212073_10245526.jpg

e0212073_10253095.jpg


以前、池田律子先生のレッスンで使ったもの。
神戸を中心に展開しているイカリスーパーにあると言われたので、帰阪初日に購入。

封を切ったとたん、香ばしいスモークの香りが広がります。
e0212073_10264315.jpg


美味しそうでしょ~。
e0212073_10271556.jpg

e0212073_1028476.jpg





*次に、最近流行っているという塩昆布 《小松こんぶ》 京都雲月
 高島屋なんば店にて購入。

e0212073_10312860.jpg


ちょっと前は《錦戸》さんの昆布だったけど、いまはこちらが主流みたい。

美味しそうでしょ~~。
e0212073_10324543.jpg



これは袋入りなんだけど、瓶入りもあって、その箱にはお茶のお道具みたいな平たい紐がかかっています。
高級感あるわ~。御進物にいいですね。錦戸さんみたいに高くないし。








*それから、お土産にいただいた 《大阪・谷町 一吉(ひとよし) の 最中》
e0212073_10334860.jpg


いろんな餡が小さい可愛い器に入っていて自分で作って食べます。
あ、餡の写真は無いんだけど、プチダノンみたいな容器に入ってるの。
ゴボウとか胡麻くるみレモンジンジャーなどの餡があるんですよ。

お店のカードもかわぅいね。
e0212073_10391256.jpg





*名古屋で買った味噌煮込みうどん
e0212073_10474474.jpg


これは定番なんだけど、裏を見て爆笑!!
e0212073_1202463.jpg


【かしわ】って。わかりますか?





鶏肉のことですね。

これ、東京の人、買って帰って「さぁ。作りましょ!!」となった時わかんないっしょ。( ̄□ ̄;)!!



*スモークハウス白南風さんの紹介記事はこちら

*最中・一吉さんのHPはこちら

by pompelmo-24 | 2012-04-27 10:48 | おいしいモノ | Comments(0)  

200億円を見てきました。 ~ポロック展・国立近代化美術館

竹橋の国立近代美術館へ『ポロック展』を見に行きました。
e0212073_16384891.jpg



現代芸術と言ってもあまりにも型破りなので
O氏が買ってきてた芸術新潮にてしっかり予習。


e0212073_1229345.jpg





ボロックといえばポーリング技法といって、床に置いたキャンバスに直接絵の具をたらして描く画家として有名です。

ルネッサンスから続く遠近法やイーゼルからの脱却・・・かな。
さらにはキュービズムからも離れていきました。





こんなん、うちの子でも描くやん・・・と思ってしまいがちですが、

絵具の粘度、質感、手の振り方、使う道具などなど、

実はすべて計算づくされた構図。

「私は絵の具の流れをコントロールできます。そこに偶然はありません」 by;Jackson Pollock



驚いたことに、美術館ではガラスに入った作品は少なかったです。
直接作品の質感というか、絵具の立体感を目で見て確かめることができます。








そして、なんといっても200億円の絵。


【インディアンレッドの地の壁画】         1950年 テヘラン現代美術館蔵
e0212073_12285763.jpg


  (載せてもいいんでしょうかね。ちょっと控えめに・・・・。)



実物は、思ったほど大きいモノではありません。183×243.5cm

なんと、これもガラスや柵やロープなし。キワキワまで近づいて見られます。



少し離れて全体を見ると真ん中がこちらにつきだして迫ってくる感覚。
これは印刷されたものでは味わえないですね。  圧巻です。怖いくらい。
立ちつくして見入ってしましました。




《ジャクソン・ポロック展》は国立近代美術館にて、5月6日まで開催中。




芸術鑑賞のあとは、飯田橋にて高級フレンチ・・・・
その話はこちらから

e0212073_13512824.jpg

by pompelmo-24 | 2012-04-25 13:53 | Comments(2)  

大阪食べ歩き⑥   帰りは途中下車して。。 ~鰻 蓬莱軒

                                      ~2012年4月15日②


住吉大社から帰って宅急便を手配した後、いよいよ東京へ戻ります。でも・・・。 

   
今回大阪行きが決まった時、すぐにO氏が「帰りは名古屋で降りて何か食べよう」と言いだしました。
MENDOKUSAI. (〃´o`)=3 フゥ


ま、しょうがないので考えましたが、せっかくわざわざ降りるのに、駅ビルで味噌煮込みうどんや味噌カツ食べてもつまらないでしょ。


名古屋に住んでた友達に聞くと、鰻がいいんじゃない?って。


調べると、ちょっと遠いけど一軒家鰻『あつた 蓬莱軒』が良さそう。

熱田神宮の近くだから参拝もできるしね。
4時半開店なので、東京に帰るのにもGooooo!!!!



名古屋で降りて、名鉄にのって熱田神宮。
1日に2つ神社に行ってもいいのかしら?????



e0212073_16381235.jpg



鳥居の右下に見えるのは・・・・・この子たち。   大きい!! \(◎o◎)/!
e0212073_17553725.jpg


参拝をすませて
e0212073_16411255.jpg



いざ、蓬莱軒に向かいます。


名古屋は道路が広いだぎゃ~。片道4車線だぎゃ~。
e0212073_16452183.jpg




そして蓬莱軒。ぞくぞくと人が集まってきて、車の整理にガードマンが出ています。まだ5時前なのに。
これは、途中下車の価値アリでしたね。
e0212073_16463171.jpg

e0212073_16471019.jpg

e0212073_16474975.jpg



予約は会席料理のみ。。。と言われたので、『鰻会席』を予約しておきました。
お部屋に通してもらいましたよ。(電話では2人ならお部屋は取れないと言われてたんだけどね。)

e0212073_16531059.jpg



まずは「これを後ほどお刺身にして参ります~~~」・・・と伊勢海老登場!!

まだ動いてるし・・・・。ゴメンヨぉ~~~。
e0212073_16563220.jpg




前菜のお皿。
e0212073_16584869.jpg

e0212073_16592318.jpg


うざく・あんきも・白子と卵巣・ほたるいか・・・とかいろいろ
手前の四角いのはサンドイッチ。。。。。なんでぇ~~~???名古屋文化????




横には肝焼き
e0212073_17142655.jpg



うざくの鰻や、肝焼きが香ばしくって口の中でとろけます。
これは後々、おいしい鰻が食べられるに違いない。



さっきの伊勢海老のお刺身
e0212073_178291.jpg

他にもマグロとヒラメ。。
お好みで塩昆布(左手前)で召し上がれだって。ふむふむ、おやおや おいしいやん。
こんなの初めて。名古屋文化?





e0212073_17255431.jpg

白焼きうまき、と続き・・・。



先ほどの伊勢海老の頭で赤だし。。  重ね重ね、ゴメンヨぉ~~~。  ・・・・おいしいわ~。
e0212073_17252598.jpg




これだけいただいた後に・・・・



名古屋名物 ひつまぶし!!


e0212073_17373135.jpg



これって、フルサイズ??? w(☆o◎)w

ご飯の間にも鰻がサンドされています。
四つに区切って、まずはそのまま・次は薬味と・次におダシをかけて・最後はお好きに・・・・・

香ばしくでふわふわで、いや~~ここまで来たかいがありました。満足満足!!
焦げ目がぱりぱり、たれの具合も最高です。


しかーーし、


私は食べましたよ。わたしは。。。
でも、女性はこれ、無理でしょ。私も女性だけど。



お酒は御当地『ねのひ』と『熱田神宮のお神酒』をいただきました。 あ、O氏は飲まないよ。
e0212073_17584677.jpg





最後はメロンジュース。  何も足さないでメロンだけを絞っております( ̄^ ̄) 。。。
e0212073_1811634.jpg



ワタシはメロンガキライナノ。。。。。






というわけで、さすがの私も苦し~~~・・・けど、ホントに美味しかったし、ゆっくり過ごすことができました。

あつた蓬莱軒さんは ひつまぶしの発祥らしいよ。。
「ひつまぶし」は「あつた蓬莱軒」の登録商標です・・・・だって。



美味しゅうございました。



関西からなら、日帰りで食べにいけるわね。
名古屋駅前はとっても元気でした。



*あつた蓬莱軒さんのHPはこちら

by pompelmo-24 | 2012-04-24 08:49 | 国内旅行 | Comments(0)  

大阪食べ歩き⑤   住吉大社 ~パワースポット

大阪最終日。        ~2012年4月15日


以前から行きたかった住吉大社へ。子供のころはよく行ったけどねー。

大阪の人から「すみよっさん」と親しまれているこの神社。
今はパワースポットとしても知られているらしいです。

吉祥寺の美容院のお姉さんに聞いたのは、『細いところに手を入れて石を探す』・・・・って。
なんのこっちゃ??  まあ、行ってみましょう。



なんば駅から南海電車。
阪急電車も懐かしかったけど、南海電車なんて10年以上乗ってないわ。

関西空港直結のラピート!!
窓が丸い!!  かっこいい!!  乗りたい!!
e0212073_1822013.jpg




各駅停車で10分。駅の東側がすみよっさんです。
e0212073_14452197.jpg




入るとすぐに太鼓橋
e0212073_14471591.jpg

e0212073_144828.jpg





中では結婚式がとりおこなわれていました。
お天気が良くて、桜もまだ残ってるし、素晴らしいお日和で良かったね。
e0212073_14533512.jpg



e0212073_1541782.jpg



本殿では別のお式の真っ最中。
e0212073_155041.jpg



みなさん、お幸せにネ❤





そしてパワースポット。やっぱり・・・。
e0212073_14555383.jpg



この中に手を突っ込んで「五」「大」「力」という三つの石を見つけるらしい。
e0212073_14563148.jpg



最後1つ手間取ったけれど、揃いました。・・・・手書き。
e0212073_1458423.jpg


これをお守り袋(300円也)に願いを込めながら入れて、願いが成就したらまたその石を戻しに
来るんだって。その時、自宅近くの石も3つたして戻すのかな。だから石はなくならないってシステム。

e0212073_1619242.jpg


・・・ってことは、この石も、いままで誰かが持ってたってこと??  え・・・。( ̄□ ̄;)!!
まぁ、成就しはったんなら いいけど・・・・。





さて、南海電車と住吉大社の間には道路に線路が走っています。
e0212073_15194934.jpg


大阪と堺市を結ぶ阪堺線という路面電車ですね。
これが駅。
e0212073_15231429.jpg


この風景、昨年の朝ドラ『てっぱん』に良く出てきてたね。
少し待ったけど、電車は来なかったわ。ざんねん。




願いが成就したらまた来るからね~~。

by pompelmo-24 | 2012-04-23 08:29 | 国内旅行 | Comments(0)  

大阪食べ歩き④   王子公園・梅田・心斎橋

大阪3日目。                    ~2012年4月14日

朝、姪が「ラクロスの試合があるから見に来ない?」と誘ってくれました。

阪急、王子公園駅の陸上競技場。
学生の時10年間阪急で通っていたのでなつかし~~。
大阪に帰っても阪急には乗ること無いので、何年ぶりかしら・・・・。



ラクロスの試合は初めて見ました。なんだかよくわからない・・・。
ゴールの後ろもイン・フィールドなのね。ふむふむ・・・・。

e0212073_22292231.jpg


男の子はヘルメット姿。
e0212073_23353985.jpg



応援する下級生たち。
e0212073_22295914.jpg


大差での勝利。すごい!えらい!よくやった!!






気分良く、隣の王子動物園へ。桜がきれい!
e0212073_234189.jpg



桜の下でたくさんの人が集まっているのは・・・・・
e0212073_1292428.jpg








旦旦ちゃん。
e0212073_0431232.jpg


かわいい~~~~♪

e0212073_0483635.jpg


ずっと寝ているので帰ろうかと思うと、突然お食事タイムになりました。

e0212073_050851.jpg


寝て食べて・・・・って、鏡を見ている気分でしたわ。








梅田へ戻る途中、芦屋川の桜がとてもきれいだったので途中下車して写真を撮りました。
阪神間は山と海が近いのです。

◎山の方
e0212073_103981.jpg


◎海の方
e0212073_112853.jpg








梅田で明石焼きを食べて・・・・・     (左はマストの紅ショウガ)
e0212073_125471.jpg


以前から気になっていた観覧車に乗りました。ビルの上にあるので、とーても高いです。
e0212073_152095.jpg



大阪城
e0212073_1242855.jpg








夜ごはんは、家族全員集まって中華料理。結婚式場もある大きなお店です。
e0212073_1393895.jpg

e0212073_1271125.jpg


e0212073_1950591.jpg


美味しゅうございました。




あ~~楽しかった。Y子ちゃん(← 姪!)、ありがとね。❤

by pompelmo-24 | 2012-04-22 08:54 | 国内旅行 | Comments(0)  

大阪食べ歩き③  グンチャンのお好み焼き

2日目夜はお好み焼き。          ~2012年4月13日



チャン・グンソク氏が行ったお店です。
グンチャンがガチャピンの着ぐるみを着て行ったお店ですね。(知らんがな・・・って?? 笑)

鉄板焼き HONANA
e0212073_23355210.jpg





場所はねー、賑やかな心斎橋を離れて8分ほど北西に歩いたところ。
堺筋本町に向かって斜めに進む途中かな。

繁華街とは離れた変なところなので、なんでココ??と思っていたのですが
行ってみてわかりました。ゴージャスで、壁には有名人のサインがいっぱい。

e0212073_2341427.jpg

e0212073_23422011.jpg





早く帰りたい人がいたから開店の5時に行くと、他にお客さんはいなかったので
「チャングンソクさんのサインはあるんですか???」
と聞いてみたら、奥に案内してくれました。
「近くで撮っていいですよ♪」って。

e0212073_23385524.jpg


隣はさだまさしさんのサイン。こんな風に壁あちこちに有名人のサインがあります。
e0212073_23402856.jpg




グンチャンはこのサインの左奥に座ったらしい。予約の時にそう言うとその席を確保できるようです
が、我々は手前のソファー席で。


グンチャンは3,680円のコースを食べたそうな。
が、我々は一品料理で。




e0212073_2355919.jpg

牛スジネギ焼きとイカ玉




e0212073_004559.jpg

山芋焼き・     ほたて醤油バター焼き
山芋フワフワ焼き・ タコのなんとか焼き  (タコはね~、いまいちだったな~)




やっぱり大阪に来たらお好み焼き食べないとね。
ぱりぱり~、ふわふわ~。おいしおいし。。。。\(^o^)/








帰りにはこんな看板が・・・
e0212073_081747.jpg


ビリー隊長の《ビリーブランクス・インターナショナル・スタジオ》







あ~~満足満足。

美味しゅうございました。  Bye Cri!!❤





e0212073_0105189.jpg


*鉄板焼き ほなな ぐるなびはこちら

by pompelmo-24 | 2012-04-21 08:44 | 国内旅行 | Comments(0)  

オリーブオイルセミナー ~Luce Verde

大阪だよりの途中ですが、昨日参加させていただいたセミナーのお話。          ~2012.4.18



ずっとオリーブオイルセミナーに行きたいと思っていたのですが、なかなかピンと来るのがありませんでした。
いろいろ探してビビっと来たのがこちら。

オリーブオイルソムリエ 真島香織さんのリストランテ・セミナー

駒沢公園すぐ脇にあるイタリアンレストラン
『To sei grande ~トゥ・セイ・グランデ(きみは偉大だ!)』さんでのセミナー。
セミナーの後は堤シェフのお料理をいただける・・・って、なんと素敵な企画!
このレストランは以前からお友達に誘われていたんだけれど、なかなか機会がなかったんです。

【この Tu sei grande さんは現在閉店しています 】

e0212073_2111069.jpg




18席全部うまってセミナーが始まります・・・がその前に

着いた人から順に真島さん手作りのかわいい人参サラダが出されました。
駅から10分ほど歩いた後なので、嬉しい心づかいですね。
e0212073_2124429.jpg

お土産のミニボトルも。


さて、セミナー。

歴史にはじまって、栽培の様子、収穫から製造方法、脂肪酸の説明・・と続き。。。
良いオイルの見分け方など、ご自身の楽しい体験談を交えながらわかりやすく解説して下さいました。

そしていよいよテイスティングです。
e0212073_21212630.jpg


色・香り・味のテイスティングの仕方を細かく教えていただいてから実践。

色は白いところで少し傾けたりしてね。
e0212073_2126671.jpg


「ん~~~、、、」と悩んでいると周りの方からどんどんナイスなお答えが出てきました。
なるほど、そうだわね~~~と感心しつつ、自分なりの表現を考えます。



最後に答え合わせ。
3本のうち2本が「良い」オリーブオイルでした。

e0212073_21482169.jpg


①はカンパーニャ州のオイル 『Zamparelle O.R.O』
③はラッツィオ州のオイル  『EVO』



オリーブオイルは他の油と違って果肉を絞ったジュースなので(他は種を絞る)全く薬品を使っていないため繊細でいたみやすいけれど、とっても自然な食品である・・・・っていうのが基本の基本。

一般的に考えられていることが違っていたり、とても興味深く楽しいセミナーでした。




そして次のお楽しみは 堤シェフのお料理
御挨拶があって、「オリーブオイルを引き立たせるために、ニンニクやハーブを使わないようにしました。春を感じて楽しく元気になってください」との事。期待が高まりますね。



e0212073_221164.jpg




まずは前菜。さっきのオイルがどのように使われているか考えながらいただきます。。。。。
というテイにはなってますが、ひたすら お味を楽しみました。

e0212073_2232823.jpg

奥の白いのはホワイトアスパラのパンナコッタ。とろとろ~~~。
①のオイルが良く合うね。
大根のガレットは中に桜エビが混ぜ込んであって、食べた時の食感が楽しい。
焦げ目がついてるのはホワイトアスパラ。柔らかくて香ばしくて絶品です。


e0212073_22145746.jpg

プリモはピペッテというショートパスタを使ったスープ仕立て。
色がつかないように、くたくたにソフリットされた玉ねぎ(← これ難しい!家じゃできないね)をベースに。
ふきのとうのフリットやソラマメで天ぷらそば風に・・・だって。(笑)
こちらは③のオイルで。


ピペッティはこんなの。
e0212073_2224271.jpg




セコンドはカルトッチョ。紙包みの蒸し焼き。
「開けた時の香りがヤバイ」というのはシェフのお言葉。

こんな風に運ばれてきます。
e0212073_2234173.jpg


私はまだ開けていなくても、
先に配られたテーブルの皆さんが開けた香りがこちらにも広がって・・・・・やばい・・・(*^m^*)


紐も開けやすくなっています。開けてみると・・・  
e0212073_22364727.jpg

香りはもちろん、色もきれい!!

2種類のオイルをお好みでかけていただきます。






一人参加でしたが、同じテーブルの方が皆さん話しかけてくださって、楽しく過ごすことができました。
ありがとうございました。m(_ _)m

初めにシャンパンをいただいて(料金に含まれています)、次は皆さんと一緒にボトルで注文。
お昼・・・だけど、・・・・いいよね~♪



お席からは井の頭公園・・・じゃなくて、駒沢公園の緑がこんなにきれいに見えます。
エントランスも凝っていて素敵ですよね。
e0212073_22394454.jpg




さて、ドルチェは・・・・『ばなな』     ?????

シェフは「最後は手抜きです~。一生懸命、むきましたぁ~」って。

小ぶりのバナナ。皮が半分むいてあって、縦に半分に切ってお皿に乗ってます。
もちろん。オリーブオイルがかかってる。


   (・・・・あ・・あれっっっ! スマホの電池が切れちゃった! w(☆o◎)wガーン )



なので、写真はありませんが、まさにバナナ。 筋もあるし。。ちょっと黒い感じも・・。
おそるおそるフォークでつつくと・・ぷにゅぷにゅ・・・・・・・。


えっと・・・・バナナの写真、お店のHPから撮ってきちゃいました。
(シェフの許可をいただいております。)




こんな感じ~~。  ばなな!!


e0212073_8202127.jpg

私たちには皮が半分むいた状態で盛り付けてあって、ホントそのものでしたのよ。





というわけで、楽しく美味しくお勉強できました。
さらに、なんと、barillaさんからお土産が配られました。
スパゲッティ1Kg とピペッティ。それに、トマトソースまで。
e0212073_918144.jpg





真島さんとシェフは、何度もテーブルを回って下さって直接いろいろお話できました。O(≧▽≦)O ワーイ♪


これからも色々なセミナーがあるようです。ご自宅でのお教室もあるって。
行ってみたいですね。


実は、セミナーに申し込んだ後、真島さんが私の《とっても仲良しのお友達》の《とっても仲良しのお友達》だということが分かりびっくり!




*真島香織さんのHPはこちら  Luce Verde  ← ロゴマーク、好き!

by pompelmo-24 | 2012-04-20 09:19 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

大阪食べ歩き②  エッサンシェル ~大阪 フレンチ

2日目お昼は大学時代のお友達と5人でフレンチ。          ~2012年4月13日


大阪駅の南東、『北浜』。  駅をあがるとライオンのいる難波橋があります。
e0212073_20391955.jpg



北浜といえば山根さんの『ポンテベッキオ』・・・・・・・ではなく


3月29日に新しくできた『エッサンシエル』

アラン・デュカスのブノアにいた大東シェフが、オープンさせたお店です。


お友達は神戸や奈良から集まってくれました。遠くからありがと===。


ビルの7階。エレベーターが開くといきなりお店。
フレンチですが、お寿司さんのような大きいカウンターが目に飛び込んできます。
その先には大きな窓と淀川・中之島の風景が。

e0212073_20423212.jpg

e0212073_20435875.jpg



カウンターの中でイケメン・カリスマ・シェフが調理するのを見ながら、さらにはシェフとおしゃべりしながらお料理を楽しめるってこと。
e0212073_216441.jpg



カウンターの中の調理台もカッコイイ!!
e0212073_20584216.jpg


カウンターは10席かな。ほかのお客様も一緒に同じ時間に始まります。

お料理全てシェフが目の前で説明して下さいます。もちろん質問などOK。


まずは  *タスマニアサーモン*  火の入れ方が独特で絶妙な柔らかさです。
e0212073_21275946.jpg



パンやおしぼりはこんな感じ。パンの下はオリーブオイルです。
e0212073_21303223.jpg




次にシェフはなんだか、白い長いものを湯がいて水きりしています。パスタかな?
あらかじめ用意してあった卵にバーナーで焼き色を付けて、出てきたものは・・・・

e0212073_21333970.jpg

パスタではなく、、、、
*ホワイトアスパラガスのカルボナーラ*
初めの写真でもわかるように、お箸でいただきますの。



*桜エビとズッキーニのリゾット* 黄色い四角いのはレモンの皮の塩漬け、6カ月熟成だって。
e0212073_2147183.jpg





次は、見ただけでは絶対なにかわからない食材。
e0212073_21482077.jpg


フォアグラの下の・・・・丸いのは・・・・・





豚足のガレット。 w(☆o◎)w


フランス料理ではピエ・ド・コション~pied de cochon といってよく使われるそうです。
後で調べると、下ごしらえがすっごく大変らしい。
おじゃがはインカのめざめです。





e0212073_21585315.jpg

このカトラリーがかっこいい!!! と思ってオリジナルですか?と伺うと


箸置きはグラススタジオさん。
カトラリーは丸山洋子さんのMY DEAR LIFE
グラスはスガハラさん
だそうです。

シェフと直接お話しができるっていうのは心意気がダイレクトに感じられて、いいですね~。



最後のデザートは
*3種のベリーとココナッツのシャーベット キャラメルソース添え*
e0212073_22144029.jpg




美味しゅうございました。



帰りはみんなでブラブラ歩いて御堂筋線・淀屋橋へ。

中之島公会堂。  
e0212073_22392444.jpg

このあたり、大好き。卒論を書きに図書館にもよく来てたし。





e0212073_8452862.jpg
いろいろお手配ありがとう。
また、会いましょうね。東京にも来てちょーだい♪
一人お着物でした。いいわね~。私ももっと着物、着ようっと。
写真はA子ちゃんのお足元^^。





*イケメン大東和彦シェフの エッサンシエル ~Essentiel HPはこちら

あ、当日は特に食べられないものは聞かれませんでした。
予約のときにきちんと言っておかないと、玉子食べられない人とかいるよね。

by pompelmo-24 | 2012-04-18 21:03 | 国内旅行 | Comments(0)