リゴレッティーノ ~経堂 イタリアン

かつてのイタリア語仲間3人で、電車を乗り継ぎ小田急線・経堂に行きました
知り合いの料理研究家の方のご友人のお店。
そんなん、おいしいに決まってる~~~ぅ O(≧▽≦)O

かなり大きくきれいに変身した経堂駅から歩いて2分。


イル リゴレッティーノ
e0212073_12354445.jpg


地下になりますが、手前にこんな空間があって、中に入っても光が差し込む開放感のあるお店です。
e0212073_1236228.jpg



店内はかなりモダンでスタイリッシュ。照明もかっこいい。
木のぬくもりがある本場イタリア的なお店もいいですが、わたしはモダンな内装のお店が好きかな。

テーブルにはきちんとテーブルクロス(←得点高し)。少し水をはじく素材なんだけど、手触りなど全く嫌な感じが無く、すっごく吟味して選びました。。。ってことがわかります。




せっかく来たのでセコンドもついてるランチを頼みました。
ランブルスコがあったので飲みたかったんだけどボトルのみって。1名全くアルコールダメだったので断念。(。。。。振り返ってみると、2人でも飲めたわね。)


食器にもこだわりを感じます。
パン皿 かわいい。 
お水のコップが楕円形でかわいくて持ちやすい。変わってるね。
e0212073_12444784.jpg


前菜は《リードボーのグラタンとリボリータ(豆や野菜のスープ)》
e0212073_1248204.jpg

リードボーってフランス旅行の前に調べたわさ。仔牛の胸線、なんか白くてフワフワしてるところ。


パスタは《ポルチーニと丹波産猪のラグーのタリアテッレ》  400円UP也。
e0212073_12521061.jpg

あら~、はるばる丹波篠山から運ばれてきたイノシシちゃんね~~。
イタリア産ポルチーニと融合するなんて思ってなかったでしょうね=。
手打ちパスタの歯ごたえと猪のしっかりしたお味がよくなじみます。

セコンドは《本日の魚(鯛)のポワレ》  田神さんの有機カブのソースで・・・だって。
e0212073_12544658.jpg

泡泡~~!!   カブのソースがやさしいお味~~~♪ 

セコンドはウサギもありましたよ。本格的ですね。


最後はドルチェ。ナポリのお菓子ババをアレンジしたもの。
e0212073_12574778.jpg

お酒の飲めないお友達は他のに変更してもらいました。ババ食べたらひっくり返っちゃうよ。



経堂マダム(小田急線マダム??)で満席。


お料理は本格的だけれどアイデアが豊富で驚かされるところも多く、楽しめました。
高級感があって、お誕生日も2組。
近くにこんなお店があるといいよね。


*イル・リゴレッティーノさん。  HPはこちら

by pompelmo-24 | 2012-02-26 13:17 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 吉祥寺に全員集合!   ~カフ... ドスコイ酒場 ちゃんこ芝松  ... >>