カテゴリ:イタリア(F・V)旅行2010( 11 )

 

イタリア旅行記 2010 ⑪ 帰ります

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
  
                                    【初日はこちらへ】                           
7日目 朝一でヴェネチア空港へ。いよいよ帰国です。


                     熟年成田離婚もなく無事に・・・・・の巻             



7日目 3月27日(金) 


朝焼け・・・・・5時ころかな・・・。
e0212073_14383110.jpg

e0212073_1439991.jpg

e0212073_14393274.jpg
 




帰国の日は朝9時50分ヴェネチア発の飛行機なので7時に水上タクシーを頼んでおきました。
ホテルの船着き場から空港まで直接行ってくれるモーターボートです。





MOTOSCAFO
e0212073_14472334.jpg

ボートからいろいろ島が見えると楽しみにしていたけれど、霧で2m先は全く見えない。(@_@;)
e0212073_1448658.jpg

おじさん、なぜか背中に日本語。。。^^
e0212073_14533969.jpg









ヴェネチア空港では朝早いのに、もっのっすっごっい列。
列の最後尾につきました。さらにどんどん人が増えていくので、「後ろはどんなに伸びたかな~?」と振り返ってびっくり!!!!!!!!!


なんと、フィレンツェからヴェネチアまで電車でお向かいに座ってたアメリカ人夫婦が真後ろだったのよ~~。 \(◎o◎)/!\(◎o◎)/! miracolo!!
そんなことある???ほんとにすっっごい行列なのよ。
あちらもほんとにすっっごい驚いてました。







無事に離陸。乗り換え地のパリに向かいます。
e0212073_156388.jpg


          途中「牛乳ください」って言うたら紅茶がでてきたけどね。(≧~≦)





シャルル・ド・ゴール空港
e0212073_1510119.jpg

これよこれ!ここがシャルル・ド・ゴール空港だわ!! 行きしなの小さいところは違うわよ。
素敵~快適~~。

(この数日後には火山噴火のためこの場所で大勢の人が何日も過ごす映像が流れてたね。)



e0212073_15182314.jpg

e0212073_15131788.jpg
 
             





無事日本に帰ってまいりました。 日本はこんな状況。  さくら~さくら~~~♪
e0212073_15234289.jpg


ECCOCI di RITORNO !!!


                                      
         
*****************************

計画性なくダラダラと書き進んできたので、いつの間にか⑪になっていました。
最後までお読み下さった皆様ありがとうございました。

今回は出発前の睡眠が全く足りず、現地での時差ボケという幼稚園児のような状況になり、
ついつい夕方から寝てしまう・・・・ という悲しい日々でした。
いろいろ食べたいものを予習していってたのですが残念です。

e0212073_16375062.jpg
            ヴェネチアで食べたかったフォンド  
                    (カルチョーフィの軸)











e0212073_1858634.jpg




            ヴェネチアで行きたかった
              ピンクの階段の宮殿・・かな。
              これは絵葉書。Yちゃんgrazie ♪











次回は体調管理に気をつけて、前日はしっかり寝て、飛行機でも映画は見ずにしっかり寝て、
いろいろリベンジしたいと思います。


           つたない旅行記にお付き合い頂きありがとうございました m(_ _)m                      



                          ~pompelmo~ 10.Dicembre.2010
 

***************************************  

追記)翌年秋の旅行記です。
2011 パリ・ベネチア旅行記はこちらから 
2011 パリはいらないや、ベネチアだけ読みたいな と言う方は こちら:ベネチア初日 

by pompelmo-24 | 2010-12-10 22:40 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(2)  

イタリア旅行記 2010 ⑩ 魚市場 アッラ・ベドヴァ

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                   【初日はこちらへ】


6日目午前は魚市場と現代美術館、午後はあるモノを探してさまよいます。


                    地図を作ったので見ながら読んでね・・・の巻             



6日目 3月26日(金) (1)


当ブログにご訪問くださった皆様が、より楽しんでいただけるように地図を作ってみました。お店の位置などは適当ですが、だいたいこんな感じ。
(クリックすると大きくなります・・・・どの写真もそうだけどね。)
e0212073_1857873.jpg

ヴェネチア本島は魚の形をしているのよ。不思議だわね。


あら、・・・フィレンツェの地図もあったほうがよかったかしら・・。
。。。。。。カキカキカキ。。。。。。。。。。。数時間経過。。。。。。。。。

    フィレンツェ2日目にUPしましたのでよかったらご覧くださいまし→フィレンツェ地図




***************************

朝、洗面所の窓からも素晴らしい景色が・・・。

e0212073_1903120.jpg

e0212073_1905688.jpg




さて、朝いちばんで魚市場へ。
e0212073_196023.jpg


右の黄色い四角いのがヴァポレット乗り場。乗り場が水に浮いてるね。
e0212073_19491865.jpg




この建物から奥が魚市場。
e0212073_1984467.jpg



e0212073_1991494.jpg

e0212073_1994220.jpg



魚だけじゃありません。。。
e0212073_1910215.jpg

e0212073_19105698.jpg

e0212073_19112869.jpg

e0212073_19121018.jpg

e0212073_1912503.jpg



市場あたりを散策していると、大声で「ブォンジョルノ~~!!」と手を振るおじさんが・・。
・・・・・・だれ????

昨日夜食事した《・・・アックアサンタ》のオーナーでした。
びっくりしたけど、嬉しいよね。^^
すっごいおいしかったし、今夜もまた行きましょうか。



この近くに絶対行きたかった香辛料や食料品の店と水彩画の店があります。

《ドロゲリア・マスカリ》 ドロゲリアとはスパイスなどの食料雑貨店。
ヴェネチアは東方貿易の拠点だったので香辛料がたくさんあったのですね。この店は大きいガラス瓶から量り売りしてくれます。 HPはこちら
e0212073_1919089.jpg


《ニコラ・テンデリーニ》 水彩画家のニコラさんのお店。しおりやカレンダー、カードなど素敵な水彩画が並びます。ワタシはヴェネチア料理のレシピカードを買いました。素敵素敵。
HPはこちら (artshopってところ見ると作品がいろいろ載っています。)
e0212073_19211117.jpg




この後はO氏の希望でペギー・グッゲンハイム美術館へ。有名な現代美術館らしい。
アカデミア橋でヴァポレットを降りて歩きます。
e0212073_19313778.jpg




ゆっくり美術館を観賞して
近くの教会などを見たあと船で移動してランチに向かいます。
e0212073_1953115.jpg






今日のランチは一番行きたかった所。
昨日店の前まで行ったけれどお休みだったので場所はすぐにわかります。


Osteria Ca' d'Oro (Alla vedova) カ・ドーロ

前菜盛り合わせ
e0212073_1958812.jpg



polpettina ポルペッティーナ(肉団子)
これ、今回の旅行で一番美味しかったと言えるくらい!!!
メニューには無いんだけど回りみんな食べてました。
e0212073_19584473.jpg



Bigoli in salsa ビゴリというこのあたり特有のざらっとしたパスタにイワシのソース。
美味っ!!
e0212073_2094675.jpg



これこれ、これが食べたかったのよ~~。。scampi alla busera
e0212073_202165.jpg


                        (ここの写真はO氏が撮ったのできれいだわ)


あ~~~もう、満足満足。ヴェネチアのお料理おいしすぎ=。               




午後は他の島に行きたかったんだけど時間がなくなって、とりあえずホテル近くに戻ります。

途中で生ハムを買ってテラスで食べましょう。
e0212073_20431515.jpg




さぁ、今日はどこで夜ごはんを食べようか。昨日のところにまた行ってもいいし、もちろん他にもチェックしている店はたくさんあるし。
夜のサンマルコ広場もきれいでしょうね。ジュデッカ島に行ってもいいしな~~~~~


 






などと考えながら・・・・・・・・・・・・・








なんだかウトウト・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・気が付いたら・・・・・・・・・・・・・・・夜中。 w(☆o◎)wガーン









もうホテルのレストランも閉まってる。










しかたないので ホテル向かいのアイスクリームとか売ってる店に入って、
O氏はがっつり食べたいとトンカツをはさんだパン。サルサソースとかキャベツとか。

・・・・・でもこれがまたおいしかったらしい。。。。。。なんじゃいな。






翌日は朝7時にホテルを出ます。

                          【続きはこちら 最終日へ】






 

by pompelmo-24 | 2010-11-30 21:25 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(2)  

イタリア旅行記 2010 ⑨ ゴンドラ ダ・ピント 悪魔と聖水

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                 【初日はこちらへ】

5日目後半は待ちに待ったヴェネチアの美味しいもの! ゴンドラに乗っちゃったりもします。



                           迷子もまた楽し・・・の巻               


5日目 3月25日(木) (2)


ホテルフロントのお兄さんに「今日はお天気がいいからサンマルコ広場まで歩いて行くといいよ」と地図をもらい広場を目指します。

e0212073_13423022.jpg




途中でチェックしておいたレストランを探したけど,やっと見つけたのにお休みで、行き先を変更。
いよいよヴァポレット(船)に乗ることに。周りの人に聞いたりしてなんとか乗船。楽しい楽しい!

e0212073_1351564.jpg


対岸の魚市場付近のDA・PINTOへ。

e0212073_13523211.jpg


まずイカスミスパゲティを頼むと「売り切れ」だって。  うっそ~ん ( ̄□ ̄;)!!

では tagliatelle allo scoglio。    海の幸・・ですね。
e0212073_1355196.jpg

フリットミスト
e0212073_13554114.jpg


おいし~~~!! おいし~~~!! おいし~~~!!        


ヴェネチアの飲み物はプロセッコ(発砲の白ワイン)。よく冷やして、魚介類にぴったり。
e0212073_14265.jpg



美味しすぎるランチのあとはヴァポレットで広場を目指す・・・はずが忘れものに気づき途中下船して陸路ホテルへ。  ほんと迷路みたい。ここはどこ・・・???  またそれが楽しい^^。
 
e0212073_1472058.jpg



途中で一休み。ヴェネチアでドルチェと言えばティラミスゥです。 (「ス」にアクセント)
e0212073_149116.jpg


ponte di Scarzi    駅近くのスカルツィ橋
e0212073_1493920.jpg


Gli Scarzi  スカルツィ教会 左は鉄道駅 黄色いのはヴァポレット乗り場 
e0212073_1410247.jpg





夕方に予約しておいたゴンドラセレナーデ
e0212073_14283537.jpg

お洋服、しましまじゃないね。

e0212073_14323914.jpg

こんな狭いところも・・・。



e0212073_14274447.jpg

ゴンドラは漕ぐ人(ゴンドリエーレ)の体型や‘くせ’にあわせて1艘1艘ちがうんだって。


e0212073_14211940.jpg

e0212073_14222680.jpg



標識も船用「進入禁止」
e0212073_14455023.jpg





夜はリアルト橋近くの 《osteria al Diavolo e L'aquasanta》 ~「悪魔と聖水」って意味。おもしろいね。

e0212073_1515327.jpg

e0212073_15354742.jpg

e0212073_15132154.jpg


地元密着型だと思ってたら日本語メニューがありました (;^_^A

メニューには食べたかった物がたくさん。  でも写真がうまく撮れてなかった・・・(T-T ) 




前菜 3種盛り
e0212073_1505076.jpg
タコとなにか。
バッカラマンテカート
イワシ サルデインサオール




イカスミのスパゲッティ
e0212073_1521467.jpg








O氏はなんだか魚のソテー。e0212073_1595855.jpg
お店の女の子が上手にほぐしてくれてます。







店主さんが乱入してきて大きーーーいチーズケーキをすすめてくれました。
ワタシ、あまりレアチーズケーキは好きじゃない・・・・ので
「ヴェネチアと言ったらテラミスゥ! だよね」 (「ティラミスゥ」は店主のおじさんと合唱)

 
e0212073_15245071.jpg
そして出てきたティラミス。
お店によって味が違います。
お昼のはちょっと水分が多くてびちゃびちゃしてた。
ここのほうがおいしいナ。




グラスにはお店の名前。素敵。
e0212073_1527128.jpg






あ~ おいし♪おいし♪おいしかった~♪♪





ヴァポレットに乗って帰りました。

e0212073_154612100.jpg
e0212073_154282.jpg




こうやって書くとスムーズに移動しているようですが、実はどこに到達するにも迷って迷って迷いまくって、ようやく発見・・・って感じです。細い道がいっぱいだし・・・。地図を持っててもなにがなにやら・・・(〃´o`)






そんなこんなで、    久々に夜のご飯もしっかり食べ、明日も楽しくなりそうな予感・・・のう             ちに5日目が終わります。
                               【続きはこちら ⑩へ】

by pompelmo-24 | 2010-11-28 22:02 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ⑧ ベネチア到着

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                    【初日はこちらへ】

5日目はフィレンツェをはなれヴェネチアまで電車移動。




                      いざ、ヴェネチアへ・・でも、その前に・・・の巻               


5日目 3月25日(木) (1)

e0212073_0352610.jpg



ヴェネチアは初めてです。交通手段が船のみ・・・って意味わかんないし。
・・・・不安でいっぱい。
 



周りにはヴェネチアにくわしい人があまりいなかったので
たまたま見つけたこの本と著者のサイトを何度も何度も何度も読み返しました。


写真家:篠 利幸さんの「ヴェネツィア カフェ、バーカロでめぐる12の迷宮路地散歩」                    地球の歩き方 GEM STONE     ダイヤモンド社 
e0212073_0454182.jpg


篠さんがレストランを紹介してるサイトはこちら
               それからこちら

この本にはレストランの他におみやげに最適なお店なども紹介されています。
ヴェネチアにも独特なお料理がたくさんありそうです。楽しみ楽しみ。



****************

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
e0212073_1144610.jpg

多くの日本人が、「冷静と情熱のあいだ」の 〈あおいを探す順正〉 になりきってくるくる回っています。。。。      ←←嘘です。ワタシだけです。。。。。


イタリアの電車は何番線に来るかっていうのが直前までわかりません。
2時間遅れるなんてこともよくあるのでアナウンスもしっかり聞かないと・・・。緊張・・・。

e0212073_1191668.jpg


ヴェネチア行きの切符はイタリア国鉄のサイトで予約済み。
改札は無くて車内で車掌さんがチェックします。
プリンターで印刷したA4の紙を持ってるだけだけど大丈夫かな。
車掌さんには「コトバ ガ ワカリマセン ┐(´-`)┌ 」とごまかす作戦。



珍しく定時に出発。いろいろ作戦通り。
ユーロスターは座席が回転などせず両側から真ん中にむかって固定されています。
ワタシ達は真ん中、つまり唯一向かい合わせに座る座席。
お向かいはアメリカ人ご夫妻でした。

e0212073_1274452.jpg

e0212073_133347.jpg

1等車。飲み物や軽食が出ます。
e0212073_1241869.jpg





2時間でヴェネチア、サンタ・ルチア駅に着きました。
e0212073_1234968.jpg






ホテルはまたまた駅近のPRINCIPE / プリンチペ
ちょっと高いけど《大運河に面した部屋限定》で予約しておきました。どんな部屋かな・・。








迷路のようなホテルの中を案内されて着いた部屋が・・・・













e0212073_136540.jpg

「面した」だけじゃなく、こんなテラスつき \(◎o◎)/!
素敵すぎる~~~!!

e0212073_1422348.jpg

e0212073_144176.jpg


e0212073_1442781.jpg




運河の反対から見てみましょう。
e0212073_154763.jpg







そんなこんなで  ヴェネチアも楽しくなりそうだわ~~、と期待に満ちて5日目は続きます。 
         どうやって船に乗るのかなど・・・不安もいっぱいだけどね~。
                               
                               【続きはこちら ⑨へ】

by pompelmo-24 | 2010-11-27 23:50 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ⑦ トスカーナ料理と買い物続き

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                    【初日はこちらへ】
4日目はフィレンツェに戻りウフィッツィ美術館を見学します。
     
                        

                     胃がおかしいけどがっつりトスカーナ料理・・・の巻               




4日目 3月24日(水)


爆睡のあと、サッカー場の見えるレストランで朝食をとりました。

あんなに寝たのに体調万全・・ってわけじゃないのよね。
東京のイタ友に「お寿司食べたい~~」なんてメールして怒られたり・・・・(><)



シエナにリベンジを誓いホテルをチェックアウト。また来るわよ~~。


実はこの数日後にY子ちゃんがお子様連れでこのホテルに泊まることになってました。
サプライズで、フィレンツェのGilli(ジッリ/チョコレートショップ)でイースターの可愛いウサギちゃんチョコレートを買っておいて、チェックアウトの時フロントのおじさんに「これを××日から2泊するお友達に渡して欲しいんだけど・・・」と頼むと快く預かってくれました。
へへへっ、作戦成功・・・とドキドキしていたのですが・・・

そのチョコレートがY子ちゃんの手に渡らなかったのは言うまでもありません
・・・イタリアだからね。(T-T )    どこいったんや~~??



e0212073_14561898.jpg

青いバスで1時間、フィレンツェに戻りホテル・バリオーニにもう一度チェックイン。
荷物も無事でした。



お昼は近くがいいってことでガイドブックを見てMarione・トラットリア マリオーネへ。
これが有名店だったらしく大正解!
体調悪いとか言いながら、フィレンツェ名物の料理名が並ぶメニュー見て大興奮。
ショップカードにも《cucina tipica casalinga fiorentina / フィレンツェの典型的な家庭料理》と書いてあります。



Ribollita/リボリータe0212073_12374733.jpg
野菜たっぷりのパン粥
おいしい~~~~~~\(◎o◎)/!





Crespelle alla fiorentina(フィレンツェ風クレープ)e0212073_12425658.jpg
うちで時々作るけど、これが本物だ==!感激!
クレープでリコッタチーズやホウレンソウを巻き込んで
ホワイトソースをかけてオーブンで焼きます。
おいしすぎる~!




他にもいろいろ・・・^^

本格的に体調悪そうなO氏はなんとお魚のグリルを頼んでたけど(フィレンツェやゆうねん。海、無いし)これがまた美味しかったらしい。  そりゃなにより。。。


自分で食べられる量は限られてるのでお店の女の子に周りのテーブルを指差して「あれは何?それは何??」とか聞きまくり(失礼 m(_ _)m)。 どれもおいしそ~~。
するとそのテーブルの人たちが話しかけてくれたり、よくわかんないけど 楽しい楽しい♪


午後はウフィツィ美術館の予約をとっています。ワタシは2度目。
e0212073_13394944.jpg

予約していないと2時間待ちとか・・・。


シエナのちょっと堅い絵とは違って、ルネッサンスのふわっとした天使やマリア様。^^

カラバッジョのコーナーは少し離れていたけれど絶対見たかったのでなんとか探して入ったのですが、ちょうどカラバッジョの映画をやっている時だったのでほとんど貸出中・・・残念。


2階奥にテラスがあってお茶が飲めます。
e0212073_1338412.jpg

e0212073_13463184.jpg

e0212073_13465992.jpg



思ってたよりかなりたっぷり時間をとって観賞を終え、またまたお土産探し。
イタリアでは珍しい百貨店リナシェンテに行きますが収穫なし。

とにかくフィレンツェらしいもの、日本では買えないもの・・を御所望。
日本にはなんでもあるがな。「あ、この店、吉祥寺にあるし!」・・とかね。

あちこちちょっと入って見ては出てをくりかえし、駅近くまで来ました。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。薬局はこの近くですね。
e0212073_1462130.jpg



バンキ通りに入ってしばらく行くと奇跡が。。。。
Robertaという小さいお店に入ると日本人の女性がお店番。マンマミーアー!
通訳的なことに疲れたワタシにはマリア様のように見えました。
O氏のお相手をまかせて一休み。

ネクタイや手袋、傘、財布など小物が一杯。かわいい~~。
またもや大量にお買い上げ。

空港での免税手続きなどいろいろ細かく聞けて助かりました。
ほんと可愛くて素敵なお店です。  ばんきラーメン(!)の横あたり。
その日本の女性がいつもいるとは限らないみたいだけど・・・。




部屋にちょっと荷物を置いて、夕食はどこにしようかな~~下調べはばっちりよ~~
・・・と考えてるうちに・・・・・・・・・・・うとうと・・・・




気がつくと     ・・・・・  夜中   \(◎o◎)/!



結局



ホテル近くでピザを食べ・・・・・・・・ 
  


翌朝行くフィレンツェ中央駅を下見して・・・・・






すぐまた爆睡。。。。。。







そんなこんなで  ヴェネチアでは夜もしっかり食べるぞ!と心に決めながら4日目が終わります。

                          【続きはこちら ⑧へ】

by pompelmo-24 | 2010-11-20 15:04 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ⑥ シエナ大聖堂と洗礼堂

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                   【初日はこちらへ】 


3日目後半はシエナ大聖堂、洗礼堂などを見学します。      
                        

      日帰り観光客が帰った後、静かな夜の街散策や素敵な夕食・・・のはずが・・・の巻               




3日目 3月23日(火) (2)


おいしすぎる昼食のあと、来た道を引き返し大聖堂へ向かいます。

e0212073_1721051.jpg


入ってみましょう。      ・・・・・圧倒されます。(人々の小さいこと!)
e0212073_1771825.jpg


床面も素晴らしい。大理石で56の宗教場面があらわされているそうです。
e0212073_1711883.jpg



左奥の「ピッコローミニ家の図書室」は絶対にはずせません。
e0212073_17152359.jpg




扉を開けると立ちすくんでしまいました。
e0212073_17173458.jpg



図書室といっても聖歌本など当時の楽譜ですね。5線じゃなく4線。
e0212073_1719329.jpg




天井、壁から床まで圧倒されつつ堪能したあとは
一旦出て裏の洗礼堂を見学。大聖堂後陣部の地下にあたります。

地下・・・・
つまり、すっごい階段を降りる・・・ってことは・・後で登るんだよね・・・(>o<)
でも途中にはこんなかわいいお店も。
e0212073_17263752.jpg



洗礼堂の中の装飾やブロンズ像も見逃せません。きんきら~~。。。
e0212073_17314598.jpg


ベンチに鏡が置いてあって、天井はこれで見るのです。Buona idea ナイスアイデア!!
e0212073_1734918.jpg



なんとか階段を登り、今度はドゥオーモ付属美術館へ。

ルネッサンスの ほっぺたがピンクでふんわり天使・・とは全く違って、中世のペタンとした平坦な絵画やゴチック彫刻を見学しながら進むと何やら矢印が・・・・
どうも展望台があるらしい・・。 
いやっ、知らんかったわ・・行ってみよ行ってみよ!!

カンポ広場が建物に囲まれている様子がわかります。
e0212073_17471891.jpg


e0212073_1757968.jpg


狭いらせん階段発見。どうやらまだもう少し上がれるみたい。
・・・・・O氏は登らないそうです。・・ほっとこほっとこ・・・・

靴がはみ出してる・・汗
e0212073_1811647.jpg


e0212073_1832775.jpg

e0212073_1985880.jpg





あ~楽しかった♪

かなり疲れたので一旦ホテルに戻りましょうか。
雲行きもちょっとあやしげに・・・。
e0212073_18174887.jpg







夕食はとてもとーても素敵なタベルナ・サンジュゼッペを日本から予約してあります\(^o^)/
そのあと隣の小さな街モンテリッジョーニへタクシーで行って散策してもいいし、
カンポ広場あたりの裏道のバールでゆっくりお茶してもいいし・・・わくわく・・・・



・・・ホテルの部屋でラスカルを観賞しながら、ちょっと・・・・・うとうと・・・・・・・・
e0212073_18281399.jpg











・・・・・目が覚めるともう出かけなきゃいけない時間・・・\(◎o◎)/!






しかし、O氏も起きる様子なし・・・・



え・・・・    起きれないって・・・・・・        ええっ??!!







しょうがないのでサンジュゼッペに「行けなくなったよ~(T-T )」と電話して


結局ワタシもそのまま撃沈・・・・。

出発前は大嵐、飛行機では映画大会、フィレンツェでは興奮と時差ぼけであまり眠れず・・・・でしたからね。






一度目が覚めて 「ホテルのレストラン行く??」などと話ししたような気はしますが






次に気がついたら・・・・・・・    朝。









そんなこんなで  飛行機の中ではしっかり寝ないとだめだわと反省しながら3日目が終わってしまいました。
                             【続きはこちら ⑦へ】

by pompelmo-24 | 2010-11-19 18:51 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ⑤ シエナ散策 ノンナジーナ

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
                                    【初日はこちらへ】 


3日目はフィレンツェを離れ、中世の面影がそのまま残る街《シエナ》で1泊。
    


                        シエナ~、あなどっていてゴメンヨ~の巻               

3日目 3月23日(火) (1)
e0212073_2146759.jpg




シエナなんてサンジミニャーノ(*)と一緒にフィレンツェから日帰りツアーで行けば充分だと思っていました。    (*こちらもフィレンツェ周辺の小さい街。たくさんの中世の塔が有名です。)
しかし、シエナ親善大使のY子ちゃんに「必ず1泊以上するように」と指令を受け、しぶしぶ
1泊することにしました。

旅程は、朝、一旦フィレンツェをチェックアウトしてシエナに泊まり、翌日また戻ってきて同じホテルにもう1泊し、そして次の日ヴェネチアへ向かいます。
つまり大きいスーツケースはフィレンツェのホテルに置いて、ほぼ手ぶらでシエナに行くって作戦。大きいスーツケース持って慣れないバスは嫌だものね。駅に預けるのも不安だし。

フィレンツェ中央駅の西側にあるsita社のバス乗り場(オプショナルツアーなどのLAZZI社は東側ですよ)で切符を買ってシエナ行きのバスを探して乗ります。
たくさんバスが停まっているし、急行と鈍行があるし、緊張・・・・。
・・・っていうか、切符売り場のおじさんは今回の旅行で一番怖かったわ (T-T )


フィレンツェを少し離れるとトスカーナの風景が広がります。
e0212073_22384066.jpg


1時間でグラムシ広場のバスターミナルに到着しました。



ホテルはY子ちゃんおすすめ、バスターミナルから歩いてすぐのCHIUSARELLI/キウザレッリ。
e0212073_2230340.jpg

かわいいプチホテルです。



部屋からはなんとAC・SIENAのサッカー場が見られました。
e0212073_22362363.jpg

e0212073_8212555.jpg

サッカーに全く興味のないワタシにはもったいないわね。



早速、見物&昼食に出かけます。

シエナには世界最古の銀行があります。通りの名も「banchi di sopra/銀行上通り」
e0212073_22482212.jpg

欧米は道に名前がついているのでわかりやすいね。



どこから中世の人たちが出てきてもおかしくないような街並みです。重厚。。。。
e0212073_2253389.jpg





でもかわいいお店が並んでいますよ。
e0212073_22511472.jpg

よく見てね。↑↑日本語・・・^^


e0212073_2332585.jpg



これまた変な日本語^^・・・・なんだろね。
e0212073_2352426.jpg

e0212073_082695.jpg



こんな風景も・・・♪
e0212073_2392643.jpg




しばらく楽しく歩いて行くとカンポ広場に到着。
ここは世界で一番美しい広場と言われています。

建物に囲まれているので細い通路を抜けると素晴らしい広場の光景が広がります。
e0212073_23345541.jpg


e0212073_23225492.jpg

           マンジャの塔





ここでちょっと一休み。
e0212073_23192681.jpg



直接座るのが本式な休み方のようです。

e0212073_23233538.jpg



塔には登らなかったけれど、隣のプッブリコ宮の3階からも素晴らしい景色を見ることができました。
e0212073_2151267.jpg

e0212073_23312281.jpg







カンポ広場をでて昼食をとるためY子ちゃんイチオシのレストランへ。
NONNA GINA / ノンナジーナ
e0212073_2337741.jpg



前菜ノンナ風 大きいのはナス。野菜たっぷりおいしすぎる~~。感激==。
e0212073_23443792.jpg


くるみのニョッキやピチ(うどんに似た手打ち麺)など郷土料理を頼みました。(いい写真がないのよ・・)

これは羊のチーズに蜂蜜をかけていただきます。おいしーーーー。
e0212073_23421425.jpg



どうして こう いちいち かわいいの?
e0212073_23462579.jpg



おまけのアマレット(アーモンドの香りのリキュール)をクッと飲み干して店を後に。
シエナ最大の見どころ、大聖堂へ向かいます。





そんなこんなで    あれ??シエナって・・・ちょっと・・・・・1泊でたりるかしら??
           と認識をあたらめつつ、まだまだ元気そうな3日目は続きます。
 
                           【続きはこちら ⑥へ】             
                                 
                            

by pompelmo-24 | 2010-11-18 00:18 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(2)  

イタリア旅行記 2010 ④ 竹野内豊と福山雅治

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅。



今日はフィレンツェ番外編です。




                     古い話ですみません。。。。の巻


2日目 3月22日(月)
 (番外)


今回行った3都市には、登って景色を見られる(フィレンツェではドゥオモと鐘楼)があります。
しかーし、O氏は「高いところは嫌い」とか「膝が痛い」とか言って登る気全く無し。

e0212073_792899.jpg

                    シエナ:マンジャの塔:102m





2006年のイタリア旅行では、フィレンツェのドゥオモやローマのサンピエトロ寺院のてっぺんまで登りました。



ちなみに・・・・・




フィレンツェ      クーポラのてっぺんまで463段

ローマ・ヴァチカン  クーポラのてっぺんまで 551段
                       (エレベーター使っても残り330段です。ご注意を。)



もちろん、1段1段自分の足で登ります。
へろへろになって登ってみると、すっばらし~~い景色が広がりますヨ。 
どちらもお天気がよかったので最高の見晴らしでした。








さて、フィレンツェ。
どうしてこんな大変な思いをして登るか・・・と言うと・・・・・・・・







《冷静と情熱のあいだ》


e0212073_17571429.jpg







2001年11月に公開された映画ですね。
前回の旅行は5年後でしたが、まさにロケ地めぐり的な・・・・。



今でも公開当時に発行されたこんな本を持っています。
e0212073_2355254.jpg

                    イタリアウォーカー!!(≧▽≦)




中には

e0212073_2364973.jpg

e0212073_2371611.jpg



さらに今でも公式HPが残っています。
上の「ITALY」ってところから入っていくとこんなページも。


主人公:順正がよく行く文具屋さんを写真に撮ってみたり・・・、
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅で‘あおい’を探してくるくる回ってみたり・・・。 





フィレンツェの本と言えばこんなのも出てきました。

e0212073_23223788.jpg
 

中部イタリアを写真撮りながらの旅。
2002年12月発行(古っ!)  マガジンハウス


e0212073_23234867.jpg

フィレンツェでパスタを習う若き坂本龍馬。  (@トラットリア《GARGA》)


ワタクシ、当時も今も特にF山さんファンでは無いのですが、「イタリア旅行記」ってことで購入したのでしょうね。






さてさて 古い話はこのあたりにして、2010年3月の旅。
翌日は中世の街〈シエナ〉に向かいます。




フィレンツェのホテルの部屋

e0212073_23435172.jpg



この真ん中の扉をあけると
 



こうなります。
e0212073_2347430.jpg


素敵でしょ。窓の下は駅からレストラン・サバティーニへ続く道。その先を左へ曲がるとドゥオモ広場です。






そんなこんなで    O氏にも旅行前に「冷静・・・」を見せておけばよかった・・・と反省しながら番外編は終了します。
                                  【続きはこちら ⑤へ】    

by pompelmo-24 | 2010-11-06 00:08 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ③ 薬局とビステッカ

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
 

                         《初日はこちらへ》


2日目の後半は夜の食事までにお腹がすくよう街を歩きます。




           フィレンツェに来たらこれを食べなきゃね・・・ の巻
               

2日目 3月22日(月) (2)

ホテルに荷物を置いたあと、周りを散策に出かけました。

すぐ近くに大きな大きな市場があります。フィレンツェ中央市場
築地みたいですが肉中心。フィレンツェだからね。2階に野菜や果物。
中にはチーズやハムはもちろんフィレンツェ名物トリッパのトマト煮が食べられるお店などあるようで楽しみにしていたのですが築地と同じく早い時間に閉まってしまうので入れませんでした。残念。



そこで隣のメディチ家礼拝堂へ。

e0212073_1052356.jpg

       ホテルのレストランから見たらこんな感じ↑↑



e0212073_1053960.jpg

       ドゥオモとの位置関係はこんな感じ↑↑




15世紀初め、コジモ・ディ・メディチさんがトスカーナ最大の資本家になってルネッサンスが花開くのを支えたんですね。
さすが中の装飾は素晴らしいです。特にこのドームのところの絵画は光の効果も考えられていて、文字通り口をあんぐり開けて見てしまいます。

そういえば去年習っていたイタリア語の先生はフィレンツェの大学に行ってたけど「この礼拝堂には入ったことがないわ(汗)」とおっしゃってました。
そんなものかもね。 (;^_^A



そのあと、これまた楽しみにしていたサンタマリア・ノヴェッラ薬局へ。
世界最古の薬局と言われています。
入口はわかりにくいし、美術館みたいで入りにくいですが大丈夫です。どんどん入りましょう。

日本にも銀座青山にお店ができました。  なんでもあるわ、ニッポン。
値段が全然違うけどね。
(青山店の「コンセプト」を開けていただくとフィレンツェ本店の入り口の写真です。)


入るとすぐに売店があり日本女性の観光客がバーゲンセールのように群がっています。
そこはスルーして右の奥に進むと・・・・・・・・・・大丈夫です、進みましょう・・・・
エルボリステリーアという売り場があります。
ここはすいていますよ。

素敵な年配の女性が応対してくれて「日本にも支店ができましたね。」と言うと「お値段が全く違うわよ。」とウインクされました。 かっこいい~~~(≧▽≦)!



お勧めは《薔薇の紅茶~テ・アッラ・ローザ~The' alla rosa~》《アイリスの石鹸~Sapone Fior d'Iris~》です。もちろん香水もたくさん売っています。
箱がまた素敵~~♪♪
e0212073_2250178.jpg

                     (紙袋が出てきました。)




曜日によっては展示室や小さい博物館も見られるそうです。



薬局にむかう途中、ドゥオモが見えました。
e0212073_11251521.jpg

フィレンツェではこんな風にあちこちでドゥオモが見えて嬉しくなりますね。




一度ホテルに戻って一服したあと食事に出かけます。

その前に駅に寄って明日シエナに行くバスの時刻表を確認しました。
やっぱりネットで見ていたのとはちょっと違ってた。
切符は乗る前に買います。



さて、いよいよ夜の食事。  「あれ」の正体・・・
フィレンツェ名物『ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ』を食べに行きます。
フィレンツェ風ビーフステーキですね。この辺りはキアニーナ牛という牛が有名で、
早く言えば、そのTボーンステーキです。あ・・ちがうかな?とにかくステーキ。
ヨーロッパは早くから狂牛病に敏感できちんと対策を立てているので安心安心。



レストラン・・・ではなくもっとカジュアルなお店。《カンビ》←音が出ます!
                           (右上のJPを押すと日本語に変わりますよ)


e0212073_11455343.jpg
e0212073_11461645.jpg


席は日本から電話して予約しておきました。
でも早い時間(19:30)だったのでがらがらでフラリと行っても大丈夫だったわ。

ほんとにカジュアルなお店で椅子は背もたれもない木の丸い椅子。
ワインは普通に水を飲むようなグラスにつがれます。
でも雰囲気がとーてもいいのよ~~。 中は結構広いです。


前菜のあといよいよ登場。 肉!! 1Kg!!

e0212073_11555748.jpg

                               こんな風にフォークが刺さってやってくる。



2人で完食!!  
香ばしくて美味しかった~。



食後のコーヒーはこんな感じ。
e0212073_11573987.jpg

                               これもスプーンが刺さってますね。


気取りのないフィレンツェを感じることができて素敵なお店でした。





帰り道のアルノ川。
e0212073_11592465.jpg




そんなこんなで 名物を食べて満足満足^^(・・だけどお腹一杯×100で今夜は眠れるのか・・)         な2日目が終わります。


                               【続きはこちら ④へ】

by pompelmo-24 | 2010-11-03 12:22 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(0)  

イタリア旅行記 2010 ② ミケ広場と皮製品買い物

2010年3月21日~28日 イタリア旅行してきました。
今回はフィレンツェ、シエナ、ヴェネチアの旅です。
 

                           《初日はこちらへ》

2日目の決まっている予定は午前中のミケランジェロ広場と夜の食事だけ。
昼間はその時次第。。行き当たりばったり。。




           皮製品はやっぱりフィレンツェで・・・。 の巻               

2日目 3月22日(月) (1)


地図を作りましたので、よかったらご参考に・・・(クリックすると大きくなります)
e0212073_1649452.jpg




********************

旅の興奮と時差ボケでほとんど眠れないまま朝がきました。



さて、駅に近いホテルといっても、た~くさんあります。
そんな中このホテルを選んだ決め手は・・・・・



この景色。 

e0212073_11353888.jpg


朝食をとる最上階レストランから見えます。
もちろん他の窓からは東と北側が全部見えます。



e0212073_11413512.jpg


とーーても気持ちがいい!!!
お料理もハムやチーズ、温かい卵料理、果物もたくさん並びます。



ゆっくり朝食をとったあと バスでミケランジェロ広場へ。
ミケ広場は川の反対側の高台にあってフィレンツェの街並みを一望できる観光スポットです。




乗れたらいいな~と思っていた2階建バスが停まっていました。
乗る前に女の子がコースの説明などしてくれるのですが、わかったふりをして乗りこみます。
e0212073_11485729.jpg


このバスはフィレンツェの街を周回していて乗り降り自由。
好きなところで降りて散策して次のバスに乗れば次に行けるってわけ。

となりの丘のフィエーゾレを回るコースもあります。
フィエーゾレから見るフィレンツェも素敵らしい。次回はそっちに乗りましょっと。

e0212073_121732.jpg


イヤホンがついていて8ヶ国語くらいで説明を聞くことができます。
しか~し、これがたいてい壊れている。・・・・・・   ・・・イタリアだからね。
しかも! 何番が何語・・ていう表示が全然違う!!・・・イタリアだからね。

せっかく最前列に座ったのにイヤホンが全く駄目で後ろの席に移動。
さらにそこでも接触が悪く、ずっと微妙な位置に手で固定しないと聞こえません。 (≧ヘ≦)
 
e0212073_121027.jpg



このバスはローマにもありますね。
以前ローマでは最終に乗ってライトアップされた街並みを楽しみました。
     ・・・・東京丸の内も走ってる????


数多くの教会や広場、図書館などの説明を受けながらミケランジェロ広場に到着。

e0212073_12231743.jpg


ここからの景色はテレビで《フィレンツェ》という時に必ず使われてますね。
次のバスが来るまで1時間。下のほうに降りてみたり、お店を覗いたり、お茶飲んだり・・。

夕方ここに来ると夕日が沈むのが見えて、本当に素晴らしいそうです。



1時間後バスで街中に降りました。

ランチにと考えていたお店《Buca dell'Orafo ブーカ・デッロラフォ》がお休み。残念。 
e0212073_12475937.jpg





旅行のときはいつもなのですが、O氏が大量にお土産を買います。でも普通なら入らないような店に入って、思わぬ出会いがあったりしてなかなか楽しいものです。
今回もフィレンツェらしいものを探して歩きます。



サンタクローチェ教会を見てドゥオモに戻る途中で素敵な皮製品のお店を見つけました。
ちょっと奥に中庭があってそのさらに奥の《ボッテガ・フィオレンティーナ

たまたま入ったんだけど、日本人形や日本のカレンダーが置いてあって親日家のご主人が
いろいろお話してくれます・・・とりあえず必死で聞きとって会話成立・・してるはず。



「北村さん知ってるでしょ??友達なんだよ!」 
           は???そんな個人名出されても・・・。
「知ってるはずだよ。知ってるよ。北村さんだよ」
           知らんゆうてるやん・・・・・・・・あれ・・・??・・・あ・・・・!!
           はぁはぁ 鞄のKITAMURAかぁ~~。知ってる知ってる。 ふぅ。。。ゼイゼイ
          


かなり大きなお店でバッグから財布小物などいろいろ。。。
私が必死で話きいてる間、O氏はどんどんお土産物を積み上げていきます。
私も欲しいものをいくつか見つけてその中にしのばせました。

2人とも大満足でお店を後に。店主ジャンルカさんに近くで美味しいお店を教えてもらいました。



それがここ。←音が出ます!  La Maremma ラ・マレッマ

地元の人しか来ないお店かな。
東洋人が入ってきたからお兄さんビビってたけどイタリア語もイタリア料理もちょっこしわかるので、楽しく注文しておいしくランチができました。
お兄さんも安心顔。 イタリア男子はかわいいわ♪

おいしかったよ==。

e0212073_13171454.jpg

e0212073_12342415.jpg



e0212073_13384034.jpg


e0212073_1333753.jpg

       クレーム・ド・ブリュレみたいなの↑↑ イタリアでは・・・なんて言うんだっけかな・・





おなか一杯になって、荷物も多いので(どんだけ買うねん・・)一旦ホテルに帰ります。
夜はフィレンツェ名物のあれを食べないといけないからね~。
レストランは日本から予約済み。



そんなこんなで 寝不足のまま食べ続ける2日目は続きます。
                                 【続きはこちら ③へ】 

by pompelmo-24 | 2010-11-02 13:54 | イタリア(F・V)旅行2010 | Comments(2)