シチリア旅行 番外編 ゴッドファーザーロケ地めぐり①

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


今回は、   番外編(1): ゴッドファーザー・ロケ地めぐり




タオルミーナに着いて翌日、いよいよ、この旅行のメインイベント、ロケ地めぐりです。 シチリアクラブさん企画のこのツアー、所用時間が3時間・5時間・9時間の3種類あります。このためにシチリアに決めたのですから、どどーーーん!と9時間コォォーースを申し込みました。

それから、別料金でトンマジーノのお屋敷『スキアヴィ城』も城主にお願いすると見学できますが、どうなさいますか??って。もちろん、お願いします ( ̄^ ̄)   ・・・・ってか、『城』???『城主』??  緊張する~。



さて、パレルモの南に実際にコルレオーネと言う村はあるのですが、あまりにも殺風景過ぎて、コッポラ監督が視察だけして撮影はしなかったそうです。実際の撮影はタオルミーナ周辺。それを制覇するツアーですね。ツアーと言っても我々2人だけ。ガイドの方と運転手さんで廻ります。
 




この先、映画3作のネタバレ満載です。
真っ白な気持ちでもう一度映画みたいわ~~と言う方はお気を付け下さい



ではでは、いよいよ当日。 
朝9時半にシチリアクラブのHIROSEさんがホテルロビーまでお迎え。そして、すっごい二枚目のドライバーさん、(あら、写真撮っとけばよかったわ。)の運転でロケ地めぐりに出発です。車はベンツよ~~。


順番は映画とは違います。行きやすいようにHIROSEさんが組んで完璧なツアーに仕上がっていました。
   (枠:パート1、枠:パート2、枠:パート3)



まずは【タオルミーナ駅】。

パート3で息子の晴れ舞台を見に家族が久しぶりに集合。駅でケイを迎えます。
e0212073_21215914.jpg

e0212073_17344495.jpg


もちろんタオルミーナではなく『バゲーリア駅』のてい。
e0212073_21221489.jpg

柱など同じですね。
e0212073_174245100.jpg


グランブルーで女の子が降りてきたのもこの駅です。乗ったのもね。

最初からひゃーひゃー言いっぱなし。



次はいよいよいきなりメインの【スキアヴィ城】。

ここはトンマジーノの屋敷として使われました。パート1でマイケルがニューヨークで人を殺した後ここに隠れて過ごします。もちろん2でも3でも登場する重要な場所です。

車が敷地内に入ると、城主のフランコさんがお出迎えしてくださっていました。ポロシャツ姿ですが上品なおじさまです。

車を降りると・・・・・・。
e0212073_21234655.jpg

e0212073_17565591.jpg


言葉に詰まります。一番印象的なのは、アポロニアが車の練習をした後、その車ごと爆発するところですよね。まさにココ。
e0212073_1855261.jpg



一応、イタリア語でご挨拶。説明はすべてHIROSEさんが丁寧に訳してくださるので大丈夫。
でも、ちょっと話すとやっぱりすごくsimpatico(親しみを持って)に思って下さるようです。さらに今、吉祥寺でイタリア語を習ってる先生がシチリアのこの近く出身の方なので、そう言うとすっごく驚いて喜んで下さいました。

この外観を見るだけで感激なのに、どうやら中にも入れていただけるし、当時の事いろいろ伺えるみたいです。



アンディー・ガルシアも来て作戦会議
e0212073_21385212.jpg

e0212073_2125275.jpg




実はこのフランコさん、笑っちゃうくらいお茶目で、我々のカメラを取り上げて、あちこちどんどんいろいろ撮影し始めます。普段我々の旅行では、自分たちの写真は全く撮らず風景ばかりなのですが、フランコさんが
「はい、そこに立って!・・・はい、次はご主人が立って!・・・次は二人並んで!!」
・・・ってどんどん指示を出して撮っていきます。 
私が持ってても、コレ撮りなさい、この角度から撮りなさい・・・ってもう大変。(*´∇`*)/
O氏のカメラはバッテリーが無くなってしまいました(爆!)


庭の隅の小屋には撮影に使った小道具や当時の写真などがたくさん保存されていて、一つ一つ説明してくださいます。
e0212073_1865413.jpg


e0212073_18153126.jpg

上の写真、奥に写っている車いすわかりますか? パート2で負傷したトンマジーノがその後使っていた車いすです。 
e0212073_2129037.jpg

 ひゃ~~~!!

この自転車は、爆破のあと犯人のファブリッツィオが逃げるときに横に置いてあったもの。 
 ひゃ~~!!
e0212073_18163165.jpg


いちいち「ひゃ~ひゃ~」言ってたら キリがありませんのですがね。
ついつい・‥


このお城の礼拝堂(!!)や歴史的に貴重な資料が並べられている地下室などを案内していただいた後、建物に入ります。

・・・・がその前に。



前回UPした写真はこちらですね。どのシーンだかおわかりでしたか?
e0212073_18273571.jpg

出かけようとアポロニアを探してマイケルが降りてくる階段です。爆発の時、右の茂みにマイケルが飛び込むのですね。

ファブリッツィオはここから敷地の外へ逃げ出します。
e0212073_18333894.jpg


その前に、「アポロニアはどこかな」とマイケルが覗いた場所。「ありゃ 良い奥さんだよ」って言われてたね。
e0212073_1835168.jpg



そして中に入れていただきました。  

この部屋は、舞台の前日、ケイとマイケルが食事をしたところです。
e0212073_21412414.jpg

e0212073_21421547.jpg

e0212073_18405054.jpg


ゴッドファーザーの出版物や雑誌が。
あら、この机も素敵だわね。
e0212073_18393819.jpg



この部屋で、このお城が写ってるシーンを見ながらお茶をいただいて一休み。

パスタ ディ マンドルラ。 アーモンドの・・・クッキーのような、シチリアの代表的なお菓子です。おいし~。
e0212073_1843073.jpg




その後、
フランコさんが私のカメラを持って下に降りてしまいました。 え???

その窓から顔をだして~~!!って。 え?え???  ひょっとして???? 
きゃ~~~!!  
e0212073_21293878.jpg
 
e0212073_1846099.jpg



そして最後は庭に出て椅子を置いて、あのシーン。  オーラスですね。
e0212073_21474843.jpg

誰にもみとられず、一人庭の椅子で息絶えるマイケル・コルレオーネ・・・・になりきってる人約1名。
e0212073_18482625.jpg





あ~~~楽しかった。フランコさんは実際にこちらにお住まいなんです。なので、とってもご迷惑と思うのですが 温かく迎えていただいて感激でした。
お土産の絵葉書をいただきました。  

お花がたくさん咲いていてかわいいお庭。
e0212073_22292461.jpg

エトナ山も見えますよ。
e0212073_222854.jpg





さて、きちんとイタリア語でお礼を言って、「ここの事、シチリアの事を忘れないで、時々思い出してね」という言葉をいただいてお別れしました。

e0212073_2284668.jpg





次は~
・・・・・・長くなったので、次回に続く。  次回はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】


さて、問題です。ここはどこでしょうか?? ヒントは「え?? ケイがいるのに???」 です。
e0212073_228118.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-14 22:21 | シチリア旅行 2012 | Comments(4)  

Commented by cibiyukiko at 2017-01-05 21:57
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。なぜか、こんな過去ブログからの登場です。
実は、年末にBSでゴットファーザーを夜中にやっていたらしく、いつも毎週録画していた番組の時間帯にかぶっていて、中途半端に録画されており、、Part1の途中から録画はじまり、Part2の50分経過あたりで切れてました。。(涙)
20年以上前に全部観て、けっこう好きだったのでまた観たくなってツタヤに借りに行って、今日観てたんです。で、そういえばぽむちゃんがロケ地めぐりしてたな~と思い出し。。。
私、昨年の春にバゲーリアにあるドンチッチョに食事に行ったんです。なるほど!!!ゴットファーザーからのネーミングの店だったの!? ってこのブログをみて思ったという。。。
そして私、コルレオーネ村へ行ったのですよ。でも実際のロケ地はそこじゃなかったのね~。とそれも今知り、、、
いやあ、ブログ、楽しませていただきましたわ。Part3の最後のマイケルの真似はO氏、もっと哀愁漂わせて(笑)。
Commented by pompelmo-24 at 2017-01-05 23:18
あらあら、びっくり(笑)。
ゴッドファーザーは永遠です! ケーブルテレビをカチャカチャしてたらどこかでやってるって感じです。

このロケ地巡りは結構すごくて、お好きな方にはおすすめですよー。
当時、先生にイタリア人にお土産は何がいいか伺ったのですが、スキアービ城の当主さまにバターたっぷりの洋菓子を差し上げたのでした。
バゲーリアには行けそうにないですが、渋谷ドンチッチヨに行きたくなりました。
Commented by cibiyukiko at 2017-01-06 00:38
昔の映画っていいですよね。最近の若い子に言っても、風と共に去りぬも、ゴッドファーザーも、ニューシネマパラダイスも観てないんだもの。がっかりきちゃうわ~。と思うのは私が年だから??  渋谷ドンチッチョ、いいですね~。昔は予約取れなかったけど最近は大丈夫そうね。どうなのかな?? バゲリア、パレルモから乗り換えなしの鈍行電車で10分くらいだから簡単にいけますよ~。
Commented by pompelmo-24 at 2017-01-06 10:08
ライフイズビューティフルとかねー。
今の子はスティーヴィーワンダー知らないなんて言い出すので驚きます。良いものはしっかり繋いでいきたいです。

旅行記読み込んでいただいてありがとうございました。嬉しいです♪
今年もよろしくお願いいたします! ソムリエ・ユキ先生にいろいろ教わりたいですっ!!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シチリア旅行 番外編 ゴッドフ... シチリア旅行⑫ 帰国しました、... >>