リセット   @駒込 イタリアン

週末の夕方、ホラー映画か地球の終わりか、地獄絵図か、・・・・っていうくらいの雷と豪雨。

止むのを待って、ちょっと所用で駒込へ行きました。
駒込・巣鴨・千石あたりで食事となると、イタリアン《ボーロコズィ》 が浮かびますが、
この日は前から気になっていた《Risetto》 を予約。
e0212073_23551181.jpg



JR駒込駅から本郷通り沿いに南へ徒歩8分。
昭和小学校の隣に2010年にオープンしたお店です。
e0212073_23562039.jpg



オープンは最近でも、シェフはイタリア料理界の重鎮、『室井克義さん』 です。
イタリア料理留学の先駆者。日本にイタリア料理を広めたのはこの方!と言えるそうです。
検索すると、Wikipediaが出てきます。 \(◎o◎)/! 62歳かな。  


『リセット』 とは、北イタリアの方言で『リゾット』 のことなんだって。
扉にはこんな遊びが・・・・・     お米の形だぁ~!
e0212073_2352564.jpg



内装は思ったよりしっかりときちんとしたお店です。
カウンターでシェフとお話しながら・・・って言うのが楽しそうなのですが初めてだし、ちょっと恥ずかしいので、あえてのテーブル席。
e0212073_021782.jpg

e0212073_0102475.jpg



とにかく、イカのリゾットを食べなければなりません。
・・・・・・でも、メニューに無い!!!!   メニュの欄外に、「これ以外にも多数ご用意できますのでお声かけください」と書いてあるので聞いてみると、 
リゾットは予約制 なんだそうです。  ブロードが全く違うんだって。  
予約は2人前から。


ん~~!残念! リサーチ不足!!

そんじゃあコースでお願いします。



コースの前菜盛り合わせ
e0212073_0131764.jpg

スープはきゅうり。 左下はマグロのタルタルじゃなくて、少し火を通したのをほぐして型で抜いたもの。
いや~~ どれも絶品でございます。


O氏はアラカルトの イタリア産生ハム盛り合わせ。 こ~~れも美味しそう~!!
e0212073_0155473.jpg



珍しいのがパン。 プーニョっていう、玉子でふくらんでるパンです。
e0212073_0415363.jpg





プリモは 手打ち タリアテッレ ポルチーニ入りトリュフソース
e0212073_0181789.jpg


それから 手打ち タリオリーニ 海の幸ソース トマト風味
e0212073_020434.jpg


美味しくないわけが無い!!!  手打ちって嬉しいねぇ。 O(≧▽≦)O




コースのセコンドは 羊と牛肉のグリル。 タリアータですね。
e0212073_0221973.jpg

シンプルだけれど美味しい!! 


セコンドに迷うO氏にシェフがすすめてくださったのは 
三元豚のマスタード煮込み カサーレ風。 お肉を玉ねぎなどで煮込んで、最後に玉ねぎを裏ごしして乗せてあるんだって。
e0212073_0255887.jpg

お行儀悪いけれど、少しもらって食べてみました。 
お肉がとろとろ~~!! あま~~い!! d=(^o^)=b




デザートはボネ・Bonet (チョコレートプリン)と 無花果のコンポート
これでもわかるように、全体的に北イタリアのお料理です。
e0212073_0345885.jpg


テーブルにはお箸がセットされています。(使わなかったけれどね。)
ナイフとフォークをお箸置きに置いておくのかな~??と思ったら、ちゃんとお料理ごとに新しいモノを持ってきてくださいました。


室井シェフが注文をとってワインを開けてお料理を運んで・・・お店は全部一人で。奥の厨房にヘルプの人がいたけれどね。


この店はたぶん、シェフが自分も楽しみたいってことで作られたんじゃないかな=??
だからカウンター席を多くしてお客様と直接お話しできるようになってるのかと。
クチコミ等見ると、とても親しみやすいお話し好きの方のようです。

おしぼりは紙だけれど、それも一人でキリモリするための工夫かなと。


次回はリゾットを予約して、カウンター席に座りましょう。近々すぐまた行きたいわ。





*Risetto ~リセット  食べログさんはこちら

e0212073_0581173.jpg

by pompelmo-24 | 2013-08-13 01:18 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< bistro EPEE に行っ... くまモンが可愛すぎる件・・・・だモン >>