逗子マリーナ・大磯プリンス そして鎌倉山本店~ローストビーフ

ユーミンの全盛期(今も全盛ですけどね)に関西にいた私にとって『逗子マリーナ』 は天国よりもさらに3つくらい上に感じられる、素敵な素敵なあこがれの地名でした。

e0212073_1011581.jpg



そんな私が、『逗子マリーナにいらっしゃいませんか?』というお誘いを断るはずがありません。

知人で逗子マリーナにお部屋をお持ちの方がおられるのです。。(こちらから、押しかけた????)





まずは大磯プリンスホテルにチェックイン。
大磯プリンスも80年代アイドル全盛期を象徴する場所ですね。(ここは何度か来たことあるけど。)

しか~~~し、台風よりもすごいんじゃないかという暴風雨。
雨の大磯プリンスは悲しいね~。

e0212073_1054652.jpg



部屋にあったスタッフ手作りのテルテル坊主が ショボくて むなしい~。
e0212073_13354440.jpg




そして鎌倉駅から逗子マリーナに向かったのですが、どんどんひどくなる雨と風。
あこがれの逗子マリーーーーーナに到着したものの
素敵にライトアップはしてあるんだけれど、傘も飛びそう、遭難するんじゃないかってくらいの勢いでしたので写真をとる余裕なんかありませんでしたの。


マンションはとーーーっても素敵で大感激!
本来ならヨットハーバーはもちろん江の島や富士山までの景色がばっちり見える・・・・そうです。。。が・・・・・
 景色はお預けになりました。


すっばらしく素敵なお部屋で食前酒的にいろいろ楽しませていただいたあと、
タクシーで鎌倉山本店に向かいました。 
デパ地下などでは見かけますが、ゴージャスな本店は噂に聞くだけで初来訪。

海から離れ、なんだかどんどん山を登って行きます。

着いた~~!!  (このロゴはよく見かけるね。)
e0212073_9493047.jpg


と思ったけれど、ここは御門でここからお店までは趣のある小道を進んでいきます。
e0212073_953573.jpg

e0212073_9514462.jpg


そしてお玄関。
e0212073_9532133.jpg

e0212073_1023321.jpg


そしてお部屋。 ・・・ありゃ、ピンボケ・・・・    中庭になってて離れなどもあるみたい。 
e0212073_9573771.jpg



さて、お料理ですが、こちらには珍しいヒレ肉のローストビーフがあるというのでそちらのコースをチョイス。

前菜!!!!! 好きなものばっかりー!!
e0212073_13372191.jpg


ワゴンを使って目の前で調理してくれます。  海老ちゃん、ごめんよ~~~。
e0212073_13375785.jpg


伊勢海老のブイヤベース。ムccccっちゃくちゃ美味しかった!
e0212073_133911.jpg


お肉登場。
e0212073_13392583.jpg


来ました~~~!!!  やわらかい~~~!!! 
e0212073_13394983.jpg

e0212073_1340028.jpg



デザートもワゴンで。好きなものを好きなだけちょいす!! \(^o^)/
e0212073_13405717.jpg



あ~~楽しかった~。非日常に感激でした~~。




そして翌日は、平塚でゴルフ。

なんと 快晴==!!

e0212073_13464214.jpg
 




*鎌倉山本店 HPはこちら

by pompelmo-24 | 2012-12-08 23:06 | 伊・以外 レストラン | Comments(2)  

Commented by yukikina at 2012-12-09 11:31 x
きゃあ、ローストビーフ美味しそう!!
ブイヤベースも~。。。ふう、お腹が空いたわ。うちは今、ローストチキンの最終試作中。。もう食べ飽きたけどね。
スタッフの手作りてるてるちゃんも可愛い!なんだかホテル側の気持ちにほっこりしますねえ。でも雨には負けちゃったてるてるちゃん(涙)
Commented by pompelmo-24 at 2012-12-09 14:17
珍しいでしょ、ヒレ肉って。でも脂身がなくて、ほんと美味しかったでございます。伊勢海老も前菜もサイコーーーーでしたよ。

東京の方には逗子マリーナも大磯プリンスもなじみ深いのでしょうね・・・・って、あ、年代がちがうか。。。。。。

ローストチキン、ばらしてもらうと食べられるわよ~。美味しいだろな~~~。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 兎・虎・三毛猫 をゲット!! ... シドニー旅行⑥  こぼればなし >>