カテゴリ:イタリアン レストラン( 131 )

 

富士見ヶ丘カルネバーレ 2017 ②


e0212073_16243700.jpg

前回の続き。

一旦帰って一休みしたあと、もう一度富士見ヶ丘駅へ。
21時30分出発のドルチェツアーに参加しました。

夕方にくらべてかなり人が増えています。、、、というか、富士見ヶ丘に人があふれています。

ドルチェツアーは去年は無かったもの。
フェッロに新しく入ったイタリア菓子職人の岩本彬さんが3店舗に合わせたカーニバルのお菓子を作って一緒に回ってくださるだけでなく、イタリアワインソムリエの阿部さんが同行し、お菓子に合わせたワインを説明してサーブしてくださるというゴージャスなツアーです。
***《魅惑あふれる大人のドルチェ夜行》******って。

こりゃ、参加するっきゃないでしょ。
21時30分スタートってのもワクワク度が増します。





まずは始点のジェンマさんへ。

こちらでは、Migliaccio Dolce Napoletano~ ミリアッチョ ドルチェ ナポレターノ
セモリナ粉、牛乳、リコッタチーズをベースにさわやかなレモンの香りのトルタ。

e0212073_09365108.jpg


このツアー、お菓子に合わせるワインは阿部さんセレクトと各店主さんセレクトの2種類からえらべます。
ここでは阿部さんセレクトのパッシート。濃くて甘くて美味しい~!大好き。

e0212073_16243813.jpg

e0212073_09365357.jpg



でも店主弦間さんチョイスのマルサラも気になるー

、、、っことで頼んじゃいました。TARGA

e0212073_19112958.jpg


次はフウロさんへ。
仮面はもう無くなっちゃったらしく、比較的静かに移動。ま、夜だしね。車に気をつけて~。


フウロさんでは、フィレンツェのスキアッチャータが用意してあるとか。すごい!
写真ではよく見ますが、日本で杉並で食べられるとは!


ジャーン!!
泣く子も黙るフィレンツェの紋章入り!
Schiacciata alla Fiorentina~スキアッチャータ アッラ フィオレンティーナ
e0212073_09365812.jpg


大きさはこんな感じ。
e0212073_22105108.jpg




合わせるワインはちょっと苦味も感じられるミラノのフレーバードワイン。
e0212073_16244079.jpg
合う~(≧∇≦)。  幸せ幸せ!!

e0212073_09370191.jpg




最後はフェッロさん。
お店に入るとびっくり!
カルネバーレ仕掛人5人が勢揃い。
普段でも、こんな光景見られません。すごすぎてドキドキ!
(ジェンマさんとフウロさんがいらっしゃらなくて残念ですが。)


最後のお菓子は
Frittelle alla crema Zabaione~ザバイオーネクリームのフリッテッレ
e0212073_09370466.jpg



ドキドキしてワインの説明をきちんと聞いてなかったけど(あかんやん!)、、、
『クッキーちょうだい!Pass The Cookies!』って名前のパッシートをいただきました。

e0212073_16055251.jpg

後ろの青年二人もちゃんと聞くっ! 仲良すぎやろ。




e0212073_16055596.jpg
岩本がんちゃんは1月にイタリア旅行をして菓子職人の腕を上げて帰って来たところ。
ネクストレベルを期待しちゃいますね=。
どれも美味しくいただきました。ありがとう♫



というわけで、深夜23時すぎ、寒くもなく、怪我人もなく、怪我させることもなく、
楽しく賑やかに2017年富士見ヶ丘カルネバーレが終わりました。


首謀者マキ姫の挨拶。
e0212073_16244148.jpg

左から、コジコジコージー・ほんまもんのイタリア菓子職人がんちゃん・ベネチア愛!フェッロマキちゃん・イタリアワイン阿部さん・アルトリベッロ伊東さん



e0212073_16244473.jpg

かんぱーい!


おめでとう!
また来年お願いします❗

お土産までいただいちゃって、、。  仮面型クッキーと私がつけてた仮面。
これがまた美味しかったのよ~(≧∇≦)

e0212073_16244635.jpg

昨年の様子はこちらから。 『大成功!富士見ヶ丘カルネバーレ2016』


e0212073_22342912.jpg



e0212073_22343476.jpg

by pompelmo-24 | 2017-02-13 22:26 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

富士見ヶ丘カルネバーレ 2017 ①

第2回富士見ヶ丘カルネバーレが開催されました。
e0212073_00352082.jpg




井の頭線富士見ヶ丘駅には3つのイタリアンがあります。
イタリアワインソムリエの阿部さん又はインポーターALTOLIVELLO・伊東さんのアテンドで3店舗まわってワインとお料理をいただくツアー。
各店舗、赤白2種類のワインに合わせたお料理が用意されていて、好きな方をチョイスできます。
私は夫と参加したので両方いただきました。O(≧▽≦)O ワーイ♪

まずは駅から北へ5分のジェンマさん。
南部イタリア担当。
e0212073_00352658.jpg
赤:ラムの煮込み
白:ムール貝のターラント風



何度も乾杯したりイエーィ!!と雄叫びをあげたり、楽しい楽しい!

全員でカーニバルの仮面をつけて盛り上がる盛り上がる。

仮面をつけた総勢15名がゾロゾロ大移動。町ゆく人達の不思議そうな視線が、、、💦💦



2店目はバーカロ・フェッロ
e0212073_01054409.jpg

こちらは毎度おなじみ、ベネチアに特化したお料理です。

赤:豚肉のポレンタ煮込み
白:ヤリイカの墨煮と白ポレンタ

e0212073_01054746.jpg

キャッシュオンで他に食べたいもの飲みたいものを追加注文もできます。



途中、元フェッロに開設されたモンテ物産さんの特別ブースも襲撃しつつ、、、。 (おつまみに「ンドゥイヤ」もあってびっくり。)
e0212073_01055516.jpg


ラストは癒し系イケメン店主のフウロさん。
e0212073_01055339.jpg
赤:豚タンのボッリート
白:鶏肉とオレンジとクスクスのサラダ





私たちは、阿部さんツアー第1弾(16時~18時)に参加しましたが、
カルネバーレはツアーだけじゃなくフリーで3店舗まわることもできます。

でも阿部さんの話術に引き込まれて楽しかった=!!
来年のご参加は是非お二人のツアーをオススメします。


e0212073_00392254.jpg


この後、一旦家に帰ってお昼寝して、21時30分からのドルチェツアーにも参加しました。
その様子は次回に



e0212073_00092269.jpg

阿部さん一生懸命サービス中。かっこいい!





by pompelmo-24 | 2017-02-13 00:30 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

まだまだあちこち行ってました。

まだ載せてなかったエントリーをいろいろUP。


三鷹のピッツェリア《スーペルノヴァ》

e0212073_16560802.jpg

一度夜をご紹介したあとランチに2度行きました。1,000円ちょっとのランチにこの前菜!!大丈夫なのかっ?!?!
ピザ生地のラザニアも中の牛肉の煮込みとあいまって美味しいんですー!

ピザだけじゃなく、ドルチェ担当の可愛らしいNちゃんが作るイタリア菓子も最高です。
「も~!全部もってきて!!」の図。↓



e0212073_10582711.jpg




******************************





クリスマスは《イタリアワインの阿部》さんでワインセミナー2班の忘年会。

e0212073_16561463.jpg

泡のマグナムボトルで乾杯のあとは阿部さんのお料理いろいろ~♪

メンバーにはプロの方もいらっしゃるのに、オリーブアスコラーナを作ってもっていきました。厚顔!
でも評判よかったんですー!ユキキーナ先生のレシピ通りにつくるといつでもどこでも誉められる~♪
e0212073_16561793.jpg


差し入れ、西荻窪のマカロンボウルだって。
e0212073_10413675.jpg


おまけのロイゾン・チョコレート味。演出かわゆす♪
e0212073_10413997.jpg

******************


久しぶりに《ヴィラマニョーリア》。
こちらもランチにすごい前菜。
e0212073_10470984.jpg


そして猪のラグーのパッパルデッレ。美味しすぎるー!
e0212073_16562060.jpg
*********************



イタリア語しょこ先生の忘年会は先生が日本語を教えてらっしゃるクリスティアーノ君がいるお店。渋谷《ナポリマニア》。
シラスのピザなどナポリ料理のあとの〆はババをチョイス。ナポリマニアの完成形。
e0212073_17212910.jpg

**********************


バーカロフェッロの店主マキちゃんの心のこもった『おもてなし会』とイタリア菓子職人岩ちゃんが主催する『ドルチェフェスタ』。
こりゃーねー、みなさん!次回行かなきゃ損だよー。
今後、他にもいろいろ企画があるみたいだし、フェッロの予定をマストチェック!


e0212073_14315319.jpg

e0212073_17213558.jpg

**********************

和食《まる》さんは新高円寺。お友達が焼酎のボトルを入れっぱなしだったので「もー!飲んじゃわないとぉー!」と数度訪問。\(^o^)/
ウニウニ~~\(^o^)/
吉祥寺をすっとばしてわざわざ足を運ぶ価値あり!な、お店。
e0212073_11141847.jpg

by pompelmo-24 | 2016-12-30 09:52 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

イタリア菓子とイタリアワイン

バーカロ・フェッロがお休みだった文化の日、パスティッチェリア(お菓子屋さん)に早変わり。


※ Pasticcera Pinocchio ※   パステッチェリア ピノッキオ

フェッロを間借りして、イタリア郷土菓子職人の岩本彬さんがお菓子屋さんを開きました。フランスのお菓子と違って素朴なマンマの味。
地方によって全く違うお菓子がありますが、初回のこの日はフェッロをリスペクトしてベネト州ベネチアのお菓子が並びました。

e0212073_23074093.jpg


迷う~~、、、。ってゆうか、 全部くださいっっ!!

エスプレッソにカプチーノ。お好きなカップで。アンティークもありますよ。
e0212073_23074465.jpg


e0212073_23074645.jpg


ワインにも合うんです。
ノベッロも。(イタリア版ボジョレーヌーボー 10月30日解禁)
e0212073_23074980.jpg


ティラ・ミ・ス~♪ 盛り付けがかっこいい。参考にしちゃおっと。
e0212073_23075289.jpg


どれも美味しかったけれど、『トルタ・チョリータ』が秀逸!!
人参、ラディッキオ(?!)、ヘーゼルナッツの、香り豊かな優しい味わいのトルタ(右端)。
e0212073_23075528.jpg


e0212073_23120945.jpg

メニューもカフェ仕様。


e0212073_23080296.jpg


また開催されるようです。楽しみ楽しみ~♫
フェッロのFBを、マストチェック!!

※※※※※※※※※※※


帰りは井の頭公園駅の『イタリアワインの阿部』さんへ寄ってみた。


e0212073_23443602.jpg



お酒もお料理も美味しいよ~♪


そんな阿部さんのお店で、昨日はワインセミナーがありました。
『トレンティーノ、アルト・アディジェ州のワイン イロイロ』

オーストリアに隣接するイタリア北部の山が近い爽やかな風土では爽やかなワインが出来上がります。ってお話。
楽し~い♪ わかりやす~い♪
e0212073_23081046.jpg


最後はこんなことに。
e0212073_23121346.jpg

by pompelmo-24 | 2016-11-08 22:25 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

コージーが帰ってきたってよ。

イタリア・ベローナで1年間修行してきた、フェッロの仲間ソムリエ・こうじ君が帰国。

早速、富士見ヶ丘 バーカロ・フェッロ で腕をふるってくれました。


Festa di VERONA!!
べローナ祭り==!!


*うまー! 馬ー! 旨ー! Pastissoda de cavallo 、、、と、ヴァルポリチェッラ
e0212073_10413092.jpg






*いろいろ部位のゆで肉ー!ペアラソースと共に  Bollito con peara 、、、と、アマローネ。
e0212073_10413240.jpg






*チケッテイいろいろ 、、、と、アンセルミ。
e0212073_10413576.jpg





*豚肉のリゾット risotto al tostasal
e0212073_10413734.jpg



*他にもー (*≧∀≦*)
e0212073_10414092.jpg



*岩本さん改めガンちゃんのお菓子もたくさん!
e0212073_10414352.jpg





*遊軍コージー君は10月16日まで西荻窪で期間限定立ち飲みバール・コジコジを絶賛営業中。 杉並区西荻南2-25-20 17:00〜24:00
e0212073_10414581.jpg



*フェッロでは、トレビーゾ在住ステーファノさんの写真展が開催されます。
《ステーファノの写真展@バーカロフェッロ》
開催日時:10月13(木)~15(土) 営業時間に準ず
※13,14日 18~24時
※15日  15~21時
※常駐ではありませんが、Stefanoご本人も期間中来店されます。
※BACARO FERROの営業は通常通り。ワインとおつまみをいつもどおりに楽しんでいただけます。
(↑↑バーカロ・フェッロのFBより。)
東京都杉並区高井戸西1-33-12 富士見ヶ丘センタービル 101
京王井の頭線 富士見ヶ丘駅徒歩10秒



*さらに、11月の祝日にはガンちゃんのお菓子フェスタ(正式名はなんだっけな)を開催するそうです。
 焼き菓子をワインとあわせたりね。楽しみすぎるー。
e0212073_10414764.jpg





by pompelmo-24 | 2016-10-12 21:36 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

ジャルディーノさん、再訪問・再々訪問 @高井戸

えー、高井戸ってどこ?
とおっしゃる方に もう一度ご説明。
京王井の頭線、吉祥寺から渋谷へ5つめの駅です。

今一番気になってるイタリアンがそんな小さな駅から徒歩5分にあります。
この夏、地元のお友達と何度か伺いました。


ブタちゃーん
e0212073_10492583.jpg


小さめポーションなので、いろいろ沢山食べられます。
女子には嬉しいです~♪



いつもの注文の仕方。
まず前菜を適当に〇個お願いしまーす。



一番大好き、自家製ブッロ&アリーチ
e0212073_10492717.jpg



普通はお粥なパッパアルポモドーロですが固く仕上げて旨味がギュ~。
e0212073_10492915.jpg


優しく火入れした鶏肉が柔らかい~♪ オレンジのソースに合う~♪
e0212073_10493314.jpg



イタリア中部震災地域のお料理。
スペルト小麦やレンズ豆やキノコなどのスープ。 イタリア料理ってこーゆーのが美味しいですよねー。
e0212073_10493623.jpg



アクアコッタ~♪
e0212073_00125970.jpg



これまた地震があった地域のお料理、ニョッキ。ちょっと辛め。おいし。
e0212073_00130239.jpg






セコンド~的に。量を100gとか200gとか選べます。

自家製サルシッチャ。付け合わせもおいしーわー。
e0212073_00130504.jpg


お肉ー。うしー。炭火焼きー。
e0212073_00130761.jpg



、、、と、まぁ、こんな感じで、シェフの腕と心のこもった優しいお料理が次々とでてきます。
10年間イタリア中部にいらしただけあって、本当に本場のイタリアン。さらにそれをシェフなりに進化させたりね。


ワインも充実。だいたいの飲みたい雰囲気を言うと数種類もってきて説明してくださいます。
e0212073_00131046.jpg



またふらりといってみよう。お近くの方はもちろん遠方の方も是非。
10月10日~20日まではイタリアへ行かれるのでお休みです。美味しいモノたくさん食べてきて、帰ったらお店にだしてください~。

Giardino dal 1971さん。FBはこちら。 不定休なので確かめてからいらしてくださいね。
*初めて行った時の様子は こちらから。

ワンオペなのでカウンターでおしゃべりしながら・・が楽しそう。O(≧▽≦)O

e0212073_17415413.jpg

by pompelmo-24 | 2016-10-05 18:18 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

夢がかなった!!   @フィレンツェ・パンツァーノ・チェッキーニ



フィレンツェからバスで1時間ほどのパンツァーノって町に有名なお肉屋さん『チェッキーニ』があります。
併設のレストランはお客さん全員同じ時間に集まり、店主のダリオさんがお肉の塊を炭火で焼いてみんなで盛り上がるというスタイルが楽しくて、日本からのお客さんもたくさん。
ダリオさんは「お肉バンザイ!」と日本語で叫ぶ日々・・・・・

と言う話を聞くと行かないわけにはいきません。テレビでもフィレンツェ特集で紹介されたりね。 

何年も前から行きたい!行きたい!と言ってたのですが、
このたび、夢叶って行ってきました。。。。。


花の都フィレンツェ!


・・・・ではなく、、、、新宿伊勢丹屋上ガーデン。
e0212073_23095353.jpg


毎年恒例伊勢丹イタリア展のイベントとしてダリオさんが来日し、炭火でお肉を焼きまくっちゃうって。そりゃ行かなくっちゃね。


e0212073_23135868.jpg
e0212073_01313381.jpg



e0212073_23160895.jpg
テーブルにはすでに山盛りの野菜、トスカーナのパン、水2種、オリーブオイルなどならんでいます。
e0212073_23470102.jpg




横の棚には大量の大瓶ワイン。そう、飲み放題なのです。

e0212073_23221866.jpg



この、赤白は現地のお店を模したもの。まことちゃんハウスじゃないよ。
e0212073_23241782.jpg




手前のショーケースには、本日の主役。すごすぎる==!!
e0212073_23250773.jpg





中ではリカルドさんが炭火と格闘中。
e0212073_23292679.jpg


この水中メガネは何かな~~?????
e0212073_23304216.jpg





さてさて、メニューでございます。お!イタリア語!と思ったら、うらには日本語も。
がっつりお肉の前菜が4種出た後、メインの炭火焼。 前菜を食べすぎないようにしないとね。
e0212073_23372766.jpg







さてさて、いよいよダリオさんの登場です!! 
ひゃ~~ホンモノだ==!!動いてるわ~~!!
テレビと一緒やわ==。。。。!!
e0212073_23431603.jpg


e0212073_23440586.jpg



かんぱ―い!! サルーテー!! で始まりました。
80人が一斉に同じものを食べるのです。\(^o^)/


*ツナのような豚
e0212073_23390487.jpg




*牛すね肉のボッリートサラダ(茹で肉)
e0212073_23393008.jpg




*沖縄産やんばる豚のポルケッタ、アリスタ
e0212073_23395151.jpg




*肉パテ パプリカと唐辛子のジャム
e0212073_00330805.jpg


どれも美味しくて、「少しずつにしましょ、、、」・・・なんて無理。。
お料理ごとに、ダリオさんが説明してくださいました。どのお皿もトスカーナの伝統料理です。


途中、ダリオさんが何度もテーブルを回ってくださいます。 ふぁ~~ 至近距離。
e0212073_00335597.jpg

  
さてさて、お肉を焼き始めたようです。ここで水中メガネが活躍するわけですね。
e0212073_00035930.jpg



ダリオさん、両手にお肉を持って登場! 出たっ!  「お肉ばんざいーー!!!」
e0212073_00090879.jpg

仕上げはご本人が。真剣な眼差し。

e0212073_00114655.jpg



お肉きたーーーーー!!!!!  アンガス牛ランプ肉の炭火グリル。 
おかわりもどんどん来ますよ==。
e0212073_00124312.jpg

テーブルにあるチェッキーニの美味しいお塩をつけていただきました。
e0212073_00144758.jpg


ここまでで もー大満足。・・・・なんだけど、たしかユキキーナ先生が「オリーブオイルのケーキがおいしかった」とおっしゃってたなーーーーー。

・・・・・きたーーー!! 上のガリガリ感がたまらない~。お腹いっぱいのはずが食べられちゃう~。
(先生のレッスンで習って何度か作ってます。\(^o^)/)

e0212073_00175919.jpg

そしてさらに、ダリオさんみずから50度のグラッパを。 瓶が小さく見えるダリオさんの大きな指!!
e0212073_00242947.jpg



あ~~~楽しかった~~。ダリオさんに「今日は長年の夢が叶いました」と言うと、おしゃれな名刺をくださいました。

e0212073_00454709.jpg

今回企画したのは西荻窪29(ベンティノーベ)の竹内シェフ。ありがとございましたー>。
29でも毎月29日に同じような肉祭り開催。これも行きたいね。


両隣は知らない方だったのですが、大皿でくるから取り分けたり、イタリアや29の話したり、楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。
たぶんそれもダリオさんの狙いなのですね。 やっぱりパンツァーノのお店にも行きたくなりました。ビステッカ・フィオレンティーナを食べなくちゃね。

なんと!ダリオさんは今世界を回っていて、日本には昨日着いて今日2回イベントやって今日の夜中の飛行機で帰るんだって。お肉食べてたら元気になるのかな。
ダリオさん、Grazie Mille!

e0212073_01173546.jpg





by pompelmo-24 | 2016-10-01 23:59 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

新制ラッセにいってみた @目黒権之助坂 L'asse





目黒のイタリアン、ラッセさん。

大好きなお店ですが、なにせ東京の中でも超高級店ですので、
1年に1度でも行ければ万歳、、、、、。

なのに、 

この夏、

機会に恵まれ

数回行くことに、、、。\(^^)/\(^^)/
e0212073_10240018.jpg


7月に内装を全面リニューアル。

前もかっこよかったんだけど、新しく壁や天井を全面和紙に張り替えました。レストランでそんなお店は他には無いとのこと。
その和紙も60cm×3m というもので、日本に一人しか漉けない職人さんの作品。
それを三重に張ってあるという手の混みようで、質感が素晴らしいです。

広い部分は少し深い色でブナの林、奥の一面は白樺のイメージだそうです。
天井には金箔も張られていて木漏れ日を表してるって。
e0212073_10363220.jpg

e0212073_11041399.jpg


都会の喧騒の中で、とても落ちつく空間になりました。
シェフのこだわりで、何年も前から考えていらしたそうですよ。



胸がときめくスターター。
e0212073_10254312.jpg



お料理は和を取り入れて、器も素敵すぎです。(お料理の写真は数回分でございます。)
e0212073_10521014.jpg






お食事を味わったあと、器を手にとって楽しみました。(順不同)


*自家製バターで焼きあげた 琵琶湖の鮎 その肝のソース
e0212073_11041663.jpg



*滋賀より 赤味の旨味 近江牛のロースト  肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース
e0212073_11041994.jpg



*「布海苔」を練り込んだ 手打自家製麺 カッペリーニ  シャインマスカット 旬菜 冷たいアンチョビのスープ
e0212073_11042106.jpg



特にこれは竹をゆっくり開いて平面にしたものですって。素晴らしい。技の後継者がいないそうです。
e0212073_10561506.jpg




お箸や和のお酒も登場し、さすがに も~ 大満足!!。



もちろん、看板のラビオリも健在。一口でいただくと、4種のチーズの風味が一気に広がります。

*『職人の極み』ラッセ スぺシャリテ 4種のチーズを包みこんだラヴィオリ
e0212073_11081795.jpg



お酒が苦手なお友達には鋭意開発中のノンアルコールドリンクがいろいろ。
果物のシャーベットの上にこんな演出でみなさん大喜び o(*^▽^*)o~♪
e0212073_11151839.jpg
e0212073_13022282.jpg





                                                      







最後はおなじみ ながーーーい板(asse)で出てくる小菓子の数々。かっこいいし美味しいし、もうどうしましょう~~。
e0212073_11174724.jpg


 
夜に参戦したときは、最後に食後酒が乱立し、楽しすぎー。
季節のほおずきのお菓子、アルケケンジもありますね。

*『情熱を込めて』 ナディアシェフ 直伝のとろけるプリン (ナディアさん:村山シェフが修業したイタリア北部マントヴァ、ダル・ペスカトーレのシェフ)
e0212073_11272690.jpg




お誘いくださったみなさま、ありがとうございました。
接客も超一流で心地よい~~(*´∇`*)

んーー、私、 次に行けるのは3年後かもねー。

e0212073_11372663.jpg




by pompelmo-24 | 2016-09-22 11:43 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

パスタで支援活動   ~イタリア中部地震

9月24日、イタリアの中部でマグニチュード6.2の大地震がおこりました。

多くの方が亡くなり復興には時間がかかりそうです。(一時、政府発表の死亡者の数が減りました。計算間違いとか。イタリアですね~。)


震源地の近くにアマトリーチェという街がありまして、ここもかなり被害がでているようです。

『アマトリチャーナ』なら聞いたことある!という方が多くいらっしゃると思います。
たいていのイタリアレストランの定番メニューの中にありますよね。グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け、ベーコンみたいなの)と、ペコリーノロマーノ(羊のチーズ)を使ったシンプルなトマト味のスパゲッティです。玉ねぎはマストではないのかな??



全世界で、このアマトリチャーナを食べて救援しようという企画が始まりました。賛同するお店が増えているそうです。

e0212073_15403997.jpg


お店にもよるけれど、アマトリチャーナを頼んだらそのお代金の中から100円(とか、1ユーロとか)、さらにお店から100円(とか、1ユーロとか)を加えて寄付するものですって。



それは食べなければなりません。



まずは京王井の頭線久我山駅徒歩2分
トラットリア エ ピッツェリア コニファーさん
e0212073_15404332.jpg


こんなかわいいお店が近くにあるなんて知らなかったわー。
ここはブカティーニで作ってました。(本場はスパゲッティみたいです。)

                      アマトリチャーナ
e0212073_15404508.jpg




そしてー


三鷹駅徒歩10分 武蔵野郵便局南
ダ・ヒロキさん

e0212073_15404735.jpg


京都弁のイケメン・シェフ。時には月ノ輪熊なんて食材も。


                     アマトリチャーナ

e0212073_15405040.jpg





そしてー


JR中央線国立駅 徒歩7分
アルトパッショさん
e0212073_15410371.jpg




トスカーナにアルトパッショって街があるみたい。

                     アマトリチャーナ
e0212073_15410514.jpg




ベースのお味やグアンチャーレの大きさ、焼き方などは
さんしゃさんよう。

ヒロキさんのが一番好きでしたー。辛いけど。

まだまだ賛同してるお店を見つけて食べ続けたいです。目の前で100円玉を募金箱に入れて下さるお店は、お釣り分を追加して入れたりね。

こーゆー企画で、知らなかったお店に行けるのも楽しいです。
(逆に都心のお店は意外と参加してないのですよ。。)

この地図から、お近くのお店を探してくださいね。  クリック⇒*AMAtriciana*




by pompelmo-24 | 2016-09-01 16:48 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

ローカルですが、、、②    @真光寺 イタリアン

こちらは、さらにローカル。。

鶴川街道の脇。真光寺交差点ちかく。
小田急本線と小田急多摩線のあいだにあるイタリアン。
いよいよ、
「もう、、(`Δ´) どこ???」って感じですよね。すみません。
ざっくりいうと町田です。



ときどき横を通るのですが、崖の上にあって、いつも気になっていました。

ちょうど食事どきに通ったとき、行ってみた。

e0212073_06232503.jpg

かわいいでしょ。気になるのわかるでしょ。




e0212073_06232876.jpg





こんなお部屋も。次はこちらにしよう。2階もあるみたい。
e0212073_06233171.jpg



お料理はねー、、、。、、、。普通。
e0212073_06233363.jpg



鶴川街道をお使いになったとき、
(使わない!(`Δ´) と声が聞こえる、、、。汗)
お腹すいたら行ってみて~♪

最寄り駅は1キロ以上離れてます。




クチーナ・ボナペティ HPはこちら。  ロゴの感じ、かなり好き♪
(カタカナ表記だと、どしてボナペティなのかな?)
e0212073_07062085.jpg







by pompelmo-24 | 2016-08-26 07:29 | イタリアン レストラン | Comments(0)