花より団子  イル・フィーゴ・インゴルド@六本木イタリアン

前回のエントリーで唯美主義絵画を見ましたが、その数日後、同じ時代の絵画展を六本木ヒルズへ見に行きました。
e0212073_9381879.jpg


「ラファエル前派展」 (森アーツセンターギャラリー)
e0212073_9391035.jpg



数日前に勉強した画家さんの名前が並びます・・・・・・が、こちらの展覧会では
〇〇と××が女性を取り合いしたとか、この絵のモデルはこの女性ですとか、彼らの大きな顔写真や相関図のお部屋があって、違う意味でもおもしろかったです。
時間軸で言うと先にこちらを見たほうがよかったのかな。



さて、花より団子。 
六本木ヒルズを出てランチの予約をしたトラットリアに向かいます。 六本木通りを渡って少し歩いたところ。

トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド  ~Trattoria Il Figo Ingordo
e0212073_9434927.jpg


(隣に良く似たお店があって、そっちに入りかけた!(汗))

テラス席を予約してました。 
e0212073_9454216.jpg




ここのウリは10種類の前菜のバイキング。奥のオープンキッチンの前のバンコーネ(カウンター)にずらりと並ぶ前菜・・・・って、写ってなかったわ。。。
e0212073_9481862.jpg

取ってきた。\(^o^)/
e0212073_9564131.jpg




パスタはこんな風に持ってきて説明してくれます。\(^o^)/
e0212073_959113.jpg


みんな違うのを選びました。
パパルデッレ 手長エビのトマトクリームソース
e0212073_103029.jpg

ベスビオ(丸いパスタ)  ホタルイカと菜の花
e0212073_1031524.jpg

マファルディーネ  ソースはなんだっけか、鴨かな。
e0212073_1032675.jpg




HPを見ると、サラダとドルチェの有り無しで値段が変わります。サラダっているかなーと思い、前もってお友達にリサーチすると、ドレッシングをテーブルで作ってくれて面白いらしい。それでは頼みましょう。


ワゴンが来ましたよ。
e0212073_10191114.jpg


ビネガーとオリーブオイル、それぞれ数種類から選びます。楽しい~ \(^o^)/
珍しいトマトのビネガーと白ワインのビネガーを選ぶとそれに合うオイルを決めてくれました。
e0212073_1022164.jpg

e0212073_10224532.jpg





セコンドはタリアータをチョイス。すると「お時間ありますか??」 って。
「ありますけど・・・・なにか?」

なんと、炭火をおこして焼いてくれるらしい。
ひや~~、本格的~~!!  もちろん、香ばしくておいしいわ== \(^o^)/
e0212073_10293652.jpg



ドルチェもこんな風に持ってきて説明をしてくれますの。私は右下を選びました。
e0212073_10302983.jpg



あ~~楽しかった! 
店員さんもすごく感じ良くて、きちんとしたいいお店でした。

前菜バイキング、パスタ、コーヒーだけのコースもあるので、12時過ぎには満席でしたよ。
六本木ヒルズから六本木通りが渡れなくて地下道をくぐって行ったけれど、他の行き方があったのかな。



*トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド HPはこちら。
(以前行った代々木 ボガマリの姉妹店です。)
e0212073_10391833.jpg





途中の乗り換え、中目黒駅から目黒川の桜!!!  
上から見るのは珍しいね。  素晴らしいわ!!!
e0212073_1048231.jpg

by pompelmo-24 | 2014-04-08 10:59 | イタリアン レストラン | Comments(6)  

Commented by cibiyukiko at 2014-04-08 12:10
まあ、相変わらず美味しそうなものを召し上がってますこと。
ボガマリってここの姉妹店なのね。こちらも行ってみたいと思ってたんだ~。珍しく、イタリアから帰ってすぐにイタリア料理を食べたくなってる私です。
Commented by pompelmo-24 at 2014-04-08 15:00
Bentorna~ta~!!  イタリア、さらにはスペインで美味しいモノたくさん召し上がってきたじゃないですかぁ~。でも、日本のイタリアンもおいしいよね=。
リサーチしたらすぐに答えてくれるお友達たちにも感謝感激ですのよ。
東京にはまだまだおいしいお店がたくさんありそうですー!
Commented by nakamedici at 2014-04-08 17:20 x
はい、前もってリサーチされました。情報屋としては”テキトー”が持ち味ですが、お役に立ててよかったざんす。
ボガマリもインゴルドも、今度は夜行きたいわー
Commented by pompelmo-24 at 2014-04-08 20:14
お世話になってます。ペコリ!
感謝感激雨あられでございます。なんでもよう知ってはるわ。
これからもよろしくお願いいたします。昼でも夜でもまたどっか行こね。マリト様達の予定見ながらなのが悲しいけどね。
Commented by desire_san at 2014-04-09 00:09
こんにちは。
私も六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーでラフアエル前派展を見てきましたので楽しくブログを拝見しました。
保守的で停滞気味のロイヤル・アカデミーに反乱を起こし、新しい精神で芸術を創造しようとした「ラフアエル前派」の画家たちの気持ちには共感しましたが。印象派、フォービズム、キュビズムのような明確な理論や絵画手法を持った芸術運動でなかったラファエル前派は、この画家の感性や市資質の違いから大きな芸術潮流には育ちませんでしたが、ミレイ、ロセッティ、バーン・ジョーンズの魅力ある作品群から、画家の独特の自意識や美の感性を楽しむことができました。

今回の美術展で漠然としていた「ラフアエル前派」の全体像が見えてきたように思い、個々の画家の魅力も含めて「ラフアエル前派」について私なりにまとめてみました。読んでいただけますようでしたら、ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると感謝します。

Commented by pompelmo-24 at 2014-04-13 13:56
ご来訪そしてコメントありがとうございました。
今回、このラファエル前派と三菱一号館の英国の唯美主義を続けて見ましたのでなんとなく分かった気になっていましたが、
desire sanさまのブログを拝見して深く理解できました。
これからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< IKEA立川店に行ってみた。 ... 三菱地所を見に行こう  @三菱... >>