カテゴリ:シチリア旅行 2012( 17 )

 

シチリアの陶器   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記・目次は こちらへ



シチリアは陶器に適した土が多く、焼き物で有名な街がいくつかあります。

マヨルカ(マヨリカ)焼きといって、分厚い焼き物。カラフルな絵つけがしてあります。



今回の旅行では陶器の街カルタジローネに行きましたが、他にも、サント ステファノ ディ カマストラ~Santo Stefano di Camastra が有名です。行ってみたいわぁ。

日本でも大人気のデ・シモーネさん ~Giovanni De Simone はパレルモ出身。



と言うわけで シチリアで買った陶器を御紹介します。

・・・・・と言っても、前回イタリア旅行の時、帰国の飛行機で重さ超過料金として100ユーロ払ったのがトラウマになっていて、重いモノはあまり買えなかったのです。
もっといろいろ買いたかった 007.gif



まずは欲しかったオリーブオイルとワインの栓。意外と日本には売ってないのよね。
これは一部です。たくさん買いました。
e0212073_23172696.jpg



次は  左から、オイル入れ・塩入れ・砂糖入れ
e0212073_23182055.jpg



おなじキャニスターでもこちらは ジャコモ・アレッシーの作品。ちょっと・・・いえ、・・かなり・・お高いです。質感や絵付けの感じが上とは全く違うの、写真でわかりますかしら。
e0212073_2323192.jpg


でも、キャニスターの形は同じなのね。横に数字の「3」みたいなのが付いてる。
このミルクピッチャーにはスティック砂糖を入れて使っております。




こちらはパレルモのホテル近くで見たベンチ。 かわいいでしょ。
e0212073_23252775.jpg





カルタジローネに行った時の様子はこちらから。
*シチリア旅行記⑦ 





デ・シモーネはじめシチリアの陶器は東京・中目黒でも購入できます。  
*ジラソーレさんのHPはこちら。

中央線・国立でも買えます。
*PLAN DO HOUSE さん。

陶器屋さんでお土産にもらったトリナクリア(シチリアの象徴)。冷蔵庫にはってます。マグネット。
e0212073_06421.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-28 23:50 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり③ パレルモ情報も  

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*ゴッドファーザーロケ地めぐり(1) はこちらから click!☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


番外編(3) ゴッドファーザーロケ地めぐり 続きの続き 最終回 です。

さて、タオルミーナの街を通り過ぎて、北側の山の上の村、サヴォカフォルツァ・ダグーロへ向かいます。ここはタオルミーナから近いので、一般的なロケ地めぐりツアーってことならこちらだけのことが多いようです。



まずはサヴォカ

パート1、散歩(?)の途中でBarで一休み。先ほど一目ぼれした女性の話をすると、なんとここの娘さんでした。


e0212073_23401270.jpg

e0212073_22315881.jpg





前回のクイズの答えはこちら。
e0212073_23403089.jpg

e0212073_23494384.jpg

今でもこの看板がかかっています。パート1だから40年前ですね。
もちろん、カフェとして営業してるんですよ。

中はギャラリーになっています。グッズも売ってます。ここのトイレがきれいでビックリ。

e0212073_22455411.jpg




山をさらに登っていくと教会がありました。ここが前々回のクイズの答え。アポロニアと挙式した場所。
え~~ニューヨークのケイはどぉすんのよ===!!! \(*`∧´)/
e0212073_2341880.jpg

e0212073_22495427.jpg

e0212073_1044636.jpg


式の後みんなで坂道を降りて行く場面。
e0212073_23413236.jpg

e0212073_22533327.jpg



ここでお土産に買ったTシャツ。
e0212073_23443329.jpg

e0212073_9473690.jpg



こんな看板も。
e0212073_231915.jpg




次はまた山を降りて違う山を登るとフォルツァ・ダグーロです。
どちらもほんと山の上。メッシーナあたりやイタリア本土が見えました。
e0212073_1033381.jpg





ドンチッチョの手下が、逃げたヴィトをかくまっていないか探りまわっていた階段。
e0212073_2352662.jpg



ヴィトの生家。パート3でマイケルがケイを連れてきましたがケイは今一つ興味なし??
e0212073_1072960.jpg

e0212073_9542380.jpg



この教会は3作全部に何度も出てきました。
e0212073_950854.jpg

e0212073_951415.jpg
e0212073_9523065.jpg

e0212073_957940.jpg



その横の道。
馬車の荷台にヴィト少年を隠して、ドンチッチョの部下の横を通りすぎて入っていく横道。
e0212073_9495561.jpg

e0212073_1013955.jpg



体調の悪いマイケルに変わって運転しようとするケイに通りがかりの神父がカトレアを渡しました。の道。
e0212073_10121892.jpg

e0212073_101227.jpg



音楽が聞こえる方へ行ってみると結婚式をしていましたね。もう少し上の教会。 
トリニ―タ広場。
e0212073_10265415.jpg


昔を思い出すケイとマイケル。 木を切り倒した跡があります。くさっちゃったのかな。
e0212073_10175252.jpg

e0212073_10274116.jpg


この広場、左の門を舞台に見立てて人形劇PUPI をやっていました。意味シンでしたね。
e0212073_10182489.jpg

e0212073_10581953.jpg



*******************

はい、
これでシチリアクラブさんのロケ地めぐりツアー完全版は終りです。
本当によく考えられたツアーで大大満足でした。O氏も大喜び。よかったよかった。

e0212073_11039.jpg

                                鳥谷広場じゃないよ。                                            


ロケ地はパレルモ にもありますね。
*我々がマッシモ劇場見学した様子はこちらから。 シチリア旅行記④
e0212073_1105594.jpg


さらに、パート3でマイケル家族が滞在するのはヴィッラ・マルフィターノ
e0212073_10491095.jpg

時間が無くて行けなかったのです(残念!)が、パレルモの赤いサイトシーイングバスのBコースにあったので行きやすそうです。絶対リベンジしたいのでパレルモ再訪しなきゃね。

*シチリアクラブさんのパレルモ・ロケ地情報はこちらから ゴッドファーザーのパレルモ


2012シチリア旅行記
最後まで お付き合いいただきましてありがとうございました。 深謝。。。 m(_ _)m


長くなっちゃったので目次を作ってみました。
*旅行記index はこちら 【目次】





こんなTシャツも買いましたよ~♪
e0212073_1121146.jpg

 

    以上この旅行記はpompelmoの主観によるもので、全てをこの通り保障するものではありません。

by pompelmo-24 | 2012-10-21 11:37 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり②

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*ゴッドファーザーロケ地めぐり(1) はこちらから click!☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



番外編(2) ゴッドファーザーロケ地めぐり 続き です。



デリ・スキアーヴィ城で歓待を受けて感激がおさまらない私たちを乗せて、メルセーデスはシチリアの街から街へ走りぬけます。


つぎは~~

山をあがる途中で、なんと山羊飼いと遭遇。お~~~~、びっくり! 写真もうまく撮れました。
e0212073_9195652.jpg



はぐれた山羊を追い越しつつ山の中腹に来ました。ここは~~~!!!!
e0212073_14331539.jpg

e0212073_9232113.jpg

「あれが、コルレオーネの村だ」
、、、、ほんとは違うけどね。


この日は(滞在中ずっとだけど)お天気が最高で、村だけでなくとにかく眺めが素晴らしい。

この村を少し散策した後、次のロケ地へ。




マイケルが護衛を連れて歩いているとアメリカ軍が通ります。「アメリカに連れて行ってくれよ~」という護衛のファブリツィオ、無視されて「mannaggia!!(ちぇっ!!)」。  ここでこの若者の野心が表現されているのですね。マイケルの車の爆破につながります。
e0212073_14334068.jpg

e0212073_9281171.jpg




さて、次は~

パート1、シチリアが登場する一番初めの場面ですね。シチリアらしい草原。
e0212073_1434408.jpg

e0212073_1111173.jpg



マイケルが護衛とゆっくりあがっていく印象的な小山はこちら。
e0212073_1435491.jpg

e0212073_11114899.jpg

映画ではここから「あれがコルレオーネの村だ」に続くんだけれど、実際の場所は全く違います。



さ~て、大きな川にやってきました。
2作目、ドンチッチョに殺されたヴィトの父親の葬列が進む場所です。
e0212073_1435452.jpg

e0212073_11143589.jpg

この時、長男も射殺されて、お母さんにはヴィトだけになってしまいました。







車は街中へ入っていきます。
ここは・・・・、【ルケージの館】。個人所有なので入れませんので外から。
e0212073_11201684.jpg


パート3の最後でトンマージの部下、カロが殺しに行きます。「マイケル・コルレオーネの伝言を・・・」と言った玄関はこの中ですね。敵の屋敷で親分を殺すのだから、まさに片道燃料だけの特攻隊です。
結局、ルケージが一番悪かったんやね~。 この殺し方は秀逸。
ちなみに、このカロは若きマイケルを護衛した一人。





ACIREALEという海辺の街にやってきました。ここでお昼ごはんです。
e0212073_11282210.jpg


旅行も後半だし、すっごい暑さだし、ちょっと疲れ気味。お昼は軽くアランチーニとビール。

でも、この店はグラニータが美味しいんだって。それは食べなきゃね~~。
桃のグラニータ  \(^o^)/  
e0212073_11262429.jpg


シチリアには・・ってかイタリアには、ガイドブックに載って無くてもこんな可愛い素敵な町がたくさんあります。
e0212073_11342787.jpg



さて、午後は9時間コースならではの見せ場へGO!  (さっきのルケージの館もだけどね。)


ヴィンセントがドン・アルトベッロと話す場面。【アルトベッロの屋敷】ですね。今は結婚式などができる場所になっているそうです。

写真を撮っていると中から「入れ入れ!」と呼んでくれたけれど、なんだかちょっと怖いのでスル―。外からだけの写真です。
e0212073_14372444.jpg

e0212073_11352270.jpg






さて、町中からまたずいぶんはずれた場所に来ました。ここ、ここ、ここに来たかったのよ~~。
【ドン・チッチョの館】
e0212073_1438541.jpg

e0212073_1445219.jpg

e0212073_14382172.jpg

e0212073_14442635.jpg



幼いヴィトを連れて、ドンの屋敷に乗りこんで行って「この子だけは見逃して下さい。。。。」って頼むのよね。
「今は小さくても、大きくなったらワシを殺しにくるかもしれんだろ~」 と、ヴィトも殺そうとするドン・チッチョ。悪!!

結果、母親は撃たれ、ヴィトはこの通路の右の林へ逃げ込みます。逃げ切れるのかっっ!!

そしてパート2では、
恐れていたとおり、大きくなったヴィトがやってきます。
ドンの大きなお腹を切り裂く場面も印象的ですね。一度見たら忘れない。
e0212073_14532081.jpg

ここでトンマジーノが撃たれて車いすになるの。マイケルがトンマジーノを大事にするわけが良くわかります。






さて、タオルミーナから南方向のロケ地めぐり最後はここ。
わかりますか? 私はわからなかったんだけど、O氏はバッチリ正解でした。すごい!

e0212073_1447279.jpg



神父に扮した殺し屋親子にトンマジーノが殺される道。
e0212073_14535091.jpg


道の右にこの鐘楼がみえますね。
e0212073_144998.jpg



この辺りはロングバージョンでしか来られない場所でしょう。
 






この後は、どんなゴッドファーザー・ロケ地めぐりでも必ず行く、タオルミーナ周辺の村です。
そちらは次回に。

*次回 ロケ地めぐり(3)はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



あ、前回クイズにした写真はまだ出てきていませんね。失礼失礼。
ではここでまた問題です。この看板は当時のまま今もかかっています。どこでしょう・・・・・??
e0212073_1594097.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-16 15:17 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)  

シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり①

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


今回は、   番外編(1): ゴッドファーザー・ロケ地めぐり




タオルミーナに着いて翌日、いよいよ、この旅行のメインイベント、ロケ地めぐりです。 シチリアクラブさん企画のこのツアー、所用時間が3時間・5時間・9時間の3種類あります。このためにシチリアに決めたのですから、どどーーーん!と9時間コォォーースを申し込みました。

それから、別料金でトンマジーノのお屋敷『スキアヴィ城』も城主にお願いすると見学できますが、どうなさいますか??って。もちろん、お願いします ( ̄^ ̄)   ・・・・ってか、『城』???『城主』??  緊張する~。



さて、パレルモの南に実際にコルレオーネと言う村はあるのですが、あまりにも殺風景過ぎて、コッポラ監督が視察だけして撮影はしなかったそうです。実際の撮影はタオルミーナ周辺。それを制覇するツアーですね。ツアーと言っても我々2人だけ。ガイドの方と運転手さんで廻ります。
 




この先、映画3作のネタバレ満載です。
真っ白な気持ちでもう一度映画みたいわ~~と言う方はお気を付け下さい



ではでは、いよいよ当日。 
朝9時半にシチリアクラブのHIROSEさんがホテルロビーまでお迎え。そして、すっごい二枚目のドライバーさん、(あら、写真撮っとけばよかったわ。)の運転でロケ地めぐりに出発です。車はベンツよ~~。


順番は映画とは違います。行きやすいようにHIROSEさんが組んで完璧なツアーに仕上がっていました。
   (枠:パート1、枠:パート2、枠:パート3)



まずは【タオルミーナ駅】。

パート3で息子の晴れ舞台を見に家族が久しぶりに集合。駅でケイを迎えます。
e0212073_21215914.jpg

e0212073_17344495.jpg


もちろんタオルミーナではなく『バゲーリア駅』のてい。
e0212073_21221489.jpg

柱など同じですね。
e0212073_174245100.jpg


グランブルーで女の子が降りてきたのもこの駅です。乗ったのもね。

最初からひゃーひゃー言いっぱなし。



次はいよいよいきなりメインの【スキアヴィ城】。

ここはトンマジーノの屋敷として使われました。パート1でマイケルがニューヨークで人を殺した後ここに隠れて過ごします。もちろん2でも3でも登場する重要な場所です。

車が敷地内に入ると、城主のフランコさんがお出迎えしてくださっていました。ポロシャツ姿ですが上品なおじさまです。

車を降りると・・・・・・。
e0212073_21234655.jpg

e0212073_17565591.jpg


言葉に詰まります。一番印象的なのは、アポロニアが車の練習をした後、その車ごと爆発するところですよね。まさにココ。
e0212073_1855261.jpg



一応、イタリア語でご挨拶。説明はすべてHIROSEさんが丁寧に訳してくださるので大丈夫。
でも、ちょっと話すとやっぱりすごくsimpatico(親しみを持って)に思って下さるようです。さらに今、吉祥寺でイタリア語を習ってる先生がシチリアのこの近く出身の方なので、そう言うとすっごく驚いて喜んで下さいました。

この外観を見るだけで感激なのに、どうやら中にも入れていただけるし、当時の事いろいろ伺えるみたいです。



アンディー・ガルシアも来て作戦会議
e0212073_21385212.jpg

e0212073_2125275.jpg




実はこのフランコさん、笑っちゃうくらいお茶目で、我々のカメラを取り上げて、あちこちどんどんいろいろ撮影し始めます。普段我々の旅行では、自分たちの写真は全く撮らず風景ばかりなのですが、フランコさんが
「はい、そこに立って!・・・はい、次はご主人が立って!・・・次は二人並んで!!」
・・・ってどんどん指示を出して撮っていきます。 
私が持ってても、コレ撮りなさい、この角度から撮りなさい・・・ってもう大変。(*´∇`*)/
O氏のカメラはバッテリーが無くなってしまいました(爆!)


庭の隅の小屋には撮影に使った小道具や当時の写真などがたくさん保存されていて、一つ一つ説明してくださいます。
e0212073_1865413.jpg


e0212073_18153126.jpg

上の写真、奥に写っている車いすわかりますか? パート2で負傷したトンマジーノがその後使っていた車いすです。 
e0212073_2129037.jpg

 ひゃ~~~!!

この自転車は、爆破のあと犯人のファブリッツィオが逃げるときに横に置いてあったもの。 
 ひゃ~~!!
e0212073_18163165.jpg


いちいち「ひゃ~ひゃ~」言ってたら キリがありませんのですがね。
ついつい・‥


このお城の礼拝堂(!!)や歴史的に貴重な資料が並べられている地下室などを案内していただいた後、建物に入ります。

・・・・がその前に。



前回UPした写真はこちらですね。どのシーンだかおわかりでしたか?
e0212073_18273571.jpg

出かけようとアポロニアを探してマイケルが降りてくる階段です。爆発の時、右の茂みにマイケルが飛び込むのですね。

ファブリッツィオはここから敷地の外へ逃げ出します。
e0212073_18333894.jpg


その前に、「アポロニアはどこかな」とマイケルが覗いた場所。「ありゃ 良い奥さんだよ」って言われてたね。
e0212073_1835168.jpg



そして中に入れていただきました。  

この部屋は、舞台の前日、ケイとマイケルが食事をしたところです。
e0212073_21412414.jpg

e0212073_21421547.jpg

e0212073_18405054.jpg


ゴッドファーザーの出版物や雑誌が。
あら、この机も素敵だわね。
e0212073_18393819.jpg



この部屋で、このお城が写ってるシーンを見ながらお茶をいただいて一休み。

パスタ ディ マンドルラ。 アーモンドの・・・クッキーのような、シチリアの代表的なお菓子です。おいし~。
e0212073_1843073.jpg




その後、
フランコさんが私のカメラを持って下に降りてしまいました。 え???

その窓から顔をだして~~!!って。 え?え???  ひょっとして???? 
きゃ~~~!!  
e0212073_21293878.jpg
 
e0212073_1846099.jpg



そして最後は庭に出て椅子を置いて、あのシーン。  オーラスですね。
e0212073_21474843.jpg

誰にもみとられず、一人庭の椅子で息絶えるマイケル・コルレオーネ・・・・になりきってる人約1名。
e0212073_18482625.jpg





あ~~~楽しかった。フランコさんは実際にこちらにお住まいなんです。なので、とってもご迷惑と思うのですが 温かく迎えていただいて感激でした。
お土産の絵葉書をいただきました。  

お花がたくさん咲いていてかわいいお庭。
e0212073_22292461.jpg

エトナ山も見えますよ。
e0212073_222854.jpg





さて、きちんとイタリア語でお礼を言って、「ここの事、シチリアの事を忘れないで、時々思い出してね」という言葉をいただいてお別れしました。

e0212073_2284668.jpg





次は~
・・・・・・長くなったので、次回に続く。  次回はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


さて、問題です。ここはどこでしょうか?? ヒントは「え?? ケイがいるのに???」 です。
e0212073_228118.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-14 22:21 | シチリア旅行 2012 | Comments(4)  

シチリア旅行⑫ 帰国しました、が‥‥ 

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


朝焼け~
e0212073_12513456.jpg

e0212073_12522331.jpg


最終日は9:50にお迎えが来ました。ピンクシャツの大きいおじさんが140キロで高速道路を爆走してカターニア空港へ。

最後の最後にもう一度カンノーリ、ピスタチオクリーム
e0212073_1257549.jpg

ま、こうして大量に作っておいてあるし、見た目で昨日のD’amoreとの違いはわかりますね。でも最後に満足しました。


実は、ローマでの乗り換えが80分しかありません。来る時、ローマ空港の乗り換えはかなり歩いたし、出発も遅れたので、旅行を楽しんでいる間もずっと気にかかっていました。

もし遅れたら・・・え??・・・ローマに1泊???・・・・じゃあ、フェンディの裏の【オッティミオ・アラランチャ】で夕食を食べられるじゃん❤・・・・とか考えながら、一応下着や薬など手荷物に入れて準備しておきました。


果たして・・・・・なんと時間通りに出発! まぁなんと珍しい。これなら余裕だわ・・・・
・・・・・と思ったら、ローマに着いて、みんな上から手荷物をおろして、ぎゅうぎゅうに通路に並んで扉を開くのを待っているとき、全く動きません。  「もうしばらくお待ちください」「もうしばらく・・・・・」って、かな~り長く待たされました。こんなこと、ある????

やっぱり、アリタリアを なめたらいかんぜよ。 やってくれましたね。
我々は大丈夫でしたが、扉が開くと飛び出して走っていく人が何人もいました。

ローマ空港内は、やはりかなり歩きます。大阪寿司やFrascobardiの横通りながらね。来たときの反対。
・・・・・そしてさらに、なんとモノレールにも乗らされました。ひや~!とりあえずカターニアの出発が遅れなくてよかった。

すぐに搭乗手続きが始まって乗れるんだけど、機内食はあまり食べたくないので(食べるけどね)、美味しそうなフランスパンと生ハムのサンドイッチを見つけて購入。
e0212073_1385516.jpg


あ~~~楽しかった!! チャ~オ~~エトナ山!!また来るわね~~
e0212073_21465762.jpg



・・・・・無事成田へ着きしました。。。。\(^o^)/。。。


しか~~~し、アリタリアを なめたらいかんぜよ、ふたたび。

飛行機を出たらすぐに、O氏の名前を書いたボードを持った女の子がいるので聞いてみると
スーツケースが1つまだローマにありますって。
カターニアで同時に2つ預けたのよ。どして1つ?  

え~~、しょうがないなぁ、、、、
じゃあ、私、ローマまで引き取りに行ってくるわ~~
・・・という提案は却下されてとりあえず帰宅。

結局、荷物が我が家に届いたのは3日後の水曜日。これ、旅行の初めならすっごく困りますよね。

あ~~そんなわけで、アリタリアに振り回された旅行でした。。機内は楽しかったけどね。


*************

今回楽しい旅行を演出してくれたのは、ファイブスタークラブさんです。大手では無い旅行会社いくつかに見積もりをお願いしていました。イメージは『渡る世間は鬼ばかり』の中田喜子さんのやってる会社。その中で安くて対応のしっかりしていたこちらに決定。

ファイブスターさんはもっと大きな会社でした。神保町にあるので、お支払に行くときは【テスタ・ドゥーラ】で一人ランチ。(どっちが主な目的やら???)

僻地や大手の会社が企画しない場所への旅行がお得意のようです。ウズベキスタン行きたい、ラオス行きたいなんて方は是非。

飛行機やホテル、タクシーなど全部お願いして、結果、どれも想像以上でとっても良かったです。いつもは一人で手配していたので楽楽でした。

e0212073_2132937.jpg


それから、ゴッドファーザーの旅を探していて巡り合ったのがシチリアクラブさん。タオルミーナ発の日帰りツアーやシチリア内の移動を企画提案するサイトと思ったら、シチリア東側の細かい細かい案内が満載。
この旅行記で普通あまり行かないところに行ってるのは、ほぼすべてシチリアクラブさんのサイトで知ったところです。

e0212073_2163017.jpg


ゴッドファーザ・ロケ地めぐりを申し込んでからは、メールでタオルミーナだけでなくいろいろシチリア情報を教えていただいたり、質問に答えてもらったり、とーーても助かりました。




たくさんの方にお世話になってありがとうございました。



そんな中、無くてはならなかったアイテムはWi-fi。
旅行の達人K子ちゃんに聞くと「イモトノワイファイ」って。何のことやらわからず検索して、そのまま申し込みました。他は調べてないのでもっと安いのがあるかもです。
グローバルデータさん

e0212073_20512692.jpg


それから直前に買ったタブレット。東芝REGZA。。いつもは資料をコピーした膨大な数のA4の紙を持って行ってたけど、これがあれば大丈夫。ipadと違ってSDカードが入るので、現地でも写真を見て楽しみました。
e0212073_21405297.jpg




とっても楽しかったけれど、心残りはいろいろありますので、また行きますよ~。
だってスピンチョーネネオナートも食べてないからね~~。

e0212073_21431681.jpg






では次回はゴッドファーザーロケ地めぐりです。

ご興味の無い方はここでお別れですね。 だらだら長い旅行記にお付き合いいただきましてありがとうございました。シチリアに行きたくなったよ~ と思っていただければ嬉しいです。



ゴッドファーザー好きの方は、もう少しお付き合いくださいね。

*次回 ゴッドファーザー、ロケ地めぐりはこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



さてここはどこでしょうか?ヒントは車の爆発・・・・・
e0212073_21451920.jpg

           

by pompelmo-24 | 2012-10-11 22:03 | シチリア旅行 2012 | Comments(4)  

シチリア旅行⑪ カンノーリとカステルモーラ    

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】

青の洞窟、大満足でした。お天気良くてよかった~~。

さて、タオルミーナで一番行きたかった所はカステルモーラです。山の頂上。360度周りを見渡せて素晴らしい眺めだとか。

でも、前日ロケ地めぐりでかなり標高の高い村にいくつか行って山からの眺めは堪能したし、暑すぎだし、「どーしよーかなー」と考えていたのです。すると船のエンツォさんが「カステルモーラ行ったかい??すっごくいいよ。行ってきなよ。」と言うのでランチの後行ってみることにしました。

タクシーで行くのでそのままホテルに送ってもらう作戦。


まずはその前にカンノーリ を食べなくっちゃね。これまたゴッドファーザーで大きな役割が与えられるお菓子。

タオルミーナで一番おいしいお店を教えてもらいました。 【D'amore】
e0212073_8413665.jpg


メッシーナ門を出てすぐ左へ坂道をあがり少し行って角のお店です。ショーケースにはかわいいお菓子がたくさん。カンノーリは並んでないんだけど、食べたいというとその場でクリームを詰めてくれます。
e0212073_8453633.jpg

やさしいフワフワのクリーム、ぱりぱりの皮。写真でも伝わると思います。
ふ~ しあわせ♪ しあわせ♪ 



お店の隅にテーブルがあって、立ったままそこで食べることができます。でも、飲み物はないのでお水持ってるといいですね。もちろん持ち帰りもできるはず。
e0212073_846672.jpg

e0212073_848881.jpg


坂をあがると見えてくるお店はこんな感じ。
e0212073_8502569.jpg




さて、ではメッシーナ門に戻ってタクシーでカステルモーラへ。『往復』って頼むと他の教会も寄ってくれて40ユーロなんだって。(乗る前に確認してね)。  かなりクネクネ上がって広場に着きました。 え??ここからまだ歩いて上がるの????

もっのっすっっごい日差しなんですけど・・・・。   でも、ここまで来て広場で帰るわけにはいかないね。さらに延々と階段を上がります。  
e0212073_8541288.jpg


着きました。 さっきタクシーを降りた広場が見えますね。 
e0212073_984723.jpg

e0212073_9171229.jpg



ホントは下の広場やドゥオモ広場のカフェでゆっくりしたいところですが、暑くてヘロヘロ。 カステルモーラはアーモンドのワインが有名なんです。 クイッと飲んで帰る予定でしたが、買って帰ることに。Vino alla MANDORLA

e0212073_12322775.jpg

・・・と言っても小さい瓶だけどね。





どこにも寄らず、そのままホテルに帰ってもらいました。
この日の動線はなかなかうまくいきましたよ。無駄なく、行きたいところに行って食べたいものを食べてタクシーでホテルに戻ってきました。


O氏は昼寝するって。やったー\(^o^)/  ひとりでお買い物いってきま~~~~す。
ウンベルト通りの反対側は初めて。カターニア門の方。

ドゥオモ広場。『グランブルー』でイルカ運んでましたね。
e0212073_1223149.jpg

e0212073_10194218.jpg


スーパー【PUNTO SMA】。メッシーナ門側にもスーパーはあるけど、こっちの方が大きくて庶民的。
e0212073_1041375.jpg


すっごく気に入った食材屋さん。【giovanna】
e0212073_10445244.jpg


脇道のレストランの前にはこんなディスプレイ(?)。おいしそ ^^。
e0212073_10455148.jpg


キッチン雑貨も。
e0212073_10464962.jpg


あ~楽しかった。

夜はO氏のリクエストでピザを食べることにしました。
またまたメッシーナ門のそばなのでウンベルト通りを最後のお土産探しながらブラブラ歩きます。途中で曲がってクネクネ行くとバンバールの前に出てきてビックリ。

【ポルタ・メッシーナ】
名前どおり、メッシーナ門をでてすぐ。左側。

手前の左側、外のテーブルで食べました。すごくいい雰囲気~。
e0212073_112161.jpg


前菜 \(^o^)/  
e0212073_22124965.jpg


窯でピザ焼いてまーす。
e0212073_1163557.jpg

e0212073_1171090.jpg


ま、東京で美味しいピザは食べられるからね・・・・・。

食後に頼んだパッシート。 あぶないあぶない、飲みそこねるところでした。思い出して良かった。イタリアンで食後酒はグラッパが有名ですが、シチリアではパッシート。 甘くておいしかった~。
e0212073_1193921.jpg




*****

さて、長くなりついでに、ロケ地めぐりの日の夕食もここで紹介しちゃいますね。
炎天下、一日中ロケ地をめぐって、楽しかったけれど疲れたのでホテル近くの【グランドゥーカ】。

どうやら、おっしゃれ~~な有名店のようなのでワンピースで行きました。

入口はウンベルト通りに面していますが、洋服屋さん??  階段で下に降りるのでした。
e0212073_1131274.jpg


高級感のある素敵な店内。着替えてきてよかった。眺めも素晴らしいです。お昼は圧巻の景色でしょうね。
e0212073_11342578.jpg


ここで、初めてのシステムだったんだけど、案内してくれた男の子をつかまえて注文しようとすると「2~3分待って下さい、ご注文を受けに参ります」って。 少し待ってると、ちゃんとしたマネージャーのような男性(黒服じゃないのよ。かっこいいの)が来てくれてオーダ―しました。お料理の説明とかおしゃべりとかするんでしょうね。 我々はさっさか決めて即オーダーしましたけど。

ポルタ・メッシーナでもこの方式でしたわ。


前菜
e0212073_11402424.jpg


カラスミのパスタ
e0212073_1140489.jpg


イワシのパスタ 
e0212073_11421961.jpg



私、今回の旅行、カラスミパスタはあかんかったわ~。なんやろね。
前菜は美味しかったし、ロケーションや雰囲気は素敵ですよ==♪。





というわけで、最後の夜も終わっちゃいました。
長々とお付き合いありがとうございました。

帰りはローマでの乗り換えが1時間半しかありません。アリタリア、乗れるのかっ!!

ローマ乗り換えのハラハラと、やっぱりアリタリアは、やってくれましたって話は次回に。

*次回 シチリア旅行⑫ はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



次に来る時は海沿いに泊まりましょっと。 ↓ カポタオルミーナ
e0212073_11474140.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-10 12:42 | シチリア旅行 2012 | Comments(6)  

シチリア旅行⑩ 青の洞窟 

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】

青の洞窟はナポリのカプリ島が有名ですね。以前ローマから日帰りで行きました。お天気は良かったのですが海が荒れてて入れなかったの。残念でした。

さて、タオルミーナにも青の洞窟があるらしいです。しかもカプリ島みたいに小さい入り口じゃないので普通の船でガンガン入れるって。カプリ島ほどきれいじゃないってことですが、とにかく行ってみましょう。朝の方がきれいだって。

ギリシャやローマ時代の遺跡を見学した後、青の洞窟を見にフニコラーレで下に降りました。
e0212073_1973036.jpg


いろんな方の旅行記を読んでみると、下の駅を降りたら客引きのおじさんに囲まれて、振り切るのに大変・・・・・・くらいの勢いのようです。
一応、寄ってくるおじさん達に悪い人はいなくて、誰に頼んでも大丈夫とも聞いていましたが。


さて、身構えながら降りてみると、がら~~~~ん としてます。タオル売りの男の子が暑そうにだるそうに座ってるだけ。


え??え??  どうしたらいいの????

とりあえず海にいくピンクの階段を降りてみます。

とーーーても暑い日だったので、たくさんの人が日光浴していました。
が、、、、客引きなんか いないじゃ~ん。  汗汗・・・・・
e0212073_1955034.jpg



どうすんの?????


近くにと~ても二枚目の お兄さんがタオル貸出をしていたので「青の洞窟に行きたいんだけど」と言ってみました。すると 「ついておいで!!」 って。  よかった~~~。


海に停まっている船のおじさんに何か話して「これに乗れますよ」って。Grazie!
e0212073_1964486.jpg


キワキワまで船を回してくれてハシゴを数段上がります。
ENZO(エンツォ)さん。。
e0212073_1991036.jpg


なんと、映画グランブルーのジャン・レノと同じ名前!! そう言うと
「そうなんだよ。マンマのスパゲティしか食べられないんだよ」だって 爆笑!


さて、船はどんどん進みます。気持ちいい~~!!1時間まわってくれるそうです。

まずは小さい洞窟。
e0212073_19165143.jpg


うわ!!きれい~~。
e0212073_19171464.jpg




次がホントの青の洞窟だよ。。。って。




え?そうなん??わくわく・・・・・





入りました~~~~!!
e0212073_19181431.jpg


ひや~~きれいきれい!! 
e0212073_19191793.jpg



なんだこれ。水の透き通り方がとんでもないです。
e0212073_19201422.jpg




もう一度カプリ島・リベンジと思ってたけど、行かなくていいわ~。
e0212073_23364061.jpg








イゾラベッラ
e0212073_19212480.jpg


この時間歩いて渡れるけれど、島自体は個人の持ちモノだそうです。
e0212073_19221786.jpg




この海、透明度がすごいみたいです。10Mとか20Mとか下の底がみえるらしい。
e0212073_23315774.jpg



グランブルーの舞台、カポタオルミーナ・ホテルとエンツォが食事したレストランが見えてきました。
e0212073_23423568.jpg

e0212073_23391771.jpg


予約すれば宿泊者じゃなくても入れるそうですが、あの映画のスパゲッティはあんまり美味しそうじゃなかったな~。


洞窟の壁は溶岩なんだって。  LAVA
e0212073_16174886.jpg



もうひとつ洞窟に入りました。  も~降参です。参りました。素晴らしいです。
e0212073_2341056.jpg




しばらく走っていると、泊まっているホテルが見えてきました。
e0212073_23432475.jpg



正面に見えるのがさっき入った青の洞窟。大きいので足こぎボートで、勝手に入ってもいいんだって。
e0212073_23474877.jpg



水着を着ていたら途中停まって泳がせてくれるそうです。
あ~それやりたかったな===。


そろそろ船に乗った海岸に戻ってきました。
岩を指差して「ぞーぞー」って言ってます。何?何???  あ、か!
e0212073_23494232.jpg



わが領土なり。
e0212073_2350453.jpg



さ、1時間終わったようです。あ~~楽しかった。
e0212073_235044100.jpg


これで50ユーロ。乗る前に交渉してね。



奥のつきあたり黄色い看板は初日に行ったバルカイヨーロ。お昼もやってます。
e0212073_085163.jpg


エンツォさんに、バルカイヨーロに行ったよ。と言ったら「あそこは最高だぜ。おいしかっただろー。」だって。

夜はこの海岸、誰もいなくて怖かったのにな。



この日は本当~~にお天気が良くて、青い色もひときわ美しかったのだと思います。
午前中のほうがきれいらしいですよ。これは12時くらいだったかな。

私はたまたまそばにいたお兄さんに頼んだけれど、海岸に誰も居なかったらどうするんだろね。
船が何艘か停まってたから、直接きいてみるのかしらね。




素晴らしさを思い出して興奮さめやりませんので、続きは次回に。
美味しいカンノーリを食べて、山の上にのぼります。

*次回 シチリア旅行⑪ カンノーリとカステルモーラはこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


e0212073_0111542.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-09 16:20 | シチリア旅行 2012 | Comments(2)  

シチリア旅行⑨ ギリシャ劇場など遺跡とグラニーーータ   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



タオルミーナ2日目はゴッドファーザーロケ地めぐり。一日がかりのスペシャル完全版です。
このレポートは後日番外編で。   今は写真を数枚あげておきますね。
わかる方はこの写真だけで 「く===っっっっ!!」 となるはず。 ^^ 

e0212073_12125.jpg




さて、その翌日はようやくタオルミーナの観光です。ロケ地めぐりをアテンドしてくれたHIROSEさんにいろいろ攻略法を聞いたので準備はばっちり!


4月9日広場は何度も通ってるし、そこからの眺めより部屋からの方が素晴らしいので、スルー。広場にはバールやレストランの机が並び、音楽の演奏も素敵です。夜遅くまで賑やかです。


広場を過ぎて何本目かを右に入ると《ナウマキエ》があります。
ローマ時代のアーチ状の建物。
e0212073_1861616.jpg

e0212073_1863588.jpg




それではまず《ギリシャ劇場》へ。
ここは紀元3世紀(!)に建設された古代劇場。今も夏は使われているそうですよ。

メッシーナ門の少し手前、コルヴィア館のあるエマニエル広場を右へ曲がります。ギリシャ劇場通り。つきあたりがギリシャ劇場。切符を買って入ります。

左に回り込んで一番上から入りました。すご・・・・・・!!
e0212073_1211558.jpg


正面にはエトナ山。すっごい迫力です。
e0212073_12114199.jpg


左の方へさらに登るとまた絶景です。売店もあります。
e0212073_12131781.jpg


しかし、暑すぎ。日差しが厳しい。




ギリシャ劇場通りにもお土産物屋さんが並んでいるのでまたまたお買い物。

次はグラニータで有名な【BAMBAR(バンバール)】を目指します。
さっきのエマニエル広場からギリシャ劇場通りの右側に、その斜め右に下っていく道があります。その道を道なりに少し進むとお店がありますよ。 かわいい!!
e0212073_12172593.jpg


入るといきなり店長さんが「こんにちは~!! グラニータ??  きようの おすすめは いちご・こぉひぃ・れもん・あ~もんど・みるく・・・・・」と日本語で話しかけてくれました。爆笑!!
e0212073_12333447.jpg


店内
e0212073_18332057.jpg


イチゴ・レモンとコーヒー・アーモンド
e0212073_12344996.jpg


とろとろふわふわクリ~~~~ミ~~~な かき氷!!
ここは、有名店なんです。  元気でました!!

トイレもかわいい。
e0212073_123623.jpg



体力も少し復活して、次はローマ劇場へ。

その前に、コルヴィア館。11~15世紀の建物ですが、中はインフォメーションになっています。それから博物館にも。 見たいものがあったので中に入ってみました。
e0212073_1812227.jpg


操り人形 ~Pupi Siciliani
e0212073_17264117.jpg

シチリアの伝統芸能だそうです。ゴッドファーザー・パート3にもでてきますね。
わかるかな、大きいんです。80センチくらい。


ギリシャ劇場通りからウンベルト通りを横切ってコルヴィア館を通り過ぎてまっすぐ行くとオデオン(ローマ劇場)があります。 1世紀のローマ時代に作られた小さい劇場です。
e0212073_17373710.jpg

そんな遺跡なのに、きわきわに普通の家が建ってるのが面白いね。




この後、ロープーウエイで下に降りて、船に乗って青の洞窟へ行くのですが、長くなるので、簡単にこの日のランチを先に紹介します。


ロープーウエイ山上駅を少し通り過ぎた所の 【DA NINO】
e0212073_17464418.jpg


・・・・と言っても、疲れてぼんやりして、お料理の写真撮ってないやん。

店内。
e0212073_17484685.jpg

シックですね。  タオルミーナで初めて日本人と遭遇しました。

それぞれ机にお野菜が置いてあってかわいい。
e0212073_1749579.jpg


ニーノさん(たぶん)が、話しかけてくれたりして楽しいです。
「ウニ・うに・ウニ」と日本語で勧めてくれたけれど2回食べたから他のにしようっと。ウニパスタは裏メニューだそうですよ。

取り分けた前菜。
e0212073_17502932.jpg


バルカイヨーロで、ようやく 『一人プリモ一品、セコンド一品ずつ注文してたら多すぎる』と気づいた我々。ま、それだけ食べたいものがあったからだけどね。

カラスミのパスタと海の幸のパスタ。
ん~~他でもカラスミのパスタ食べたけれど、ユキキーナ先生のレシピの方がおいしいな~。  でもこのお店、他のメニュはOK!OK!おいしゅうございました。

ここは前菜とパスタで終了・・・・・と思ったらO氏がレモンケーキを注文しました。ふふふ・おいしいわぁ。
e0212073_17525690.jpg




と言うわけで、シチリア版青の洞窟は次回に。きれいだったわよ~~。

*次回 シチリア旅行記⑩ シチリア版・青の洞窟はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


追記) そうそう、このお店、お手洗いがすっごくきれいでした。
これポイント高い。なんせイタリアのお手洗いは便座が無いとか、鍵かからないとか、電気つかないとか普通ですからね。



タオルミーナには猫ちゃんが一杯。ネコは平気なのよ~。 触れないけどね。。。。。。。
e0212073_18421833.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-08 23:44 | シチリア旅行 2012 | Comments(4)  

シチリア旅行⑧ タオルミーナのホテルと海のレストラン   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】

ようやく最後の宿泊地タオルミーナに着きました。ここは3泊するのでちょっとゆっくりだね。
タオルミーナは映画グランブルーで有名になりました。
まぁ、ゆうたら、熱海??山があって海があって。 規模はもっと大きいけどね。


ホテルは山の上のVRLLOD’OLOです。ファイブスターさんに『海側テラス付き』とお願いしていたらホテルの中で一番良いお部屋でした。広いテラスに 素っっっ晴らしい眺め。
e0212073_16144676.jpg





お部屋は2間続きです。スイート。
e0212073_1617439.jpg


でもねー、古いホテルのようで、エアコンは家のエアコンと同じのが2つついてて、そのひとつが動かなくて何度もフロントに行ったり、鍵もカードじゃないからいちいち預けてから出かけたり、鎧戸あけるのに思い切り引っ張り上げたり。。。。なかなか苦戦しました。


でもやっぱり景色はすごいです。
e0212073_0162928.jpg


エトナ山もくっきり!!
e0212073_1944387.jpg



観光メインスポットの4月9日広場から見えるホテル。かなりどこからでも見えます。
e0212073_1837281.jpg

e0212073_18374836.jpg



早速メインストリートのウンベルト通り へ繰り出しました。

あれ、ウンベルト通りの写真がないなー。
車の通らない道の両側に素敵なお店やレストランが並んでいます。


とにかくものすっごい人混みでびっくりです。アメリカ人ドイツ人が多いみたい。

e0212073_23335620.jpg

e0212073_0501463.jpg


ベタなお土産物屋さんもたくさんですが、高級ブランドを扱うお店もいろいろあります。
歩いてるだけで楽しいけれど、結果的にどんどん荷物が増えていく・・・・・なんでだろ~~~~♪

それを横道に入るとまた違う雰囲気の素敵なお店が一杯です。
e0212073_051284.jpg

e0212073_052057.jpg

e0212073_23345622.jpg

中世の街並みってことがよくわかりますね。。




ウンベルト通りの端と端には門があります。門と門の間は800mくらい。。

北の端 メッシーナ門 こちら側に美味しいレストランやお店が多いです。
e0212073_18454548.jpg


南の端 カターニア門 スーパーマーケットはこちら側。
e0212073_18463914.jpg




お土産やら欲しい物やら物色しながらメッシーナ門まで行ってまたホテルに戻ってきました。

今夜はネットですごく評判の良かったお店を日本から予約済み。バルカイヨーロ

荷物を置いて、一休みして、また出直しです。

海の方なのでフニコラーレ(フニヴィア)に乗って降ります。ロープーウエイですね。
駅はメッシーナ門を出て右に曲がりしばらく歩いた左側。この道にも楽しいお店が一杯。

e0212073_23405734.jpg



4台そろってかわいく進みます。出発は15分おき。 0・15・30・45分発でした。
帰り必ず乗って帰るなら、走ってとび乗ることも考えられるので 往復で切符を買っておきましょう。
ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

切符は昭和の電車のようにパンチで穴をあけてくれます。

乗ってるのは3分くらいかな。結構急勾配ですよ。
e0212073_2343208.jpg


海側の駅。
e0212073_23475136.jpg



さてさて、駅を降りてからはよくわからないのです。地図のイメージでは右だったので行ってみるとどんどん山の方へ。おかしいよね~~。 
後片付けしていたお菓子屋さんに入って、おじさんにきいてみました。

「あ~~すみません。バルカイヨーロに行きたいんですが・・・・」 と言うと
「お===!!!! 君はいいチョイスをしたよ!! すごくいい店だよ!!最高だよ!! 美味しいよ! 行き方は××〇△×・・・」 と、肝心なところがわからないのだけれど、期待はマックスに高まります。

どうも駅のあたりから浜辺に降りる階段があるらしい・・・・。そしてさらに左。 (右じゃなかった orz)

適当に降りてみたんだけど、よくわからない。真っ暗だし。。。。(T-T )
とりあえず海岸に出たので左に進むと、ホテルの裏に従業員がいたので、また聞いてみました。
でも、たまたまその人がいたからよかったけど、夜の海には誰もいませんでしたの。
あきらめて泣いて帰るところでした。


さて、そのおばさん、
「海辺の堤防きわきわの道を進めばいいわよ~~。おいしいわよ~♪」って。


と言うわけで


着きました====\(^o^)/    浜のつきあたり~in fondo~でした。
e0212073_23554517.jpg



電話で「ジャッポーネだよ」と伝えたからか、一番奥の素敵な席でした。
e0212073_23583829.jpg


素敵素敵、素敵すぎる~~~。
e0212073_23593951.jpg


お店の方もざっくばらんで親しみやすく、希望をいろいろ聞いてくれます。

ERのグリーン先生似の男性カメリエーレが
「前菜は火の通ったのがいい?生の方がいい??」って。
「生」をチョイス。 
e0212073_0124182.jpg


見た時、一瞬「あ、火の通った方にすればよかったかな・・・」と思ったんだけど、食べて見たら大正解!!
マリネですね。おいしおいし。 生のスカンピは初めてで、ちょっとビビったけど、いや~~~甘くておいしーわー。 

オレンジの風味・・・だっけな・・agrumi・だもんね・・・特別なオリーブオイルも持ってきてくれました。
e0212073_0154167.jpg



パスタはウニウニウニウニ!!!これを食べに来たのよ~。 感激だわ==。
e0212073_0211078.jpg


海の幸~~~♫  パスタの種類を聞いてくれました。「リングイネでお願いします。」
e0212073_0215344.jpg


(昨日のアグリジェントでの写真が暗かったので、フラッシュたいてみました。)

O氏は肉が食べたい!と言って仔牛のスカロッピーネ。マルサラ風味。
e0212073_0243592.jpg

一口もらったけど、ちょっと甘すぎて食べにくかったかな~。
っつーか、海なんだから、魚たべようよ。

そしてフリット・ミスト~~~♫ これも食べたかった~~。
e0212073_0231556.jpg


フワフワサクサク~~~でおいしいんだけど、さすがにかなりお腹いっぱい。。。。。。


朝からの移動で疲れたし、デザートはいただかずに帰りました。
美味しすぎだし、店員さんはすっごく感じいいし、最高なお店でした。


え~~と、、行かれる方のために、道順はですね。。。。

ロープーウエイの駅のすぐ下に海岸へ降りる階段があります。降りましょう。
この看板にはバルカイヨーロって書いてなかったような。。。。
(私たちはもっと右の階段を降りたのですね。)
e0212073_0322393.jpg


するとトンネルがあるので、くぐりましょう。
e0212073_033482.jpg


すると海にでるので左に進みます。砂のところじゃなくて堤防沿いに細く道があるのでそこを歩いてね。

そして つきあたりが Ristorante il Barcaiolo  です。
同じようなお店もあるし、わかりにくいけど 行ってみてね。 断然オススメです。 




翌日はいよいよメインイベント ゴッドファーザーロケ地めぐりのツアーです。ツアーと言っても二人なんだけどね。朝9時半にシチリアクラブさん がホテルまでお迎えに来てくれます。

その様子は次回・・・・ではなく、番外編であらためて。
次回はタオルミーナ散策。。。。。です。

シチリア旅行⑨ タオルミーナ観光 ギリシャ劇場など はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



e0212073_0413497.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-08 12:02 | シチリア旅行 2012 | Comments(2)  

シチリア旅行⑦ 陶器の街カルタジローネ   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】

アグリジェントからタオルミーナに移動途中、陶器の街・大階段で有名なカルタジローネに寄ってもらいました。 今回は、こわもてのおじさん(実は優しかったけどね)がベンツでお出迎え。 カルタジローネまでは2時間くらい。



11時15分に着きました。ここはお買物と食事とで2時間ちょっと。
南イタリアのお店は13時には一旦閉まっちゃう というので、さっさか お買い物しないとね。


とにかくまずは大階段!!
e0212073_22465979.jpg



街の真ん中に142段の色鮮やかな階段があります。一段一段違った模様のマヨルカ焼きで飾られています。
すごいすごい、きれい~~!! これを見たかったのよ~~。

e0212073_23425439.jpg





階段の左右には陶器のお店やカフェがいくつもあります。
のぞきながら、とりあえず一番上へ。 上にはサンタマリアデルモンテ教会。
最後の数段はこんな感じ。
e0212073_17242533.jpg



振り返るとこんな景色です。
e0212073_22501787.jpg



下りはゆっくりお店に入って、お買い物しながら。
e0212073_1728173.jpg



下りる途中左に行くと カルミネ教会があります。
実はカルタジローネはプレゼーぺの街でもあるんです。プレゼーぺと言うのはイタリアでクリスマスの時、箱庭のようなものを作ってそこにお人形を置いて、キリストの誕生などをあらわすものです。

カルタジローネはクリスマス前にはあちこちにプレゼーぺが並び、たくさんの観光客でにぎわうそうですが、このカルミネ教会だけは一年中置いてあるとの事。

行ってみました。
e0212073_17354294.jpg

e0212073_17353655.jpg


教会の中にたーくさんのプレゼーぺ!!すごい!!  思ってたのと全然違う。
e0212073_22343168.jpg


お客さんは私たちだけで、係りのおばさんにとても親切に説明してもらいました。写真も自由に撮っていいって。人形は陶器やテラコッタでできているそうです。

キリスト誕生だけでなく、普通の人の生活を表現しています。釣りをしたり、パン焼いたり・・・・・・。
e0212073_22374232.jpg

e0212073_11393553.jpg


しかも、なんと動くのよ~~~~!!!!!\(◎o◎)/!  すごい!!




階段下の広場にも陶器のお店がたくさん。



市庁舎を回り込んで先に進むとサン・フランチェスコ橋があります。
タイルで装飾されていて素敵!!
e0212073_22564798.jpg

e0212073_2257299.jpg

ここからの眺めも絶景です。


疲れたので一休み。お昼はブリオッシュにジェラートをはさんだもの。
食べたかったのよ~~。 ほんとはグラニータをはさむのかな。
ま、いいや。 おいし==♪   ピスタチオのジェラート。
e0212073_2258288.jpg



と、ゆっくりしていると、 あ、13時!!
忘れてた!!大変大変!!お店が閉まっちゃう!!
有名な Giacomo Alessi ~ジャコモ・アレッシー にいかなくっちゃ。さっき3人に聞いて、場所は確認済み。ちょっとお高いですけど素晴らしい品々。でも時間が無くてパパっと選んでしまいました。残念。。でも間にあってよかった。


13時を過ぎても空いてるお店もあります。
さらに買い足して、お茶のんでると約束の13時半になりました。



この後はまた2時間かけてタオルミーナへ。
エトナ山が見えてくると あともう少しです。
e0212073_2385966.jpg

全く話さなかったおじさんが急に遠くを指差して「ぺとぅろーり!!」 って。 なになに???
見ると、数か所で石油を採掘していました。
ほーーーーー珍しい!。。。。。。ぐるぐる回ってる~~~





タオルミーナでの最初の夕食は、これまた日本から電話して予約したレストラン。素敵だったのよー❤。 その時の様子は次回に。

次回タオルミーナのホテル紹介と夕食に食べた最高に美味しいレストラン
*シチリア旅行⑧は こちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



カルタジローネのパン屋さんにて
e0212073_23101198.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-07 17:30 | シチリア旅行 2012 | Comments(0)