モッツアレッラを作ってみよう!!  @オステリア セルヴァジーナ

面白いセミナーがあるよ。。。ってお友達からお誘いが。

自分でモッツアレッラチーズを作れるらしい。
わー! 行きたい行きたい!!!!


JR駒込駅北口からすぐのイタリアン、オステリア セルヴァジーナにて。
e0212073_22431623.jpg


プーリアで修行した高桑シェフが直々に教えてくださるワークショップ。

モッツアレッラといえば水牛のミルクがオリジナル。
ベスビオ火山の灰でできた土壌は雨が降ると泥沼になって、そんな場所では水牛が飼いやすかった・・・・なんてお話を伺った後

いよいよ・・・・

レンネットを入れてゆるりと固まった磯沼牧場の牛乳。
e0212073_2391544.jpg


これにお湯を投入してのび―ーる状態にしてで成型するらしい。

えっと・・・・湯気出てんですけど・・・・・。。。。。(@_@;)
e0212073_2393030.jpg


90度のお湯を入れて棒を使ってゆーーーっくりかき混ぜるとどんどんのびていきます。
最終的にはこんなにびよ~~~~~ん。  普段は素手でやるんだって。
e0212073_23131048.jpg

〈マラソン・自転車・フンギ大好き 高桑靖之 シェフ ⬆⬆〉



一番のびるのは60度なんだそうです。

これを手早く巻き込みオッケーサインの丸の中で形を作ります。
e0212073_23171881.jpg

できたてを試食。・・・おいしいいいいい。 
酸味があって、繊維というか層が感じられる食感。市販のものとは全く別物ですね。

温度管理が大切らしく、何度もお湯を捨てたり入れたり。。。。。。。。。

「ではお一人ずつやっていただきます。」
シェフがデモをしてくださって、皆でわいわい楽しく成型。

私の番の直前、熱々のお湯が投入されました。きゃーやめてー!!

なんとか成型はできましたが、ちぎるのがむずかしい。。。。(まさに語源のmozzare.)
自分で作ったのをいただきます。 ん。。。シェフのとはずいぶん違うなーーー。
e0212073_231829100.jpg





一通り作り終わったら、着席してシェフのお料理をいただきまーす。\(^o^)/

まずは前菜。
e0212073_7115521.jpg

アメーラのトマトの上に乗ったシェフのモッツアレラ。美しい~。おいしい~~。
ソラマメのプレがプーリアだね==。

奥のプルスケッタに乗ってるのは国産のポルチーニです!って。  
・・・は?? どーゆーこと??
キノコマニアのシェフが埼玉で採ってくるんだって。 詳しくは お店のFBを。



なにやらまたデモ台に出てきました。
パスタを作りまーすって。プーリアといえばオレキエッテ。
茹であがったオレキエッテを温かいソースではなく、トマト等と合わせるオレキエッテ・クルダイヨーラ。

e0212073_701496.jpg



バジルは先についてる花が一番いい香りなんだそうです。しごいて入れます。捨てないでくださいね。
e0212073_721444.jpg



これだけでも十分美味しそうなんだけど、さらに自家製カチョリコッタのすりおろし。\(^o^)/
e0212073_731158.jpg



というわけで、できましたー。いただきまーーす。
e0212073_7121826.jpg

チーズの塩気がお味をさらに複雑にして美味しい==。
オレキエッテもちもち~~。




おしゃべりが進むうちに、なんだか煙が・・・・  え?? 炭火焼き?????(嬉!!)

磯沼牧場のジャージ牛と自家製サルシッチャが焼けました=!O(≧▽≦)O
e0212073_7162131.jpg

e0212073_7163885.jpg


一人ずつ盛り付け==。
e0212073_717351.jpg

こりゃもう絶品。サルシッチャがジュ――――シ――――なのよ==。
コントルノのトウモロコシのスフォルマートも甘くて美味しいわ。


デザートは磯沼牧場のミルクを使ったジェラート。これまたシンプルで美味しい。 
e0212073_7284888.jpg



ワインもたくさんいただいて、ごちそうさまでした。幸せ幸せ~❤
あ==楽しかった!!  こんな体験なかなかできないですよね。 ありがとうござました。
ご一緒させていただいた皆様もありがとうございました。
ハーブやワインの差し入れも多数でした。 宇和島のオレンジジュースもすっごく良いお味でしたね♪


シェフは、「イタリアではチーズは豆腐みたいなもの。値段が高いと意味が無い、手軽に手に入る食材を使って安く美味しく作りたい」って。
さらなるこだわりは、食材の入手先。全国あちこちから・・・ではなく、一つの場所から牛乳もお肉も手に入れたい、それがイタリア式って。牛関係は磯沼牧場さんから、お魚は能登から。その時上がったお魚を送ってもらってお料理を決めるそうです。



駒込は私にとっては縁もゆかりもあるエリア。
是非是非またお店にいきまーす。 


オステリア・セルヴァジーナ 食べログさんはこちらから。
e0212073_8344463.jpg

by pompelmo-24 | 2015-07-18 08:59 | お料理教室・セミナー | Comments(4)  

Commented by nakamedici at 2015-07-18 15:19 x
おつかれさまー、来てくれてありがと。
シェフにも読んでもらいたいから知らせとくね。
プーリア行きたいモードが増幅してしまった。。。さて、どう画策するか・・・やっぱ失踪しかないかな~?
Commented by pompelmo-24 at 2015-07-18 18:04
探さないでください。。。。
Commented by えみらん at 2015-07-21 16:20 x
わぁ〜!楽しそう!ポムちゃん、上手に出来てるよ!自分で作ったモッツァレラのお味は格別でしたでしょうね。このお店、うちのすぐそばで、今日も前を通りました。でも、こんな素敵なお店とは知らず、一度もうかがったことがありませんでした。ぜひ、行ってみたいです!
Commented by pompelmo-24 at 2015-07-21 16:54
え?近いかとは思ってたけど、通り道とは。行こう!行こう!美味しいよーー!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大磯プリンスホテルと鰻重 ボガマリ・クチーナ・マリナーラ... >>