カテゴリ:パリ・ベネチア旅行2011( 15 )

 

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア⑧ベネチア・ランキング

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら





ベネチアでは ほーーんと美味しいものがたくさん。
特殊なお料理があるので(どの地方にもあるけどね)ちょっとご紹介します。

《バッカラ・マンテカート&ポレンタ》
e0212073_21495981.jpg

バッカラとは「干しダラ」。
茹でてほぐした身をミキサーで混ぜながらなめらかにしてオリーブオイルや生クリームでトロリとさせたもの。

付け合わせはほぼ必ずポレンタでした。トウモロコシの粉を練って固めたもの。



《サルデ・イン・サオール》(左)
e0212073_15142832.jpg

玉ねぎに隠れてますが、イワシの・・・まぁ、南蛮漬け・・・かな。
この真ん中の黄色いのがポレンタ。お店によって違いますね。
ついでに右は《タコとセロリのサラダ》これも定番。




《ビゴリ・イン・サルサ》
e0212073_2225149.jpg

ビゴリとは全粒粉をまぜて作ったパスタ。ところてんみたいに作ります(ちょっと違う??)。
イワシのソース。大好き!!




《イカスミ》は説明いらないね。
e0212073_14573563.jpg


ベネチアでデザートと言えば《ティラミスぅ》(スにアクセント)。あちこち食べ比べてみてね。
e0212073_149116.jpg



他にも《ベネチア風レバー》とか《カルチョーフィの軸(フォンド)》とか《アンコウのタリアテッレ》など食べてないものもあるのよ~。


飲み物は『プロセッコ』。発砲の白ワインです。おいしーよー。
そうそう、今回は飲まなかったんだけど幻のお酒 『フラゴリーノ』がオススメ。イチゴ風味のワイン。
赤白あるけど白がオススメです。おいしーよー。
置いてないお店もあります。


    **********


というわけで、いよいよ、今回食べたお料理でおいしかったランキングの発表です!


・・・と書いたものの、ランク付けるのむずかしいぃぃぃぃぃ!!
あえて・・・《ベスト5》いっちゃいますか。。。。

第5位 フリットミスト(フライ盛り合わせ) 【アッラ・ヴェドヴァ】
e0212073_17224879.jpg


同率 第5位 魚介のタリオリーニ  【ディアボロeアクアサンタ】
e0212073_1517391.jpg


第4位 バッカラのフライ   【ディアボロeアクアサンタ】
e0212073_15231927.jpg


第3位 カニの手打ちパスタ  【アル・マスカロン】
e0212073_15244559.jpg


第2位 ポルペッテ     【アッラ・ヴェドヴァ】
e0212073_15262546.jpg


堂々の第1位は・・・・・・


  スカンピ(手長エビ)のリゾット   【ダ・ロマーノ(ムラーノ島)】
e0212073_1528675.jpg





もちろん他にも美味しいモノ一杯ありましたよ。
お店で言うと、私はアッラ・ヴェドヴァが一番好きかな。

 


    ***********


さて、いろいろ美味しくいただいて大満足かというと、そうではないんです!!
実は、ベネチアで楽しみにしていたのは『バーカロめぐり』

ベネチアでは、入るとすぐカウンターで奥に椅子とテーブルの席というお店が多くあります。
そういう店を『バーカロ』と言います。

カウンターには前菜のようなものがずらりと並んでいて、地元の人はそこで立ったまま注文してワインを1~2杯飲んで、また次の店へ・・・・を繰り返す。。。。って楽しそうじゃない??

それをやりたくて、お店もいっぱい調べていたのに、ウチノヒトタチ、お酒飲まないんです。
椅子席に座って、とりあえずプロセッコ1杯は飲みますがそれで終わり。
O氏なんか疲れて最後は「水!」だって。  いや~~ん。。。。
そして10時ころにはもう就寝。。。なんと健全なワタシタチ。  

あ、私はお酒飲めるんですよ。だから悔しいよね。
『バーカロめぐり』ができればもっとたくさんのお店に行けたのに \(*`∧´)/


しかし地元の人は、それを朝からやってる。ずっと、「変だなぁ・・・」と思っていたのですが、ふと理由が思い浮かびました。あの人たち、車に乗らないんです。だから昼前からお酒飲んでも大丈夫・・・なんだと思う。






     ************



では、今回行った以外に、調べて行きたかったけど行けなかったお店をご紹介しておきたいと思います。
参考にしていただければ幸いです。
・・・・って篠さんや池田さん(後述)、HちゃんやY子ちゃんからの情報ですが。。



クリックすればそれぞれHPや紹介サイトにとびます。
(イタリア語のサイトは「DOVE SIAMO」ってところがお店の場所です。)


      こんな風にバッチリ地図で調べてたのに行けなかったの。ひどいでしょ。リベンジしなくちゃね。
e0212073_23411935.jpg
ド・モーリ
Boccadoro
Algiubagio
ド・スパーデ
ダ・ピント
バンコジーロ
ラ・ズッカ
アッラールコ
アル・ポンテ
プロメッシ・スポージ
アル・ポルテゴ
カランパーネ
ラ・パランカ(ジュデッカ島)

行ったお店もここで紹介しましょう
アル・マスカロン(日の丸をクリックしてね。なんと日本語ページ)
アッラ・ヴェドヴァ
ディアボロeアクアサンタ
ダ・ロマーノ


      (追記)後日お友達に聞いたところ、ラ・ズッカだけは日本から予約していったそうです。

    *******************



さらに、今回参考にした本やサイトを御紹介しますね。

★前回からベネチア旅行のバイブルとしている 
写真家:篠 利幸さんの「ヴェネツィア カフェ、バーカロでめぐる12の迷宮路地散歩」                    地球の歩き方 GEM STONE     ダイヤモンド社 
e0212073_0454182.jpg


★篠さんがレストランを紹介してるサイトはこちら。それからこちらも。

★フィレンツェ在住のライター   池田 匡克さんのサイト
 《rotonda ブログ(ベネチア編)》

★上のレストランのリンクにも貼りましたが、イタリア旅行するならこのサイト
 《アーモ・イタリア》 ベネチアだけでなく、イタリア全土を網羅してます。お世話になってます。

★さらに、上のリンクでも飛んで行けますが、
 世界最大の旅行口コミサイト、『トリップアドバイザー』さん。私のブログも載せていただいてます。

★番外ですが、帰ってから買ったフランスの本
e0212073_17132033.jpg


★そして、私が2010年3月にイタリアに行った旅行記はこちらから
 この時はフィレンツェ・シエナ・ベネチアですね。


★ついでに、東京で食べられるベネチア料理のお店
  ◎イル・バーカロ(新宿) 
  ◎バラババオ (銀座) こちらのお店は私の記事にも。
  ◎イル・スカンピ (神楽坂) こちらも来訪済み。  ここ をクリックで記事に飛びます。 
  ◎バーカロ・フェッロ(杉並・富士見ヶ丘) 我が家の近くです。お料理教室もあります。




というわけで、年を越してしまいましたが、今回の旅行記を終えたいと思います。

ブログ内での評価はpompelmoの感想であって、いつもこうであることを保障するものではありません。特に今回はお天気が良かったので最高に楽しい旅でしたが、これが雨で寒かったら・・・・。
逆にこの季節は雨で寒い方が多いくらいなんです。助かりました。

また今年もイタリアに行けたらいいな。
これからも、旅行記やレストランレポートなど お粗末ではございますが書き記していきたいと思っています。
ヨロシクお願いいたします。

つたない文章で長々と続きましたが お読みいただきありがとうございました。

by pompelmo-24 | 2012-01-08 11:03 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(4)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア⑦ 帰国しまーす

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら




いよいよ最終日。

ホテルの朝ごはんも最後です。
e0212073_01737100.jpg

さすがイタリア、朝には甘いモノが並びます。
でも左の方には生ハムやチーズも充実!!
ずっと魚介類を食べているので、ベーコンがやけに美味しく感じられます。



この日は少し早い時間だったので、この素晴らしい朝焼け!!!
e0212073_0212762.jpg



予約した時間にモトスカ―フォが来ましたよ。イタリア語通じてるわ。



さて、最終日もお天気は最高!! 
e0212073_0321847.jpg


空港の船着き場から建物まではこの通路を歩きますよ。7min.と書いてあるわ。
e0212073_0442858.jpg




荷物を預けるとき「重すぎます、支払いが必要です」って。
私は、娘の荷物が小さかったので『3人で合わせると範囲内』と思ってたんです。
そしたら、『それぞれ』だって。   え・・・っと  いかほど、お支払させていただけば・・・???







 100ユーロ\(◎o◎)/!
Orz・・・・・うっそん~~・・・(号泣)。








パリ行きは少し遅れて出発。パリCDGで買い物したかったので乗り換えを3時間取っておいてよかった。


今回は窓際。素晴らしい眺めです。

ヴェネチアのラグーンとアルプスの山々
e0212073_1481390.jpg




パリの空港。
e0212073_14301596.jpg

空港のラデュレ。
e0212073_1431082.jpg




帰りもJALのシェア便でした。


あ~楽しかった。



次回はベネチアの食事やレストランなど総括したいと思いま~~す。
パリ・ベネチア2011旅行記最終回はこちら

by pompelmo-24 | 2012-01-04 21:00 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア⑥ カフェ・フローリアン

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら






ベネチア3日目、ブラーノ島で最高のランチをとったあと、少し散策。
本島とブラーノ島を結ぶ船は1時間に2本です。着いた時に帰りの時刻表を調べておきました。



素敵なレースのお店がたくさんありますが、中国産もあるので注意!だそうですよ。

食事をしたダ・ロマーノの横のお店《エミリア》がオススメと書いてありましたが、ちょっと高そう。 
e0212073_2347754.jpg



奥の広場もこんな感じ。かわうぃぃ~♪
e0212073_23482237.jpg


作曲家バルダッサーレ・ガルッピの出身地だって。・・・・・だれ???
e0212073_23492829.jpg



無事、本島に帰りました。
また、「違う道行ってみようか・・・」という悪い癖で、またまた迷子に。

こっちかな・・あれ?こっち??・・・と不安なまま かなり進んでいって気がつくと、なんとなんと

え~~?? どうしてぇ~~???

朝行ったアクアアルタ書店の前でした。  \(◎o◎)/!
e0212073_23572899.jpg



なんだか キツネニ ツママレタ みたい。。。。

さっき買ったカレンダーを「もう一つ買えばよかったぁ~」と思っていたので早速購入。
ここには日本人もたくさん来るらしく、陽気なルイジおじさんは日本語で冗談いったりします ^^。


カレンダー。ちょっといい感じでしょ。昨日買ったニコラさんのはCDサイズ。
これはかなり大きい壁掛けタイプです。
e0212073_1295530.jpg


アルマスカロンの前を通って帰りました。


そうそう、この旅行でもう一つ不思議なことがありましたの。

パリからベネチア行きの飛行機の前の席に2歳くらいのフランスの男の子が乗ってて、
まわりの我々に愛想よく笑いかけてくれて、すっごく可愛かったのですが、
初日夜ヴァポレットに乗っていると、その親子が乗ってきたのです。 そんなことある?????
お互いびーーーーっくり!!!

そういえば、前回もフィレンツェからの電車で同じ席だったアメリカ人夫婦と、帰りのベネチア空港の長い長い長い列で前後になるというミラクルがありました。
e0212073_013631.jpg

旅っておもしろいね。





この日はさすがに遠くのレストランまで行く元気はありません。
娘の提案で、サンマルコ広場にある、現存する世界最古のカッフェ、フローリアンへいくことに。。

広場の右がカフェ・クアードリ、左がフローリアンです。どちらも超高級店。
e0212073_0254675.jpg




カフェ・フローリアン入口  夏には外で音楽隊の演奏があるらしいです。
e0212073_0265782.jpg


1720年創業。内装は〇〇風ではなく、ホントに当時のままなんだって。
e0212073_0365999.jpg


すっごくちゃんとしたお店で、ちょっとビビり気味。
大きな大きな銀のお盆に全部のせて運ばれてきました。
メニューを勘違いして、3人なのに4皿取っちゃった。
e0212073_0392262.jpg


食事ができるといっても、こんな感じの軽食。
でもいい仕事してるでしょ。おいしそうでしょ。
e0212073_0401095.jpg




ベネチア最後の夜が終わってしまいました。

あ~~~楽しかった!!

e0212073_045583.jpg




明日は9時半にモトスカ―フォ(モーターボート)を頼んであります。・・・通じてるかな??

続きは次回に。  次回最終日はこちらから





















   

by pompelmo-24 | 2011-12-30 00:54 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(4)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア⑤ ブラーノ島でランチ

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら





ベネチア3日目も快晴!!  どうなってんの??逆に・・・。

e0212073_21375677.jpg




今日は島を北へ横断してフォンダメンタ・ヌオーヴェという停留所から船に乗って、ガラスで有名なムラーノ島と、レース編みやかわいい街並みで有名なブラーノ島へ行く予定。



娘が本屋さんに行きたいというので、探してみると、よく雑誌やテレビで紹介されているお店の中にゴンドラがある本屋さんを見つけました。


しかーーーーーし! びっくり!!!!! \(◎o◎)/!

昨日、さんざん探したアル・マスカロンを通り過ぎて、ほんの何軒か先。。!!!!

2度と通ることは無いと思った道を進んで、スムーズにフォルモーザ教会へ着きました。
昨日は真っ暗だったけど、ホントはこんな形の建物。

e0212073_2153224.jpg


アル・マスカロンという名前はこの教会の裏にある不思議なオブジェから付けたと聞いていたので見られて良かったです。

e0212073_21591032.jpg

e0212073_21593556.jpg



アクアアルタ書店

店の中にゴンドラが・・・。
e0212073_2291026.jpg


陽気なルイジおじさんがいろいろ説明してくれます。
裏からは直接水路に出られるんだって。
e0212073_22162982.jpg



猫もいっぱいいたよ。
一般的な本屋さんとは全く違うけど面白い!

かっこいいカレンダーとポスターを買いました。それ持って島へ行くわけ ^^。



ここからフォンダメンタ・ヌオーヴェまでの道がまたわからない。

しばらく行くと『フォンダメンタ・ヌオーヴォ こっち⇒』という表示があちこちに見え始めたので もう安心。



停留所の向かいには池田さん推薦のレストランが。・・・でも行けないだろな・・・。

                 ALGIUBAGIO
e0212073_23474691.jpg




まずはガラス工房のあるムラーノ島へ。
その昔、ガラスの技術が流出するのを恐れた政府がガラス職人をこの島に集めました。


お天気良くて気持ちい~~~!!
e0212073_22553583.jpg


我々は一番手前の《コロンナ》という停留所で降りて水路沿いに並ぶお店を見て歩きました。
e0212073_23205495.jpg


適当にお店に入って、残りのお土産をたくさん買うO氏。
お店のおじさんと なんちゃってイタリア語で話していると、すっごくオマケしてくれましたよ。

でも、お店によって作風が全然ちがうので、何軒か見くらべるのも面白そうです。

ガラス博物館は結構遠くてあきらめました。
博物館目当てのかたは《ムラーノ・ムゼオ》でまで乗ってください。

この島は近いのでここだけで帰る方も多いのですが、私の目的はさらに奥のブラーノ島ですのでこちらは切り上げて、海に面した《ファッロ》という停留所に移動。ブラーノ島への船に乗りました。


〇年前、初めてNHKイタリア語講座を見たときにこの島を知って、それからずっと行きたいと思っていました。固い思いは叶います。


レース編みにはあまり興味はないんですが、街並みがかわいい~~~。。かわいすぎ~~~。
マカオやディズニーシーのように観光用に塗ったんじゃないですよ。



e0212073_23403114.jpg

e0212073_23405462.jpg

e0212073_23414381.jpg

e0212073_2342516.jpg

e0212073_23422525.jpg




ではお昼ごはんです。写真家篠さんと昨日の「教授!」がオススメのお店。

Da ROMANO
e0212073_010911.jpg


お店のおじさんたちはみんな白いジャケットに白い蝶ネクタイ。
e0212073_0103565.jpg


メニューもかわいすぎ (≧▽≦)
e0212073_011081.jpg



まずは前菜。
e0212073_0163091.jpg


グランセオラ(くも蟹)のサラダ
e0212073_0241694.jpg



こ~れ~が~食べたかった、スカンピ(手長エビ)のリゾット!!!!!!
2人前からの注文です。取り分けてくれました。
e0212073_0261593.jpg



Spaghetti al Nero di Seppie
e0212073_0302475.jpg


なんだかわからないけど、後から「前菜」って持ってきた貝たち。ほんとはもっとたくさんありました。少し食べちゃった。
e0212073_0432455.jpg



デザートはチョコレートケーキ。おしゃれでしょ===。
e0212073_0443754.jpg




ふ~~~~ どれもこれもおいしかったですが、
スカンピのリゾットは最高でした。
もちろん、わざわざ行って、青い空で素敵な雰囲気で・・・・ってこともあるでしょうが、それを差し引いても美味しすぎます。





うまく移動できるか心配したけど、がんばってブラーノ島まで行って良かった~~。
ベネチア1~2泊ならここまで行けないですよね。  それと、お天気。こんな青い空。。。。。





え・・・っと・・・。。。。
長くなっちゃったので、続きは次回に。。。。。
不思議なことが色々。ベネチア3日目後半はこちらから

by pompelmo-24 | 2011-12-29 01:04 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア④ ゴンドラとアル・マスカロン

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら






ベネチア3日目 後半。




ゴンドラセレナーデ、冬は集合時間が1時間繰り上がって4時30分集合。
O氏は去年乗ったので、部屋で待ってるって。

集合時間まで娘と小さいお買い物をするため、ヴァポレットでまた魚市場へ行きました。

ヴァポレット乗り場
e0212073_185848.jpg


アカデミア橋
e0212073_1325051.jpg


リアルト橋
e0212073_1135275.jpg


ゴンドラ停泊所
e0212073_2361874.jpg




お目当ては、去年も行った、《ドロゲリア・マスカリ》
香辛料やかわいいお菓子をいっぱい売ってます。。。。。。が。。。。お休み。残念。

次に素敵な水彩画の《ニコラ・テンデリーニ》
一瞬お休みかとあきらめかけましたが、奥からニコラさんが出てきてくれました。
e0212073_1144323.jpg



小さい広場に面してます。超オススメ。。。ニコラさんは英語も話せると思います。
e0212073_9443713.jpg


素敵!!私はこういう絵が大好きです。カレンダーを買いました。
e0212073_23393547.jpg






時間になったので急いで集合場所のダニエリ・ゴンドラ乗り場へ。マイバス社さんのツアーです。
e0212073_116784.jpg



そうそう、出発前に映画の話を書きましたが、ひとつ忘れてました。
アンジーとジョニーデップの『ツーリスト』

この映画の舞台が、ベネチアで一番の高級ホテル、ダニエリです。
映画の評価はイマイチでしたね。ありがちな話だったかな。
e0212073_1165166.jpg

(ちなみに今回泊まったホテルはダニエリの右の右。)



そのダニエリ前からゴンドラに乗って1時間ほど狭い水路を回ります。

『ゴンドラセレナーデ』の名前通り、出発と共に夕焼けがきれいになってきました。
e0212073_161750.jpg



ゴンドラ降りたらさらに素晴らしい景色です。
e0212073_23113780.jpg


そのままヴァポレットに乗ってカ・ドーロのスーパーマーケットへ向かいました。

e0212073_1184217.jpg


ライトアップがおしゃれ。
e0212073_11105272.jpg




ベネチアは2回目なので行動がスムーズです。
カ・ドーロで降りて左に少し歩くとスーパーマーケットがあるのよ=。

でもその途中に可愛いお菓子屋さん発見。娘はお土産を大量にお買い上げ。
e0212073_11364943.jpg



スーパーでいろいろ購入しヴァポレットでホテルへ戻ります。
朝、『12時間有効』ってチケットを買ったので、3回乗らないと元が取れないのです。



さて、夕食。
「肉!・ニク・肉!」 と騒ぐ2名のために、お友達から聞いていた『ベネチア料理に飽きた時に行くレストラン』に電話してみました。

La ZUCCA ~ラ・ズッカ
・・・・・・「今夜・8時・3人」・・・しかーーし、満席、明日も満席・・・と言ったと思う
ちょっと不便な場所なんですが、今すごい人気らしいです。みんな飽きてるの??(*^m^*)


しかたないので他の店。
でもリアルト橋への道は何度も行ってるので違う方向に行ってみたい。・・・ということで、 

al Mascaron ~アル・マスカロンを予約

ここは、007撮影の時ロジャー・ムーアが通って有名になった店です。
ロジャー・ムーア ファンの私が是非行きたいと思ってたお店。

地図を片手に出発です。 しかーし、途中で全くわからなくなりました。
『道』といっても人がすれ違うのがやっとくらいの幅が続きます。
もちろん真っ暗。標識もよく見えないし・・・。

この時ばかりは『迷子になるのが楽しい♫♫』なんていう状況じゃなかったです。命がけ!

その間にたくさん素敵なレストランはあるのですが、せっかくならマスカロン行きたいし・・・。

そして何度か心折れそうになりながら、やっと目印の大きな教会のある広場にでました。
あれ、ここ、ゴンドラで通ったやん・・・・。。

フォルモーザ教会。丸い建物が珍しいです。真っ暗でしょ。
e0212073_2327133.jpg

この広場のセガフレッドの角を入って行ってね。

アル・マスカロン
e0212073_23292519.jpg

e0212073_0405922.jpg



まず前菜盛り合わせ
e0212073_23485319.jpg

シャコが食べたかったのよ~。おいし~~。


バッカラ・マンテカート
e0212073_2349421.jpg

塩加減もちょうどよくて おいし=。


メニュにはグランセオラって書いてあったけど、結局グランキオ(蟹)のパスタ
e0212073_23501728.jpg


「パスタはスパゲッティか手打ちがどっちがいい?」と聞かれました。。。と思う。。
手打ちでお願いします」。。。。  これが大正解!!幅広のマルタリアティかな。
もともち、つるつるで ソースとよく合って絶品!美味しすぎ!!



あれ?? もっと食べたよね。写真が無い。。。
e0212073_0402467.jpg




あんなに肉!肉!と言っていたヒトタチも大満足だったようです。

食後にティラミスとエスプレッソ
e0212073_0423431.jpg

e0212073_043944.jpg

いちいち かっこいい~~~ O(≧▽≦)O



何とか、来た道を帰りました。ここ・・通った・・・よね・・・。。。。とか言いながら。



明日は船に40分乗って、ブラーノ島まで行く予定です。
ずいぶん前から行きたかった場所です。楽しみだわ~~~。



次回ベネチア3日目はこちらから

by pompelmo-24 | 2011-12-27 01:39 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア③ ディアボロ・エ・アクアサンタ

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら






ベネチア2日目も快晴!!
e0212073_219103.jpg


本日午前は みゅうツアーさんで半日市内(?)観光。
しかし、O氏は体調悪いから部屋にいるって。


11月はアクアアルタと言って、ベネチア中が水浸しになる確率の高い月です。覚悟してました。
でも全然大丈夫。広場ではところどころ低い場所に水があるくらい。
e0212073_2194124.jpg


その水たまりに写った『逆さ塔』。
e0212073_21101110.jpg




待ち合わせの広場奥に行くと日本人のおじさまが。
あら御一緒かしら・・・と思うとガイドさんでした。  『教授!』って感じの方。


ためいき橋(牢獄とつながってる)。修復直後だそうです。ラッキーでした。
e0212073_21191644.jpg



ドゥカーレ宮殿の中は絵画中心に小一時間。
「この絵は、さっきの〇〇の弟子の××の作品で・・・・・。」
〇〇??・・・・・え・・・・・っと。。。。 そんな人でてきたっけか????

去年は全く見学しなかったので、やっぱりツアーに頼んで良かった。

サンマルコ寺院も入場。くるっとまわって、外の説明も聞いて終了。
e0212073_2122063.jpg



こんなに晴れて暖かくてアクアアルタが無いのは珍しいそうです。異常気象だわね。



さぁ、塔に登りましょう・・・・でもその前にお手洗いに行こう・・・・と思ったんだけど
このあたり、レストランばかりでバールが無い!!

建物外壁の標識に「トイレはこっち⇒」って矢印もあるんだけど、その方向にはそれらしきものは全く無いの。さすがイタリア!!  ・・・って関心してる場合じゃない!


ホテルに戻るのも悔しいし・・・と さらにうろうろしてると時計台の横にバールを見つけました。
トイレありますか?と聞くと、鍵を渡されました。中からもこの鍵でしめます。
(〃´o`)=3 フゥ 助かった。   
e0212073_21384055.jpg




この塔は階段ではなくエレベーターであがります。
行列はなく、来たエレベーターでそのまま上へ。夏なら延々並ぶようですがね。

上に着くといきなり大きな鐘が鳴り始めました。正午です。
e0212073_2245957.jpg

すごい!! 感激!!
これって、トイレを探さなかったら このタイミングで上がってないよね。


お天気が良くて眺めが素晴らしい!
e0212073_22174341.jpg



塔から見た塔の影
e0212073_22201691.jpg




あ~いろいろ楽しかった!!
さて、お昼も娘と二人で楽しく・・・・どこにいこうかな~~。。。。。
と考えていると、どうやらO氏も合流するらしい。


リアルト橋を渡って、
Diavolo e Acquasanta  ~ディアボロ&アクアサンタ(悪魔と聖水)へ。

去年も行って大好きなお店。店主さんと話したりして楽しかった~。日本語メニュあります。
ここも去年は迷いました。こんな路地、わかんないよね。
e0212073_2235523.jpg

e0212073_22381658.jpg



まずは定番、前菜盛り合わせ
e0212073_2240975.jpg

(×)このバッカラ・マンテカートが美味しくなかった~。あぶらっぽくて・・・・・。


メニュには無いけどRotondaBlog の池田さんオススメの品を注文。
バッカラのフリット。(たらのフライ)
e0212073_23224854.jpg

(◎)フワフワサクサク  も~~美味しすぎ~~~!!


イカ焼き
e0212073_2324784.jpg

(△)コリコリおいし~。でも、まぁ普通。


海の幸のタリオリーニ
e0212073_23245289.jpg

(◎)おいしおいし・おいしすぎ~。細麺が魚介のおダシをたっぷり吸っていますよ。


O氏が体調不良のため、お粥的に、こんな風な何でもないトマトソースのパスタ
e0212073_23292418.jpg

(◎)こ~れ~が~またおいしかった~~。こーゆーのが美味しいって本当に美味しい店ですよね。


ビゴリ in サルサ
e0212073_2331490.jpg

(×)あのねー、これはねー、 ・・・美味しくなかったの。
昨日のalla vedova の写真と比べればおわかりになると思います・・・・・。




店主のおじさんがいましたけど、ランチはバタバタしてるからお話できませんでした。
日本語メニュがあるから日本人のお客さんもちらほら。


ここはバッカラ食べにだけ来て、カウンターで一杯でもいいかもね。
夜の早い時間ならゆっくり食べられるとは思います。
e0212073_23362886.jpg

                             グラスにお店の名前。

でもまぁ、きちんと美味しかったですよ==♫♫
お腹いっぱい。




夕方はゴンドラセレナーデ。

さてと、夜はどこで食べましょうかしら。
約2名、「肉!!ニク!!肉!!」と騒いでるけど・・・・・。。。。。


続きは次回に。 ベネチア④はこちら



フィレンツェ在住イタリア『食』の発信者 池田匡克さんのブログはこちら  
Rotonda BLOG(ベネチア編)

by pompelmo-24 | 2011-12-26 00:00 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア② アッラ・ヴェドヴァ

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                 *ベネチア初日はこちら





ベネチアのホテルはサンマルコ広場近く、ザッテレというヴァポレット(乗り合い船)の停留所のまん前。

ヴァポレット乗り場の写真が無いので、ホテルの前のなんだか銅像。
e0212073_16131139.jpg



「運河には面していないけれど、静かでかわいいお部屋だよ・・」ってフロントのおじさんが言ってた・・・ような気がするけど、天井が高くて気持ちいいお部屋でした。
そういえば運河が見えるお部屋はウルサイって書き込みがあったような、、、。
人通りの多い場所だからね。


e0212073_2364640.jpg

e0212073_2373166.jpg






食事の後、そのままリアルト橋まで行ってみることに・・・・。


サンマルコ広場の時計台をくぐってリアルト橋まではブランド店が並んでいます。

《サンマルコ広場》
e0212073_16181856.jpg


《ムーア人の時計台》
e0212073_20175280.jpg



O氏のさらなる買い物に付き合いながら、あちこち寄り道しつつリアルト橋へ。
e0212073_16224711.jpg



これを渡ると美味しい店や楽しいお店がいっぱいありますが、今日はここで引き返します。
帰りはまた違う道へ。どの道がどうなってるのかさっぱりわかりませんがあちこちに【サンマルコ広場 こっち⇒】って矢印があるのでそれを見て進みます。楽しい楽しい!!
e0212073_1832679.jpg



                        仮面屋さんとか・・・。
e0212073_16274593.jpg

e0212073_20225644.jpg


ちょっと・・・下見に・・・GUCCI・・・・・・。
日本人の店員さんがいて
ちょっと・・・下見・・・・・のつもりが・・・店を出るときには紙袋2ケ・・・・・。あれ??






ホテルに戻ると父娘はそのまま爆睡。

今夜はどこで食べるか悩みましたが、とりあえず前回も行って知ってる店にしようと、
いきなり真打ち登場でAlla VEDOVA に電話してみました。

ひゃ~~ドキドキ。ま、「今夜・3人・8時」って言うだけだけどね。あとは「あたしゃ日本人なので変な名前だろけど、××××ってんですよ」ってな感じ。
一応通じたみたい。


去年の旅行では夕方昼寝をして・・・・そのまま・・・・気づいたら・・・・・朝!!・・・
とゆうことが続きましたので、今回は心を鬼にして,疲れきって気持ちよさそうに寝ている娘も起こします。




ヴァポレットに乗って『カ・ドーロ』って停留所まで。真っ暗で何も見えなかったけどね。



さて、アッラ・ヴェドヴァ。
以前は場所がわからなくて すっごく探したんだけど、もう大丈夫。
カ・ドーロ降りてまっすぐ、細い路地の付きあたりです。

e0212073_16574437.jpg


《フリットミスト》 海の幸のフライ盛り合わせ
e0212073_16583673.jpg


《ビーゴリ イン サルサ》   イワシのソース、ビーゴリとは全粒小麦粉の太麺
e0212073_1722416.jpg


《スパゲッティ・アッラ・ブーサラ》 手長エビのピリ辛トマトソース
e0212073_17129100.jpg


《バヴェッテ・ ネロ・ディ・セッピア 》 見ればわかりますね ♫ ちょっとだけ太麺
e0212073_17133210.jpg


そしてそして これを食べにベネチアにきたのよ~~~。
《ポルペッテ》  肉団子です。
e0212073_17152486.jpg



お店のお兄さんは前と同じ人もいますね=。
私が注文するのを楽しそうに聞いていて、単数形複数形の語尾をことごとく直されました。(≧▽≦)

いやいやいやいや、どれもホントおいし~~~~。
特にポルペッタ(単数形)は、ベネチアに行ったら絶対食べて欲しい。

それに、ちょっとコレ見てよ。上のパスタどれも10ユーロ。1000円 \(◎o◎)/!

e0212073_17213055.jpg



初日から大満足!この後も期待できますねぇ。


お店からはブラブラ歩いて帰ることに。迷子になりつつ広場に戻ってきました。
あ~楽しかった。



明日の午前中はミキトラベル社に頼んだ市内観光(?)、夕方はゴンドラセレナーデです。

午前の観光とランチの様子は次回、こちらから・・・・・・。

by pompelmo-24 | 2011-12-23 18:21 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~ベネチア① 着きましたー!

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                



4日目はベネチアへ移動します。

娘とシャルル・ド・ゴール空港で待ち合わせ。前日、羽田発深夜便に乗って早朝に到着予定です。

会えるのかっっっ!!!



朝6時半、
巨大な空港内をなんとか自力で移動してベネチア行き登場口に着いた!!と連絡がありました。

我々の方が、ゆっくり朝食をとっていたり、ごみ収集車の後ろでタクシーが動かなかったり、飛行機のチェックインがうまくいかなかったり・・・。

外は真っ暗・ひと気の無い空港で、予定以上に一人で待たせてしまいました。
e0212073_10442496.jpg





パリは霧で暗かったのですが、ベネチアに近づくと快晴!!
右の窓際の人たちは本島の塔や建物などがばっちり見えたようですよ。
飛行機でベネチアに入る方は、右に乗ってね。

正午過ぎにベネチア、マルコポーロ空港に到着。やっとフランス語から開放されました。\(^o^)/


娘は今回ベネチア3泊2日半という弾丸旅行です。
なので、とにかく時間短縮を優先しました。
ホテルもサンマルコ広場のすぐ横。
空港からの移動も海のタクシー/モーターボート(モトスカ―フォ)。



去年の記憶を頼りに空港からモトスカ―フォ乗り場へ。日本のような細かい表示はありません。
e0212073_0273094.jpg




お天気が良くて暖かくて、これぞモーターボート日和!!!
サイコーに気持ちがいいです。疲れているのに興奮して、箱乗り状態で写真とりまくり!!

空の色が素晴らしいです。


e0212073_23254322.jpg

e0212073_0412765.jpg




20分くらいで塔が見えてきました。
e0212073_23281148.jpg


途中で細い水路に入り、かなりのショートカット。ホテルの前に着きました。
e0212073_23295446.jpg





サヴォイア&ヨランダ   ダニエリの隣の隣です。
e0212073_2351679.jpg




ホテルの紹介に『海に面してレストラン併設』と書いてありましたが、「夏ならよかったのに・・・
11月終りに行っても、寒くて外で食事なんかできないわ・・・」と思ってました。
なんのなんの、暖かい日差しの中、たくさんの人がゆっくり楽しんでます。


我々もへとへとなので、とりあえずチェックインの後、このレストランで食事。

e0212073_01563.jpg

前菜、パスタ、タリアータ(牛ステーキ)、ティラミス。


チェックインもできたし、注文もできたし。。。
私のイタリア語も なかなかちゃんと通じるやん ( ̄^ ̄)



もちろん、《ベネチアで美味しいお店》をたくさんチェックしてきています。
今年は離島にも行く予定。


この日の夜は Alla vedova 。おいしすぎ~~~。。。。。。


続きは次回に。 ベネチア②はこちら。



e0212073_0281377.jpg

by pompelmo-24 | 2011-12-14 19:06 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~パリ⑥ カプシーヌ他レストランいろいろ

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                


3日目、ベルサイユから帰った後、ギャラリー・ラファイエットの免税手続きに1時間以上かかり疲れ果てたので、 オペラ座近くで「日本語メニューのある店」を探しました。

ル・グラン・カフェ・カプシーヌ ~LE GRAND CAFE CAPUCINES
e0212073_23381194.jpg



とーても大きいお店で、美しいアールヌーヴォー調のインテリアが重厚です。
e0212073_23463365.jpg




海モノが得意なお店みたい。

前菜とメイン 上のパイをはがすと、海の幸が一杯のシチュウ。温まる~~。。
e0212073_23475963.jpg

メインのメニュー。日本語が嬉しいです~~。
e0212073_23492852.jpg



隣のおじさんに変なコーヒーが来ました。「同じのをください」・・と頼んでみましたよ。
デザートはおばさんが食べていたプロフィッテロール。まぁ、シューアイス・ホットチョコレートがけ・・・みたいなの。 お腹は一杯だったけど、おいしかった~~。
e0212073_23512970.jpg

コーヒーはこれで一人前。^^
エスプレッソ(イタリア風と言ってた)と普通のコーヒーみたい。

どれもおいしかったです~~。パリは日本語メニューのあるお店がほとんど無いから貴重ですね。
24時間営業で休みなしなので、なかなか使えそうです。


でも席と席のあいだが狭くて困りました。隣のおじさんの生牡蠣の台にぶつかったり。
パリではどのお店もそんな感じでしたね。




   *******************



さて、

私の周りにはフランス好きの人も多くおられます。

そんな方々から今回、初フランスでビビっている私にいろいろたくさん情報をいただきました。



11月の終わりというとヴォジョレー・ヌーボー!!
さらに生牡蠣ジビエ・・と最高の季節です。
定番のガレットにシードル、エスカルゴ・・・・・・

食べ物だけでなく小物雑貨や街歩きのアドバイスもたくさん・・・・・。


まず、結果をお伝えします。  何も食べてません!!行ってません!(号泣)

教えていただいたお店を検索して、注文に困らないようにお料理の名前や写真を編集したA4の紙を大量に持って行ったのですが、百貨店でのお買いもので時間切れ・体力切れ。 \(*`∧´)/


行くつもりだったのは
*Le Pre Verre  (表参道にも支店がある可愛いレストラン)
*THOUMIEUX  (日本語メニュがある・・・んじゃないかな)
・・・のお向かいの lemonine~ルモワン  (カヌレ専門店)
* Jacques Genin fondeur en chocolat  (マレ地区のチョコレート屋さん)
*Le Repaire de CARTOUCHE  (ジビエが得意な地元密着型。初仏者にはちょっと厳しいかも。レストランとビストロがあるのでビストロの方だそうです)

などなど・・・。

メニューはもちろん、行ったとき迷わないように何度もグーグルアースで実際に曲がり角や周りの風景などチェックしていましたのに。 (〃´o`)=3


フォション、ラデュレ、ピエールエルメなどは路面店に行きたかったのに全く無理。
でも出店には行けたのでヨシとしますか。
バスやタクシーで、本店の前は通ったしね。

シャルル・ド・ゴール空港のラデュレ
e0212073_23302737.jpg


アンジェリーナだけは、本当にホテルの真裏だったので絶対行けると思ってたのですが、、、、
無理でした。Orz 


かろうじてフーケッツに行けてよかった。




日曜日のマレ地区や、サンジェルマンデプレやカルチェラタンあたりをぶらぶら歩きたかったわ~。



まぁ、敗因はお買い物だけじゃなく、滞在が 日・月・火だったってこともあるんですよね。
レストランを調べると、たいてい日・月が休み。しかたないですね。
 


思ったより暖かくて、ベルサイユ散策には行けたので初パリとしてはこんなもんですかしら。
とにかく異常に暖かかった。
この時期、プラタナスは裸木になってるはずだけど、まだ葉がたくさん付いてました。
e0212073_23384911.jpg




パリには何度も行かれて詳しい方がたくさんおられるのに、旅行記など書いてしまい失礼しました。
しかも『行って無い』旅行記って・・・・(汗・汗)


いろいろ心配して教えて下さったみなさま、申し訳ありませんでした。m(_ _)m
行く気は満々だったんですが・・・。やっぱり、おパリは女子で行くところですね。




次回はベネチアに移動します。 
ベネチアは、少しは言葉がわかるし、2度目ですので詳しくご案内できるかもです。
*ベネチア初日はこちらから

                     ~ Au revoir ~
e0212073_052485.jpg

by pompelmo-24 | 2011-12-14 00:49 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(0)  

パリ・ベネチア旅行 ~パリ⑤ ベルサイユ・ツアー

2011年11月19日~27日 パリ・ベネチア旅行をしました。                           *旅行記1回目はこちら                                                                



3日目午後はベルサイユ半日ツアー。今日はミキトラベルさんの みゅうツアーです。

漫画「ベルサイユのばら」ファンの私はフランスに行くならベルサイユ 宮殿、そしてアントワネットの離宮、プチ・トリアノンには絶対行きたいと思っていました。

e0212073_01444.jpg



1日ツアーが多い中、ようやく午後半日で見つけたのが『みゅうツアー』です。
HPにも『日本でただ一つ、半日でプチ・トリアノンまで回る・・・』とあります。



集合はギャラリー・ラファイエット正面玄関に13:30。

早めにギャラリー・ラファイエットに着いたのが失敗。またO氏は売り場から離れません・・・。

私も地下にピエール・エルメを発見し、日本人販売員がおられたので気軽にお買い物。



なんてしてるうちに時間になり集合場所へ。
若いお嬢さんばかりで、おじさんはO氏だけ。案内は日本語完璧のかわいいマドモワゼル。


バスの中でパンフレットを配られて、まわり方や注意事項を聞きます。
中は自由見学みたい。



まずプチ・トリアノン

アントワネットがここを実際に歩いたと思うと少し緊張します。

Petit Trianon
e0212073_0542275.jpg


e0212073_0553315.jpg


e0212073_058060.jpg


建物の手前には王妃の牧場が広がります。牛や羊たちがいました。
e0212073_1181050.jpg


お庭の奥には愛の神殿 ・・・・❤
e0212073_1103846.jpg




一応さらにその奥のグラン・トリアノンもざっと一周し・・・
バスに集合してベルサイユに向かいます。
中学時代から〇十年あこがれていた場所です。


Chateau de Versailles
e0212073_129935.jpg



内部はイヤホンガイドを使って自力で移動します。

天井、床、壁、絵画、置き物・・・・すべてがゴージャスで素晴らしく、撮影OKでしたがカメラにはおさまりきれません。

e0212073_12273416.jpg


e0212073_12302112.jpg


e0212073_1228154.jpg


e0212073_12315337.jpg




そしていよいよ鏡の間(鏡の回廊) Galere des Glaces
e0212073_12345967.jpg

ここにオスカル様が軍服で・・・・・・❤     いやいや、実際にはいないから・・・・。。。


お庭も素晴らしい、大きい!!
ツアーだと時間制限があるのであまり遠くまで行けなくて残念でした。
e0212073_1256822.jpg


e0212073_1302565.jpg



出口近くに『ラデュレ』。。市内より少し高いらしいです。
マカロン・・・ではなく、エコバッグを買いました。
e0212073_177853.jpg




門の外、道側に建つルイ14世の像
e0212073_12571852.jpg






短時間だったけれど、長年思い続けていたベルサイユを訪問できて、感激でした。

バスでパリにもどります。40分くらいかな。
その道も、国王と王妃が馬車で行き来したのかな・・・なんて考えながらね。。。。。




元・三越前で解散。
そのまま またまたギャラリー・ラファイエット地下、日本人カスタマーデスクに行って、先ほど買った商品の免税手続き。もちろん1時間以上待ちます。




オペラ座近くで食事をした後、帰りたがるO氏を説得し、タクシーを拾って夜のシャンゼリゼへ。


まだクリスマスのイルミネーションは始まっていませんが、やっぱり雰囲気は素敵です。
昼とは反対に凱旋門から歩き始めました。

タクシー乗り場を探すO氏を無視して しばらく歩くと、ルイ・ヴィトン本店・・・
e0212073_13115550.jpg



・・・の隣に カフェ・フーケッツがありました。  ちょっと一杯飲んで一休み。
1899年創業の老舗カフェです。

Cafe Fouquet's  
e0212073_131653.jpg


                                    Margarita
e0212073_15344672.jpg

                            

クリスマスマーケットはライトアップ
e0212073_135257100.jpg



タクシーで帰りました。
今日もくたくた・・・・・・・。




次回はパリのレストラン話。  こちらから。。。
この時期は、ヴォジョレー・ヌーボー、生牡蠣、ジビエとおいしいものがたくさんです。

by pompelmo-24 | 2011-12-10 15:34 | パリ・ベネチア旅行2011 | Comments(2)