「ほっ」と。キャンペーン

ウニ好きのそこのあなた~♪   @うにくら

函館からウニを取り寄せてるってお店に連れて行ってもらいました。
イクラもたくさん~♪

その名も【うにくら】。

総武線水道橋の駅からすぐです。(水道橋駅の発車メロディが気に入らんけどね)。


e0212073_11340482.jpg



箱でウニー!!(≧∇≦)
e0212073_11340958.jpg



箱でイクラーー!!(≧∇≦)
e0212073_11341542.jpg


ウニは横にある塩水をつけてお召し上がりください。
e0212073_11342006.jpg


ご覧になってお分かりのように、きれいにそろってるわけではありません。
味は全くひけをとらないけれど見かけの悪いB級品を仕入れて、美味しいウニをお安く提供してるそうです。

ひゃーひゃー!
見かけなんかいいのよー。美味しいわー!(*´∇`*)


コノヨノ幸セ。(*´∇`*)
オイシスギーー!!(*´∇`*)

O(≧▽≦)O ワーイ♪O(≧▽≦)O ワーイ♪O(≧▽≦)O ワーイ♪・・・・・・



・・・ふう。
ま、一回落ち着こ。


もちろん他にもメニューいろいろ。

お刺身盛り合わせー。
お好みでウニ醤油をおつけください。
e0212073_11342735.jpg
最後に大根をガバっととってウニ醤油につけて食べるのがむちゃくちゃ美味しかったわぁ~。




タコのから揚げ
e0212073_11344185.jpg


アサリの酒蒸し
e0212073_11344530.jpg


コマイっていうんだって。シシャモみたいなお魚。シシャモの3倍くらい。。
e0212073_11344747.jpg


ほうれん草のオムレツ ウニのソース
e0212073_11344980.jpg



最後の〆はこちら。
ウニ・イクラのっけもり。
e0212073_11345100.jpg



e0212073_20202976.jpg

色が上手くでないです=(泣 )



e0212073_20203315.jpg



きゅうりの細巻き寿司を切って縦に並べてその上にこぼれるほどウニとイクラをのっけちゃってます。

この日は早生まれ4人のお誕生日会でした。
あ~美味しかった。楽しかった。ありがとねー。
また函館も行きたいなー。





# by pompelmo-24 | 2017-02-21 20:52 | 伊・以外 レストラン | Comments(0)  

2月のユキキーナ料理教室 ベネト料理

今月は、みんな大好きベネチアのあるベネト州のお料理です。

冬のベネトと言えば、ラデイッキオタルディーボ。
きれいなお野菜です。
生でも焼いてもおいしくいただけます。

e0212073_19023354.jpg




前菜は北イタリア料理では必ずでてくるポレンタ。お湯にとかしたポレンタ粉を40分練り上げて作ります。
火からおろして器に移した瞬間からどんどん固まっていくので、熱々をみんなで試食したり。
こーゆーのが楽しいですよね。美味しいチーズとオリーブオイルをかけて。
e0212073_09325658.jpg




そして、これが一番美味しい!
鍋にこびりついて薄皮みたくなってるところ!(笑)
e0212073_08450823.jpg




冷えて固まって〝ういろう”のようになったポレンタを切って揚げます。余ったところも小さく切り分けて。フライドポテトじゃないよ。
e0212073_08450901.jpg





炒めたラデイッキオをのせてゴルゴンゾーラのソースでいただきました。

※Crostini di polenta con radicchio e gorgonzola ~揚げポレンタとラディッキオのクロスティーニ ゴルゴンゾーラソース
e0212073_08451117.jpg







プリモはカネロニ。
手打ちで自分で作れちゃうんですねー。
中にはチーズたっぷりのベシャメッラであえたラデイッキオ。

ふわっふわ~。
シンプルで美味しい~♪

※Cannelloni al radicchiko e taleggio~ タルディーボとタレッジョのカネロニ
e0212073_08461992.jpg



一人分。 おかわりしましたけれどね。
e0212073_08462123.jpg





セコンドは鴨のソテー。
これも自宅で作れるなんてすごいです。

細かく時間を測りながらオーブンで。ピンクがきれいに焼きあがります。

※Pettp d'anatra al balsamico ~鴨のソテーバルサミコソース タルディーボの生ハムグリル添え
e0212073_10123202.jpg




サラダはこーんな!
e0212073_08462639.jpg



カステルフランコを使って春らしく仕上がりました。
赤がシュッシュッと入って、かわいいお野菜です。
e0212073_09330003.jpg




ドルチェはバーカロ・フェッロでおなじみ

Torta Nicolotta ~トルタ・ニコロッタ
e0212073_09330124.jpg

デシモーネのお皿がかわいい!

e0212073_09330505.jpg





今回も華やかなテーブルです。素敵素敵!! 赤ワインの紫と、ラデイッキオの紫が合いますねー。
e0212073_09330957.jpg

おまけの”無花果とチーズ” がワインに隠れてる・・・・。orz




本日お世話になった方々。ポレンタ粉とタレッジョチーズ。包みが可愛すぎる。
e0212073_09331218.jpg

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
特に【揚げ】担当して下さった方々、ありがとうございました。
おかげさまで美味しくいただきました=  <m(__)m>


前回、1月のお教室の様子はこちら。【低糖質!豆腐deイタリアン】でした。

ユキキーナ先生のブログはこちら。3月はタコ!むちゃくちゃオイシソォ!!













# by pompelmo-24 | 2017-02-19 10:25 | お料理教室・セミナー | Comments(0)  

富士見ヶ丘カルネバーレ 2017 ②


e0212073_16243700.jpg

前回の続き。

一旦帰って一休みしたあと、もう一度富士見ヶ丘駅へ。
21時30分出発のドルチェツアーに参加しました。

夕方にくらべてかなり人が増えています。、、、というか、富士見ヶ丘に人があふれています。

ドルチェツアーは去年は無かったもの。
フェッロに新しく入ったイタリア菓子職人の岩本彬さんが3店舗に合わせたカーニバルのお菓子を作って一緒に回ってくださるだけでなく、イタリアワインソムリエの阿部さんが同行し、お菓子に合わせたワインを説明してサーブしてくださるというゴージャスなツアーです。
***《魅惑あふれる大人のドルチェ夜行》******って。

こりゃ、参加するっきゃないでしょ。
21時30分スタートってのもワクワク度が増します。





まずは始点のジェンマさんへ。

こちらでは、Migliaccio Dolce Napoletano~ ミリアッチョ ドルチェ ナポレターノ
セモリナ粉、牛乳、リコッタチーズをベースにさわやかなレモンの香りのトルタ。

e0212073_09365108.jpg


このツアー、お菓子に合わせるワインは阿部さんセレクトと各店主さんセレクトの2種類からえらべます。
ここでは阿部さんセレクトのパッシート。濃くて甘くて美味しい~!大好き。

e0212073_16243813.jpg

e0212073_09365357.jpg



でも店主弦間さんチョイスのマルサラも気になるー

、、、っことで頼んじゃいました。TARGA

e0212073_19112958.jpg


次はフウロさんへ。
仮面はもう無くなっちゃったらしく、比較的静かに移動。ま、夜だしね。車に気をつけて~。


フウロさんでは、フィレンツェのスキアッチャータが用意してあるとか。すごい!
写真ではよく見ますが、日本で杉並で食べられるとは!


ジャーン!!
泣く子も黙るフィレンツェの紋章入り!
Schiacciata alla Fiorentina~スキアッチャータ アッラ フィオレンティーナ
e0212073_09365812.jpg


大きさはこんな感じ。
e0212073_22105108.jpg




合わせるワインはちょっと苦味も感じられるミラノのフレーバードワイン。
e0212073_16244079.jpg
合う~(≧∇≦)。  幸せ幸せ!!

e0212073_09370191.jpg




最後はフェッロさん。
お店に入るとびっくり!
カルネバーレ仕掛人5人が勢揃い。
普段でも、こんな光景見られません。すごすぎてドキドキ!
(ジェンマさんとフウロさんがいらっしゃらなくて残念ですが。)


最後のお菓子は
Frittelle alla crema Zabaione~ザバイオーネクリームのフリッテッレ
e0212073_09370466.jpg



ドキドキしてワインの説明をきちんと聞いてなかったけど(あかんやん!)、、、
『クッキーちょうだい!Pass The Cookies!』って名前のパッシートをいただきました。

e0212073_16055251.jpg

後ろの青年二人もちゃんと聞くっ! 仲良すぎやろ。




e0212073_16055596.jpg
岩本がんちゃんは1月にイタリア旅行をして菓子職人の腕を上げて帰って来たところ。
ネクストレベルを期待しちゃいますね=。
どれも美味しくいただきました。ありがとう♫



というわけで、深夜23時すぎ、寒くもなく、怪我人もなく、怪我させることもなく、
楽しく賑やかに2017年富士見ヶ丘カルネバーレが終わりました。


首謀者マキ姫の挨拶。
e0212073_16244148.jpg

左から、コジコジコージー・ほんまもんのイタリア菓子職人がんちゃん・ベネチア愛!フェッロマキちゃん・イタリアワイン阿部さん・アルトリベッロ伊東さん



e0212073_16244473.jpg

かんぱーい!


おめでとう!
また来年お願いします❗

お土産までいただいちゃって、、。  仮面型クッキーと私がつけてた仮面。
これがまた美味しかったのよ~(≧∇≦)

e0212073_16244635.jpg

昨年の様子はこちらから。 『大成功!富士見ヶ丘カルネバーレ2016』


e0212073_22342912.jpg



e0212073_22343476.jpg

# by pompelmo-24 | 2017-02-13 22:26 | イタリアン レストラン | Comments(2)  

富士見ヶ丘カルネバーレ 2017 ①

第2回富士見ヶ丘カルネバーレが開催されました。
e0212073_00352082.jpg




井の頭線富士見ヶ丘駅には3つのイタリアンがあります。
イタリアワインソムリエの阿部さん又はインポーターALTOLIVELLO・伊東さんのアテンドで3店舗まわってワインとお料理をいただくツアー。
各店舗、赤白2種類のワインに合わせたお料理が用意されていて、好きな方をチョイスできます。
私は夫と参加したので両方いただきました。O(≧▽≦)O ワーイ♪

まずは駅から北へ5分のジェンマさん。
南部イタリア担当。
e0212073_00352658.jpg
赤:ラムの煮込み
白:ムール貝のターラント風



何度も乾杯したりイエーィ!!と雄叫びをあげたり、楽しい楽しい!

全員でカーニバルの仮面をつけて盛り上がる盛り上がる。

仮面をつけた総勢15名がゾロゾロ大移動。町ゆく人達の不思議そうな視線が、、、💦💦



2店目はバーカロ・フェッロ
e0212073_01054409.jpg

こちらは毎度おなじみ、ベネチアに特化したお料理です。

赤:豚肉のポレンタ煮込み
白:ヤリイカの墨煮と白ポレンタ

e0212073_01054746.jpg

キャッシュオンで他に食べたいもの飲みたいものを追加注文もできます。



途中、元フェッロに開設されたモンテ物産さんの特別ブースも襲撃しつつ、、、。 (おつまみに「ンドゥイヤ」もあってびっくり。)
e0212073_01055516.jpg


ラストは癒し系イケメン店主のフウロさん。
e0212073_01055339.jpg
赤:豚タンのボッリート
白:鶏肉とオレンジとクスクスのサラダ





私たちは、阿部さんツアー第1弾(16時~18時)に参加しましたが、
カルネバーレはツアーだけじゃなくフリーで3店舗まわることもできます。

でも阿部さんの話術に引き込まれて楽しかった=!!
来年のご参加は是非お二人のツアーをオススメします。


e0212073_00392254.jpg


この後、一旦家に帰ってお昼寝して、21時30分からのドルチェツアーにも参加しました。
その様子は次回に



e0212073_00092269.jpg

阿部さん一生懸命サービス中。かっこいい!





# by pompelmo-24 | 2017-02-13 00:30 | イタリアン レストラン | Comments(0)  

うれしい ひな祭。

e0212073_18015955.jpg
お雛様をだしました。
七段全部飾るのはあまりにもメンドウなので、上位お二人に御登壇願いました。


緋毛氈も敷かずカウンターで失礼します。


台所からの景色
e0212073_17431762.jpg



これは私が生まれたときのだから五十数年前のものですね。
長年ほったらかしなのに、なかなかきれいです。


こちらは同じく五十数年前の市松人形。関西では「いちまさん」といいますよ。
お着物には実家の家紋が入ってます。
e0212073_17431952.jpg


桃の花ください~と花屋さんへ行くと、「それは桜なんです。桃はまだでてなくて~」。・・・なので桜と菜の花。


階段脇には奈良の一刀彫を。こちらは関西風にお雛さまを左に配置。

e0212073_17432179.jpg


まゆこ先生のガラスに、お友達が作ってくれたお箸置きを置いてみました。
e0212073_19345441.jpg



久しぶりに出しましたけれどやはりよいものですね。

e0212073_18252608.jpg
e0212073_18252976.jpg
来年は七段だしましょうかね。
下は数年前に飾った時の写真です。
e0212073_18421326.jpg






# by pompelmo-24 | 2017-02-09 18:43 | 日々のこと | Comments(0)