シチリア旅行⑧ タオルミーナのホテルと海のレストラン   

2012年9月23日~30日 シチリア旅行に行きました。

*旅行記①はこちらから。。。。click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】

ようやく最後の宿泊地タオルミーナに着きました。ここは3泊するのでちょっとゆっくりだね。
タオルミーナは映画グランブルーで有名になりました。
まぁ、ゆうたら、熱海??山があって海があって。 規模はもっと大きいけどね。


ホテルは山の上のVRLLOD’OLOです。ファイブスターさんに『海側テラス付き』とお願いしていたらホテルの中で一番良いお部屋でした。広いテラスに 素っっっ晴らしい眺め。
e0212073_16144676.jpg





お部屋は2間続きです。スイート。
e0212073_1617439.jpg


でもねー、古いホテルのようで、エアコンは家のエアコンと同じのが2つついてて、そのひとつが動かなくて何度もフロントに行ったり、鍵もカードじゃないからいちいち預けてから出かけたり、鎧戸あけるのに思い切り引っ張り上げたり。。。。なかなか苦戦しました。


でもやっぱり景色はすごいです。
e0212073_0162928.jpg


エトナ山もくっきり!!
e0212073_1944387.jpg



観光メインスポットの4月9日広場から見えるホテル。かなりどこからでも見えます。
e0212073_1837281.jpg

e0212073_18374836.jpg



早速メインストリートのウンベルト通り へ繰り出しました。

あれ、ウンベルト通りの写真がないなー。
車の通らない道の両側に素敵なお店やレストランが並んでいます。


とにかくものすっごい人混みでびっくりです。アメリカ人ドイツ人が多いみたい。

e0212073_23335620.jpg

e0212073_0501463.jpg


ベタなお土産物屋さんもたくさんですが、高級ブランドを扱うお店もいろいろあります。
歩いてるだけで楽しいけれど、結果的にどんどん荷物が増えていく・・・・・なんでだろ~~~~♪

それを横道に入るとまた違う雰囲気の素敵なお店が一杯です。
e0212073_051284.jpg

e0212073_052057.jpg

e0212073_23345622.jpg

中世の街並みってことがよくわかりますね。。




ウンベルト通りの端と端には門があります。門と門の間は800mくらい。。

北の端 メッシーナ門 こちら側に美味しいレストランやお店が多いです。
e0212073_18454548.jpg


南の端 カターニア門 スーパーマーケットはこちら側。
e0212073_18463914.jpg




お土産やら欲しい物やら物色しながらメッシーナ門まで行ってまたホテルに戻ってきました。

今夜はネットですごく評判の良かったお店を日本から予約済み。バルカイヨーロ

荷物を置いて、一休みして、また出直しです。

海の方なのでフニコラーレ(フニヴィア)に乗って降ります。ロープーウエイですね。
駅はメッシーナ門を出て右に曲がりしばらく歩いた左側。この道にも楽しいお店が一杯。

e0212073_23405734.jpg



4台そろってかわいく進みます。出発は15分おき。 0・15・30・45分発でした。
帰り必ず乗って帰るなら、走ってとび乗ることも考えられるので 往復で切符を買っておきましょう。
ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

切符は昭和の電車のようにパンチで穴をあけてくれます。

乗ってるのは3分くらいかな。結構急勾配ですよ。
e0212073_2343208.jpg


海側の駅。
e0212073_23475136.jpg



さてさて、駅を降りてからはよくわからないのです。地図のイメージでは右だったので行ってみるとどんどん山の方へ。おかしいよね~~。 
後片付けしていたお菓子屋さんに入って、おじさんにきいてみました。

「あ~~すみません。バルカイヨーロに行きたいんですが・・・・」 と言うと
「お===!!!! 君はいいチョイスをしたよ!! すごくいい店だよ!!最高だよ!! 美味しいよ! 行き方は××〇△×・・・」 と、肝心なところがわからないのだけれど、期待はマックスに高まります。

どうも駅のあたりから浜辺に降りる階段があるらしい・・・・。そしてさらに左。 (右じゃなかった orz)

適当に降りてみたんだけど、よくわからない。真っ暗だし。。。。(T-T )
とりあえず海岸に出たので左に進むと、ホテルの裏に従業員がいたので、また聞いてみました。
でも、たまたまその人がいたからよかったけど、夜の海には誰もいませんでしたの。
あきらめて泣いて帰るところでした。


さて、そのおばさん、
「海辺の堤防きわきわの道を進めばいいわよ~~。おいしいわよ~♪」って。


と言うわけで


着きました====\(^o^)/    浜のつきあたり~in fondo~でした。
e0212073_23554517.jpg



電話で「ジャッポーネだよ」と伝えたからか、一番奥の素敵な席でした。
e0212073_23583829.jpg


素敵素敵、素敵すぎる~~~。
e0212073_23593951.jpg


お店の方もざっくばらんで親しみやすく、希望をいろいろ聞いてくれます。

ERのグリーン先生似の男性カメリエーレが
「前菜は火の通ったのがいい?生の方がいい??」って。
「生」をチョイス。 
e0212073_0124182.jpg


見た時、一瞬「あ、火の通った方にすればよかったかな・・・」と思ったんだけど、食べて見たら大正解!!
マリネですね。おいしおいし。 生のスカンピは初めてで、ちょっとビビったけど、いや~~~甘くておいしーわー。 

オレンジの風味・・・だっけな・・agrumi・だもんね・・・特別なオリーブオイルも持ってきてくれました。
e0212073_0154167.jpg



パスタはウニウニウニウニ!!!これを食べに来たのよ~。 感激だわ==。
e0212073_0211078.jpg


海の幸~~~♫  パスタの種類を聞いてくれました。「リングイネでお願いします。」
e0212073_0215344.jpg


(昨日のアグリジェントでの写真が暗かったので、フラッシュたいてみました。)

O氏は肉が食べたい!と言って仔牛のスカロッピーネ。マルサラ風味。
e0212073_0243592.jpg

一口もらったけど、ちょっと甘すぎて食べにくかったかな~。
っつーか、海なんだから、魚たべようよ。

そしてフリット・ミスト~~~♫ これも食べたかった~~。
e0212073_0231556.jpg


フワフワサクサク~~~でおいしいんだけど、さすがにかなりお腹いっぱい。。。。。。


朝からの移動で疲れたし、デザートはいただかずに帰りました。
美味しすぎだし、店員さんはすっごく感じいいし、最高なお店でした。


え~~と、、行かれる方のために、道順はですね。。。。

ロープーウエイの駅のすぐ下に海岸へ降りる階段があります。降りましょう。
この看板にはバルカイヨーロって書いてなかったような。。。。
(私たちはもっと右の階段を降りたのですね。)
e0212073_0322393.jpg


するとトンネルがあるので、くぐりましょう。
e0212073_033482.jpg


すると海にでるので左に進みます。砂のところじゃなくて堤防沿いに細く道があるのでそこを歩いてね。

そして つきあたりが Ristorante il Barcaiolo  です。
同じようなお店もあるし、わかりにくいけど 行ってみてね。 断然オススメです。 




翌日はいよいよメインイベント ゴッドファーザーロケ地めぐりのツアーです。ツアーと言っても二人なんだけどね。朝9時半にシチリアクラブさん がホテルまでお迎えに来てくれます。

その様子は次回・・・・ではなく、番外編であらためて。
次回はタオルミーナ散策。。。。。です。

シチリア旅行⑨ タオルミーナ観光 ギリシャ劇場など はこちらから click☆☆
*旅行記index はこちら 【目次】



e0212073_0413497.jpg

by pompelmo-24 | 2012-10-08 12:02 | シチリア旅行 2012 | Comments(2)  

Commented by nakamedici at 2012-10-08 22:22 x
おっ、いよいよタオルミーナですな。
9月末でもまだツーリストが多いのねぇー
POMセンセがこんだけ褒めるんだから間違いないわね、よし、ばるかいおーろ予約しとこっと。
「行かれる人のため・・・」のナビもあって…(嬉泣)
しかし・・・ここで肉・・・
Commented by pompelmo-24 at 2012-10-08 23:17
だしょー。あんな海きわきわで牛ってねぇ。

9月といってもむっちゃくちゃ暑くて、ドイツ人が太陽求めて来てるんやろね。ウンベルト通りはすごい人でしたわよ。

バルカイヨーロ行って~! 後でまたUPするけど、青の洞窟めぐりの船のおじさんも「あそこへ行ったのか?うまかっただろ!!最高だぜ!」的なことを言うてたわよ。また行きたいぜ。

ピンクの階段降りてね、あ、どこの階段でもいいのよ。海に出てin fondoですので。ほんとわからなくて、帰ろうと思ったのよ。

タオルミーナも盛りだくさんでなかなか終わらないわ。頑張るわ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シチリア旅行⑨ ギリシャ劇場な... シチリア旅行⑦ 陶器の街カルタ... >>