カテゴリ:未分類( 80 )

 

ブラタモリで吉祥寺!

先月、お友達が「サンロードにタモリさんが居た!ロケしてた!」と教えてくれました。

ブラタモリだねー。でも何ヵ月も先だよー。
と、言ってたら、
先週の番組終わりに
『次回、吉祥寺でブラタモリ』
ですって。

e0212073_18422491.jpg



今週ではありません。いっこ飛ばして12月23日19時30分~。

e0212073_18422617.jpg


段差あるかな。

楽しみ楽しみ。


なーんて話をしながら井の頭公園駅阿部さんとこでワイン、&ゴージャス盛り合わせ。
&、沖縄土産の黒糖食べ比べ。

e0212073_18422866.jpg


e0212073_18423057.jpg


e0212073_18423257.jpg



当時イタリアで貼られてたモノホンポスター!↓
e0212073_19264828.jpg

by pompelmo-24 | 2017-12-13 18:39 | Comments(0)  

アマトリーチェを応援しよう。

昨年8月、イタリア中部のアマトリーチェで大きな地震がありました。

日本でもアマトリーチェを支援しようと各地でイベントが行われました。

そして去年に引き続き今年も京王線烏山駅北口のイベントスペースで大きな支援イベントが開催されました。私は自転車で参戦。

東京のみならず各地の凄腕シェフが勢揃いです。

それぞれ自慢のお料理を持ち寄って、またはそこで調理して提供。
1,000円のチケットを買って、、、と学祭のノリ。


スパゲッティ・アマトリチャーナ制作中。
e0212073_13582266.jpg


e0212073_10311468.jpg


アマトリチャーナ400円以外は一皿200円。これ↓にワインで1,000円!しかもとんでもないシェフの皆様のお料理です。
e0212073_13582044.jpg



まだまだまだまだ食べてないものがありますよ。さらに1,000円追加。
e0212073_10311074.jpg


おなじみ岩本くんのお菓子も。
e0212073_10311767.jpg


そして、なんと、首謀者の池田匡克さん!
いらっしゃるかな?と思って本とペンを持って行ってたので、他の方にまざってサインしていただきました。
e0212073_10312090.jpg


e0212073_10312348.jpg



こういう支援は続けることが大切ですね。また来年もあるでしょう。是非ご参加ください。


日頃は遠い存在のシェフたちとお話できるのもイベントの楽しさです。大阪からいらしてたイタリアンのシェフともお話させていただいたので、次回帰阪の折りに行ってみよっと。



2016年8月24日3時36分
298人が亡くなる大きな地震でした。
e0212073_10444588.jpg


by pompelmo-24 | 2017-12-09 13:47 | Comments(0)  

御茶ノ水かいわい③ 三菱美術館とfuro6周年

御茶ノ水のついでに東京駅、三菱地所を見に行こう~♪

三菱一号館美術館へ
ロートレック展を見に行きました。

e0212073_13033761.jpg


e0212073_13034762.jpg


写真を撮っていいお部屋がありましたよ。
e0212073_13034519.jpg






三菱村エリアはいつも素敵ですねー!
e0212073_13034073.jpg


隣の『カフェ1894』は相変わらずの混みっぷりで60分待ちだったので断念。入れたためしがない‼️



e0212073_13034248.jpg


17時。ちょうどライトアップの瞬間を録画できたけど、動画ってどーやってUPするんだろーなー。一旦YouTubeにあげるのかな。 まぁいいや。

とーてもきれいでした。


何か少し食べて帰ろうかなぁと、なんてことないサンドイッチを見てたら思い出した!今日はfuroさんの周年パーティーやってるやん!


富士見ヶ丘へ戻ってfuroへgo。
e0212073_13035081.jpg


思い出してよかった。
おめでとうございました。これからもますますのご繁盛ご活躍をお祈り申し上げます。

by pompelmo-24 | 2017-12-04 10:24 | Comments(0)  

御茶ノ水かいわい② 千駄木イタリアン・H


御茶ノ水は千代田線が通ってるので、乗り越して以前から行きたかった千駄木の『H』さんへ。

正式には 『il ristopastificio da H』。リストパスティフィーチョって名の通り(シェフの造語?)、パスタに特化したイタリアンです。

小麦粉がシェフの手から魔法のようにふわふわのパスタになっていきます。画像など拝見すると種類がたくさんでワクワクします。


というわけで、
行ってみた。

e0212073_10373331.jpg


千駄木駅(出口1)からすぐ。青い扉が目立ちます。



ランチタイム。
前菜のあと3種類からパスタを選べます。

e0212073_10373574.jpg

*Venne con sugo alla genovese.
ベネヴェント産ペンネ ナポリ風ジェノベーゼ

*Chitarucci con alici broccolo romano e mandorle.
キタルッチ 千葉のイワシとロマネスコブロッコリー アーモンド添え

*Pisarei e faso alla piacentina.
ピアチェンツァ風 パンのパスタ "ピサレイ" 白いんげん豆のトマト煮込みと。


ランチでもこのグレードの高さ!
ソースも凝ってらしてどれも魅惑的。悩むわぁ。

ピサレイを選びました。






前菜クレープ (σ≧▽≦)σ
e0212073_10373725.jpg




「お飲み物は、、、?」
と、聞いてくれるのはピノッキオの岩本くんです。
週に3回ほどフロアにいるそうな。


まずはクストーザ。
e0212073_10374186.jpg




パスタきたーー!
e0212073_10374300.jpg

ピサレイ、もっちもち。
パン粉を練り込んであるんだって。炒ったパン粉を使うから茶色いのねー。香ばしい~。
シェフが修行なさったエミリアロマーニャ州のピアチェンツァの郷土料理だそうです。
お豆と大きさが揃っていて食感が楽しいです。




2杯目はトスカーナ。瓶がかわいいね。
と思ってたら大きくて大きくて素敵なグラスがきたーー!
シェフのおひげと共に。
e0212073_10374634.jpg



夜はこーんなたくさんの中から選べるそうです。絶対夜も来ないとね。
e0212073_15481231.jpg

前菜6種、パスタ6種よりそれぞれ好きなものを選べて、豪華なパンの盛り合わせも。
パンも美味しいそうですー!そりゃ美味しかろ。



ちなみにこの日の夜は吉祥寺周辺にお住まいでウエッサイのお仲間が予約していらっしゃるのとことでした。

吉祥寺から行く価値あり。
ガンチャンもいるしさ。


店内はカウンターのみ。
パスタを成形する怪しげな(笑)機械があちこちに。ぴっかぴかに磨きあげられていて心地よいです。
e0212073_06355584.jpg




通りに面した窓のところでパスタ作りをなさってるので歩行者からよく見えますね。こりゃ流行るわ。

e0212073_21211589.jpg


e0212073_22210186.jpg


また夜に行きまーす。


最後にエスプレッソもいただきました。美味しかったし器もかっこいい!
e0212073_15481428.jpg






by pompelmo-24 | 2017-12-01 10:19 | Comments(0)  

御茶ノ水かいわい。① 藪蕎麦

先週は所用があって、数日、御茶ノ水界隈へ。
e0212073_15575666.jpg




テスタドゥーラがランチやめちゃったって?
ほんと??やってんちゃうのー??

と、行ってみたけど やっぱりやってなくて

近くの『藪蕎麦』さんへ。
e0212073_14565459.jpg


おもむきがありますねぇ。
お昼時だったので混み合ってたけれど、一人だったからカウンターへ。
e0212073_15400359.jpg


鴨・南・蛮!
e0212073_15400572.jpg


美味しゅうございました。

隣のおばさまは『せいろ』と『天ぷらそば』と両方頼んで召し上がってました。
え?え?それが粋なん??
結構なボリュームでしたが、、、、。


海外からのお客様もたくさんいらしてました。喜ばれるでしょう。
e0212073_15400894.jpg

後ろに見えるのは、以前ユキキーナ一門でテスタドゥーラのあと2次会3次会をしたビルですね。

この奥の↓ワインバーへいったのでしたねー。
e0212073_15575993.jpg




by pompelmo-24 | 2017-11-27 09:24 | Comments(0)  

箱根へ女子旅

夫が現地2泊というアメリカ出張。日本では3夜いないってことやね。

お友達数名に声をかけて、紅葉が始まりかけの箱根で1泊してきました。

宮ノ下富士屋ホテル、、、のお向かいのホテルです。
e0212073_16201301.jpg



エレベーターホールの窓から見える富士屋ホテルさん。
e0212073_16200895.jpg



予約が遅かったので夕食は5時からしか取れなかった~ゴメーンって言ってくれてたけど、それが良かった。
まだ明るかったので外の景色が良く見えました。

和食処へ向かう通路から。
e0212073_16201131.jpg



美味しゅうございました。揚げ物や油で焼いたものなどは無く、いい感じでお腹いっぱいになりました。
e0212073_16201819.jpg



夕食が早いとわかっていたので、行く途中、学芸大学駅グッドフォーチュンファクトリーさんでワインに合う食材をいろいろ仕入れ、私はタラッリを焼いていき、夕食後は日本シリーズ見ながらお部屋で宴会。
e0212073_16202187.jpg

ナパの超高級ワインを持ってきてくれたのよー。ありがとねー。幸せ幸せ。

もちろん、夜も朝も温泉へ。



翌朝、チェックアウト後は富士屋ホテルを見学へ。
e0212073_16202487.jpg


e0212073_16202731.jpg


e0212073_16202916.jpg


e0212073_16203172.jpg


e0212073_16344985.jpg

明治11年創業だそうです。歩くと木の床がミシミシ。(細くて小柄なお友達もミシミシいってたよ)。 内装やサインボードがいい雰囲気です。



気がすんだので、芦ノ湖へGO!
行き当たりばったりで空いてるところに入ろう!と走ってると(お目当てのイタリアンは1時間30分待ちでした)
奇跡的に湖畔のカフェの駐車場が空いてたのでGO!

少し待って窓際の席に通してもらいました。ラッキーすぎる!
(このあとすぐ待ち合い室がすごい混雑してきましたのでギリギリセーフやったね)。

湖畔のカフェ。小田急山のホテルの施設でした。
《サロンド・テ・ロザージュ》
e0212073_16345217.jpg


e0212073_16442208.jpg


食事のあと横の桟橋の先までいくと富士山が見えました~♪
\(^^)/

海賊船も2隻がフル稼働。
e0212073_16345864.jpg


さっきのカフェの立地はこんな感じ。
e0212073_16350159.jpg



都心まで高速道路の渋滞もなく帰ってこれて、すべてが上手くいきました。楽しかったわー。
とにかくお天気が最高でした。暖かかったし。




前日作ったタラッリ。もうちょっと焼き色つけたほうが良かったかな。胡椒がたっぷり入ってます。
e0212073_16503803.jpg


残り2夜は吉祥寺界隈をふらふらと楽しんだことは言うまでもありません。






















by pompelmo-24 | 2017-11-06 16:01 | Comments(0)  

練馬イタリアンを新規開拓 @PUNTO

歩いて行けない大泉学園(←「水ど」ネタ) にお住まいの方と会食。

練馬に美味しいイタリアンがあったはず。
イタリアワインの阿部ちゃんからリサーチすると『桜台』って駅だって。
どこや???
位置関係がワカラナイ、、、。

西武池袋線、練馬の1つ池袋寄りが桜台。練馬から5つ先が大泉学園やね。



さて、桜台駅から徒歩2分。
『Italiano PUNTO vino e saci』
e0212073_19353567.jpg



シェフはイタリアで修行されて丸ビル「アンティカ オステリア デル ポンテ」など名店を渡り歩いた凄腕。

奥様はソムリエ。お可愛らしい、通称「さっちゃん」。
この方も素晴らしい経歴でイタリア修行の後、江戸川の名店「バリック」にいらしたとのこと。

とにかく、さっちゃんさんのセンスが良くて、店内装飾からカトラリー、食器などしっかり見てくるように指示を受けていました。

e0212073_19353776.jpg


e0212073_19353935.jpg


e0212073_20165623.jpg


まずアペリティーボはヴェネチア好きには嬉しいスプリッツ。

ぬぁーんてかっこいい器!大きいのよー。
e0212073_19354142.jpg



シェフは鳥取の名店にもいらしたとかで鳥取の新鮮な食材もたくさん使われています。


前菜はミックスサラダ
どーんと大盛。これ深さ15センチ位かしら。
e0212073_19354412.jpg


カルパッチョ。この日はブリでした。
e0212073_19354682.jpg



ロゼを頼むと大好きなのが出てきた!
e0212073_19355197.jpg

e0212073_19355396.jpg


パスタはイタリア式にそれぞれ好きなのを頼んで、それぞれ食べましょう、、、と注文しましたが、
まず出てきた夫の「フレッシュポルチーニのタリアテッレ」の香りが素晴らしく、思わず取り皿をもらいました。
e0212073_19355542.jpg


私は「天使の海老のスパゲッティーニ」。
e0212073_20413401.jpg

海老大好きなので、最高でした。これにして良かった~♪


お友達は「自家製リコッタを詰めたラビオリ」
e0212073_20052330.jpg

これと迷ったのよー。1ついただきましたが美味しかったわー。



セコンドは必ず食べるようにとこれまた指令を受けた
「万葉牛のタリアータ」
e0212073_20052546.jpg

これはもうほんと、絶品中の絶品。

お肉用のナイフとフォークがこれまたかっこいい!
e0212073_20052795.jpg

えっとですねー、ナイフが普通の大きさです。




夫たちはドルチェも美味しそうにいただいてましたが私はパスしてエスプレッソ。

こんな器で来たーーーー!!!
e0212073_20053028.jpg



いやいやいや、こんな小さな駅に(失礼!)、こんな素晴らしいお店があるなんて!
さっちゃんさんのお噂はかねがね でしたが、行くことはないだろうなぁなんて思ってたんです。
いゃあ、参った参った!
何度でも行きたいです。行きます。
ランチもあるの。前もって頼んでおけばランチでもシェフおすすめのコースがいただけるようです。

確かに吉祥寺からは行きにくいんだけどねー。
この日は高円寺からタクシーで行きましたが、バスで吉祥寺駅から石神井公園へ出るとかになりましょうか。

e0212073_20280010.jpg



さっちゃんさんは細腰なのに数ヶ月前に出産され、お店の上から泣き声が聞こえたり、閉店間近にはシェフが赤ちゃんを抱いてらしたり。微笑ましい光景でした。ここでお店を開店なさった意味がわかったような、、、。

e0212073_20275879.jpg

e0212073_20275684.jpg












by pompelmo-24 | 2017-10-30 09:12 | Comments(0)  

伊勢志摩旅行 ③志摩観光ホテル

前回の続き

15時前に志摩観光ホテルに到着。

じゃらんで予約しましたがそのときはもう喫煙の部屋しかなかったので、宿泊直前に『空気清浄対応していただけますか?』と電話したら、「お一人2,000円upで、改装した禁煙のプレミアムツインに変えられますが、、、。」って。
よくわかんないけど、それでお願いします。


というわけで
プレミアムツイン。
e0212073_15551089.jpg


e0212073_15551323.jpg


窓からは英虞湾の風景。東側です。賢島大橋も。
e0212073_15551787.jpg




バストイレのスペースだけで名古屋駅前のビジネスホテルの部屋より広かったわ。
e0212073_15552160.jpg


アメニティはMIKIMOTO。
e0212073_16552160.jpg



なんだかいちいちかっこいい!

ティッシュケースは大好きなブナコではないですか!弘前のお店へ行きましたよ。その様子はこちらから。
e0212073_16552236.jpg


e0212073_09384502.jpg



夫は着替えてウトウトし始めたので、ほったらかして館内パトロールにでかけました。

志摩観光ホテルはこの『ザ・クラシック』と、ちょっと高級感のある『ベイスイート』(シャトルバスもクラシックを通りすぎてこちらに先に停まります。) と、創業時の古いまま保存している『ザ・クラブ』でできています。

宿泊者は自由に散策できるらしいので部屋にあった地図を片手に出発。
e0212073_09434414.jpg



2階でザ・クラブとつながってました。
いたるところ、サミット押し。

ランチをしたテーブル。
e0212073_16552609.jpg


e0212073_16552806.jpg


e0212073_07113141.jpg


実際に首脳が座ったテーブルと椅子だそうです。自由に座って写真を撮れます。


ザ・クラブから外へ。
e0212073_16552925.jpg


e0212073_07113442.jpg



裏側。イタリア・レンツィ首相の立ち位置。
e0212073_16553146.jpg





ベイスイート方面につながるつり橋。
e0212073_22372165.jpg



ベイスイートは少し離れてるので明日行くことにして、いよいよゲストラウンジへ潜入。

最近のホテルでは、クラブラウンジなんて名前でクラブフロアに泊まった人だけ入れるスペースがよくありますが、こちらは宿泊者全員が入れます。


入り口でカードキーをピッ!!


気持ちいい広々とした空間が広がります。西向きで夕陽がきれいに見える、、、はず。
e0212073_17172591.jpg


e0212073_17173410.jpg


e0212073_17173792.jpg


夫はパソコンを持ち込んでここで仕事してました。えらいね。
e0212073_22310675.jpg



外のテラスはこんな感じ。
e0212073_22310711.jpg




秋、冬はこの真ん中に大きな夕陽が沈んで真っ赤に染まるそうです。
今の時期は右の山に沈むんだって。かなりねばったけど、この日は雲で見えませんでした。(泣)

e0212073_00502270.jpg




さらにさらに、、このスペースには軽食やドリンク、もちろんお酒も置いてあって自由にいただけるのです。
e0212073_00502552.jpg


e0212073_00502725.jpg


他には同じようなご夫妻がいるだけで、静かにゆったり~~。



ちょっと屋上もパトロールしてくるわ!


英虞湾を見渡せます。
ベイスイートが見えました。
e0212073_22311739.jpg



屋上パトロールからゲストラウンジへ戻ると、なにやら社員旅行的団体さんで大混雑。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/


でも、ソファーの一角を確保していたので文庫本など読みながらゆっくり過ごしました。
この文庫本、ゲストラウンジで読むために、内容は全く気にせず、なんとなく手にとって立川で購入した よしもとばななさんの本でしたが、神社の話でびっくり!!
そんなことあるんですね。



さて、この日はもちろんホテルのメインダイニング『ラ・メール』で夕食。
これまたサミットで晩餐会をしたところです。


続きは次回へ。


******

イタリア・レンツィ首相のサイン
e0212073_09384712.jpg


オバマ氏と安倍首相のサイン
e0212073_09384938.jpg



























by pompelmo-24 | 2017-09-07 15:42 | Comments(2)  

伊勢志摩旅行2017 ②おはらい町・おかげ横丁



前回の続き。


内宮の門前町は『おはらい町・おかげ横丁』という名前がついた人気スポットになっています。(ピンぼけだけど、なんとなくイメージしていただけるかと。)
e0212073_16295676.jpg


江戸時代風、、、ですが、実際は30年くらい前に整備されたらしい。
e0212073_17170473.jpg



とにかく暑くて暑くて、まずは『赤福氷』をいただくため、赤福本店を目指します。

e0212073_17170795.jpg


「あーかふく!あーかふく!」と呟きながら
なんとかたどりついたら長蛇の列。おかげ横丁の奥の赤福も長蛇の列。

途中にも氷系はありましたが、ここは赤福氷でしょう。

ということでおはらい町入り口の赤福まで戻ることに。

暑いーー・・・(;´Д`)


こちらはすいてました。

e0212073_15583186.jpg



私は床几(しょうぎ)と思ってたけど関西だけ? 普通は縁台っていうの?
に適当に腰かけていただきます。

e0212073_15583383.jpg



来たーー!! 赤福氷!!
e0212073_15583626.jpg



抹茶ですが、なぜこれが赤福氷かというと、
e0212073_15583821.jpg

食べ進むとお餅2個とあんこが入ってるのですねー。

暑さに干上がってたし、美味しかったー!

この赤福氷、故・竹田圭吾さんの大好物でした。ちょっとお顔を思い浮かべながらいただきました。


そのあと、
このあたりの名物という『手こね寿司』を食べに。
ほんとは『すし久』ってとこが有名です。今回は夫が「肉食べたい!」と言うので違うお店に入りましたけど。
e0212073_15584183.jpg

まぁ、言うたらかつおの漬け丼やね。鰹は沖合いでとれますものね。
夫はこの横で松阪牛炙り丼的なのを食べている。



このあと改めておはらい町を散策。真珠のお店など覗きながらバスの時間までぶらぶらしました。

川沿いにカフェがあったから行けばよかったわ。


内宮前にもどって荷物を受けとり、『美し国ステーション』でチケットを渡すと少し離れたバス乗り場を指示されました。
ステーション前から乗ると思ってたので危ない危ない。


パールシャトルは内宮から志摩のホテル群まで直行です。料金は『近鉄・伊勢参拝切符』に入ってました。

これが良かったのよー。内宮は駅から少し離れてるし電車乗るより楽チン楽チン。
e0212073_15584557.jpg


所用時間は1時間くらいかな。
一眠りしたらホテルでした。
ホテルの様子は次回に。


懐かしい赤太郎。
e0212073_15584788.jpg





by pompelmo-24 | 2017-09-05 17:08 | Comments(0)  

伊勢志摩旅行2017 ①お伊勢さん 参拝。

8月末に少し休めるので伊勢神宮へ行きたいって。
私は小学校の修学旅行で行ったから行かなくていいんだけどなー。
でも以前から話題で、さらにサミットで注目が集まる『志摩観光ホテル』は行ってみたいわ。

子供のころ毎年『鳥羽国際ホテル』に行ってたからそちらも気になりましたが、、、。
シマカンでアワビのステーキを食べなくっちゃね。



仕事を終えて(←夫が)、夜に名古屋着。

まずはひつまぶし。
e0212073_12424040.jpg


駅前のビジネスホテルに泊まったので地下街の稲生屋さん。
e0212073_12424294.jpg




翌朝、ホテルの朝食はスルーして、これまた駅コンコースのきしめん屋さん。
驛釜きしめんにて。

きしめん、天むすセット。思ってたより黒かったわ。美味しかったけど♪
e0212073_12424518.jpg



近鉄特急で伊勢市へ向かいます。
伊勢市駅まで1時間半。
張り切って早くチェックアウトしたので1本早い特急に変更。

実は、内宮からホテルまで直行で13時40分発のバスを予約してあったので、参拝やお土産物町散策に時間があまりとれないかも、、、とずっと心配していたのでした。なので早目早目に行動。


e0212073_12424849.jpg

まずは外宮を参拝です。
外宮まで徒歩10分ほど。駅にしかコインロッカーはないので門前のお土産屋さんにキャリーバッグを預けました。

若松屋さん。1個200円だったかな。預かってくれるところは何軒かありますが、たぶんここが一番内宮に近いんじゃないかしら。
e0212073_12425082.jpg



いざ参拝。

e0212073_12425341.jpg


この日はほんと暑くて暑くて倒れそうなくらいでした。


しかーし、『ここからは神様の領域です』、ってところに入ったとたんなんだか、すーーっと空気が変わりました。
e0212073_12425646.jpg


き、きっと、雲がでてきたん、、、だよね、、、。

と言いながら進みます。



本殿はお願いごとをしちゃダメなんだって。今までの感謝をするところらしいです。

次の第一宮でお願いをさせていただくらしい。
外宮の第一宮は階段を90段ほどあがった「多賀宮」。
e0212073_12425952.jpg



途中、亀の石を見たりね。
e0212073_12430378.jpg



急ぎ気味で内宮へ移動。

の、前に荷物を取りにいきました。預かってもらった御礼に何か買うつもりでしたが、若松屋さんは蒲鉾屋さん。困った困ったと思いながら戻ると新鮮ジュースも売ってました。小梅ジュースを注文。とんでもなく暑い日だったので美味しかった~♪


近畿日本ツーリストの「伊勢参拝切符」を買っていたから、内宮までのバスは無料。
20分ほどで到着します。こちらはコインロッカーがたくさんありますが、その後の行動を考えてバスセンターに預けました。
e0212073_13063422.jpg




内宮へ。宇治橋。
e0212073_12591754.jpg



手を清めるのは五十鈴川へ降ります。
e0212073_12592021.jpg




こちらでも、神様の領域に入ったとき、すーーっと涼しくなりました。
どうやら雲が出たからではなさそうです、、、。
e0212073_12592200.jpg



内宮でもお願いごとは第一宮荒祭宮へ。
途中の御稲御倉で神殿造りを確認。
e0212073_12592532.jpg




御厨に神馬がいらっしゃいました。上品だわ。
e0212073_12592737.jpg




さっさか行動したので散策の時間がたっぷり残りました。

内宮の門前は整備されて『おはらい町、おかげ横丁』として人気スポットになっているそうです。


とにかく暑くて暑くて暑くて、、、、なので、『赤福氷』を食べにむかいました。

次回へ続く。



《おまけ》
伊勢旅行での一番の楽しみはこれでした。
どうでしょうマニアの皆様、『あーかふく!』『あーかふく!』です!
延々続いてます。
e0212073_12593079.jpg












by pompelmo-24 | 2017-09-03 16:16 | Comments(0)