<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

四つのいのち  ~イタリア映画

『 四つのいのち ~Le quattoro volte 』という映画を見ました。




渋谷・宮益坂を上がって歩道橋を過ぎてスタバを右へ。


e0212073_2202979.jpg
シアター・イメージフォーラム


       座席は60席あまり。

          私が見た回は・・・・5人・・・。










なんだか不思議な映画でした~。

e0212073_22354883.jpg


セリフは全くなし。

イタリア南部
カラブリアの山間のひなびた村で山羊を飼う農夫
彼が死んだ時、生まれた子ヤギ
子ヤギが群れからはぐれて力尽きた大きな木の根元。
その木を切り出して昔ながらの製法で作った

いのちは回っているというのがテーマですかね。


特にストーリーは無く
延々、山羊や村の暮らしの長まわし映像。

しかし、ところどころ、クスっと笑うところもあったりして。








映画見終わった人は全員、モヤさまの『熱海城の大竹さん』の顔になってました。
(分かる??)  (*^m^*)






ロビーにマイナー映画のちらしがいっぱい置いてあった中に、エリオさんのお店のパンフもありました。カラブリアの映画だからかな。エリオさん、カラブリア出身。

何度か行ったことあるけれど最近行って無いです。行きたいです。

               エリオ・ロカンダ・イタリアーナ ~半蔵門
e0212073_919174.jpg


e0212073_9193227.jpg

by pompelmo-24 | 2011-05-30 22:32 | イタリアのこと | Comments(0)  

ふって、すっきり❤マシッソヨー

韓流ドラマファンはよくご存じの チャミスルとマッコリ。

そうでない方には、なじみが薄いでしょうか。

チャミスルは韓国焼酎。緑の瓶が特徴です。
マッコリは濁り酒。日本の甘酒に似てますね。とろりとして甘いです。


そして最近サントリーから缶のマッコリがでました。
e0212073_20514415.jpg











CMはあのチャン・グンソク❤❤
先日、日本デビューした曲は
近藤真彦以来、何十年かぶりの男性ソロでオリコン初登場1位!!

そんなチャン・グンソクが真っ白いバーのマスターになって登場のCM。
私は何故かテレビで遭遇しなくて、サントリーのHPでチェック❤


        ブランドサイトはこちら⇒suntry ソウルマッコリ






飲み方は、ゆっくり上下をひっくり返して軽く混ぜてから缶をそっと開けてください。
決して ガーーーっと振ってはいけません。

ハナ・・トウる・・・セ・・・(1、2、3、、、)とやさしく4~5回。

そしてコップにゆっくり注ぎます。
微炭酸で香りがよく、甘くてすっきりマシッソヨー(おいしいですぅの意)。


     チャン・グンソクに飲み方を教わりたい方はこちら⇒美味しい飲み方 ムービー








では、なぜ振るのかというと・・
e0212073_2152077.jpg







      缶の中ではこんな風に分離しているのです~。












ところでこのコップ。
お友達のお嬢さんの学校のバザーで何気なく買ったのですが、帰ってよく見てビックリ。

チェ・ジウ(Choi JiWoo) モデルでした。

コップの模様の中に・・・・ほらね。
e0212073_21244773.jpg

by pompelmo-24 | 2011-05-29 21:02 | おいしいモノ | Comments(0)  

5月のユキキーナ料理教室  

前澤由希子先生のお教室に行ってきました。



今月は長靴イタリアのかかとの部分・プーリア州のお料理です。
プーリア行きたい!!
三角お屋根のトゥルッリや白い街オストゥーニで有名ですね。




行った気持ちになって・・・・。


まず、アンティパストは
ポテトコロッケ~Crochette di patate と ライスコロッケ~Melangini

e0212073_23355340.jpg


たまたま盛り付け担当になっちゃったのですが、先日の先生のブログでかっこよく盛り付けた方が紹介されてたので緊張しましたよ==。 みごと討ち死にですけどね。ふつーの盛り付けになりました。


ライスコロッケの中身は2パタン作ったんだけど、
ケッパーはなんとシチリアの近く パンテレリア島 の物を出して下さいました。
世界一~~~~!!
鼻に抜ける香りが最高です。

揚げたてをいただくのでモッツアレラが糸を引いておいしい~。


こーゆー揚げ物は破裂してしまうことが多いんですが いろいろコツを教えていただきました。
やってみよっと。




プリモは
白いんげん豆とムール貝のカヴァテッリ~ Cavatelli con fagioli
e0212073_23472382.jpg


塩味で身体にやさしいお味です。 貝が春らしい^^。

カバテッリはパスタ生地を細長くのばして2cmほどに切ったものを指やナイフや細い棒で
くるりん♪ とのばします。パスタマシン無しで作る手打ちショートパスタ。
楽し==。
プーリアのマンマ達は一族が集まる週末にこうやって大量に手打ちパスタを作るのよね~。


e0212073_23511150.jpg






セコンドは
ナスのパルミジャーナ~Melanzane alla parmigiana

前菜や付け合わせで使われることが多いですが今日は具沢山でセコンドとしていただきます。

e0212073_23592167.jpg

e0212073_23593895.jpg


揚げたナスビ(←関西弁)をトマトソースやチーズ等を重ねてオーブンで焼きます。
豪華でボリュームがあって、これは人が集まる時にいいですね~。





今日も、先生やご一緒になったみなさんとお話しながら楽しいお教室でした。
毎回素敵な方々が来られていて、ちょっとしたお話でもすごく参考になります。
ありがとうございました。

来月はカンパーニャ州のようです。南イタリア好きやわぁ・・・・・





  ユキキーナ先生のブログ ⇒ こちら  
  3月のお料理教室の様子 ⇒ こちら

by pompelmo-24 | 2011-05-28 00:17 | お料理教室・セミナー | Comments(0)  

今シーズン最後???

レモンと言えば夏! すっきりさわやかに食べたい・・・というイメージですが
実は冬のもの。

皮を使うお菓子作りの時はやはり国産のものを使いたいですが、そろそろなくなります。

昨日、高くてもしょうがないから国産のモノを買いましょっ・・・とお店を何軒か周りましたがアメリカ産しかありません。自然食品のグルッペさんまで足をのばし、ようやくゲットンしましたが、やはり 『今シーズン最終入荷』 的なことが書いてありました。



そんなにしてまでレモンの皮を求めて作ったのがコレ

e0212073_22361155.jpg


ヨーグルトのケーキ イチゴのバルサミコソース添えです。

レモンの皮のすりおろしが1/2個はいってます。
しっとりしつつレモンの酸味がきいてておいし~。



そういえばイチゴもう終わりですね。

by pompelmo-24 | 2011-05-25 22:48 | 自作イタリアンなど | Comments(0)  

テルマエ・ロマエ 映画化

前回に続いて映画の話題を。    以前にもご紹介しましたが・・・。


2010年の《マンガ大賞》と《手塚治虫文化賞》をW受賞した漫画「テルマエ・ロマエ」が映画化されます。


                    ⇓先日発売になった第3巻
e0212073_1512222.jpg




キャッチコピーによると『驚天動地の映画化』だそうです。
そうよね~。こんな奇妙キテレツな漫画を映画化するって・・・・。


舞台は古代ローマ・ハドリアヌスの時代。
浴槽の設計士ルシウスが雇い主に無理難題を言われ、行き詰まるとなぜか現代の日本にタイムスリップ。そこで「平たい顔族」の人たちと交流しヒントをつかみ、またローマ時代に戻って成功する・・って話。




原作 ヤマザキマリさん (月刊コミックビーム)


ルシウスは阿部寛さん   合う~~~合う合う!!  古代ローマ人!!

原作には無い役だけど上戸彩さん出演。
ルシウスの恋人の古代ローマ人・・・・・じゃなく平たい顔族の方 。   ま・・せやわね^^。



                     ⇓こちらは第2巻 
e0212073_15142977.jpg






監督はドラマ、映画「のだめカンタービレ」の武内英樹さんです。
「電車男」「ホームレス中学生」など人気ドラマを手掛け、数々の賞も受賞されているフジテレビの人気演出家。


映画「のだめ・・」公開の時はキャストの方々と一緒によくテレビや雑誌に出ていらしたのでご存知の方もおられると思います。




数年前、私の愛する藤木直人さんと、これまた愛する古谷一行さんが武内さんのドラマで共演なさったときには「私のためにありがとう・・・m(_ _)m」と心の中でお礼申し上げました。




テルマエ・ロマエはイタリアの巨大撮影所チネチッタの全面協力で撮影しているらしいです。
すごい!! \(◎o◎)/!   期待しちゃいますね=。
熱海温泉・大野屋のローマ風呂じゃないのよ~~。




公開は来年。
また公開直前には武内Pがマスコミに登場しますね。

フジテレビ期待のすっごい大作になるようです。楽しみ楽しみ O(≧▽≦)O ♪ 。




ところで、武内英樹さんはイタリア料理研究家・ユキキーナ先生の実のお兄さんなのですよ。
千住兄弟みたいですね。

先生のブログには武内Pの浴衣姿の写真(後ろ姿だけどね)とかあって面白いです (*^m^*)   

by pompelmo-24 | 2011-05-22 11:41 | 日々のこと | Comments(2)  

関西の映画  2本  

大阪神戸間は山と海に挟まれた細長いエリアに南から阪神・JR・阪急の3本の電車が平行に走っています。

中でも阪急は、大阪神戸間が神戸線、その真ん中・西宮北口駅を通ってまっすぐ北へ宝塚まで行く今津線、三角形に宝塚から大阪をつなぐ宝塚線と 営業キロ数の多い電鉄です。
それから四条河原町まで行く京都線もありました。京都までいけちゃうのよ~~。


(阪急電車は車体がエンジ色なのは見ればわかりますが、車内の壁がなんと木目なんです。
 そんな電車ある?? 上品でしょ。)









そして今公開中の【阪急電車】という映画は この今津線が舞台。


e0212073_22513149.jpg



私は神戸線はよく使いましたが、今津線にはほとんど乗ったことがありません。
では地味な路線かと言うと全く違い、 関西学院大学(英語表記はKWANSEIGKUIN)や神戸女学院、小林聖心(広尾・聖心の姉妹校)など おしゃれな学生さんが乗り降りする、そして高級住宅地を走り抜ける電車です。


私を含め、関西のたいていの方が「阪急電車」というタイトルに目を引かれ本を手にした時、神戸線を考えたと思います。
今津線とわかった時は「ほー、そうきたか~~~」って感じ。




原作は「フリーター、家を買う。」の有川浩さん。(幻冬舎)


改めて本を見てみると、最後の解説が児玉清さんで驚きました。




宝塚から西宮北口まで8つの駅を往復する間の乗客の人間模様を描いた作品です。

映画はまだ見ていないけど、関学でも撮影したみたいだし、三宮や夙川もロケ地ということ
なのでそのうち見にいってきまーす。






そしてもうひとつの映画 【プリンセス・トヨトミ】


e0212073_23352577.jpg



フジテレビはえらく盛り上がってますね。公開は5月28日です。

原作は「鹿男あをによし」の 万城目学さん。 (文芸春秋社)

映画では鳥居とゲーンズブールが男女入れ替わるようですね。





こちらは大阪ど真ん中。
メインの舞台は以前ご紹介した「十倍ダシ」の「こんぶ土居」がある空堀(からほり)商店街。
他にも黒門市場や道頓堀や通天閣、それに木村さんのHEROでもおなじみ大阪府庁でのロケ。



これは見ないわけにはいきません。








しかーーーーーし

ちょっと気おくれする理由があります。  







それは大阪弁。








お好み焼き屋店主が中井貴一さんでしょー。大丈夫かしら。



「阪急電車」をまだ見てないのもそれがあるから。


ま、考えてても仕方ないのでちょっと行ってみますわね。

by pompelmo-24 | 2011-05-19 23:27 | 日々のこと | Comments(2)  

GWで腹ガ立ッタコト  ~某ネイルサロン

冬のあいだは乾燥してるからか、爪がすぐ割れてしまいます。
ようやく春になって伸びてきたのでネイルサロンにいくことにしました。

いつもは美容院のネイル担当の人に頼むか、東急吉祥寺店のネイル安气子に行きます。



でも時間がなかったので駅近くのサロンに予約。
この日はジェルじゃなくてふつうのネイルポリッシュ。


混んでるようだったし、HP見てもチェーン店でしっかりしているようなので安心して行きました。



時間になってお店に行くと1席だけ空いてます。
私の顔を見て「こちらへ~」と言いながらセットしてあったキッチンペーパーをパタパタとはたいてごみを床に落としました。
前の人のままだったのですね。 (10分前に通った時もその席あいてたけど) 
でも床に落とすって。。。。。
そして新しいのじゃなくて、その紙をまたセットしました。




え。。。。





ま・・まぁ いいや。



担当の可愛いお嬢さんがきてファイリングしながら、どんな色か どの指にアクセントおくか・・
など相談します。

甘皮をくるくる押し上げて処理をしてもらいながら、サンプル見て楽しく選んでいると・・・・・・





「途中ではございますが、担当を変えさせて頂きます」






え。。。。




途中にもほどがあるだろ。







そして変わった担当さんの爪を見ると  センス悪っ・・・・・・。

いや~ん~~  だいじょうぶかぁ~~~~。




甘皮処理の途中だったので続けてもらったのですが、ニッパーで甘皮をどんどんパチパチ切っていきます。  え・・・そんなことしたら あかんのやないの?????


気の弱い私は思ったことが言えず、私の甘皮はきれいに刈り取られてしまいました。



うっそ~~~ん。。。。   (((p(>o<)q)))




そして、ポリッシュの色やネイルアートをどうするかなど、結局、一から相談しなおし。




もぉーーーーー \(*`∧´)/




それでも気にいった色を見つけて塗ってもらっている間 ふと正面の棚を見ると、
使用済みタオルがぐじゃっと積み上がっています。





え。。。。。






良く見ると、とにかく出したものがすべて置きっぱなしなのでした。

小物の箱は出しっぱなし、その蓋は開けっぱなし。そんな箱がいくつも・・・。

ネイルファイルがポットの横に落ちていたり。


初めは壁にきれいに並んでいたネイルの瓶も、きちんと戻さないので ぐじゃぐじゃです。
後ろむいてる瓶もあるしまつ。









そして仕上がりはなんだかイマイチ・・・。





でもこの店は人気店で、来た人は次の予約を取って帰るので、飛び込みではなかなか入れないそうです。この日もつぎつぎお客さん入ってくるし・・・・。





なんだかなぁ・・・・。

もちろん、私はもう行かないですぅ。








最近、ネイルサロンが増えていますしネイリストさんもたくさんいるのでしょうから 
上手な店からダメな店、上手な人からダメな人までいろいろなのですね。


行ってみないと分からないこともあるし、むずかしいですよね。








そして今、さかむけ(東京の人もサカムケって言う??爪の根元から細く皮がむけるの)が
ひどいです。 ばい菌なんか入ってないだろね~。







・・・って話。 つまらない話ですみませんでした。

 




仕上がりイマイチだったので写真もありません。(T-T )
   


とりあえず、井の頭公園駅近くの神田川にかかる夕焼け橋の風景でもご覧ください。


e0212073_22201160.jpg



花菖蒲がきれいです。

もうすぐここにドジョウを放流して、恒例どじょうすくいが行われる・・・のかな。


休日は川遊びの親子でいっぱいですよ。

by pompelmo-24 | 2011-05-18 21:37 | 日々のこと | Comments(2)  

京都とイタリアの融合   ~足立音衛門

美味しい栗のケーキをいただきました。



e0212073_2223933.jpg





栗がごっろごろ入っていて、その栗がほのかにお酒の香りがして噛んだ時の食感がすばらしく
なめらかで驚くほど美味しいものでした。



原材料を見ると イタリア栗のマロングラッセ と書いてあります。
おいしいはずだ~~。 O(≧▽≦)O

秋になるとイタリアでは焼き栗の屋台が出るほど栗は良く食べられるんです。




そしてこのケーキ。

どうも有名店のお品らしいです。


足立音衛門 【マロンいっぱいのパウンドケーキ】

         HPはこちら     う~~プリンもおいしそうだぁ。。。。





京都・・・といっても福知山なので位置的には神戸市の北の方になりますね。

すっごい山奥・・・・のイメージ。

ですが、写真でお皿の下に敷いているのはケーキを包んでいた紙なんです。
センスいいよね。札もかわいいし。。。



福知山本店だけでなく東京では松屋銀座大阪では阪急百貨店でも販売しているそうです。(松屋はバームクーヘンのねんりん家もありますね。)



HPには音衛門さんがイタリアに栗を求めて旅する様子も載っています。   
(下の方、「理想の素材を求めて・おとえもんイタリアへ」)




この栗のケーキは常温で1カ月以上もつので、お使い物に使う時便利ですね。


栗嫌いなO氏ですが、他に甘いものがなかったので知らん顔して2切れ出しておくと
あっち向いてこっち向いてるうちにお皿からなくなってました。\(◎o◎)/!
感動するほどおいしかったそうですよ。 栗嫌いの方も大丈夫かもしれません。






世の中には美味しいものいろいろありますね~。
みんな良く知ったはるわ。 是非 共有したいものです。(*´∇`*)

by pompelmo-24 | 2011-05-16 22:50 | おいしいモノ | Comments(0)  

GW各国食べ歩き      ~仏/東銀座  ~伊/吉祥寺

ロシアオーストラリアと食べてきて
あとは 王道! フレンチとイタリアンに行きました。

残念ながらどちらも写真無しなので、メニューだけご紹介したいと思います。
美味しかったのよ~~~~。




まずは歌舞伎座裏のフレンチ。最寄駅は東銀座になります。




えーーーーーーっと・・・フレンチは名前が難しい。。。。。。


【Cave des Vignes  カーヴ・デ・ヴィーニュ】      
                            HPはこちら


e0212073_2155715.jpg


ビルの地下です。


メニューはアラカルトのみ。

4人だったので 『前菜を冷・温2皿ずつ、肉魚2皿がよろしいかと・・・』とすすめられました。
メニューの説明の時 白アスパラをもってきて見せてくれたり、とーても親切。
そのアスパラがまた素晴らしい! 直径3センチ以上。


フランス語学習者Cちゃんを中心に相談してえらんだメニューは


*フロマージュブランと鯖のマリネのテリーヌ
*江戸前穴子とロメーヌレタスを詰めたヤリ烏賊のグリエ
*ホッキ貝とエスカルゴ、ニョッキの春巻き風 カレー風味
*白アスパラの・・・なんだっけか・・・シンプルに焼いてニンニクバター。。。的な。

*本日の魚料理・・・・石鯛のグリル・・・かな。
*和牛胸肉のブッフ ブルギニョン



メニュー見ただけで 凝ったお料理ってことが分かって頂けると思います。
ほんとーに美味しかった~~~。



ここの素晴らしいところは、まずお皿を持ってきて見せてくれて、「ではお分けいたします。」と
奥で4つに分けて可愛く素敵に盛りつけてくれるんです。
もちろん付け合わせ野菜などは違いがあるけど食べやすいでした。



絶対オススメです。また行きた=い。

でも、大阪弁のおばちゃん4人が大騒ぎ・・・だったので
しばらく出入り禁止かも・・・・。  ( ̄□ ̄;)!!







それから吉祥寺の老舗イタリアン。


【リストランテ イマイ】   HP はこちら



すご~く前からあるのに行ったことがありませんでした。


場所は吉祥寺駅前の道を三鷹方面へ、パルコを通り過ぎて、ラーメン中村屋を通り過ぎて
次の角を左に向くとイタリア国旗が見えます。

e0212073_22284387.jpg

               (車が走ってるのは井の頭通り、その向こうの高架が中央線。)



e0212073_2230588.jpg





吉祥寺にしては珍しく「リストランテ」です。ちゃんとしてます。
入口に『麻生太郎氏が来店した時の写真』がありました。




ここへは 素敵なO氏の友人ご夫妻と一緒に行きましたよ。
(「素敵な」は「O氏」にかかるのではなく、「ご夫妻」をくわしくすることばです。念ノタメ ^^)




こちらメニューはプリフィックス。好きなものを選びます。
コースは 2.の前菜+パスタ+メイン  パン、デザート、コーヒー付 8,000円  にしました。


選んだものはぁぁ・・・

前菜) 金沢産旬のアオリイカと天使エビの湯引きマリネ
              由布院産クレソン、セロリ、チコリのサラダ仕立て

パスタ) リストランテイマイの12年定番 北海道ウニのタリエリーニ クリームソース

メイン) 子羊のロースト(パスクワにちなんで選んでみました)
          ・・・・野生の・・・なんだっけ・・コショウ・・だっけかな。。が乗ってた。

デザート) 柑橘類のミルフィーユ





どれもおいし~~~。
特にパスタは秀逸ですね。ウニがふわとろ。 ん~~~ squisito=3

でも前菜もおいしかったし デザートがこれまた、ひっくり返るくらいのおいしさ。
それぞれ違うものを頼んだけど みなさん大満足でした。



どして もっと早く行かなかったのかしら。

また行ってみましょっと。







GWはどこへも行かなかったけれど 世界食べ歩きで充分楽しかったわ~  o(*^▽^*)o~♪

by pompelmo-24 | 2011-05-13 22:17 | 伊・以外 レストラン | Comments(0)  

日本料理・・・っていうイタリアの歌

昨日ラジオから流れてきました。

イタリアの若手歌手 Matteo Becucci ~マッテオ・ベクッチの歌う最新曲


【LA CUCINA GIAPPONESE】



e0212073_1248631.jpg



まさに そのまんま 「日本料理」




なんだこれ。






えっと・・・

歌詞をここに載せちゃいけないんですよね。


スシ とか サシミ とか でてきます^^。
サムライ とかね。








ではとりあえず  YouTubeでご覧ください。





およろしければ マッテオ君のHP。  イタリア語ですが・・・。

1970年 8月4日 リボルノ生まれ。







ただいま ワタクシ 鋭意 翻訳中でございます。

ま、女の子を失った悲しい愛の歌ですかね。





とりあえず 「こんなん見つけました~~」 って話でした。







イタリア・ローマでは「5月11日に大地震が起きる」と大騒ぎだったようですね。
昔の地震学者の予言らしいです。
実際休みにしたお店や企業があったり、郊外へ逃げた人もいたって。

そして~~~     

ローマでは何も無く、お隣スペインで死者の出る地震があったとのこと。

予言との関連はわかりませんが、
なるべく被害が少なくおさまることをお祈り致します。




 

by pompelmo-24 | 2011-05-12 12:38 | イタリアのこと | Comments(0)