アンティキ・サポーリで忘年会  @南麻布

今年初めての忘年会。南麻布アンティキ・サポーリにて。
《南イタリア、プーリア州の名店が日本に上陸!!》
e0212073_18425083.jpg




ワイン好きイタリア好きの皆様の集まりに参加させていただきました。
総勢18名。奥の個室貸切です。
床や壁、天井、照明、かご等 プーリアから運ばれてきたんだそうですよ。
e0212073_1843610.jpg



奥に見える電飾トナカイが運んでいるのは
現地プーリア州モンテグロッソのアンティキサポーリのシェフ、ピエトロ・ジート氏のお豆やワイン、オイル。

e0212073_1985281.jpg



同じテーブルだった、時々お会いするイケメンのソムリエ君が、我が息子より若い!と分かって少しめまいをおこしたところでお食事が始まりました。 



プーリア料理は前菜がどんどんどんどんでてくるのが特徴です。私は2度目の訪問。

まず出てきたのがパン達。黒いのが焦がし小麦のフォカッチャ。これはもう絶品です!!。   フェンネルシードのタラッリ
e0212073_18435194.jpg



アーモンド入りオリーブフィノキオ入りサラミ
あのね、どれも一口食べたら身体が固まっちゃうくらい本当に美味しいので、いちいち「美味しい!!」とか書かないことにしますわね。
e0212073_1844238.jpg


ここから前菜。わんこそば状態になります。
まずは暖かい前菜で胃を動かして・・・って気遣いが嬉しいです。

スカモルツァのスフォルマート
ジャガイモのうえに、カリフローレス(カリフラワーとブロッコリーを掛け合わせたもの)とスカモルツァチーズを合わせて型に入れて焼いたものが乗っています。
e0212073_18451977.jpg



西洋からしなと黒キャベツのパンコッタ(パンのスープ)。
ありゃりゃ、写真がない・・・・・。 と書いてたら送ってくれました~。
    撮影mkちゃん。 多謝多謝。
e0212073_16475117.png
 
                   


魚介のクスクス、プルサーノ風。
e0212073_18463062.jpg


生ハム。ふわふわ~~。とろける~。
e0212073_18464654.jpg


赤玉ねぎのマルメラータとリコッタ& ストラッチャテッラときのこのソットオーリオ
e0212073_1849322.jpg


ストラッチャテッラはブッラータの中に入ってるとろとろのチーズです。オリーブオイルのお風呂につかってます。
前に座ってたmちゃんに、「ちょっと持ち上げてみて~~。」

びよぉ~~~~ん!!
e0212073_191947.jpg




まだまだ、前菜が続きますよー。
フレッシュポルチーニ
e0212073_18542611.jpg


大麦とカルチョーフィとジャガイモのティエッラ
e0212073_1855921.jpg


ようやく前菜終了。
山崎シェフ自ら説明してくださる場面もたびたびありました。O(≧▽≦)O


プリモです。
焦がし小麦のオレキエッテ
e0212073_1922613.jpg


美味しいオイルをかけていただきます。
e0212073_197562.jpg


セコンドはサルシッチャと馬のブラーチェ!!
水のはったグリルで焼いてあるんだって。日本に1台しかないそうです。
サルシッチャしっとりしてる~!!!  トラパニの塩が、ガリガリ効いてるねー。
e0212073_20232187.jpg



ワイン好きの会だけあって、白赤どんどんどんどん空いていきますよー。


さらにワインに合うチーズ!!!
e0212073_19102355.jpg

ウプリアーコ。
くだもの乗ってるのがむちゃくちゃおいしーーーー。
はちみつはロンバルディア州のもの。

カリカリアーモンド。 オレンジピール。
カチョカバッロとオレンジマルメラータ。
e0212073_19122327.jpg


カチョカバッロはこんな~。
隣の男性に、写真撮りたいからと、持ち上げてもらうと、
「pomちゃん、早く撮ってー!腕がプルプルするよ~!!」って。
なんと3キロもあったのでした。ご協力ありがとうございました!!
e0212073_19203724.jpg


さらに、陰干ししたブドウを使ったベネト地方(ベネチアあたり)のワイン、アマローネを勝手ににどんどん開けた お願いして開けていただいたので、ワインに合うからと干しブドウ。
e0212073_19294933.jpg



さらに、モスカートがきました~。ほぼ赤しか飲まないプーリアではめずらしいそうですよ。
e0212073_21224649.jpg


ところで、この小さなグラス4つは、もしや???
・・・・・と思っていると、ドルチェが始まりました。「始まりました」っておかしいよね。でも始まったの。



フィオーリ・ディ・ラッテ
(牛乳のアイスクリーム)と洋梨のコンポート
も~! バニラアイスと全然ちがうぅぅ~~!! O(≧▽≦)O
e0212073_19505211.jpg


さらに
南イタリア名物ババ、  ディータ・デッリ・アポストリ(使徒の指。)。
e0212073_19565042.jpg

リコッタのクレープ巻き・・・かな(ホントはもっと複雑デス)。初めて食べたけど、無茶苦茶おいしい~!!
ババに添えてあるカスタードは全卵なんだって。\(◎o◎)/!
ザクロ(melagrana. メラグラーナ)がアクセントで食べやすい~。ピンクがかわいいわ♪


ババにもた~~っぷりお酒が浸み込んでいますし、
ふ==、 結構 飲んだね==。。。。。(〃´o`)=3


いえいえ、ここからがアンティキ・サポーリでの最高の楽しみ!

35度越えのリキュール4種!! さっきのグラスはこれだったんですね。
e0212073_207820.jpg

・リモンチェッロ
・クレマ・ディ・リモンチェッロ
・メンタ(ミント)
・アマーロ (リクイリツィア甘草等の他にコーヒーも少し入ってるんだって)
お好きなだけお飲み下さい~♪


6時に始まった会が、
エスプレッソにたどり着いたころには10時半近かったです。
e0212073_20471810.jpg


あ~~楽しかったぁ~。 大盛り上がりで、大成功でしたね。
誘っていただいてありがとございました。
(((そして、終盤、いろいろ不適切発言してると思います。ごめんなさい。。。。。)))





私はワインをあまりよく知らないのですが、御料理にあう素晴らしいワインが次々でてきて、ワイン大好きな皆さんも大満足のご様子でした。 これはほんの一部。
e0212073_22204598.jpg



あまりの興奮で長くなってしまいました。最後までお読みいただきありがとうございます。
全てくわしく説明していただいたのですが、お酒が進んで、途中からかなり怪しいです。間違ってるところもたくさんあると思います。すみません(^_^;)。 間違ってたら教えてね♪


山崎シェフが何度も出てきて丁寧にお話くださって感激でした。 また行きます!!

以上、バーカロ・フェッロの忘年会 でした。
お仲間に入れていただいて感謝感激梨汁ブシャーです。
これからもヨロシクおねがいしま=す。


アンティキ・サポーリ  ぐるナビさんはこちら。かなり詳しいです。
*前回訪問した様子はこちらから。 いろいろ偶然が重なってビックリ!




こんな素敵な置き物が。。。プーリア行きたい!!・・・・つか、行く!!!
e0212073_2130951.jpg




e0212073_135310.jpg


e0212073_1355155.jpg


e0212073_22532594.jpg

by pompelmo-24 | 2014-11-28 22:29 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

Commented by cibiyukiko at 2014-12-01 19:23
私も先週、行きましたよ~。でも前菜5品にしておきました。これ、すごい豪華ディナーですね!!お腹がはちきれちゃったのでは??? 
Commented by pompelmo-24 at 2014-12-01 20:25
こんにちは~。ごぶさたしてますぅ。前菜5品でも充分楽しめますよねー。   この日はフェッロの忘年会だったので、食べるの飲むの大好きな方々に混ぜてもらって、とーても楽しくすごしました。 はちきれたよー。。。。。ドルチェも残さずいただきましたけどね。 是非一緒に行きましょー!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 玄関がクリスマス 皇家龍鳳  @リーガロイヤルホ... >>