カテゴリ:お料理教室・セミナー( 63 )

 

低糖質パスタで美味しいイタリアン

赤坂のワインショップで開かれた、ユキキーナ先生の『低糖質パスタのワークショップ』に参加してきました。大豆粉やおからパウダーなどを組み合わせた低糖質なパスタを使ったレッスン。

低糖質モノってお味はあきらめていましたが、ユキキーナ先生にかかると美味しいくて可愛くて素敵なイタリアンになります。

前菜
e0212073_17062101.jpg


丸いのはナスのポルペッティーネ。ピンクのはマスカルポーネ&明太子。

スプーン型のパルミジャーノビスコッティは香辛料たっぷりでワインに合う~♪
e0212073_16522167.jpg



小麦粉も牛乳も使わない特製ベシャメッラで作ったラザニア。ふわふわです~。
e0212073_16522437.jpg



低糖質の卵とチーズでカルボナーラ。びっくりです~。
e0212073_16523422.jpg


e0212073_16523700.jpg


元々、ユキキーナ先生のカルボナーラは絶品と評判なのですが、それが低糖質でもできちゃうって嬉しすぎます。

隣のは鶏肉の煮込み。これまた簡単で美味しい!


手作りパンチェッタの作り方まで教えて頂きました!
ワンレッスンでこんなにたくさん教えていただけるなんて、先生、すごいです。

6月には新宿でも開催されますよ。
 *低糖質パスタレッスン@クリナップ・キッチンタウン新宿



このワークショップが開催されたのは赤坂のオーガニックワインショップ《マヴィ》さん。

e0212073_16524192.jpg

この日はゆっくりできなかったのでレッスンに含まれていたプロセッコだけいただいて帰ってきましたが、皆さんキャッシュオンでいろいろ楽しまれたようです。今はアルザス特集週間でした。



私はゆるーく適当な炭水化物抜き糖質制限ダイエット実行中だけど、受講者の皆様はご熱心な方も多く(世の中にはご病気で召し上がれない方もいらっしゃいますし)、いろいろ勉強させていただきました。


先生、ご一緒してくださった皆様、 ありがとうございました。

e0212073_16524338.jpg

by pompelmo-24 | 2017-05-13 16:28 | お料理教室・セミナー | Comments(5)  

2月のユキキーナ料理教室 ベネト料理

今月は、みんな大好きベネチアのあるベネト州のお料理です。

冬のベネトと言えば、ラデイッキオタルディーボ。
きれいなお野菜です。
生でも焼いてもおいしくいただけます。

e0212073_19023354.jpg




前菜は北イタリア料理では必ずでてくるポレンタ。お湯にとかしたポレンタ粉を40分練り上げて作ります。
火からおろして器に移した瞬間からどんどん固まっていくので、熱々をみんなで試食したり。
こーゆーのが楽しいですよね。美味しいチーズとオリーブオイルをかけて。
e0212073_09325658.jpg




そして、これが一番美味しい!
鍋にこびりついて薄皮みたくなってるところ!(笑)
e0212073_08450823.jpg




冷えて固まって〝ういろう”のようになったポレンタを切って揚げます。余ったところも小さく切り分けて。フライドポテトじゃないよ。
e0212073_08450901.jpg





炒めたラデイッキオをのせてゴルゴンゾーラのソースでいただきました。

※Crostini di polenta con radicchio e gorgonzola ~揚げポレンタとラディッキオのクロスティーニ ゴルゴンゾーラソース
e0212073_08451117.jpg







プリモはカネロニ。
手打ちで自分で作れちゃうんですねー。
中にはチーズたっぷりのベシャメッラであえたラデイッキオ。

ふわっふわ~。
シンプルで美味しい~♪

※Cannelloni al radicchiko e taleggio~ タルディーボとタレッジョのカネロニ
e0212073_08461992.jpg



一人分。 おかわりしましたけれどね。
e0212073_08462123.jpg





セコンドは鴨のソテー。
これも自宅で作れるなんてすごいです。

細かく時間を測りながらオーブンで。ピンクがきれいに焼きあがります。

※Pettp d'anatra al balsamico ~鴨のソテーバルサミコソース タルディーボの生ハムグリル添え
e0212073_10123202.jpg




サラダはこーんな!
e0212073_08462639.jpg



カステルフランコを使って春らしく仕上がりました。
赤がシュッシュッと入って、かわいいお野菜です。
e0212073_09330003.jpg




ドルチェはバーカロ・フェッロでおなじみ

Torta Nicolotta ~トルタ・ニコロッタ
e0212073_09330124.jpg

デシモーネのお皿がかわいい!

e0212073_09330505.jpg





今回も華やかなテーブルです。素敵素敵!! 赤ワインの紫と、ラデイッキオの紫が合いますねー。
e0212073_09330957.jpg

おまけの”無花果とチーズ” がワインに隠れてる・・・・。orz




本日お世話になった方々。ポレンタ粉とタレッジョチーズ。包みが可愛すぎる。
e0212073_09331218.jpg

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
特に【揚げ】担当して下さった方々、ありがとうございました。
おかげさまで美味しくいただきました=  <m(__)m>


前回、1月のお教室の様子はこちら。【低糖質!豆腐deイタリアン】でした。

ユキキーナ先生のブログはこちら。3月はタコ!むちゃくちゃオイシソォ!!













by pompelmo-24 | 2017-02-19 10:25 | お料理教室・セミナー | Comments(0)  

いつもと違う♪・・・ユキキーナ料理教室 ~低糖質メニュー

雪予報の中、前澤先生のレッスンに参加させていただきました。

e0212073_11461478.jpg



素敵素敵~♪

、、、ですが、なんだかいつもと様子がちがいます。

使う食材はこんな。
e0212073_11461605.jpg



水切り豆腐・薄あげ・おくら・山芋・きくらげ・・・塩昆布まで。


でもこれがユキキーナマジックで上の写真のような素敵なテーブルになるんですー。


お題は
『お豆腐イタリアン de 低糖質』


前菜たちー。
e0212073_11461863.jpg


豆腐や湯葉をベースにゴルゴンゾーラ、くるみ、栗など使っておっしゃれーな前菜に。
器も素敵でしよー。


卯の花のグラティネ
e0212073_11462115.jpg

グラタンは大好きでよく作りますが、大量の小麦粉と牛乳が怖くて最近は敬遠してました。でもこれなら大丈夫~!!



おからを使ったパンでオープンサンド、
アボカドサーモンとおからのタルティーヌ

e0212073_21294030.jpg
具材を中へ入れ込むとケークサレになるって🎵




器ごと火にかけてグツグツいってるのは厚揚げ!
e0212073_21133551.jpg


厚揚げのアヒージョ
e0212073_17011616.jpg





ひよこ豆のかわりに水切りした木綿豆腐を使ってフムス!
パンではなく薄あげをパリパリに焼いたものにつけていただきます。
豆腐のフムスと油揚げチップス
e0212073_16510084.jpg





お豆腐といえばがんもどき。(関西では ひろうす やけどね。)
具だくさんに大小作りまして、、、

大きいのはそのままと照り焼きとで。
e0212073_16013334.jpg


小さいのは
前もって先生が焼いておいてくださったミニブランパンに豆腐タルタルソースと一緒にはさむと
がんものパニーニの出来上がり。

e0212073_21133721.jpg

e0212073_16510666.jpg


e0212073_16510914.jpg



えーっと。何品習ったでしょう。

さらにデザート。
豆腐チョコレートムース。
これ、すごいですよ。見た目もお味も全く豆腐とはわかりません。おいし=!
e0212073_16511281.jpg



今、ブームなので糖質制限の食品がたくさんありますが、基本的には『味』はあきらめていました。

しかーし、ユキキーナ先生にかかるとこんなに美味しくいただけます。すごいー!

雪が振りだす前に早く帰らなきゃと言いながらワインをたくさんいただいて、おしゃべりして、、、、。
楽しかった~♪ありがとうございました。



さらには大阪河内羽曳野のワインの差し入れが。ありがとう~♪
e0212073_08243980.jpg



前回参加した10月のレッスン・トスカーナ料理はこちらから。豪快に塩釜豚でしたね。
2月はラデイッキオをたくさん使ったベネト料理ですよー。
・ユキキーナ先生のブログはこちら。


今回お世話になった方々。↓↓
ベルガモット風味のオリーブオイルが最高に美味しいです。
e0212073_21164822.jpg




by pompelmo-24 | 2017-01-21 22:16 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

クスクス・トラパネーゼを習いました。   @ラ・タ―ボラ・シチリアーナ料理教室

シチリア、トラーパニ在住で人気料理研究家のレイさんが年に数度帰国してのレッスン。

なかなか予定が合わなかったのですが、今回はなんとクスクスを手作りするって。以前から興味あったので絶対習いたい! 日本で教えていただけるなんて!!

滑り込みセーフで申し込めました。





このタイプのクスクスはシチリアの中でも西部トラーパニ県でだけ食べられているものです。今日のレシピは先生のお姑さんの作り方そのままだそうですよ。


クスクス粉
e0212073_13093219.jpg




粉を少し、水をたらり、粉を少し、水をたらり、、、、を繰り返しひたすら混ぜる混ぜる混ぜる回す回す回す。
e0212073_12383795.jpg




するとフワフワのクスクスが出来上がります。マンマは大量に作るので大変ですね。
e0212073_13093686.jpg




スパイスやハーブなどを投入。優しく混ぜ合わせたら、絞りたて青味の強い香り高いオリーブオイルを。美味しそう~♪
e0212073_12384770.jpg



クスクシエラという専用鍋に入れて蒸します。
e0212073_12385062.jpg


e0212073_13001855.jpg



次に、丸ままのお魚を大量に大量に使ってクスクスに吸わせるスープを作ります。
e0212073_12385385.jpg


出来上がり~♪ これを合わせていただきます~♪
e0212073_12390020.jpg


e0212073_13002206.jpg



他にも2品。
Pesto Gustoso~ ドライトマトとケッパーの美味しいペースト
e0212073_13002635.jpg


Pesto Trapanese~ トラーパニ風ペースト
e0212073_13003551.jpg




こちらは木製のモルタイオを使って作りました。

e0212073_13004037.jpg


e0212073_13004350.jpg



試食ターイム。
おまけのチーズやオリーブ付きです。\(^^)/
e0212073_13004716.jpg


さっきのオイル。\(^^)/
もちろん赤白のシチリアワインもいただきました。\(^^)/
e0212073_13010076.jpg



いよいよクスクス!!
美味しいスープを吸ってなんともいえない深い味わい。いくらでも食べられちゃいます。これぞレストランとは違うマンマの味ですね。
e0212073_13093913.jpg


残ったスープをかけてつゆだくにすると、またさらに美味しさが増します。
e0212073_13094292.jpg




現地の美味しい食材販売があり、いろいろ購入。日本では手に入りにくいものばかりですね。
e0212073_13094626.jpg


e0212073_13094928.jpg



思いがけずお友達にもお会いして、楽しいレッスンとなりました。開始時間ぎりぎりに飛び込むタイトなスケジュールでしたが、行けてよかった~!!
前にも一度レッスン受けたことがありまして。その様子はこちらから。


レイ先生かっこいい!
e0212073_13092387.jpg

佐藤レイ先生は現地での料理教室やシチリアのツアーも企画してらっしゃいます。 トラーパニにも行きたいわ~♪








by pompelmo-24 | 2016-11-27 13:45 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

10月のユキキーナ料理教室 *トスカーナ料理

今月も素敵なユキキーナ先生のレッスンを受けてきました。

メインは豚の塩釜焼きだって。難しそうーー!!
、、、と思いきや。。。。



まずはプリモのパスタ。
Tortelli maremmani ~マレンマ風トルテッリ
e0212073_09380657.jpg


この、ルレットが無茶苦茶かわいいんですよー❤。切り口がレース状になります。
e0212073_09380991.jpg


出来上がり~♪ 途中でトマトソースをかけて味を変えたりね。
e0212073_09381173.jpg





そして塩釜豚!! 
簡単!ゴージャス! 美味しい!!
パーティーなどで食卓が華やぎますね。

ハーブなどあわせた塩をペタペタ。
e0212073_09381375.jpg


オーブンでじっくり焼いてー。。

e0212073_16171249.jpg


肉叩きでガツン!
e0212073_09381919.jpg


塩味の入り方が優しくて、とーても美味しいです。
Maiale al sale ~豚肉の塩釜焼き 秋野菜のバルサミコマリネ を添えて。

e0212073_19440696.jpg




ドルチェはガリガリ。
Sbrisolona alle mele ~リンゴのズブリソローナ

イタリアらしく(?)、麺棒は使いません。ペタペタと、すべて手!
さっと炊いた(←大阪弁。さっと煮た。。)リンゴにパイ生地をちぎって乗せて焼くと。。。
e0212073_09382620.jpg
無骨なフォルムがイタリア的ですー。ガリガリした食感が楽しい、マンマの味!

この日はイタリア菓子職人、岩本彬さんのお菓子もあって、にぎやかなドルチェプレートになりました。
e0212073_16171514.jpg

ヴェネトのクッキー3種、パスティチョット、カボチャのトルタ O(≧▽≦)O ワーイ♪
e0212073_16171799.jpg



そして、実はこの日のメインはこれ??? 先生が勝沼で買っていらしたワイン!
一升瓶なのです。
e0212073_16171909.jpg

エチケットはおしゃれですが、瓶は普通に一升瓶。開けるとき笑っちゃいました。
注ぎ方も結婚式で叔父さんが「まぁまぁ、、」とかいいながら つぐ感じ。(笑)





順番は逆になりましたが、前菜は先生のOMAKE。塩釜豚で作ったリエットなどなど。 
も~♪ 幸せ幸せ~
e0212073_19205446.jpg



先生とたくさんお話できて感激でした~。
ご一緒になった皆さまもありがとうございました。
また、伺います~。 よろしくお願い致します==。

*ユキキーナ先生のブログはこちら。ユキキーナの日記 
*前回、9月のレッスン、ナポリ料理の様子はこちらから。

e0212073_19553973.jpg
e0212073_19441320.jpg






by pompelmo-24 | 2016-10-20 20:24 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

9月のユキキーナ料理教室   ~ナポリ料理


久しぶりのレッスン。楽しみ楽しみ、、、。。。。


まずは
イカスミのアランチーニ  トマトソース添え
《Arancini neri》


これだけで食べてもとっても美味しい本格的リゾットを作り、モッツアレラを入れて丸めます。
e0212073_10194098.jpg

e0212073_10231535.jpg
上手に揚げてトマトのお布団しいて、出来上がり~。

e0212073_10243783.jpg


切ってみた。

e0212073_10264596.jpg
サクサク!! イカも入っているので食感がよい~~。おいしい~~。








そして~ ポルペッティーネ入りのパスティッチャータ
《Pasta al forno pasticciata》

イタリア語の料理名を見るとわかりますが、オーブン焼きパスタです。ホワイトソースでグラタン的な。
 
中に入れるお肉団子は小さくてコロコロ。
e0212073_10310490.jpg

                                                                               
e0212073_10325543.jpg
ショートパスタにトマトソースをからめて200度のオーブンで焼くと、
ふわふわ~美味しいグラタンパスタのできあがり~。







そして、今月絶対来たかったのは、これを習うため!! 
ナポリの焼き菓子  スフォリアテッラ 《Sfogliatella》

まずは完成形。貝殻のイメージ。中に甘いクリームが入ってます。
e0212073_10361591.jpg


生地をパスタマシンで伸ばして~巻いて~成型します。楽しい~~♪。
e0212073_20172569.jpg







さらには タイアップ・明治おいしい牛乳を使った明治さんのレシピで小さい前菜いろいろ。
e0212073_12013403.jpg



先生のお勉強のお供のワインがいろいろ出てきたり、
ご一緒になった皆様にいろいろ教えていただいたり、楽しい一日でした。
ありがとうございました。また来月も行きます~=。

*ユキキーナ先生のブログは こちら。
*前回6月のお教室の様子は こちら。 船橋の食材を使って。
*11月のお教室、トスカーナ料理の様子は こちらから。

e0212073_12084948.jpg


シャスール・ピンクがキッチンのアクセント。かわいすぎるだろ~❤
e0212073_13200126.jpg





by pompelmo-24 | 2016-09-09 12:25 | お料理教室・セミナー | Comments(0)  

6月のユキキーナ料理教室   ~船橋の食材を使って。

久しぶりにお料理教室。先生のノートを見せていただいたら、なんと去年の11月から行ってなかったわ。

今月はトスカーナ・・・でも、ロンバルディア・・・・でも、サルデニア・・・・でもなく
FUNABASHI!!

船橋でとれる食材がユキキーナ・マジックで素敵なイタリアンに変身します。


アンティパストは
小松菜を使ったパンナコッタ、帆立のタルタル添え
e0212073_20224031.jpg

なんということでしょう。 簡単にできてこんなにオシャレ!!

さらに貴重なオリーブオイルをかけます。ベルガモットの香り。
e0212073_20384179.jpg




プリモは
ネラーノ風スパゲッティと花ズッキーニのフリット
e0212073_20245721.jpg

ずっと前からズッキーニの花のフリットが気になっていて、食べたことはあるんだけど自分で作ってみたいと思っていたのでした。

雌花と雄花があります。
e0212073_20271075.jpg

広げると~。
e0212073_20282897.jpg

この中に数種のチーズを詰めてパン粉を付けて揚げます。普通は前菜として出ることが多いですが、今日はパスタに乗せて。 おいし==。

セコンドは
スズキのトルティーとホンビノス、海苔が香るブールブランソース
スズキも特産なんですね。ジャガイモの千切りを皮にして焼きます。
e0212073_20334922.jpg

これまた特産の海苔!を添えて。バターたっぷりのソースが良く合います。
ホンビノスって何か知らんかったわ。船橋すごいわ♪

本日のオマケは トリュフナッツ。
e0212073_20364645.jpg

こんなん、美味しいに決まってるやん。ワインのあてに最高です。


ドルチェは
ニンジンのチャンべッラ。。。。。なんだけど、ここにもオマケが。エディブル・ドライフラワー。 かわいい~~!!  
e0212073_20442691.jpg

素朴なイタリアのお菓子が一気に華やかになります。 船橋産じゃないけどね。


最近なんだか忙しくてご無沙汰していましたが、やっぱり行って良かった~。
なるべく毎月行くようにしなくちゃだわ。


*前回、昨年11月はカラブリア料理。 わぁ=こんな前だ==汗汗。
*船橋食材やベルガモット風味のオイルが気になった方はユキキーナ先生のブログへどうぞ。7月はシチリア料理ですよ。
*9月のお教室ナポリ料理の様子は こちらから。

e0212073_2105239.jpg


お部屋の隅にはこんなかわいいズッキーニも♪
e0212073_20592213.jpg

by pompelmo-24 | 2016-06-20 21:03 | お料理教室・セミナー | Comments(0)  

11月のユキキーナお料理教室   ~カラブリア料理

今回はとーても不思議なモノを作りましたよ。
クリスマス料理です。



まずは前菜。
オレンジと鯖のクリスマスサラダ
e0212073_0255049.jpg

イタリアでも鯖を食べるんですねー。 オイル漬けにすると数日持ちますって。


そしてコレ。

なにしてんの??? 
e0212073_0215869.jpg



これぞカラブリアの郷土料理。
マリメッコというあっさり目の赤ワインでスパゲッティをゆでる。。。。煮込む???
e0212073_0285062.jpg


美味しいチーズもかけて。出来上がり~。\(^o^)/
e0212073_0292840.jpg


セコンドは豚肉のテリーヌ。 カシスマスタードを添えて。
e0212073_0312595.jpg

鶏レバーやフィレ肉も入っていて、香りも食感もいい!!
人が集まることが多い季節なのでこれ習っとくといいわぁ。。




そしてそして、ドルチェは面白い名前。。。『ピッタンキウサ』。。。。。
e0212073_0333314.jpg


やわらかい生地をのばしてナッツを巻きこみ、くるくるくるくる薔薇のように組みます。

焼いたらこんな。
e0212073_036726.jpg


切ったらこんな。
e0212073_0363791.jpg





生徒さんからの差し入れ。ベラベッカ♪♪   by:粉桜さん
e0212073_039163.jpg

クリスマス感が高まりますねぇ。 ありがとうございました。o(*^▽^*)o~♪  

オマケの 鯖のリエットと共に。
e0212073_0543997.jpg



遠方からの生徒さんもいらっしゃってて、華やかで楽しいレッスンでした。
どれもクリスマスパーティにぴったりのレシピ。 と~ても美味しかったですよ=。

*次に行ったのはずいぶんとんで翌年の6月です。船橋の食材を使ったレッスンの様子はこちらから


e0212073_15268.jpg

by pompelmo-24 | 2015-11-13 01:15 | お料理教室・セミナー | Comments(6)  

ユキキーナ料理教室     ナポリ料理

9月はカンパーニャ州のお料理です。州都はナポリ。
南イタリアのお料理です。


まずは、アペリティーヴォ。 アぺロールのソーダ割りで かんぱ~い!!
ほんのりした苦みが食欲を刺激します。
e0212073_13475771.jpg



アンティパストはアサリのトマト風味。ソースが滲みたガーリックトースも美味しい~!
e0212073_13475991.jpg




プリモはシャラテッリ。 ちょっとぶ厚くて幅広パスタです。アマルフィあたりで多く食べられるパスタ。みんなでワイワイ!こねて伸ばして成型しました。
生地にレモンとバジルが練り込まれています。ソースは海老とシラスとセミドライトマト。カラブリアの唐辛子がピリリと来つつ旨味をそえてくれます。 
ドライトマトは先生のお手製。もちろん作り方を教えていただきました。フレッシュ感が残っていていろいろ使えそうです。
e0212073_21192454.jpg



セコンドは、
こりゃ、ナポリっぽいポルペッティーネ。肉団子です。
お肉にレーズンと松の実を混ぜ込みました。
e0212073_13521202.jpg
e0212073_13480511.jpg



e0212073_13520692.jpg






本日のオマケ。先ほどのアぺロールに続いて、生ハム無花果~~!!
イチジクが見えなくなるほど生ハムのってます。
e0212073_13520311.jpg





さて、先生のブログやFBを見て、いちばん楽しみだったのがケーキ。

無花果とヨーグルトのトルタ。
写真が今一つ良くないのですが、とーても可愛いです。焼く前だけど。
e0212073_13520829.jpg


盛り付けはこんな感じ。
e0212073_13480770.jpg

    
甘ったるくなりがちな無花果のケーキをレモンやヨーグルト、チーズ等を絶妙な配分で混ぜ合わせ、クルミも乗せて焼きあげます。 さっぱり軽くて美味しいのよ~。
これぞユキキーナマジック!!  嵐の中、参加して良かったわ。


*前澤由希子先生のブログはこちらから。 ユキキーナの日記
*前回、参加した時の様子はこちらから。 あら、5月だわ。シチリア料理。 

ちょっとお久しぶりだったのですが、やっぱり参加すると美味しいし楽しいし、他の方とのおしゃべりも楽しいしタメになるし。 ありがとうございました。また伺います==!!

by pompelmo-24 | 2015-09-11 13:44 | お料理教室・セミナー | Comments(2)  

モッツアレッラを作ってみよう!!  @オステリア セルヴァジーナ

面白いセミナーがあるよ。。。ってお友達からお誘いが。

自分でモッツアレッラチーズを作れるらしい。
わー! 行きたい行きたい!!!!


JR駒込駅北口からすぐのイタリアン、オステリア セルヴァジーナにて。
e0212073_22431623.jpg


プーリアで修行した高桑シェフが直々に教えてくださるワークショップ。

モッツアレッラといえば水牛のミルクがオリジナル。
ベスビオ火山の灰でできた土壌は雨が降ると泥沼になって、そんな場所では水牛が飼いやすかった・・・・なんてお話を伺った後

いよいよ・・・・

レンネットを入れてゆるりと固まった磯沼牧場の牛乳。
e0212073_2391544.jpg


これにお湯を投入してのび―ーる状態にしてで成型するらしい。

えっと・・・・湯気出てんですけど・・・・・。。。。。(@_@;)
e0212073_2393030.jpg


90度のお湯を入れて棒を使ってゆーーーっくりかき混ぜるとどんどんのびていきます。
最終的にはこんなにびよ~~~~~ん。  普段は素手でやるんだって。
e0212073_23131048.jpg

〈マラソン・自転車・フンギ大好き 高桑靖之 シェフ ⬆⬆〉



一番のびるのは60度なんだそうです。

これを手早く巻き込みオッケーサインの丸の中で形を作ります。
e0212073_23171881.jpg

できたてを試食。・・・おいしいいいいい。 
酸味があって、繊維というか層が感じられる食感。市販のものとは全く別物ですね。

温度管理が大切らしく、何度もお湯を捨てたり入れたり。。。。。。。。。

「ではお一人ずつやっていただきます。」
シェフがデモをしてくださって、皆でわいわい楽しく成型。

私の番の直前、熱々のお湯が投入されました。きゃーやめてー!!

なんとか成型はできましたが、ちぎるのがむずかしい。。。。(まさに語源のmozzare.)
自分で作ったのをいただきます。 ん。。。シェフのとはずいぶん違うなーーー。
e0212073_231829100.jpg





一通り作り終わったら、着席してシェフのお料理をいただきまーす。\(^o^)/

まずは前菜。
e0212073_7115521.jpg

アメーラのトマトの上に乗ったシェフのモッツアレラ。美しい~。おいしい~~。
ソラマメのプレがプーリアだね==。

奥のプルスケッタに乗ってるのは国産のポルチーニです!って。  
・・・は?? どーゆーこと??
キノコマニアのシェフが埼玉で採ってくるんだって。 詳しくは お店のFBを。



なにやらまたデモ台に出てきました。
パスタを作りまーすって。プーリアといえばオレキエッテ。
茹であがったオレキエッテを温かいソースではなく、トマト等と合わせるオレキエッテ・クルダイヨーラ。

e0212073_701496.jpg



バジルは先についてる花が一番いい香りなんだそうです。しごいて入れます。捨てないでくださいね。
e0212073_721444.jpg



これだけでも十分美味しそうなんだけど、さらに自家製カチョリコッタのすりおろし。\(^o^)/
e0212073_731158.jpg



というわけで、できましたー。いただきまーーす。
e0212073_7121826.jpg

チーズの塩気がお味をさらに複雑にして美味しい==。
オレキエッテもちもち~~。




おしゃべりが進むうちに、なんだか煙が・・・・  え?? 炭火焼き?????(嬉!!)

磯沼牧場のジャージ牛と自家製サルシッチャが焼けました=!O(≧▽≦)O
e0212073_7162131.jpg

e0212073_7163885.jpg


一人ずつ盛り付け==。
e0212073_717351.jpg

こりゃもう絶品。サルシッチャがジュ――――シ――――なのよ==。
コントルノのトウモロコシのスフォルマートも甘くて美味しいわ。


デザートは磯沼牧場のミルクを使ったジェラート。これまたシンプルで美味しい。 
e0212073_7284888.jpg



ワインもたくさんいただいて、ごちそうさまでした。幸せ幸せ~❤
あ==楽しかった!!  こんな体験なかなかできないですよね。 ありがとうござました。
ご一緒させていただいた皆様もありがとうございました。
ハーブやワインの差し入れも多数でした。 宇和島のオレンジジュースもすっごく良いお味でしたね♪


シェフは、「イタリアではチーズは豆腐みたいなもの。値段が高いと意味が無い、手軽に手に入る食材を使って安く美味しく作りたい」って。
さらなるこだわりは、食材の入手先。全国あちこちから・・・ではなく、一つの場所から牛乳もお肉も手に入れたい、それがイタリア式って。牛関係は磯沼牧場さんから、お魚は能登から。その時上がったお魚を送ってもらってお料理を決めるそうです。



駒込は私にとっては縁もゆかりもあるエリア。
是非是非またお店にいきまーす。 


オステリア・セルヴァジーナ 食べログさんはこちらから。
e0212073_8344463.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-18 08:59 | お料理教室・セミナー | Comments(4)