夢がかなった!!   @フィレンツェ・パンツァーノ・チェッキーニ



フィレンツェからバスで1時間ほどのパンツァーノって町に有名なお肉屋さん『チェッキーニ』があります。
併設のレストランはお客さん全員同じ時間に集まり、店主のダリオさんがお肉の塊を炭火で焼いてみんなで盛り上がるというスタイルが楽しくて、日本からのお客さんもたくさん。
ダリオさんは「お肉バンザイ!」と日本語で叫ぶ日々・・・・・

と言う話を聞くと行かないわけにはいきません。テレビでもフィレンツェ特集で紹介されたりね。 

何年も前から行きたい!行きたい!と言ってたのですが、
このたび、夢叶って行ってきました。。。。。


花の都フィレンツェ!


・・・・ではなく、、、、新宿伊勢丹屋上ガーデン。
e0212073_23095353.jpg


毎年恒例伊勢丹イタリア展のイベントとしてダリオさんが来日し、炭火でお肉を焼きまくっちゃうって。そりゃ行かなくっちゃね。


e0212073_23135868.jpg
e0212073_01313381.jpg



e0212073_23160895.jpg
テーブルにはすでに山盛りの野菜、トスカーナのパン、水2種、オリーブオイルなどならんでいます。
e0212073_23470102.jpg




横の棚には大量の大瓶ワイン。そう、飲み放題なのです。

e0212073_23221866.jpg



この、赤白は現地のお店を模したもの。まことちゃんハウスじゃないよ。
e0212073_23241782.jpg




手前のショーケースには、本日の主役。すごすぎる==!!
e0212073_23250773.jpg





中ではリカルドさんが炭火と格闘中。
e0212073_23292679.jpg


この水中メガネは何かな~~?????
e0212073_23304216.jpg





さてさて、メニューでございます。お!イタリア語!と思ったら、うらには日本語も。
がっつりお肉の前菜が4種出た後、メインの炭火焼。 前菜を食べすぎないようにしないとね。
e0212073_23372766.jpg







さてさて、いよいよダリオさんの登場です!! 
ひゃ~~ホンモノだ==!!動いてるわ~~!!
テレビと一緒やわ==。。。。!!
e0212073_23431603.jpg


e0212073_23440586.jpg



かんぱ―い!! サルーテー!! で始まりました。
80人が一斉に同じものを食べるのです。\(^o^)/


*ツナのような豚
e0212073_23390487.jpg




*牛すね肉のボッリートサラダ(茹で肉)
e0212073_23393008.jpg




*沖縄産やんばる豚のポルケッタ、アリスタ
e0212073_23395151.jpg




*肉パテ パプリカと唐辛子のジャム
e0212073_00330805.jpg


どれも美味しくて、「少しずつにしましょ、、、」・・・なんて無理。。
お料理ごとに、ダリオさんが説明してくださいました。どのお皿もトスカーナの伝統料理です。


途中、ダリオさんが何度もテーブルを回ってくださいます。 ふぁ~~ 至近距離。
e0212073_00335597.jpg

  
さてさて、お肉を焼き始めたようです。ここで水中メガネが活躍するわけですね。
e0212073_00035930.jpg



ダリオさん、両手にお肉を持って登場! 出たっ!  「お肉ばんざいーー!!!」
e0212073_00090879.jpg

仕上げはご本人が。真剣な眼差し。

e0212073_00114655.jpg



お肉きたーーーーー!!!!!  アンガス牛ランプ肉の炭火グリル。 
おかわりもどんどん来ますよ==。
e0212073_00124312.jpg

テーブルにあるチェッキーニの美味しいお塩をつけていただきました。
e0212073_00144758.jpg


ここまでで もー大満足。・・・・なんだけど、たしかユキキーナ先生が「オリーブオイルのケーキがおいしかった」とおっしゃってたなーーーーー。

・・・・・きたーーー!! 上のガリガリ感がたまらない~。お腹いっぱいのはずが食べられちゃう~。
(先生のレッスンで習って何度か作ってます。\(^o^)/)

e0212073_00175919.jpg

そしてさらに、ダリオさんみずから50度のグラッパを。 瓶が小さく見えるダリオさんの大きな指!!
e0212073_00242947.jpg



あ~~~楽しかった~~。ダリオさんに「今日は長年の夢が叶いました」と言うと、おしゃれな名刺をくださいました。

e0212073_00454709.jpg

今回企画したのは西荻窪29(ベンティノーベ)の竹内シェフ。ありがとございましたー>。
29でも毎月29日に同じような肉祭り開催。これも行きたいね。


両隣は知らない方だったのですが、大皿でくるから取り分けたり、イタリアや29の話したり、楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。
たぶんそれもダリオさんの狙いなのですね。 やっぱりパンツァーノのお店にも行きたくなりました。ビステッカ・フィオレンティーナを食べなくちゃね。

なんと!ダリオさんは今世界を回っていて、日本には昨日着いて今日2回イベントやって今日の夜中の飛行機で帰るんだって。お肉食べてたら元気になるのかな。
ダリオさん、Grazie Mille!

e0212073_01173546.jpg





by pompelmo-24 | 2016-10-01 23:59 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ジャルディーノさん、再訪問・再... じぇじぇじぇのウニ丼 @... >>